スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YJ20号キングダム感想 第384話「一騎打ちの裏」

 こんばんは、星野です。
 金曜日の夜も道路工事状態でした。…何故、隣の歯まで…(涙)
 そしてそんな中、更にテンションが色々と下がる状況に………!!!

 だから退がろうって、部下の人達も言ってたのに!!! (ノД‘)・゜・。
■感想御題:あああああ…貂が…貂が………ッ!!!
 矢張りというか………。
 これだけ信がド派手に吹ッ飛ばされたのも、久しぶりに見る気がします。
 しかし、「これだけの男が、何故廉頗程広がってねェ…!」とか、一騎討ちの最中でもそういう事を気に掛けるようになったのを見ると、やっぱり成長したなぁ…と改めて思います。
 どうやら「六将級」だったこの男。
 お互いに「復帰戦に花を」「そのデケェ首落として勝利を確定する」とお約束の熱き台詞の応酬で、一騎討ちをまだまだ続ける気満々のようです…。
 一方、それを見ていた荀早さん。
 乱戦になった中でも一早く体勢を立て直し、厳しい一手を早々に繰り出す飛信隊を見て、その軍師が想像以上にキレ者だと改めて感じます。
 …やべぇよ…。
 ………やべぇよ…。
 この辺から、そろそろそう思い始めていました。
 貂は信の勝利を信じて、戦をより早く有利に進めるべく、後ろへ退がろうという部下の声も聴かず、乱戦の中で指揮を執り続けています。
 …ええ、やっぱりあの…。
 やべぇよ………ッ!!!
 と思ってたら、ホラ!!! なんか見つけちゃったよ…。荀早さんが、あの小さな目をギョロッと見開いて、見つけちゃったよ…! 貂のいる辺りを………ッ!!

 一方その頃、一人マイペースに水分補給をしまくりつつ、休憩中の羌姐。
 水を飲む喉元が最高に色っぺーです!!! 姐さん!!!
 全てを言わずとも「裏へ回れって?」と返すその冴えたカン、相変わらずです…!! しかししれっと「おかわり」とか言う天然な所も失っておらず、相変わらず。。羌姐大好きです…ッ!!
 そんな彼女は、信と凱孟の一騎討ちが未だ続行中である事も勿論分かっていました。
 …その表情は相変わらず飄々としていますが…信の勝利を、彼女も矢張り信じているのでしょうか。

 そして、信と凱孟の一騎討ちは、ほぼ互角でした。…と言いつつ、信の方が押されてる感じではありますが…(涙)
 しかし凱孟の部下曰く、「凱孟様とここまでやりあったのは、かつての戦場にも一人も…っ」との事。
 これを見るに、正直、凱孟は三大天・六将と比べると、一枚落ちるんだろうなぁ…と思いました。
 本当の「強者」とやり合ってなかっただけですよ…。この人…。

 しかし、信の器をそれなりに認めているのを見るに、彼もそれなりの男という事でしょう。
「貴様何者だ?」と問う凱孟に対し…
「俺は天下の…」
 言いかけたその時、荀早さんからの撤退指示が。
 …ていうかさ。
 台詞くらい、最後まで言わせてやれよォォォ!!! (ノД‘)・゜・。

 伝令兵Aさんは、二つの理由を挙げて撤退指示を出します。
 一つは、千人隊が背後を狙っていること。これは羌姐の部隊ですね。
 そして、もう一つは。

「手土産を手に入れた」から。

 …荀早さん、アンタ仕事早ぇよ!!!

 もう、凱孟よりこいつの方が脅威なんじゃないかな、と思い始めました(汗)
 …そう、荀早さんの脇には、気を失った貂が………。

 おい。
 ………なんじゃこりゃああああ!?
 わ…わしの恐れていたことが…つ…ついに……ッ。

 ちょちょちょちょちょちょちょッ!!!

 このままじゃ、貂もあの天幕の女性たちの仲間入り…!? いやだああああああああああアaAAA!!
 それでなくたって、飛信隊の軍師をいう立場。…生け捕りになってなった日には、ど、………どどどどどどんな目に遭わされるやら…。ご、拷問とか嫌ですよ………。
 ちゃっちゃと凱孟を片づけないからこんな事に!!!
 
 …やっぱり、サクッと両断! …という訳にはいかなかったみたいです…。
 凱孟さん…てめーのせいで、貂が心配過ぎて治療した歯がずっきんずっきん痛むんですけど…どうしてくれんだこの野郎……ッ。
 このままじゃ…このままじゃ、酒も飲めねーじゃあねーかァァァッ!!!
 あああ…。もうこのまま連れ去られたらさ…もう、100%アレだよ…アレな目にしか遭わないよ…と思うと、次号を読むのがなんか怖いです(汗)
 果たして、貂の運命は!?
 なんか今週号、やたら胸がデカいのが強調されていたっぽい貂の運命を心配しつつ、以下、次号………。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ガイモウさん、雑魚だと思ってました。反省します。

貂は必ず羌瘣が助けてくれる!!

