スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YJ19号テラフォーマーズ感想:――もう大丈夫だ。"1位"(オレ)が来た。

 こんばんは、星野です。
 …まだまだ続きそうな虫歯治療。本日は根っこの長さを測ったとかで…まだまだ、治療の準備段階みたいです。
 どんだけ大物だったんですか(涙)
 そして、実はその隣の歯にもでかい虫歯があるとの事で、治療の準備をしている間に、次回はそっちを道路工事するみたいです。…人為変態する薬で、歯位再生しないかなぁ…と、思う今日この頃でした…(涙)

 というのはおいといて。
 ジョセフさん、今週も、またまたやってくれましたァン!!(笑)
■第91話 THE FOREST 首位
 まずは特集ページで、マーズ・ランキング上位者、発表!!
 …某4位の人は、流石に載っていませんでしたね…(苦笑)しかし、武器所持可能な上位15人、大分埋まって来ました。今週もまた一人、ひっそりと(涙)
 相変わらずぶっちぎりでカッコいい名前の2位の人を切なく見つめつつ…。
 その左ページでは。

 爆、ぶっとぶ!!

 片足切断&全身にアーリアリアリアリアリアリアリアリアリアリーヴェデルチ! パンチをかっ喰らい、このハシラ通り、爆さんはゴキの群れの中へ放っぽり出されました。
「"50位"(おまえ)――手足再生する"甲殻型"か? それなら万に一つは助かるかも知れないけど――。次に 懲りなくミッシェルさんに近づいたら、ソルベになるまでブッた斬る!
 暫くソルベを食べたくなくなりそうなくらい、嫌なモンを想像しました(苦笑)
 爆味のソルベとか……(ウェッ)

 そしてその爆は、ものっそいイキイキとキレイなダッシュで走って来るゴキ達の前で、既に諦めモードでした。薬さえ使おうとせず。「こんなの、再生(なお)らないよ」と既に試合終了しています。
 無論、そんな爆に、ゴキが一切の情け容赦などする筈がありません。
 かくして彼は最後まで、「無理だぁ」などと、妙に醒めた反応をしたまま、ゴキにバラバラにされました。
 久しぶりの、ものっそい凄惨なヤラれっぷりだったのですが………。
 何故でしょう………。
 ほんとに、コイツはこれで終わりだよね? と、妙に確認したくなります。
 あまりにも呆気なさ過ぎるせいかも知れません。でも、まぁこれがテラフォクオリティでしょう。よく考えてみれば、ベースも明らかにならないままバラバラにされるなんて、テラフォの世界では日常茶飯事じゃないですか。
 マジでこいつがこの状態から復活するなら、アドルフさんだって余裕で………ッ。

 そして一方、脱出機で逃げるジョセフたちには、執拗にテッポウウオゴキの狙撃が続いていました。
 どうもヤツは、「剣」を持つ手を狙っているようです。
 そしてジョセフの頭脳は、次第にある事実を理解し始めます。

 曰く。
 彼の持つこの剣。これは、ゴキ達にとっては「草薙剣」だということ。
 本来無い筈の「外部」から奪い、取り込んだ「力」の象徴そのもの。
 本来、奪うべき「外部」なんてモノは無い筈だった、そんな特殊な環境の中で発達したゴキ達の知識……。

「自然の摂理か神々(ラハブ)の導きか……興味深い進化だ」

 まるで、某おじいちゃんみたいな台詞です(汗)矢張り、あのニュートン一族の人という感じでしょうか。
 その進化を、どこか面白がっているかのようなその反応。
 そして、まるで。
「だが、まだ渡す訳にはいかないなっ!!」
 時が来ればくれてやってもいい…なんていう風にも解釈出来る、ちょっと不穏なその言葉。
 けれど、ジョセフの行動そのものは、きわめて分かりやすいものでした。
 傷が回復した八惠子ちゃんにはミッシェルさん達に「薬」を射たせ、全力で逃げていきます。「これでも追っかけてろ!」と、爆が乗って来た車を放っぽり出し、全力で逃げに入ります。
 逃げるんだよォ――ッ! って奴ですね。名前がジョセフなだけに…(すみません)

 そしてもう一つ。
 ジョセフが、テッポウウオゴキの「特性」を知っていた理由が明らかに。

 ミッシェルさんが気に掛けたのは当然、ジョセフ以外の6班のメンバーの事。
 何故、ここには彼しかいないのか?

