スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YJ23号テラフォーマーズ感想:ついでにオレも教えてやる。

 こんばんは、星野です。
 増殖する爆VS.神速のマルコス。
 最強の機動力を誇るオニヤンマゴキVS.神眼の拳闘士・慶次。


 …緊迫&周りは依然ゴキの大群という絶望的状況の中、電波塔を制圧するのは果たしてどの勢力か!?
 ちょこちょこ感じていましたが、今週もマルコスの台詞も凄くジョジョっぽいと思いました(笑)…倫理観、じゃあないかなぁとかその辺はともかくとして、何故かゴキの大群よりも爆の方が怖いです……。
■第94話 RUN TO HELL 地獄の口

 まずは!!!
 バグズ2号編の声優さん、決まりましたね!!! うおおおおテンション上がりますッ!
 蛭間一郎&リーさんの声は私も知っている声優さん。リーさんは遊戯王の海馬社長の声か…と、ドキドキです。あの声で「面白ぇ…!」が聞けるなんて(笑)
 マリア・ビレンの水樹奈々さんもちょっとクスッとしました。
 …ニジイロクワガタですよ…。序盤で真っ二つだったのに……豪華だなぁと。

 それと、何やらスピンオフがスタートするようで。
 なんだ…この「テラフォポリス」だの「テラフォーマーズはお休みです(仮)」だの「教えて! ミッシェル教官」だの………(^^;)
 テラフォポリスはちょっと見てみたいと思いました(笑)
 黒づくめのアドルフさんかっけぇぇ…!! しかしこのためだけにジャンプ(改)を買う気にもなれませんし…単行本になったら見てみるか…!?
 どなたか読んだ猛者がいましたら教えて下さい♪
 となりのヤングジャンプの方は、確か見れると思うので行ってみますが…。
 ミッシェル教官は一体何を教えてくれるんでしょうねぇ…(ドキドキ)

 そして、本編です。
 ほんわかしているスピンオフとは対照的に、正に地獄を! 貴様に!! などシリアスじゃないですか………。
 ていうかあの…。
 ペギーさんに何か恨みでもあるんですかァァァ!!!
 何かが「放射」されているなら、煽げば良い。晴れるかも知れない。
 確かめる事を恐れない姿勢は恐れ入りますが、ペギーさんは!? そんなんする必要あるんですかァッ!? ジャイナさんを思い出しちゃったじゃないですか………。
 しかし、アネックスに向かって突っ切る仲間達には、彼女を助けに行く余裕はありませn。
 さり気なく一角獣のお姉さんすげぇ!! と思いました。
 あのオニヤンマゴキの一撃を…ッ! かわしたァァァ!!

 矢張り、女性を優先して狙うゴキ。しかし彼女の「角」は、どうやらレーダーのように周囲を探る機能があるようで、それによって辛うじて攻撃を探知し、かわせたようです。(※ただ、この角の機能・用途にはまだ諸説あるようですが…)
 しかしその彼女も「無理…ッ!! 無理ッ!! 二度目は無理だ…っ!!」と、大事なことなので三度も「無理」を繰り返しつつ走るしかありません。その前方のアネックスにしても、そもそも訳のわからない「兵器」によっておかしなことになっている以上、こちらはこちらで正に地獄の口。退いても勿論ゴキの大群がウェルカム。何だこの絶望的な状況は…ッ!!
 その上、今度はアネックスから超巨大な「網」が。
 籠城戦になった時用の、超巨大なゴキブリネット。…捕まる危険性も当然ありますが、もうこうなったらアネックスに突入する他ありません。
 オニヤンマゴキはこの網をかわし、そしてマルコス&増殖爆もこの網をかわしています。
 一方、呑気に「捕まえられなかったかな?」なんて言ってた増殖爆は、テッポウウオゴキの狙撃により死亡。…しかしまだ、爆は何人も残っています…。
 なんだこのゴキ達。
 双眼鏡まで持ってますし、数に任せた攻撃ではなく、今回は奴らも準備して来ているようです。
 テッポウウオゴキに至っては指揮官の貫録十分。蛾を葉巻みたいに咥えるのはやめなさい!!(汗)

