スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝ったッ! 第3部完!!

 こんばんは、星野です。
 毎週金曜の夜は相変わらず最高にハイ! な気持ちです。
 ちょっと作画が力尽きた感はあるものの、流石、抑える所はバッチリ!!! 抑えてくれて嬉しいです。
「女帝」ではかっこいいジョセフが見れましたし、ネーナ&「女帝」のものっそい熱演も最ッ高でしたので、今回も…と期待しておりました。原作でも何気に好きなんです、あの有名過ぎる名台詞。
 きっとやってくれるよね、と期待していたら、バッチリでしたッ!!
 それと…。
 「女帝」の回で、エンヤ婆に理不尽に殴られた猫が、意外と元気一杯に逃げて行って、安心しました…(^^;)
 私のポッキーを始め、本当に犬猫に情け容赦のない作品です……。
 ――「運命の車輪」戦と言えば、あの台詞。
 それ位、恐らく有名な台詞ではないでしょうか。…正直、こいつを聞くのがとにかく楽しみでした。
 それともう一つ、「相撲好きか?」「ええ、相撲好きですよ。だけど承太郎、相撲じゃあ拳で殴るのは反則ですね」この高校生コンビのやり取り。こちらについては次回予告の時点でやってくれるのは分かっておりましたので安心しておりましたが…。こっちはどうかな? と思っていたら…!!
 ばっちりでしたッ!!!
 ただ、原作で4話かけたエピソードを1話に収めたせいもあってか、所々カットされた辺りもあって、そこは残念でしたが…仕方ないですね。(アンが乗り込んで来る→エロ写真云々→うっとおしいぜッ! のやり取りも結構好きなので^^;)
 全員ブチのめすッ! の所で、よくよく見ると花京院が承太郎とジョセフに関しては制止しても、ポルナレフに対してはノーコメントだったり、アンもアンで全然アヴトゥルの件について触れなかったり…。改めてみると、ツッコミ所満載です。(^^;)
 しかし、最初は只のなんくせ野郎か追手かも解らない気味の悪いドライバーに追い掛けられる不気味な展開から始まり、何でもアリ! な凶悪な車スタンドで承太郎達が追い詰められる→崖上へ追い詰められ「お前らに道はない!」と勝ち誇る敵→そこからガソリンに電気系統でスパーク! …からの鮮やかな逆転劇!!
 何度見てもスカッとします。
 そして、気になっていたあのセリフ。
 …集中線付き&気合い入ったこの雄叫び。やってくれたぜッ!! と、思わず夜中に一緒に叫びたくなってしまいました(笑)
 アニメでは副題は「スターダストクルセイダース」なので、原作を知らない人からするといきなり「第3部」と言っても…と思っていたので、もしかしたら「スターダストクルセイダース完!」とかになっちゃったら…なんてチラッと考えていたのですが、全然心配無用でした。
 さあ皆さん、ご一緒にッ!!!

 勝ったッ! 第3部完!!

 そして、ちょっと所々作画が崩れがちでしたが、
 
 ・「全員ブチのめすッ!!」のシーンの後、承太郎達が去った後の茶屋の店主の曇りなき眼
 ・崖から墜落→花京院が「法皇の緑」でナイスアシスト
 ・相撲好きか? から「星の白金」を出現
 ・あのセリフを叫ぶ時のモリモリで立派な腕(笑)
 ・道を切り開くぜ! のオラオラ
 ・道を切り開いた後の、皆の大爆笑&イイ笑顔!! 特に承太郎&花京院の笑顔ッ!!!

 この辺りの作画はバッチリでした!! 毎週毎週クオリティの高い作画を保つのは大変かと思いますが、頑張って欲しいです…!!

 道というのは自分で切り開くものだ、という承太郎の台詞も何気に好きです。
 しかし、オラオラで切り開くとは……(^^;)流石です。
 今後も何度も聞く事になるジョセフの「オー・マイ・ゴッド!」も結構好きですので、アニメでも声優さんがナイスな発音で演じてくれて嬉しいです。(「女帝」戦で、看護師さんに医者を殺害したと疑われて逃げられた時の、ショボーンとした「オー・マイ・ゴッド」も好きでした^^;)
 「オォーノォー!」もナイス演技です!

 次回は「正義」戦。
 Cパートでは声優さんの熱演(?)が光っていたエンヤ婆登場です。
 ポルナレフのあのシーンが近いと思うと…ドキドキです…(^^;)
スポンサーサイト

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

ジョースター家に限らず、ジョジヨでは時々選択肢を無視するという方法が取られますよね。覚えてる限りでは…
4部で億泰が船員がどっちか分からず両方殴る予定だった。
5部でナランチャがミニサイズになりレーダーでは探索困難になる→周囲をやたらめったら撃ち出す。
6部で徐倫が、誰がFFか分からず全員ぶちのめす。

など、もはや伝統技な気がします。

コメントありがとうございました>グリグラルルさま

 グリグラルルさま、こんばんは。

> 4部で億泰が船員がどっちか分からず両方殴る予定だった。
> 5部でナランチャがミニサイズになりレーダーでは探索困難になる→周囲をやたらめったら撃ち出す。
> 6部で徐倫が、誰がFFか分からず全員ぶちのめす。

 4部の億泰は覚えていますが、5部、6部は大分記憶が曖昧になっていました…。結構色々やっているのですね……。しかし6部の徐倫は、流石、親子の血を感じました(苦笑)
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。