「え!? いや――無理無理っすよこの数は! いくらおれが"1位"でもこの数はムリムリ100%無理! 1位が言うんだから間違いない!」
 ミッシェルさんの問いが聴こえていない筈は無いでしょうに、妙に的外れな回答をするジョセフ。
 重ねて六班の班員達はどうした、と尋ねるミッシェルさん。……その時再び、「水」による狙撃が。
「………。あれだよ
 ジョセフの返答は、簡潔に、少なくとも6日時点ではまだ生きていた第六班の班員達の運命を暗示するものでした。

「…さっきからこの水のビームを撃ってきてるのは、六班所属"11位"『テッポウウオ』の特性(のうりょく)……マルシアさんて女性でね…彼女ともう一人に非戦闘員の護衛を任せていた。その『M.O.手術』も 恐らくゴキブリに奪われている…彼女は ここまで射程が長くなかった」

 …洞窟で「班長はきっと戻って来るって…」と言ってた、結構キレイな女性の方ですよね………(涙)
 そのM.O.能力が奪われたということは、つまり、あの眼鏡っ娘たちを含む第6班の班員たちは……。

 惨殺シーンすらカットされて全滅とか、テラフォ史上でも稀に見る瞬殺劇な気がします(T_T)

 もう一人護衛をしていた上位ランカーの方がいたみたいなので、きっとその特性(のうりょく)も、その内ゴキの特性(のうりょく)として登場するのかも知れません。

 ここで、ジョセフの火星到着後の行動が語られます。
 到着早々、網での捕獲に始まり、初日の夜にも立て続けに攻撃を受けたジョセフ達第六班。
 囲まれたら非戦闘員を守り切れないと判断した彼は、自身に集合フェロモンを付け、非戦闘員たちは遠くへ逃がした上で、一人ゴキたちを引き付けて離れました。…だから単独行動だったようです。
 ちなみに、フェロモンの着いた上着は脱いだ模様。
 だから上半身裸だったみたいなんですが………。そこに反応する燈が微笑ましい(^^;)

 ミッシェルさんの中では、同じように、自分にゴキ達を引き付けて小吉達を逃がした自分の父と重なったのでしょう。明らかに好感度がアップした感じだったのに……。
「申し訳ないとは思ってますよ……ご婦人の前で……こんな刺激の強い恰好を……」
「申し訳ないとは思ってます。別のフェロモンが出てしまって…」


 …この残念な台詞で、再び好感度ゲージは元に戻ってしまった模様です(苦笑)
「別に…」という本当に気のない返事が、それを如実に物語っているようです。

 さて。
 暫くこのまま逃げるジョセフは、その間にこの状況についての説明をミッシェルさんに求めました。
 何故、ミッシェルさん達が網に捕まっていたのか。爆の目的や、そして今起こっていることを。
 この言葉からすると、ジョセフ自身も他の班の動向が解っていないこと、そして四班とのつながりは無さそう…? と思いました。(勿論、知っていてすっとぼけてる可能性もゼロではないのですが、その可能性は流石に考えたくないですね…^^;)

 因みに、正確にこの場所が分かった理由は。
「やー、スゴイ臭いしたじゃないですか」
 ………言うなや。
 折角「美しい愛(もの)に、呼ばれてね」なんてカッコイイ台詞言ったのに、台無しだよ!!!
 燈に薬を射ちながら、赤くなってる八惠子が可愛い…。

 しかしその燈の心中は、かなりダメージを受けていたようです。

 多くの人間に狙われている内に。――そしてそれが、どうやら自分の持って生まれた特性によるものと知った時。
 …ジョセフも同じ目的なのでは、と疑っていました。
 結局、助けたのは第4班と同じ目的で。…薬も射たいし、網からも解放しないんじゃないか、と。
 
 無理も無い展開ですが、この精神的なダメージを考えるに、今後もまだまだ辛い事はありそうなので、やや心配です。

 少なくともジョセフは、ちゃんと網からも解放してくれたし、薬で手当てもしてくれました。

 良かった………本当に―――。
 今日は―――……今日は 何度も死ぬかと思った。


 強敵のゴキと戦い。
 第4班には捕獲され。
 更にゴキの大群にも襲われて………。

 しかし、これだけ「良かった」モードにされると、何故か逆に不安になる私です。…この直後、実はジョセフはやっぱり…なんて展開を想像して、ページをめくってしまった自分がいます。
 ………いや、私もそうとう疑い深くなっているようです(^^;)

 そんな燈たちの状況ですが。

 まずは燈。
 数々の骨折は回復したものの、未だ発熱・体力の低下は重度。

 八惠子ちゃん
 腹腔&臭腺の貫通傷は回復(良かった…!)