コメントありがとうございました>ゲルハルトさま

 ゲルハルトさま、こんばんは!
 そうなんです、羌姐が助けてくれると信じたいですよね…。裏に回り込んでいたみたいですし、「手土産」を持って颯爽と帰ろうとした所に羌姐が! →スヒンされる
 …という流れに期待したいと思います…。
 荀早さんを討てば、凱孟もかなりの戦力ダウンになる…と思いますし! あれだけ仕事早くて有能な人ですので…。

更新お疲れ様です!

 更新お疲れ様です!
 歯の方は大丈夫ですか?
 キングダム、少年マンガの王道を行くと言うかなんだか男塾のオマージュを感じさせますね(*^.^*)。魏火龍というネーミングも逸話も。テンが雷電みたいな解説役になるかと思ったら吃驚の展開。
 信がキレて助け出すかキョウカイが少し本気を出して助けるのでしょうね。

 毎週金曜日発売の週刊漫画ゴラクで男塾の続編がはじまりました。今伊達臣人が闘ってます。

お酒は我慢

星野さま、こんばんは。更新ありがとうございます。歯の具合はいかがですか?やけ酒飲みたくなる展開ですが、痛みが治まるまで我慢ですよ!

遅かれ早かれ、飛信隊の花二人にはこういう危機が訪れると心配でしたよ!
テンちゃん自身も賢くて人生経験豊富だし、何より隊のみんなが大事な娘軍師をさらわれて奮起しないわけがない。早めにさっくり救出・または自力で脱出してくれ~
で、無事戻ったら、もうちょっとブサイクに見える服(何だそれ)を買いに行こうね…
星野さまもどうかお大事に…

丁寧なコメント返しありがとうございました

星野様、こんにちは

凱孟将軍はパワー全開でしたけど、信も強くなったなぁと感じました。お互い認め合っている感じが伝わってきたというか…

し、しかし、貂ちゃん…(ToT)
荀早さんの優秀さがかなり上手でしたね。そこが今回際立った部分でした・・・

羌カイが…、男前な羌カイがすんごいスピードで追い付いてくれることを願います(信は一騎討ちに集中してそうですし…f(^_^;) )

余談なんですが、16巻ラストの信と貂の「ただいまーっと」「おかえりーっと」の雰囲気がとても好きです
軍師貂もキリっとして素敵ですが、個人的にはあの癒される雰囲気がまた見たい…なんて思っています

あら。どうでもよい心情を書いてしまい失礼しました f(^_^;

作戦失敗?

更新お疲れさまです!

さすがに即一刀両断とはいきませんでしたね。凱孟さんの即退場も少しは本気で考えていたんですが(^^;) しかし、ここで信が苦戦すると三隊で本陣まで攻め上がるという作戦が破綻するんですよね。。。この分じゃ玉鳳隊も苦戦しそうですし。まさか、あの、録嗚未さんだけ本陣に突入して流動の餌食とか止めて下さいよ!?

果たして貂はどうなるのか?
(1)裏に回り込んだ姜カイが会心の一撃で取り返す
(2)戻ってきた旬草を信がジャンプ斬り
(3)凱孟の天幕でxxxx・・・現実は非常である
これくらいしか思いつかない(--;) 最後のだけは回避して欲しい!!

Re: 更新お疲れ様です!

 キートンさま、こんばんは!
 …歯は…少し痛みが治まって来ましたが、また治療する度に術後の痛みはどうしてもあるようで(^^;)
 長期戦になりそうです…。

>  キングダム、少年マンガの王道を行くと言うかなんだか男塾のオマージュを感じさせますね(*^.^*)。魏火龍というネーミングも逸話も。テンが雷電みたいな解説役になるかと思ったら吃驚の展開。
>  信がキレて助け出すかキョウカイが少し本気を出して助けるのでしょうね。

 びっくりでした。…さらわれてしまうなんて…ッ!!!
 もう、信がキレても羌姐が本気だしてもOKなので、何とか…ッ、何とか助けて欲しいです…!!!

>  毎週金曜日発売の週刊漫画ゴラクで男塾の続編がはじまりました。今伊達臣人が闘ってます。

 え、本当ですか!? 男塾と言えば、前もどこかで「暁! 男塾」というのを連載していた気がするのですが…それとはまた別なのでしょうか。
 伊達臣人は結構好きでした! …まだ元気なのですね…!!

