スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YJ29号&30号テラフォーマーズ感想:オレは 死なない。オレは…『強い』からな。

 こんにちは、星野です。
 …最近、特に予定の入っていない日曜の朝はトッキュウジャー→何となく流れで仮面ライダー鎧武→プリキュア→題名のない音楽会という流れが多い私です。最近ちょっとプリキュアが気になってます。
 キュアフォーチュンがめっちゃ好きです。姉の仇を討つため、弱い部分も隠して強く振舞っているけれど、結構シャイな一面もあって。ツボです、こういう子!
 必殺技「スターダストl・シュート」がまたカッコいい。…最近妙に「スターダスト」という単語に反応してしまう自分にはツボな要素てんこもりです(笑)次回はキュアプリンセスと和解(?)し、二人ではじめてのおつかい的な展開みたいで…。来週も楽しみに見たいと思います。
 というのはさておき。先週&今週のテラフォーマーズ感想です。…もうなんか…痛々しくて…読むのが辛い…(汗)
 慶次さん………!! もうあの…ちょっとあの……反撃しよう!!! (ノД‘)・゜・。
 でないともう、死兆星が…ッ幾ら「オレは死なない」って言っても、死ぬのがこの漫画だから…ッ(涙)
 その前に、ちょっと。
 先週載っていたテラフォスピンオフですが、「テラフォポリス」はちょっとツボでした(笑)…エヴァ&イザベラの婦警コスがたまらんです…ッ! けしからん…ッ。これはけしからん…ッ!!!
 DカップとHカップのおっぱいサンドイッチとか、幸せな奴めちくしょう!!! (ノД‘)・゜・。
 何だかんだで、元部下達に慕われてはいるんだなぁと改めて思いますが…その捜査への協力は勘弁してやれや!!!(涙)
 取り敢えず「シートベルトをしめて下さいよ」とチビミッシェルさんにサラッと答えるアドルフさん最高でした。
 落ち込んでも「●の里」的な所で飲んだくれてても(ドイツのババアが女将さんやてるのがまたツボでした。意外と似合いますね…)、なんだかんだ、彼が生きててそしてちょっぴりでも幸せなら、それで良いんだ…私は…ッ。

 ――さて。

 先週号、「個人的には、兵器になれないお前が好きだ」と紅ちゃんを助けに戻って来た西さん。
 第4班は第4班なりに、後戻り出来ない任務にt就いている事もあってか、強い絆を感じるのですが……。正直、個人的には彼らが勝利するような結果にはやっぱりなって欲しくありません。
 だから、慶次にはもう、たとえ女子供だろうが蝦蛄パンチで殴り飛ばす位は…! と思ったのですが。
 防護服を着せた所までは、まだ…まだ良かったです。(「服を着ろ―――ッ!」は、何気にツボでした(笑)あまりにも予想通り過ぎる反応で/笑)
 ただ、そこからは、ガチで戦おう! と、思ったのですが………。

 やっぱりね…できないんじゃないかと思ったんだよ…。(ノД‘)・゜・。

 強過ぎると同時に優し過ぎる慶次は、決して曲げぬ「女は殴らない」ポリシーを胸に、殺す気で殴りかかって来る西さん相手に全く反撃をしません。
 西は、ナレーション曰く「ミサイルよりも貴重な」女戦士の一人でした。
 専門の教育機関で徹底的に鍛えられ、容姿も美しく。
 鍛え抜かれた拳は鈍器。肘は鉈。腕は鋼鉄の縄。更に、「一切殺す事を躊躇わない」残忍な心。
 ――その全てを持つ西にとって、慶次の主張など「偽善」でしかありません。

 かなりヤバい一撃を貰って吐血し、何ども手ひどい一撃を喰らい、挙句は………。

 股間に発勁だァ!!!

 そこはやめたってー!!!(汗)ギャアアアアアアアアア!!!
 爆さんも思いっきりイタそーな反応してましたが……これはもうダウン! KOだよ! 再起不能! リタイア!! だよ……ッ!!!
「てめェが腰抜けなせいで死ぬ事になる、てめェの仲間に同情するぜ」
 …西からすれば、こういう風に言いたくなるのは解る気がします。確かにこのまま彼女がウォルフさん達の所へ向かえば、戦闘員ではない彼らはひとたまりもなく殺されてしまうでしょう。
 但しそれは。
 ―――行ければ、の話です。