 アレックス
 左脚の銃創&全身複数個所の骨折は回復。
 昏睡&軽度の失血に関しては治療が必要。
 脊髄のダメージ…不明。

 ………。腕の方は大丈夫みたいですが、脊髄のダメージがめっちゃ心配です………。
 
 ミッシェルさん
 軽度の骨折は完治。
 しかし、脱水症状がひどく、変態が進まず回復は遅れているようです。
 治療&睡眠が必要。

 本人も「まずは水……だな」って言ってますね。……こんなボロボロになるなんて……。

 なんだかんだで「薬」一つ使っただけでこの超回復効果。
 しかしジョセフの表情はあまり浮かないものでした。なぜなら。

 …何となく、想像は付いていたのですが……。

 この薬、はやり相当ヤバい代物でした。
 人為変態する時の仕組みは、一度「人間としての細胞」を壊した上で、別の生物の組織を再生させるというもの。だから薬を使って組織を再編する事で、こういう超回復が可能になる訳ですね。
 但し。
 生物が細胞分裂出来る回数は決まっています。
 つまり、その限界を越えれば回復は出来ないでしょうし、何よりこんな無茶苦茶な細胞分裂を繰り返していれば、寿命も縮むのです。
 やっぱり、「闇のパープル・アイ」の変身人間オチだった…(涙)
 ただ、その割に小吉は少なくとも42歳という年齢になっても普通に生きてますし、子供のころからM.O.手術を受けて、恐らく実験で幾度も変態しているであろうアドルフさんも、如何にも寿命が縮んでます、といった描写はありません。
 そんなに何回も何回もやらなければ大丈夫なんでしょうか……(汗)

 ともあれ、そんなヤバい薬を、脱出機に積んである薬はわずかとはいえほぼ使い切るまで変態して戦ってきたミッシェルさん。そんな彼女を見つめるジョセフとしては、更にミッシェルさんへの好感度がアップしたようです。
 
「――もう大丈夫だ。"1位"(おれ)が来た。人類の最高傑作『剣』を携えた、人類の最高戦力は、ミッシェル(あなた)の味方だ!」
「ちょっと遅れちまったけど…今日 あなたを助けられて本当に良かった。今日まで 本当につらい戦いだったでしょう――もう大丈夫だ。これからは"1位"(オレ)が共に闘う。
 そして地球へ還ったら考えてみてほしい。
 おれと共に生きる未来を


 またまたやってくれましたァン!!!

 何なんですか、そのかっこい台詞の数々を一瞬にして帳消しにするKYな発言は!?

 ミッシェルさん………。
 貴重な水分を吐き出す程、アレなんですか。微妙なんですか(^^;)
 そんな何も、白目&レディにあるまじきヨダレだらだらで嫌そうな顔しなくても……。

 そして皆が「げええ!?」って顔してる中、、独り、シリアスな状態でブッ倒れてるアレックスが本当に気になります。

 さて。
 ともかく、こうして1位がミッシェルさん達と合流した頃。
 地球では、ドイツのペトラ首相の元へ、ルーク大統領が来ていました。
「――火星(むこう)では…『ようやく役者が出揃った』……――という頃合だと思うんだが、どう思うねペトラさん」
「今頃? それより今は 地球側の話よ。加わってくれるという話でいい? …あと経済の話でもする?」

 相変わらず、地球の偉い人達による腹の探り合いが続いていました。
 火星では皆文字通り命懸けで戦ってるっていうのに…何となくイラッと来ます。

 経済は今頃金を貸し借りしてもどうにもならんよ、とか明らかにオフレコにしとかなきゃヤバい事をサラッと言いつつ、ルーク大統領の関心も、当然「新たに見つかった油田」からの利益の分配の件でした。
 油田。
 …この言葉にもイラッと来ますが、ともあれ場合によっては「戦争が起こるぞ」とルーク大統領は口にします。

「今回は核兵器なし、森なし、市街地なし――夕べの河原の様にクリーンな殴り合いの場が用意されている」

 みんな、今や本多博士という思わぬカードの方へ関心が集まっているのでしょうか。クリーンな殴り合いの場、なんて言葉をこいつらから聞くと、正直ぞっとします。…お前らにクリーンなんて言葉があるのか…!? 腹の中真っ黒くろすけの癖に…!!

 そして、そんな穏やかでない会談が展開されている部屋の外には、龍ちゃん&ドイツスケベ用語ペラペラ丸の日本側のSPコンビが立っています。もしや、一郎もここへ来ている…という事なのでしょうか。
 それも気になりますが、ペラペラ丸が口にしたある疑問。
 ――誰もが思っているであろうその疑問に、諸々の事はちょっと脇に追いやられました。

「……なんで 今火星に行ってる乗組員(ひと)たちは、『A.E.ウィルス』に感染しないんだと思う?」

 例の、ゴキから奪ったM.O.が起因しているのでは? と勝手に思っていたのですが、考えてみればそれをはっきり明言している箇所はありません。
 ………そう。
 何故、彼らは感染しないのでしょう?
 何せ、ウィルスの本場である火星にいるというのに。未だ誰も、発病している人は見受けられません(発病云々以前に、バンバン亡くなってる訳ですが……)

 次号、地球&火星で、それぞれ状況が加速するようです。

 果たして、その「何故」は解決されるのか…? そして、火星は相変わらず厳しい状況です。
 幾ら「1位」と合流したとは言え、未だゴキタイムが続いている上、まだ文明の利器を抱えている4班の追撃も続いていて、且つその4班を追う小吉達も傷ついています。こんな状態で、彼らの内、何人が明日の朝陽を拝む事が出来るのか…!?
 そして地球では、ローマ連邦はどう出るのか?

 以下、次号!!

<追伸>
 しかしジョセフは、何となくまだ…どこか、信頼できないものを感じてしまいます。
 単に色々と残念なイケメンであって欲しいのですが、あれだけ「愛」「愛」連呼していたり、八惠子ちゃんの前では「美しい愛(もの)に呼ばれてね」と言った割に、あっさり後になって「やー、スゴイ臭いしたじゃないですか」と本音をバラしてしまったり。
 この辺を見るに、何となく、彼は爆とは違う意味で、人の心の機微というものに非常に疎いorそうしたものがあまり理解出来ていない、という風にも感じられる気がします。
 だからこそ、理解しようとしているのかも、と思うのですが…。
 ミッシェルさんのあの状態を見た時の彼の怒りは本物だと思いますし、完全に人の感情らしきものが無いとは思わないのですが………。
 何となく、「ファイブスター物語」のアマテラスのように、感情のあるフリをしている気がするというか…。
 色々と人としての能力を超越しちゃってるが故に、普通の人間のような思考・感情が欠落していしまっているように思えてなりません。
 何となく「ミッシェル(あなた)の味方」「あなたを助けられて良かった」辺りもちょっと気になります。
 他の皆は、あくまでも「助けられそうなら頑張って助けるけど、無理そうなら優先順位に従って切り捨てる人は切り捨てる」…そういう判断をアッサリ出来そうな気がしたり。
 ううん………。
 ちょっと考え過ぎですかねぇ…。
 願わくは、「ミッシェルさんの味方」ではなく「皆の味方」になって欲しい私です……。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

真意は…。

星野さま、いつも解説&考察ありがとうございます!

私も、ジョセフを信頼しきれない読者の一人です…(^^;

もちろん「海編」や「じゃんけん編」からして、“味方だけど関心度はミッシェルさん>>>>>みんな”というのは確定だと思います。

ただ、その間に“ローマ(お国)”という要素がどう絡んでくるか…心配です。。。


次週からはマルコスたちのターンでしょうか?
爆の後を追っていた劉将軍、艦長たちは??

地球の動向と合わせて、楽しみです!

p.s.
サメのM.O.を受けたら、歯の問題は解決されますよ(笑)

爆が気になる

お疲れ様です。
僕は今まで、虫歯になったことがないのでわからないのですが、かなり痛いらしいですね。お見舞い申し上げます。

さて、爆くんですが、やっぱりこのままでは終わらないんじゃないかなぁという感じがひしひしと…

ジョジョに、「死んでから発現するスタンド」っていましたが、もしかしてあれと同じような能力を持ってたり…?
能力を奪ったゴキの個体の意思を奪うことができるとか…
爆顔のゴキが劉将軍と一緒に現れたりしたらどうすれば…!!