 さて。
 網からは逃れたものの、これで孤立無援、増殖爆&場合によってはゴキの大群も相手にしなければならなくなったマルコス。しかし今はまず、目の前の爆達が先です。
「何者だよ…てめぇ…いや―――てめえらか」
 複数形に直して尋ねるマルコスに、爆は「一つめの質問」にだけは答えてくれました。
 曰く、彼は「何も持たずに生まれて来た」。「平均的な能力、頭脳、家柄。今だって与えられた命令を淡々とこなすだけの職業軍人。でも」
 この特性(のうりょく)のおかげで、無限に広がる可能性を手にした、と。
 文字通り、無限に増殖する気ですかアンタ…。
 アンタが幾ら増えても、全然夢は広がらないよ………。

 ともかく。
 当然その答えは、マルコスにとっては更なる悪いお知らせとなった訳ですが…。
「ついでにオレも教えてやる。"倫理感の無ぇ奴"ってのはよォ、大抵―――"危機感"が無ぇだけの下等動物だってな!!」
 そう。
 人間に与えられたたった一つの、ゴキたちよりも優れたもの、それは。
 恐怖し、自覚し、対策を考える能力。
 倫理観だけでなく、恐怖すら持ってなさそうなこの爆には、この「能力」は殆ど無いでしょう。正にゴキと同じような存在です。
 …爆は人間の姿をしているだけに、余計に怖く感じます。

 こうして、増殖する爆VS.マルコスの闘いも待ったなし。
 そして、アネックス突入組にも………。

 慶次の必殺パンチで外壁に穴を開けて侵入する電波塔制圧組。
 その数も、随分減ってしまいました…。もはや戦闘員は慶次だけ。しかもこちらは非戦闘員のエンジニアを守らねばならないという制約付き。厳しすぎです…。
 さてさて、ここでいきなり謎のマニュアルが。
 饒舌なナレーションによると、「汚染地帯を突っ切る」際、即席で出来る防御方法とのこと。

 まずは、コートや上着等のボタン・フックは全て留め、襟を立て、周りをスカーフやタオル等でしっかり巻く。
 …ていうか特別製でなくても、襟を立てればこんな感じになるんですね…。
 あの立て襟はアドルフさん専用仕様だとばかり(^^;)
 というのはさておき、次に袖は手首のところでしっかり縛り、手袋(皮か毛皮なら尚グッド)があれば必ず付ける。
 つまり、なるべく肌を隠して晒さないようにするんですね。
 こうした包みはしっかり固定し、汚染地帯の脱出中には直さなくても良いようにします。

 …しかし、慶次の予備のコートを用意していたり、何だかんだ手袋や固定用のテープ等もちゃんと持ってきてた辺りはさすがだなぁと思いました。

 さて、これで少しの時間はなんとか出来ますが、まだ油断出来ません。
 エンジニアの人や一角獣のお姉さんの優れた感覚器官は、「ヤツ」の存在をしっかり探知していました。

 そう。
 脅威の機動性を誇る、日本原産・オニヤンマゴキです。
 迎え撃つは、「任せろ」と皆を先に行かせる頼もしいその姿。

 尚、マニュアルの最後にはこう記載されています。
「こうした即席の防護手段はどれも、毒ガスを防ぐことが出来るのは、一〇~一五分であることを忘れてはいけない」

「……来い」
 狭所であれば、ある程度あの機動性は封じられる…と思いたいですが、果たして!?
 拳を構える慶次。
 今度は涙で霞んじゃダメだぜ!!
 
