空港お見送りの承太郎カッコ良過ぎィィィッ!! そしてエンヤ婆凄すぎ…(笑)

 こんばんは、星野です。
 実家からさくらんぼの差し入れがあったので、ちょっとレロレロをやってみました。
 …花京院の舌技は凄いと改めて思いました(笑)真のレロリストです…!!
 閑話休題。
 今週はオリジナルシーンも含めて、メッチャ面白かった…! エンヤ婆の演技が凄すぎました(笑)
 しかし、第3部の中でも、屈指の…お食事中に見る事を避けた方が良いエピソードだなぁと改めて(^^;)
 普通に夜ごはん食べながら見てたのですが、流石に…食欲が…(苦笑)しかしどうしてもリアルタイムで観たいが故にこんな事に!!(笑)

 それと、7/30にサントラが出るようですね。「高潔なる教皇」と私の中では「オラオラのテーマ」になっている(笑)「スターダストクルセイダース」が凄く好きです。…ちょっと買ってしまおうかなぁ…と思っています。
 冒頭で、家出少女・アンとのお別れのシーンがしっかり追加されていて、ちょっと嬉しかったです。
 原作だと「飛行機でホンコンに帰すからな」で終わっていたので…。ちょっとくらいは、と思っていたら!!!

 仕立て屋でウール100%の学ランを完全再現して貰った承太郎。お店のおばさんには「急いでる」と釣りは要らねえぜ的な感じで料金を支払い、さっさとお店を出たと思ったら…ッ!!
 アンの見送りで急いでたんですねッ!?
 ジョセフが、「娘の命を救う為に旅を急いでる」とホリィさんを案じる気持ちを込めながら、温かみのある声で「お家に帰りなさい」と諭す姿もちょっとじわっと来ました。…第二部ではヤンチャっぷりを発揮していた彼が、こんなに渋くなって……。

 しかし「さよならだけが人生さ!」…どこかで聞いた事があると思っていたら、車田先生の聖闘士星矢NDでも童虎が口ずさんでいた漢詩の一節でした。…妙に印象に残るフレーズでした…。シブいネタを使って来るものです。
 それでも最後にちょっと会いたかった、と少し寂し気なアン。
 そんな彼女の目にッ!!!

 承太郎さんんんんんんんんんんんんんんん!!!

 見送る承太郎の、出来立ての長ランをはためかせつつの立ち姿がカッコよすぎで痺れる憧れるゥ!! でした。
 BGM「スターダストクルセイダース」が最高に似合う男です。

 そしてその後、車でパキスタンへ入ったジョセフ達。承太郎の「ウール100%よ」の台詞が、ちょっと嬉しそうで何か可愛いと思ってしまいました(笑)
 しかしそこから先の…。
 霧の街での「トムとジェリーのチーズみてーな」穴の開いた死体とか…。
 ニキビがかゆーてかゆーて…の女性とか。
 ジョセフのご挨拶を盛大に「シイイイイイィィィ―――ン」の擬音付きで無視したオッサン(この時のジョセフの、かなりショボーンとした感じが何とも言えませんでした^^;)の首筋に這うアレとか。
 ………うん、食事中にはちょっと…ですね(笑)
 花京院があのニキビの女性を見て「うっ」となってる感じの表情が、めちゃくちゃ原作再現度高いですね…。

 そんな不気味な町の中で出会った一人の老婆。
 ニコニコとこれまた可愛らしい笑顔で近づいて来た彼女に誘われるままに、彼女の経営するホテルに泊まる事にするジョースター一行。…しかしエンヤ婆。…あんな可愛い笑顔見せつつの心の声が凄まじいです(笑)
 ポ…ポ●チン切り取ってやるって…(^^;)
 もう、エンヤ婆の声といえばあの声しか思い浮かばない位の凄まじい演技でした。

 ホテルに入った後のオリジナルシーンも好きです。
 花京院がテレビをバンバンブッ叩いて「直りませんね」とか、妙に昭和の匂いを感じました(笑)…そんな、のび太くん家のテレビじゃあるまいし…(苦笑)
 しかし、我が家のテレビも昔はあんな感じでしたが、本当にブッ叩いたら直るんですかね…。
 どうも分かりません。

 というのはさておき。
 そこへ登場するホル・ホース。エンヤ婆の杖を取って、手を取る姿とかは流石世界中にガールフレンドがいる男だと思ったものですが…。エンヤ婆にとっては、「息子を見捨てた」憎い男。復讐リストの上位にランクインしていました。
 鋏を突き立てるシーンとか、メッチャ怖い………。(汗)
 自らのスタンド「正義」の圧倒的能力でホル・ホースを倒すエンヤ婆。しかしあまりに派手にやり過ぎて、ポルナレフがその物音に気付いてしまいました。
 …次回!!!

 なんだこのトイレ祭りは(苦笑)

 次回こそ、お食事中は避けた方が良さそうなシーン満載ですね…。
 あの、かなりリアルな汚さの便器に、スタッフの情熱と愛情を感じました(笑)
スポンサーサイト

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

ジョジョに出てくる女性って、男性器のことをエグい呼び方しますよね
ぼく自身は下品なんですが女性には上品をもとめる童貞精神の持ち主なので狂気が倍増される感じです

コメントありがとうございjました>棚ちゅうさま

 棚ちゅうさま、こんばんは。
 …そうですね…男性器に限らず、基本的に罵り言葉全般がものすごくエグいというのが私の印象ですが、女性がその言葉を大々的に叫ぶのはちょっと…(^^;)というのは、多いかもですね。(^^;)
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR