スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何気にハマッています、列車戦隊トッキュウジャー。勝利のイマジネーション!!

 こんばんは、星野です。
 ここ暫く忙しくてずっと語れなかったのですが、毎週日曜日朝7:30から、乗り遅れても大丈夫なように録画までして、何だかんだで見てしまっています、トッキュウジャー(笑)
 …何気に日高のり子さんが声を宛てているグリッタ嬢に注目しています(笑)
 シュバルツ将軍との切ない恋の行方は…!? そして、どうやら次回は6人目のトッキュウジャーが現れるみたいで。
 本編が終わった後の、列車紹介コーナーが何気に大好きです。…旅に出たくなります…!!
■ライト達5人について
 実は結構重たい設定のある彼らですが、なんだかんだ、明るいノリなのでどこか安心して見ていられます。
 一度、ライト以外の皆がイマジネーションを奪われてしまったエピソードの中で、日々「もしかしたらあったかも知れない」未来を生きるトカッチやミオ、ヒカリ、カグラ。…しかし皆して「いつまでも秘密基地の話なんてして!」…なんて言いつつも、心の奥底では「秘密基地のルール」をきちんと覚えていた。…ここが、何か妙に泣けました。
 どんな時でも五人で助け合う。
 そのルールを思い出して、再びライトの元に集まる五人。
 …あそこはちょっとホロッと来てみたりします。

 そして今週も、何か胸に来るものがありました。
 弟の面倒を見たり、日々忙しい生活の中でいつしかイマジネーションを失ってしまったアオイちゃん。そんな彼女が、弟を想う気持ちと、カグラ&トカッチのサポートもあって、ちゃんとレインボーラインの列車が見えるようになるシーンを見た時、心が震えました。
 人はどうしたって、やっぱりきちんと地に足を付けて生きていかなきゃならんと思います。でも、やっぱりそれだけで生きていく、というのもどこか寂しいものですね。どんなに忙しくても日々の生活の中であくせくしていても、心の何処かに、夢をちゃんと持っていたい。イマジネーションを持っていたいなぁと。
 この年になっても、レインボーラインの列車が見える位のイマジネーションは忘れずにもっていたいなぁなんて思ってしまいました(^^;)

 それともう一つ。
 毎回、特にライトが実に美味しそうに食事をしているのを見ていると、普段朝はあまり食べない派の私でも、妙に食欲が湧いて来ます(笑)
 これからも、ワゴンさんが売りに来る駅弁とか、美味しそうな食事シーンも楽しみにしたいと思います♪

■グリッタ嬢について
 何気にお母様のノア夫人の声も有名な声優さんでしたね…。
 そしてノア夫人も流石の幹部。…トッキュウジャーを相手に一歩も退けを取らずに戦ってるのがすげェ!!! と思いました。お母様大好きです。
「俺にはまだ、見えないんだ…俺達の終着駅が」
 そう言ったライトに対し、
「そうでしょうね。だって、途中下車ですもの」
 …はうまい事言い過ぎだと思いました(笑)何気に私の中では名台詞です。

 そんなお母様に愛情たっぷりに育てられたグリッタ嬢ですが………。
 何か妙にシュバルツ将軍への恋が気になってしょうがないです(笑)
 シュバルツ将軍は結構硬派な感じですし、やはり一方的な切ない片思いかと思いきや。

 どうしても皇帝陛下の后になるのが嫌で家出するグリッタ嬢。…トッキュウジャーの誰かと出会って交流して…なんて展開を予想していた時期もありましたが(笑)まさか。
「皇帝の后になんてなりたくない…でも、どうすれば?」
「…もう私には…こうするしか…!!!」
 …まさか、皇帝陛下を暗殺しに行くとは思いませんでした
 流石はシャドウラインの出身者というべきか……グリッタさん落ち着いて!!!

 しかし、明らかに自分を殺しに来ていると解っているにも関わらず、なんと闇の皇帝陛下はグリッタ嬢を気に入ってしまいました。理由は「目がキラキラしているから」
 …いや、殺意でギラギラしているの間違いじゃあないですか。
 と思ったのですが、何とグリッタ嬢の唇をズキュウウウゥゥゥゥゥゥゥン!!! と奪い、すっかり婚約者扱いにしてしまいます。
 いや、びっくりでした。…すげぇわ皇帝陛下…マジパネェ…! どんだけキラキラが好きなんですか。自分への殺意でギラギラでもOKなんですか!?

 衝撃の中、グリッタ嬢が手落としたのは、シュバルツ将軍のハンカチ。
 嘗て「一度地面に落ちたものは、もう使いませんので」とグリッタ嬢にあげたハンカチでした。
 そのハンカチを再び手渡すシュバルツ将軍。…あれ、もしかしてあのセリフは「そのハンカチは貴女に差し上げます」という意味に訳せるの…!? とか、ちょっと気になって来ました。
 ところで、そんなグリッタ嬢の花嫁衣裳は一体いつになったら出来るのでしょう(苦笑)
 ノア夫人が花嫁衣装を造らせてから、結構時間が経っているような気がしますが………。

 グリッタ嬢の恋の行方、そして、ライト達の旅の行方。
 私も自分の青春の幻影を思い出しつつ、ライト達の旅を見守ろうと思います。…まさかこのまま劇場版まで乗車しちゃわないよな、と思いつつ、何となく劇場版のCMも気になっている私です(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。