 制限時間は15分。
 遂に、幻の左が炸裂するのか!?
 ゴングッ!!
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

慶次からほのかに滲み出る死亡フラグにビクビクします…。

ペギーさん…(合掌)

星野さま更新ありがとうございます!

爆、クローンではなく特性(のうりょく)で増えるんですね…。
ってことは、vsマルコス戦の間に絶対「増える瞬間」の描写が出てくるじゃないですかっ…!(^^; 嫌だなぁ…。

慶次vsオニヤンマ、決着までやるんですかね??
もちろん慶次に勝って欲しいんですが、実は内心密かに、第4班をヤンマが駆逐して欲しいなぁ…なんて思ってます…。

あと、最近単行本1巻を読み返してみると、一郎はもしかして「不完全変態手術」だったのでは…?と感じました。
少し前の話でも七星が感心してましたし…。

アネックス内外。ジョセフたち、艦長たち、劉将軍とジェットたち、地球陣営。全部気になって仕方がありません…。(-0-;

双眼鏡…

こんにちは、ご無沙汰しております星野様。
キングダムオンリーは大盛況だったそうで。私も参加したかったです><

今週のテラフォーマーズは「双眼鏡もったゴキ」が妙に気になって仕方がありません。白ブリーフ生産といい、人間の道具をつかいこなしたりして、着々と進化していってるゴキが不気味です。
不気味といえば、量産型(?)爆くんもですけど。
同じ量産するならアドルフさんかミッシェルさんで…
(もう他の戦闘員いらなくなりますねw)

あとは電波塔制圧組がそれなりに無事で済めばいいのですが…
そうもいきませんよねorz

コメントありがとうございました>TJさま

 こんばんは、コメントありがとうございました!
 …実は私も、何となくびくびくしています…。きっと大丈夫と信じていますが………。
 何しろ、もう回想はしてしまいましたし…。これで「幻の左」が出たら、ますます怖いですね。
 ただ、もう数少なくなってしまった戦闘員。まだ、頑張って欲しいと思います。

Re: ペギーさん…(合掌)

 RUNさま、こんばんは。
 どうやら、爆は特性(のうりょく)で増えるようですね…。…い、いえ、しかし、「増える瞬間」の描写は、私も見たくない……ッ!(汗)

> もちろん慶次に勝って欲しいんですが、実は内心密かに、第4班をヤンマが駆逐して欲しいなぁ…なんて思ってます…。

 ……この展開なら、歓迎したいのですが…。
 そうですよ、ヤツは折角の機動性が損なわれる狭所よりも、燈達を追っていったジェット達を追い掛けたほうが、その特性も思いっきり活かせますし…!!
 こうなってしまった以上、慶次には絶対勝って欲しいです。

> あと、最近単行本1巻を読み返してみると、一郎はもしかして「不完全変態手術」だったのでは…?と感じました。

 どうやら、一郎の手術はちょっと他の人達と違うみたいですよね。私も、もしかしたら不完全変態手術(か、そのプロトタイプ的なモノ)だったのでは…? と思っています。
 いずれにせよ、本多博士が天才的な科学者だった…というのは、間違いないみたいですね…。
 未だ火星は絶望的な状況が続く上、地球でも不穏な動きがありますし…、目が離せな衣展開になりそうですね。

Re: 双眼鏡…

 nagiさま、こんばんは! こちらこそご無沙汰しております。
 キングダムオンリー、本当に大盛況でした! 本当に嬉しかったです…。

> 今週のテラフォーマーズは「双眼鏡もったゴキ」が妙に気になって仕方がありません。白ブリーフ生産といい、人間の道具をつかいこなしたりして、着々と進化していってるゴキが不気味です。

 そうなんですよね。…銃器は勿論のこと、今や他の道具まですっかり使いこなして…。
 指揮官ゴキの存在も勿論捨て置けないのですが、ノーマルゴキたちにしてもこれだけ色々と知識を身に着けていっているんだ、というのが解るだけに、そちらの方が怖いですよね…。