今週は、キングダムのラストページ、凱猛さんの「!?」を見た瞬間、「よっしゃ!」と、思わずガッツポーズをしてしまいましたw
このまま押し切って勝ってもいいのよ? そういう勝ち方もあるわって、レオナ姫も言ってます!
でもまだ、二転三転するんだろうなぁ…

素晴らしい展開です

星野さん、こんばんは!
更新、お疲れ様です。

人類側の劣勢が主流のテラフォーマーズにおいて、ジョセフ参戦後の2~3話に関しては人類側の優勢が続き、スッキリ爽快な日々を過ごしています。

そもそも敵地に乗り込んでいるのに、裏切りなど考えられない!
今後はジョセフ+日米露合同班vs4班の闘いでしょうか…、ジョセフ合流の勢いに乗って中国班に早めの引導を!!

※星野さん、冒頭の「アーリアリアリアリ…」て何ですか(・∀・)?

はじめまして

いつも感想楽しみにしてます。

ジョセフなんですけど、私も似た様な印象受けました。
分からなさそうですよね、人の気持ち。
愛、愛言っているけど、実際ニュートン家の目的って愛とは真逆ですし・・ジョセフ自身が愛を理解できる環境で育ったかというと、あまりそう思えないというか。
ミッシェルさんに向ける愛って、ひょっとしたら自分が同じように無条件で愛されたいという要求の表れなのかなと感じました。
なので、今はギャグっぽい雰囲気になってますけど、ミッシェルさんがどうあっても自分の思うどおりにはならないと悟った時、色々面倒な事になりそうかあと。

なんかミッシェルの事ばかり言っているので、最後ミッシェル以外の皆を庇って死ぬフラグにならないといいのですが。

こんにちは。
ジョセフへの疑惑もありますが、ウイルスの件も気になりました。
M.Oのおかげで発病しないのか、それとも別の理由なのか。
もしかしたら、ウイルス自体火星からのものじゃないのではないか、そもそも病気はウイルスとは違うものによるものじゃないか、そんな考えがよぎりました。
とにかく、燈達が無事地球に帰還して欲しいです。

キーマンはドイツ⁈

お疲れさまです。

私も長期虫歯治療中にて、ヤバイ薬で再生させたいなどと思いました。

さて、やはり過去を何度読み返してもドイツにまだ切り札があるよーに見えマス。

いったいビジョンを実現させるのはどの国か、そして人類最高進化にして夜の方も壮絶なはずの1位は、しっかりハートを掴めるのか、一気読み派の私にはとても歯がゆい…

Re: 真意は…。

 RUNさま、こんばんは!
 ジョセフ、何故か信用しきれないものがありますよね…。
 とにかく、ミッシェルさん第一! は間違いないのですが、だからと言って、いついかなるケースでも彼女の味方でい続けてくれる…という保証もない気がしますし…。

> ただ、その間に“ローマ(お国)”という要素がどう絡んでくるか…心配です。。。

 そうなんですよね。流石に何の関係も無い…という事は無いと思いますし。
 ルーク大統領も、なんだかんだで一筋縄ではいかない人でしょうからね…。

 マルコス達の動向も気になりますね! 何気にシーラ以下と呼ばれていたあの人がとっても気になります(笑)そろそろ、彼らの電波塔制圧作戦も見たいですね。

> サメのM.O.を受けたら、歯の問題は解決されますよ(笑)

 ああ…確かに!! 確か、鮫の歯って何度でも再生されるんですよね……(遠い瞳)

Re: 爆が気になる

 TOMさま、こんばんは。
 虫歯になた事がない!? そ、それは羨ましい…!! 私なんて、もう何度道路工事状態になた事か。

> さて、爆くんですが、やっぱりこのままでは終わらないんじゃないかなぁという感じがひしひしと…

 終わって欲しいんですけどね…(^^;)
 本当に終わらなかったら、一体何者!? ですよね。ほんとに「新手のスタンド使いか!?」と問い詰めたくなります…。

> 爆顔のゴキが劉将軍と一緒に現れたりしたらどうすれば…!!

 想像しただけで恐ろしい…!! ジョセフにソルベにして頂きたいですね。

> 今週は、キングダムのラストページ、凱猛さんの「!?」を見た瞬間、「よっしゃ!」と、思わずガッツポーズをしてしまいましたw

 ええ、レオナ姫だって「このまま終わりでいい」って言ってくれますよね!?
 姫様が言うなら、もうそのまま終わって頂かないと…!(笑)私も、ちょっとガッツポーズしてしまいました。

Re: 素晴らしい展開です

 ERさま、こんばんは!
 ジョセフ、流石に人類の最高戦力ですよね…! まだまだ、ジョセフ本人が完全に信頼出来ないのが引っかかっているのですが、私もここ1、2話は少し安心して見られています。 

> 今後はジョセフ+日米露合同班vs4班の闘いでしょうか…、ジョセフ合流の勢いに乗って中国班に早めの引導を!!