 それでも慶次は立ち上がります。
 もはやK.O.でもおかしくないダメージを受けても尚立ち上がり、「行かせない」と彼女の肩に手を掛けるその姿に、西も流石に戦慄します。
 もちろん、紅ちゃんにも爆にも、何故、彼が「立ち上がり続けるのか」「反撃しないのか」理解出来ません。
 でも。
 誰に理解されなくても。
 中途半端と言われようと偽善者と言われようと。
 慶次には、慶次の曲げられないものがありました。

「小さい頃…親父に教わらなかったかい…? 女の子は……殴るなって……優しくしろってさ……」
「オレの目的は…君を殴り殺す事じゃない…」


 その心には、亡き父からの言葉が常にありました。

 お前が大きくなって、いつか広い世界に出れば必ず辛い現実とぶつかるだろう。
 そして 必ずお前よりも辛い状況の人たちと出会うだろう。
 お前に『無理』はして欲しくない。
 ――だが その人は女性かも知れない。子供かも知れない。状況も とても辛いかも知れない……。
 だから強くなるんだ、慶次。
 世界で 一番強くなるんだ。
 世界中の誰に対しても―――優しくなれる様に。

 何ぞこのアバン先生みたいな教えは!!!(涙)
 正義なき力は無力。同じように、力無き正義もまた、無力。
 
 そして慶次は今、世界チャンプの拳に蝦蛄の驚異的な視力とパンチ力を手に、この火星で自分の曲げられぬ信念を背に立っています。
 だからこそ。
「女は殴らないし、仲間たちも殺させない。これは オレが決めた事だ。誰の基準でもない、オレが守れば済むオレの基準だ。だから必ず守る。それでもオレは 死なない。オレは…『強い』からな

 慶次………ッ!!! (ノД‘)・゜・。
 なら死ぬな! 死ぬんじゃあないッ!!! 絶対に生きるんだぜ……ッ。
 やめてくれよ…強くて優しい男が散る展開は、アドルフさんだけで十分だ………。(というか、今でも生きてて欲しいなぁと生存ルートを期待せずにはいられない…ッ)

 何度倒れても立ち上がるその姿に、半ばパニック状態になる第4班の面々。
 そんな彼らは、慶次が漏らしたある「重要な一言」をうっかり聞き逃していました。これも慶次の「凄み」が為せる業です…ッ!!!

 そう。
 彼は言いました。「オレの目的は…君を殴り殺す事じゃない…」と。
 彼の目的は、第4班の戦闘員を、ここに「足止めする」こと。

 そう。
 慶次がこうして戦っている間、ウォルフさん達が何もしていない訳ではありません。
 彼らはエリカさんの脅威の特性ヤモリの持つ「分子間力」によってアネックスの壁をよじ登り――通信コントロール室への侵入を果たしていました。
 ヤモリの指先に働く分子間力は、なんとあの小さな身体で最大で40kgもの重量を支える事が出来るとか。
 もしそれが、人間大になったなら――!!!
 という訳で、遂に辿り着いたその場所で、ウォルフさんがハッキングを開始しようとしています。

 残り時間は、あと約6分7秒。

 凄いぞ慶次、でかしたエリカ、そして頼んだウォルフッ!!!

 マジで…いやホントマジで、頼みますッ!!!
 以下、次号!!!

 …頼むぜ…慶次…本当に死ぬんじゃないぞ……ッ。君のポリシーには、君が死なない事もちゃんと入ってる筈ですよね…・。なら、それも込みで守ってくれよ…ッ!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やっぱり先々週だかの下の階に落としたゴキブリが怖いですね。たぶん能力持ちだろうし。

ならばせめて『戦え』よ

うん、正直な話慶次くんにはがっかりかなーと
そもこういう「女だから手は出さねー」っていうの自体好きじゃないんですよね
思わず『あ?なにそれ?女なめてんの?排卵もしたことねぇ奴が偉そうに上から見んな』とか思っちゃう
まぁ女性に手を出せないというのは当人のポリシーとして千歩譲っていいけどボコられっぱなはどうよと
せめて捌いたり避けたりしようよ、と
相手殴るだけが戦いじゃないしもうちょい自分からアクション起こそうよ
ひょっとしてそういう行為すらが闘争の一部分ですか
花山薫だってもうちょい動くよ?

という訳で今回は西さん視点でしか見れませんでした
実際には二人の実力が拮抗…というか対人戦闘技術でなら西さんが上だから防戦一方なんでしょうが

今回は文句ばかりですいません

No title

慶次のあそこ、復活するよね…?
「ふんっ!…前より細いな…また、鍛え直しだ」
とか、言ってくれるよね!?

私は仮面ライダー鎧武を観ていますよ!