> 同じ量産するならアドルフさんかミッシェルさんで…
> (もう他の戦闘員いらなくなりますねw)

 本当に!!!
 爆が量産できるなら…!!(切実)…そして、確かに戦闘員はもう要らなくなりそうですね…(^^;)近接戦無敵のレディに、中/近距離両方行ける&範囲攻撃が可能な雷帝。…無敵ですね…。

 電波塔制圧組も、何とか無事に成功させて欲しいですが…、ジェット達は不在とはいえ、ゴキの大群&量産爆を相手に、戦闘員二人が手が塞がっている状態。正直、絶望的な状況ですよね…。

ちょいちょい疑問が・・・

こんにちは!更新お疲れ様です<(__)>

ヤンマゴキと不愉快な仲間達がずっとアネックスを包囲していたのなら、劉将軍やジェット達はどうやって包囲網をくぐり抜けたんでしょうかね?地下道は車が走れるほど広くなさそうだし(?_?)

そして爆さん。能力で増えるようですが、服は増えない、よな?ということは、増殖シーンで現れるネオ爆はぜんr(略)

ゴキ側では鉄砲魚ゴキが再来。ジョーを襲ったのと同じ個体だとしたら意外と皆近くにいる?そうなると日米露は劉将軍とすでに鉢合わせているのかも。。。そうでなければ初の同型で別固体の進化ゴキ・・・ここからはMOゴキやバグズゴキの量産!?

色々な疑問がわき、慶次のバトルも気になるのに、今回は本編以外の疑問にすべて持っていかれました。
ミッシェル教官が教えてくれる「ちょっとエッチな」内容って何ぞ!?は、はよ教えてくれたまえ(バカ)

ぺ、ペギーちゃんっ!しかしジャイナみたくもがれている描写が明確にはないから、お持ち帰りされている最中に通りすがりのジョセフや小吉に助け出されるかもしれませんよ!
ジョセフと小吉、君たちが最後の希望だ!

マルコスには『ベルセルク』のガッツみたく爆に「死ぬまで死に続けろ」と言って戦って欲しいです。
室内というオニヤンマの機動力が制限されるフィールドとはいえ、慶次の戦いはドキドキしますね!
燈やミッシェルのようになんだかんだ生き残りそうな人よりも、死んでもおかしくない小吉や慶次やマルコスの戦いのほうが熱くて楽しみです。

そういえばオオスズメバチはまだ出てませんが、かつて小吉と戦ったハゲゴキがアシモフや先輩とかの断片的な材料からの改造ゴキを作る実験をして、それが成功したら万を辞して自分が雀蜂ゴキになるって展開はないですかね?

こんにちは。爆やオニヤンマゴキ達もそうですが、紅の細菌にも気を付けてなくてはいけません。兎に角、任務を成功して欲しいです。

それと、ゴキ達は双眼鏡や銃、ポリタンクなどの道具は、乗組員から奪って手にいれてるのでしょうか?そちらの方も少し気になります。

驚異的な機動力を見せつけるオニヤンマですが、オオスズメバチも空中での機動力ではオニヤンマにも負けてはいません。スズメバチゴキは毒針や顎だけでなく空中機動においても強大で恐るべき敵になるでしょう。


そういえば一郎に施された術式について言及されていましたが、もし不完全変態の前身の術式だったならば、薬を服用せずとも不死性を保持しているのでしょうか?
保持しているならば、毒殺されない政治家という喩えは納得しますが、銃や刃物であっさり殺害されそうな気もします。

Re: ちょいちょい疑問が・・・

 ぎがほさま、こんばんは!
 …確かに、不愉快な仲間達(笑)があれだけ沢山いる中で、どうやって追跡に出たのでしょうね…? もしかして、まだあれだけの包囲をされる前の話だった…という事は無いですよね。
 
> そして爆さん。能力で増えるようですが、服は増えない、よな?ということは、増殖シーンで現れるネオ爆はぜんr(略)

 そ、想像したくないですね…増殖シーン以上に、勘弁して欲しいものです(^^;)
 だ、大丈夫です、きっと服も増えてくれるのだと都合億解釈しておきましょう…(笑)

 ミッシェル教官の「ちょっとエッチな」事とは一体…? ですよね(笑)
 バグズゴキやM.O.ゴキの量産は流石に勘弁して欲しいですが…、果たして…!?