Re: お酒は我慢

 サンさま、こんばんは(^^)
 …そうなんです…痛み止めを飲む時は我慢しなければならないのが、辛い所です…ッ。
 しかしこの展開。酒! 飲まずにはいられません…!!

> テンちゃん自身も賢くて人生経験豊富だし、何より隊のみんなが大事な娘軍師をさらわれて奮起しないわけがない。早めにさっくり救出・または自力で脱出してくれ~

 そうですね、飛信隊の皆もこんな時こそ、頑張って欲しいですよね。
 ええ、そしてあの服はちょっと何とかしたほうが良いかもですね…せめて、下にズボンをはくとか…!!

Re: 丁寧なコメント返しありがとうございました

 YU♪さま、こんばんは(^^)

> 凱孟将軍はパワー全開でしたけど、信も強くなったなぁと感じました。お互い認め合っている感じが伝わってきたというか…

 ちゃんと信の「背負うもの」を感じ取っていたり、そこは好感が持てましたよね。
 …しかし…しかし…ッ!!!

> 羌カイが…、男前な羌カイがすんごいスピードで追い付いてくれることを願います(信は一騎討ちに集中してそうですし…f(^_^;) )

 はい、ここはもう羌姐に期待したいなぁと思います。
 信はあの様子では、貂の事を知る術もないと思いますし…。

> 余談なんですが、16巻ラストの信と貂の「ただいまーっと」「おかえりーっと」の雰囲気がとても好きです

 私も凄く好きです!
 貂は軍師として戦場に身を置いていても、手料理を皆に振舞ったり、家庭的な「おかん」みたいな雰囲気が良いなぁと思っています。
 信のあの家もいつかもっと大きな家になるのかも知れませんが、大きな城に住むようになっても、あの「ただいまーっと」「おかえりーっと」なやり取りをまた見たい、と思います。

Re: 作戦失敗?

 ぎがほさま、こんばんは!
 本気で凱孟さんには退場…でも良いと考えていた一人です…。

> (1)裏に回り込んだ姜カイが会心の一撃で取り返す
> (2)戻ってきた旬草を信がジャンプ斬り
> (3)凱孟の天幕でxxxx・・・現実は非常である

 (1)か(2))で!!! 又は、「可愛くて頭のキレる貂は奇跡的に脱出のアイディアが閃く」でも全然OKなので!! (3)だけは………ッ。(3)だけは、断じて!!! 避けて欲しいです………。
 そんな事になったら、どんなに歯が痛もうとヤケ酒に走ってしまいそうです………。

 そして、この様子では飛信隊の苦戦は勿論のこと、玉鳳隊も間違いなく苦戦しそうですよね。
 …録嗚未さんが非常に心配です…ぎがほさまの危惧している事態になりそうで…(汗)騰も早々に引き上げましたし、大丈夫だと思いたいですが…。
 寧ろここは、苦戦する飛信隊&玉鳳隊を援護して「ひよっ子どもが!」とバサッと言い放つくらい見せ場を欲しいなぁ…と思います。

心配

囚われのテンはどうなっちゃうんでしょう(TT)
小姐が裏技使用で助けてくれないかな・・・

地上波で2期開始です  OPED曲は1期の方がいいのに・・・(TT)
原さんは1期のOPだけで泣いたそうですがもし1期がこれなら
別の意味で泣いたかも(--:)いや黒バスその他のスポ根なら
ありですがキングダムならpr引き続き使用してほしいな
マ王や彩雲国はそうだったから・・・

データ放送は2期目はなしです ネタばれの心配がないのを
喜ぶべきなんでしょうか(--:)


王騎将軍の時みたいにあの人やこの人がいきなり死者枠だと
嫌すぎるしな・・・

Re: 心配

 鹿角さま、こんにちは。
 …今週号のラストがラストなだけに、心配ですよね…(汗)
 このままだと、どう考えても現実は非常である展開になってしまうので、うまいことあの荀早さんとの人質交換とかで、手出し無用という展開にして欲しいです。

 地上波でも2期開始しましたか!
 特にOP曲は、1期の方が良かったな…と思います(^^;)ですが、作画は多分1期より綺麗だと思います。

> データ放送は2期目はなしです ネタばれの心配がないのを
> 喜ぶべきなんでしょうか(--:)

 ああ、それはちょっと残念でしたね…。
 ですがここはポジティブに、ネタばれの心配無く楽しめる! と思っておきましょう。
 2期のアニメも見どころ沢山ありますので、是非楽しんで頂ければと思います(^^)
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。