慶次は攻撃を避けようとしても、異種格闘技との交戦経験は少ないんでしょうね。西も本気で殺しに来ていますし。
やはり、慶次には西に勝って欲しいですね。男性として、金的を受けても即座に戦闘続行する慶次の耐久力と精神力には驚嘆しますよ。それは4班にとっても驚きでしょうね。あと、西はかつて仕留めたと思った先輩に背を向けて危うく首を切られかけましたからね。今回の驚愕はその失敗を思い出したのかもしれませんね。
西はまたしても、慢心して限界を越える相手に追い込まれるのかも。

慶次の慶次は再生して欲しいです。じゃなきゃ、一角ちゃんと夫婦で子供を連れての墓参りイベントを果たせないじゃないですか!

No title

>>反撃しよう!!!
西さんだけでなく読者も思った事。それでもやらない事に慶次の本当の強さを見ましたよ(しかも足止めもやってたとは)

因みに新刊では相変わらず拘りのカップ数やw拘りの嫌いなモノもww

>>テラポリのアドルフさん
一、二話でも普通に元部下達に慕われてましたよ(一話でもD&Hカップのサンドイッチありましたし。・・・今回の捜査は酷かったですがw)
まあ現同僚の親父共には酷い渾名付けられましたが…
>>教えて
YJのが普通にエロかったので続き読んだら普通の出来でした(と言うか無料のNETのが…)個人的には買うほどじゃないと思いますが
地球で訓練時マルコスが燈を特別と言う→燈、小学生の時そのせいでボッチにされた事思い出して凹む→しかし似た境遇のミッシェルさんが一緒に訓練…と言う名のフルボッコ→その事を医務室で加奈子と八重子に喜んで喋ったらマゾ疑惑持たれる
同時掲載が
スポンサーの糞が・・ご子息達を接待。艦長は意外と上手く納めてたけどミッシェルさん糞餓鬼共の嘗めっぷりにブキキレ鬼教官化
…まあロシアと中国の親父共がもみ消してましたが

Re: ならばせめて『戦え』よ

 ウェイン姐さん、こんばんは。
 確かに、そう感じる方もいらっしゃると思います。…まあ、複雑にはなりますが>「女だから」発言
 仰るようにあくまで慶次のポリシーであるなら、それはそれで仕方ないかなと。

 …ただ、ここで慶次が戦闘不能になると、確かに仲間は守れないわ作戦は失敗するわ、散々ですし、仮に作戦が成功したとしても、まだまだゴキとの長い戦いが待っている訳で…。
 そういう事を考えれば、出来るだけ無傷であるべきだと思いますし、戦って欲しいとは思います。
 自分も死なない、ポリシーは守る、仲間も守る。
 その3つを3つとも成立させると宣言したからには、「自分が死なない」事も含めてどんな形であれきっちり守って欲しいと思います。

Re: No title

> 慶次のあそこ、復活するよね…?
> 「ふんっ!…前より細いな…また、鍛え直しだ」
> とか、言ってくれるよね!?

コメントありがとうございました>TOMさま

 TOMさま、こんばんは!
 …え、ええ…復活…すると思います……しますよ…もう一度薬を使えば…きっと…きっと…ッ!!

> 「ふんっ!…前より細いな…また、鍛え直しだ」

 ちょっと笑ってしまいました!!
 …き、鍛えられるモノなんですかね…? というのはともかく。
 復活してくれる事を願っております…。

コメントありがとうございました>あるるかんさま

 あるるかんさま、こんばんは!
 仮面ライダー鎧武、私も大体トッキュウジャーからの流れで見ています! 同じような変身モノ…と思いきや、こちらの方が、コミカルな描写もあるものの、若干重苦しいような気がしますが…いつも大体こんな感じなのでしょうか。。
 仮面ライダーが沢山いすぎて、誰が主人公なのか若干分かってなかったりします…(^^;)

 慶次は元々ボクサーですし、恐らく異種格闘技的な経験はそんなには無さそうですよね。…ボクシングと違って、西さんは鍛え上げられた女戦士。どこでも攻撃して来ますし、ボクシングでは想定外の攻撃もあるでしょうから、まともに戦ったとしても苦戦しそうに思います。なので、防戦一方…というのはかなり難しいですよね…。

> 慶次の慶次は再生して欲しいです。じゃなきゃ、一角ちゃんと夫婦で子供を連れての墓参りイベントを果たせないじゃないですか!