コメントありがとうございました! >あるるかん様

 あるるかんさま、こんばんは!
 …しかし、両足が…(涙)何とかまだ生きていて、救助されるシーンが欲しい所ですが、テラフォはこういう所は現実は非情である、なんですよね…(汗)

> 燈やミッシェルのようになんだかんだ生き残りそうな人よりも、死んでもおかしくない小吉や慶次やマルコスの戦いのほうが熱くて楽しみです。

 しかし、その燈やミッシェルさんでさえ、なんだかんだで危ないような気も…。
 でも、慶次やマルコスはほんとにドキドキしますよね。…もう、過去回想も終わってしまっていますし…尚更…(汗)
 マルコスはまたアレックスと再会して欲しいですし、今度はアレックスを助けて欲しいなぁ…思っています。

 オオスズメバチ、気になりますよね。
 針が奪われているので、恐らくもう作る事自体は出来るのかな…と思っています。後は、どのタイミングで出て来るかですよね。いずれも、ゴキに渡れば協力になるバグズ手術やM.O.手術。…オオスズメバチが出たらと思うと、ぞっとしますね…。

Re: タイトルなし

> こんにちは。爆やオニヤンマゴキ達もそうですが、紅の細菌にも気を付けてなくてはいけません。兎に角、任務を成功して欲しいです。
>
> それと、ゴキ達は双眼鏡や銃、ポリタンクなどの道具は、乗組員から奪って手にいれてるのでしょうか?そちらの方も少し気になります。

コメントありがとうございました>TOさま

 こんばんは!
 紅ちゃんの細菌にも気を付けなければならない中、ゴキの大群&オニヤンマゴキを相手にするなんて、本当に絶望的な状況ですよね。
 もう、これ以上人間同士でいざこざは止めて欲しいなぁ…と思わずにはいられません…。幾ら文明の利器があっても厳しいですよ……。

> それと、ゴキ達は双眼鏡や銃、ポリタンクなどの道具は、乗組員から奪って手にいれてるのでしょうか?そちらの方も少し気になります。

 バグズ1号、2号から奪ったのと、ポリタンク等は高速脱出機から…というのもあり得ると思います。
 銃火器に関しては、多すぎるような気がしますので、もしかしたらどこかの国が、意図的に衛星等を使ってゴキたちに与えていた可能性もある…かも知れません。

コメントありがとうございました>零崎零識 さま

 零崎零識さま、こんばんは!
 オオスズメバチゴキが、いつ出て来るか…。気になりますね…。
 しかしオオスズメバチと言えば、ともかく小町艦長です! 早く復活して、元祖オオスズメバチの強さをゴキ達に思い知らせてやって欲しいです…!!

 一郎に施された手術に関しては、不完全変態的なものの可能性は高いのでは、と思います。少なくとも普通のバグズ手術とは明らかに違うみたいですよね。
 ただ、仰るように不死性を持っていると言っても、何に対しても無敵という訳ではないので…仮死状態の時に攻撃されたらアウトですよね。
 それを考えると、その特性だけでハゲゴキ一体を仕留めた一郎の強さは、正に人間の持つ意思の強さだなぁ…と思います。

コメントありがとうございました>TJさま

 こんばんは、コメントありがとうございました!
 見事にオニヤンマゴキをK.O.したものの…、今もまだかなり死兆星が強く輝いている感じがしますよね……(汗)
 優しくて、強すぎる慶次も好きなので、何とか生き残って欲しいです。
 次回もまた恐ろしい展開になりそうですね…。