 マルコス達の電波塔制圧作戦も成功して欲しいですが、更に人類最高戦力のジョセフと合流したミッシェルさんたちによる鉄拳制裁も見てみたいものです。
 ただでさえ、圧倒的な数の差があるのに、もうこれ以上人間同士のいざこざは…勘弁して欲しいですよね。

> ※星野さん、冒頭の「アーリアリアリアリ…」て何ですか(・∀・)?

 これは「ジョジョの奇妙な冒険」第5部で、とあるキャラが敵に引導を渡す時のラッシュ時に叫ぶ掛け声のようなものです…(^^;)
 ちょっとここ暫くジョジョ熱が再燃しておりまして、ジョジョネタが多くてすみません(^^;)

Re: はじめまして

 ナンシーさま、こんばんは! 初めまして。(^^)

> 分からなさそうですよね、人の気持ち。

 そうなんです…。そこが、どうしても信用できない一番の要素です。
 そもそも、結婚もジョセフのような人間を「造る」為の手段の一つ、位にしか考えていなさそうですし、そういう一族で育った彼が「愛」というものを本当に分かっているのかは…微妙な気がします。

> なので、今はギャグっぽい雰囲気になってますけど、ミッシェルさんがどうあっても自分の思うどおりにはならないと悟った時、色々面倒な事になりそうかあと。

 そうなんですよね、実はそこが一番心配で…。
 みんなの味方、ではなくあくまで「ミッシェルさんの味方」という彼なので…。
 ミッシェルさんの味方でなくなった時、どうなるのか? あまり考えたくないですが…。

> なんかミッシェルの事ばかり言っているので、最後ミッシェル以外の皆を庇って死ぬフラグにならないといいのですが。

 意外とありえるかもですね…。
 だとすれば、それは彼の心に何かしらの変化があるという事でしょう。庇って死ぬフラグはへし折って欲しいですが、ミッシェルさんの事抜きでも、皆を庇おうとする位、愛以外にも大切なものが見つかれば…と思います。

コメントありがとうございました>TOさま

 TOさま、こんばんは!
 ウィルスの件も気になりますよね。一郎のSPさん達、毎度いい所に目を付けるなぁと…。
「どうして患者からウィルスが培養出来ないのか?」
 といった疑問もそうですし、今回も、
「そもそも、何故火星に行っている人達はウィルスに感染しないのか?」
 といった、このウィルスの核心に迫る疑問を投げてますよね。

> もしかしたら、ウイルス自体火星からのものじゃないのではないか、そもそも病気はウイルスとは違うものによるものじゃないか、そんな考えがよぎりました。

 実はウィルスではなく、ナノマシン的な何か…という説もあるかもですね…。
 増えない、というのがやっぱり通常のウィルスとは違うと思いますし。その症状も、臓器の一部を「変性」させる、というのが気になります。それこそ、蛾に指が生えていたように、人間の身体も、強制的に作り変えようとしている…のでは、という気がします。
 こちらの謎も、少しずつ明らかになってくると良いですね。

Re: キーマンはドイツ⁈

 ogawaさま、こんばんは!
 同じ虫歯治療仲間(!?)がここに…! お互い、頑張りましょう(^^;)

> さて、やはり過去を何度読み返してもドイツにまだ切り札があるよーに見えマス。

 実はそうなんですよね…。
 既に第5班は全滅、という結果の筈なのに、妙に態度に余裕がありますし。(単に立場上、焦りや苛立ちを見せていないだけかも知れませんが、どうもそれだけではない気がします…。いつだったか、あの科学者が言っていた「もう一つの研究」が何か関係しているのかも知れません。又は「難度の高いベース」か…)

> いったいビジョンを実現させるのはどの国か、そして人類最高進化にして夜の方も壮絶なはずの1位は、しっかりハートを掴めるのか、一気読み派の私にはとても歯がゆい…

 1位さんが果たしてミッシェルさんのハートを掴めるか!? はとても気になりますね…(笑)
 まだまだ、好感度的には6位の方が圧倒的有利な気がしますが……。ベースもどんなベースなのか、早く見てみたいと思います。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。