 はい、私もとにかく再生してくれることを切に切に願っております…!
 しかし、お母さんのお墓へ行く為に、一角ちゃんにも生き残って貰わなければ、ですね…。何しろミッシェルさんを除く女性の死亡率は限りなく100%に近い気がしますので…(汗)

コメントありがとうございました>瓶さま

 瓶さま、こんばんは。
 …やはり誰もが思いますよね…>反撃しよう
 皆を守るという事は、自分も死んではならないという事ですから、今後の火星での戦いの為にも、彼にはとにかく生き残って欲しいです。

> 因みに新刊では相変わらず拘りのカップ数やw拘りの嫌いなモノもww

 新刊未だに買えていません…(涙)
 DVD同梱版と一緒の購入になるかもです。しかしあのプロフィールは毎回楽しいですよね。今回も拘っていましたか(笑)

 テラフォポリス始め、スピンオフの情報ありがとうございます!!
 …スポンサーの糞が…ご子息達に鬼教官化&もみ消す方々、というのが普通に想像出来て笑えます…。本編でも何かこう、ありそうな一コマだと思ってしまいました(笑)

実は反撃しないのは正解?

皆は慶次が戦うべきだと考えているようですが、私はそうは思いません。
仮に慶次が初撃を食らった時に、背後から西の肩を掴むのではなくパンチをしたとしましょう。漫画内でもあったように彼の強すぎるパンチは西を殺してしまうでしょう。(背後からの不意打ちだし)
その場合、西さんと親交の深い紅ちゃんが発狂して能力を使用する可能性がかなりあります。今は毒素が薄まっているため簡易防護服で何とかなっているのであって発動されるとひとたまりもないでしょう。

彼女を兵器にさせないためには攻撃してはいけないのです。

No title

そういえばハゲ先輩も金的食らってましたね

西さんは股間を潰すことに躊躇しないみたいですね
本国でも「玉潰しの西」という異名で呼ばれていたりして

今回の話を読んでも思ったことなんですが、キャラクターによって戦闘スタイルが異なりますよね。豪快なアシモフとスマートな燈、どちらの戦闘スタイルがお好みですか?

エリカちゃんはドイツ班の亀さん以来の爬虫類型ですね。ヤモリのエリカちゃん、嫌いじゃないですよ。

この作品は甲殻類と昆虫類以外は弱かったり、戦略性に乏しい能力が多いですよね。魚類はデンキウナギ、植物はチョウセンアサガオが強大だけど、他の魚類や植物は弱そうですね。
哺乳類、爬虫類、まだ登場しない両生類は戦闘力を期待できませんね。

西さん、慶次のタ×キン潰した直後に「…悪いな」って謝るとこが可愛らしいでふ

心配しつつ、待機じゃぁ…

星野さま こんばんは♪
「テラフォポリス」のアドルフさん…駄目女が好きなら…私にもチャンスが?(笑)
なんだかんだで愛されている姿が素敵でした。できればスピンオフではなく、テラフォの外伝やおまけ漫画で、ちょくちょく彼の幸せそうな姿が見たいです。…本編で復活してくださってもむしろ大歓迎ですが!
ドラマ「相棒」みたいに、ちびミッシェルちゃんとアドルフさんがドイツのババアのお店に…はまり役でしたね。あの店行ってみたい(笑)

さて、本編ですが…慶次…頼むから死なないで…!(⊃Д`)
アドルフさん、アレキサンダー先輩(別世界では王騎将軍とヒョウ公将軍…)と好きな人を次々と亡くしたので、これ以上は…や~め~て~(>Д<)です。
(…まぁ、アドルフさんの件は、まだしつこく希望は捨ててませんが……)

慶次は人間を攻撃できないだろう…とは思ってました(ノд`)。ハリモグラのお乳を照れて飲めない彼が裸の西さんを鑑賞しないだろうことも(笑)。「女は殴らない」ポリシーは慶次らしいけど…殴らずに勝てる気が全くしません。
「勝たず負けず=足止め」なんでしょうか?勝って倒して足止めしたっていいんだけどな。まぁ、強くて優しい慶次らしい闘い方だとは思います。だけど、見てて痛いしつらい。せめて、殺さない程度に攻撃力だけ奪って足止め、とか、攻撃しないけど、フットワーク使って相手の攻撃をかわしまくって疲れさせる、とか。相手も強い場合は無理なのかな?とりあえず頼むから、死ぬのだけは勘弁です。ここで休載とかも…ホント、勘弁して…(⊃△`)。

PS. 無表情で感情がなさそうな爆も珍しく顔に感情が出てましたよね。立ち上がり続ける慶次への3者3様の反応が面白かったです。

Re: 実は反撃しないのは正解?