Re: ペギーさん…(合掌)

 RUNさま、こんばんは!
 …あんな生物がいたなんて、というのもびっくりでしたが、爆くんの特性は本当におぞましいものを感じました…。(あれで気が狂わない、という処が、爆くんの狂っている処だなぁ…と思います…)

> ってことは、vsマルコス戦の間に絶対「増える瞬間」の描写が出てくるじゃないですかっ…!(^^

 みみみ…、み、見たくないですよね…。
 しかし、それでもきっと描かれるのがテラフォクオリティ…。

> あと、最近単行本1巻を読み返してみると、一郎はもしかして「不完全変態手術」だったのでは…?と感じました。

 一郎も他の皆とはどうも違う手術のようですし、不完全変態手術そのものか、限りなくそれに近い手術だった可能性はありますよね。
 燈の謎、そしてアネックス攻防戦、そして艦長達やジョセフ達。
 どこも目が離せない展開なのですが、そんな人間の都合など待ってくれないのがゴキ達。…奴らの動向も不気味ですし、気になる処が沢山あり過ぎて、毎週のページ数がどうしても足りないと思ってしまいます(^^;)

Re: 双眼鏡…

 nagiさま、こんばんは!
 はい、キングダムオンリー本当に大盛況でした…!! いつか、nagiさまともどこかのイベントで共に闘う日が来れば…! なんて思っております。

> 今週のテラフォーマーズは「双眼鏡もったゴキ」が妙に気になって仕方がありません。白ブリーフ生産といい、人間の道具をつかいこなしたりして、着々と進化していってるゴキが不気味です。

 今週はとうとう、防護服まで…(汗)
 もうこれ以上はやめてー! と願いたいのですが、それでも待ってくれないのがゴキ達。
 あの大群、そしてどんどん知識を吸収までされたら、その内人間の持つたった一つの「優れた特性」である「恐怖」まで覚えて来そうで怖いですね…。
 どんなに知性を付けようと道具を使いこなそうと、「恐怖」も「痛覚」も無いからこそ、まだそこに付け入るスキがあるとは思うのですが………。

> 同じ量産するならアドルフさんかミッシェルさんで…
> (もう他の戦闘員いらなくなりますねw)

 賛成です!(笑)…たしかに、彼らだけで火星を制圧出来そうな…(笑)
 しかしミッシェルさんを量産してしまうと、サンプルの捕獲が………。

 せめて電波塔制圧作戦は成功して欲しいですが、こちらにもまだまだ犠牲が出そうですよね。
 紅ちゃんも特性を使う事に躊躇い初めているみたいですし、ゴキ達は防護服を付けて来ましたし、このままいくと劉将軍達の方もかなり危ない状況になって来ますが…、このまま人間達が裏切りだなんだ戦っている間にゴキ達がアネックスを制圧して…なんて事にだけは、ならないで欲しいと思います…。今こそ、人間の意思と意地を見せて欲しいですね!!

Re: ちょいちょい疑問が・・・

 ぎがほさま、こんばんは!
 そうこうしている内に、もうヤンマゴキはK.O.され、防護服を来たゴキまで出てきてしまいましたね…(汗)

> ヤンマゴキと不愉快な仲間達がずっとアネックスを包囲していたのなら、劉将軍やジェット達はどうやって包囲網をくぐり抜けたんでしょうかね?地下道は車が走れるほど広くなさそうだし(?_?)

 ………そ、そう言えば…(^^;)
 誰か時間を停止させる特性を持った人がいたとか…かも…(笑)
 し、しかしそれよりなにより、爆くんの「増える」瞬間。…これだけは、想像したくありませんね…ええ、服まではさすがに都合よく増えてくれない…と思いますので…(汗)間違いなくぜん(以下略)

> ゴキ側では鉄砲魚ゴキが再来。

 これは、ジョーを襲ったのと同じ個体…だと思いたいですよね。
 皆実は結構近くに来ていて、そろそろ役者が同じ舞台に揃う…という展開だと思いたいです。もし違う個体だとしたら、M.O.ゴキを量産出来ている事になりますから、ますます絶望的な展開ですよね……。
 本編がこれだけ絶望的な展開が続いているので、スピンオフの方では、せめてほんわかしていて欲しいものですね…(^^;)

コメントありがとうございました>あるるかんさま

 ペギーさんのあの姿には泣けました…(涙)
 まだ、何とか途中で救助される展開は望みたいですが、あの状況。…限りなく現実は非情である展開がテラフォクオリティですが……。ジョセフなら! ジョセフならなんとか…!! と思わずにはいられませんね。

> マルコスには『ベルセルク』のガッツみたく爆に「死ぬまで死に続けろ」と言って戦って欲しいです。

 マルコスはもう、完全にこれ位する覚悟は決めていますよね…。
 本当に言いそうな気がします。しかし、マルコスはスタミナ面が少ないのがちょっと心配なので、周りにもゴキが集まっている事を考えると、今はメジャーリーガーのリリーフも期待出来ない状況なので、そろそろ艦長達のかっこいい見せ場が欲しいものです。

 慶次は遂に「左」を魅せましたね!
 圧巻のK.O.でしたが、まだまだ不穏な要素があるだけに気が抜けませんね。

 オオスズメバチはきっとどこかで満を持して出て来るのは間違いないですが、仰るように、「パーツ」からの改造ゴキを造る実験を経て、20年前のハゲ自らがオオスズメバチゴキとして登場、というのはあり得ると思います。
 その時、小吉がどう戦うのでしょうね。…熱い展開にはなりそうですが、ただでさえ強いゴキに、日本原産の中でも最強クラスの「オオスズメバチ」の特性まで付けて欲しくないものです…。

コメントありがとうございました>TOさま

 こんばんは! そうなんですよね、紅ちゃんの特性は、簡易な防護措置しかしていない電波塔制圧組には脅威です。…本当に達成条件が厳しすぎて、もう少しくらいハンデが欲しくなってしまう展開です…。何とか任務を成功させて欲しいですね。

> それと、ゴキ達は双眼鏡や銃、ポリタンクなどの道具は、乗組員から奪って手にいれてるのでしょうか?そちらの方も少し気になります。

 もしかしたら、バグズ2号にあったものを奪ったりしているのかも知れません。
 それと、第6班の皆さんも、残念なことになってしまったようですので、そこから奪って手に入れたのでは、と思っています。
 この上、アネックスにある最新鋭の設備や第4班が持ち込んだ文明の利器の数々まで奪われたら…と思うと、何としてもアネックスの制圧だけは阻止して欲しいですよね…。

コメントありがとうございました>零崎零識 さま


 こんばんは! オニヤンマVS.オオスズメバチ…これも見てみたい対決でしたが、取り敢えず、奴はK.O.確定のようですね…。
 そして、実はオオスズメバチも空中戦強いのですね。
 小吉が過剰摂取で翅が生えたら…もしや…、

> そういえば一郎に施された術式について言及されていましたが、もし不完全変態の前身の術式だっ
たならば、薬を服用せずとも不死性を保持しているのでしょうか?

 そうですね、一郎に施された術式についてはちょっと他のバグズ2号の面々とは違うようですので、不完全変態手術の前身的なものだったとは思います。
 であれば、恐らく「薬」を使わなくてもあの不死性はある程度持っているのだろな…と。
 ただ、確かにあの「不死」の能力は、仰るように何をされても死なないという訳ではないので、物理的な攻撃をされれば、普通にダメージは受けますし、そこまで無敵の特性、という訳ではないと思います。
 ただ、物理攻撃にも強いゴキにこの特性が付いたら…と思うと、正直ちょっと怖いですね。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。