 こんばんは、コメントありがとうございました。
 次はHNを教えて頂ければと思います。

 確かに、紅ちゃんは、目の前で西さんがやられるのを見た日には一気に変態して特性全開…という事になるかも知れませんね。
 慶次がそれをする暇も与えず、西さんの次に速攻で紅ちゃんにも蝦蛄パンチをお見舞いすれば、その事態は回避出来るかも知れませんが、慶次にそれが出来るとも思えませんし…。
 そういう意味では西さんに攻撃しないのは正解かもしれませんが、しかしここで黙って慶次が倒れてしまっても、結局非戦闘員の皆さんが殺されるだけ。
 …難しいですね…。

コメントありがとうございました>エコーさま

 エコーさま、こんばんは!
 …そう言えば、アレキサンダー先輩も喰らっていましたね…。アレは本当に痛そうです…。

> 本国でも「玉潰しの西」という異名で呼ばれていたりして

 何と恐ろしい異名…!
 しかし、あながち間違っていないかも知れませんね……(汗)しかし、アレを喰らっても尚立ち上がる慶次も相当凄いです。玉潰しすら平然と行える残忍な心を持つ西さんすら戦慄する驚異的な耐久力と精神力が、この状況を切り開いてくれればと願わずにはいられません…。

コメントありがとうございました>零崎零識 さま

 零崎零識さま、こんばんは!
 そうですね、特性も多彩ですから、それに合った戦闘スタイル…ということで、自ずとキャラクターによって異なってくるのでしょう。
 ううん、豪快なアシモフ隊長もスカッとして好きですし、「糸」を使う燈の渋い戦い方も捨て難いですし、難しい選択です…。ただ、私はどちらかというと力押しより技巧派が好きなので、僅差で燈…に軍配が上がりそうです。

> エリカちゃんはドイツ班の亀さん以来の爬虫類型ですね。ヤモリのエリカちゃん、嫌いじゃないですよ。

 私もです! 非戦闘員の皆も、しっかり自分の特性を活かして戦ってますよね。たとえゴキとの直接的な戦闘には向いていなくても、こうやって戦う方法もあるのだ、と描いてくれたのは嬉しいので、これからも頑張って生き残って欲しいです…!!

> 哺乳類、爬虫類、まだ登場しない両生類は戦闘力を期待できませんね。

 そうなんですよね…。ただ、その分サポート的な能力に優れていれば、それはそれで良いなぁと思います。まずは、ウォルフさん達の通信復旧が成功する事を願って見守りましょう…!

コメントありがとうございました>棚ちゅうさま

 か、可愛いですか…!?(汗)
 しかしあそこで一応一言謝ったという事は、攻撃自体には全く躊躇いが無くても、少しくらいは後ろめたい気持ちがある、という事なのでしょうか…。
 しかしまだまだ続きそうな容赦ない攻撃の数々。ここらで誰か、頼もしい援軍の1人も欲しい所です。

Re: 心配しつつ、待機じゃぁ…

 ぺこさま、こんばんは!
 いえいえ、私にもめっちゃチャンスが(笑)
 愛されてますよね。…アドルフさんは皆のアドルフさんなんだなぁと改めて思います。

> できればスピンオフではなく、テラフォの外伝やおまけ漫画で、ちょくちょく彼の幸せそうな姿が見たいです。…本編で復活してくださってもむしろ大歓迎ですが!

 私もです!!
 回想シーンだけでなく、本編でも全然……ッ。爆のあんな無茶な特性があるのなら…と、つい思ってしまいますよね。

> あの店行ってみたい(笑)

 私もです(笑)しかも、あのドイツのババア、意外と板についてましたよね(笑)
 なんだかんだで常連客が結構いそうな気がします…。

 そして慶次ですが、言葉通り死なないで欲しです…ッ!! 私ももう、これ以上好きな人が散るのは勘弁して欲しいです……(涙)
 そうなんです、ブチのめして勝って足止め、もしっかり「足止め」ですよね。
 相手が爆だったら、慶次はそれが出来たのでしょうか………。
 それが出来ないなら、西さんの強さを考えると、防衛一方になれば相手のサンドバッグになってしまうのは必至で…。見ていて辛いですが、それが彼のポリシーというのならそれはそれでよいので、とにかく自分で言った通り、しっかり生き残って欲しいです。…ダメージは…きっと、ま、また薬を使えば治癒出来ると信じましょう…。

 確かに、爆にとっても流石に慶次のあの姿は相当理解不能だったのでしょう。
 皆が皆、それぞれらしい反応でしたね。しかし一番戦慄しているのは、きっと戦っている西さん本人かも知れません…。幾ら攻撃しても攻撃しても倒れず立ちふさがるって、相当脅威ですよね…。
 とにかく、慶次が生き残ると信じて、待機しましょう…!!
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。