さらば輪虎…! &華と修羅をちょこっと…。

こんばんは、星野です。
…今日は「キングダム」ゲームの発売日でしたね。……プレゼント応募したのですが…当たってたらいいなぁなんて思ってたのですが……やっぱり、駄目だったっぽいです……。orz
明日にはきっと来るに違いない、とか何の根拠もないポジティブシンキングをしていますが、きっと週末に買いに行く自分の姿が予想出来る……。

さて。
しかし、とにもかくにも
遂に、やったァァァ―――ッ!!!
正直、引っ張り過ぎとか色々思いましたが……。感慨深いものがありますね。
また後日、色々レビューで語りたいと思いますが、幾つか。。
いきなり妹の話が出てきた時は「え…? まさかこれの為に折角のページの割増分が費やされるの?」と思いましたが、最後の最後で本人も空気を読んだのか「妹の話は今は関係なかったか」って速攻で話を本筋に戻してくれたのはGJだなぁと。
そして互いに満身創痍ながら、共に譲れぬもの・背負うものの為に戦うシーン、熱いです。

また、漂が信を支えてるシーンが……!(涙)漂はメチャクチャイケメンになってますね。大王様との描き分けもばっちりで、今週はもう、とにもかくにも原先生ありがとうございましたの一言です。。
「ひょっとしたら、殿が亡命し前線から退いたあの時…僕の役目は終わっていたのかも知れませんね」
「それでも今ここで戦っているのは、これもまた天の計らいか」

それとこの台詞、少しばかり切ないものを感じました。
それはつまるところ、時の流れの中で廉頗の役目も終わった事を意味するのでは、と…。
戦場を駆ける武人の廉頗の「剣」が役目を終えたという事は、その主が「剣を振るう必要」が無くなったって事ですし。
今回の魏戦も「復帰戦」ではなく、旧時代を駆け抜けた英雄達に天が与えた「最後に輝ける場所」なのではないでしょうか。
キャンドルライトラストスパーキング的な……。
ぶっちゃけ、その舞台に選ばれてしまった魏国側にしてみれば、たまったモンじゃないとは思いますが。。
最後の最後、見開きで決着のシーンといい、今週はメッチャ熱かった!! 次号も、羌小姐の安否&ちょろっと出ていた楚水さんの安否が非常に気になります。来週までの待機が長い…!!

以下、「華と修羅」感想をちょこっと。
……まずあの……真智子さんんんんん!!!(汗)
王道的な昼ドラ展開をしょっぱなからかっ飛ばしてくれました。
「わたくしと慎様は体だけの関係でございます」って……この言葉で、百合子お嬢様の誤解にトドメを刺してます。「ご機嫌よう」と去る真智子さんの黒過ぎる顔がヤバいです。顔芸レベルです。…真智子さん、このまま闇に堕ちっぱなしなのか……。

そして美彦様。
いきなり何ですかこの裸エプロン!? 先週に続き読者を笑わせにかかってます。
そして一晩考えた策とやらが、ソレですか!?(注:暴漢に扮した美彦様の友人ABCが百合子お嬢様をさらう⇒そこへヒーロー美彦様がかっこよくお嬢様を救う⇒百合子お嬢様もメロメロに)
……取り敢えず、あなたの知力が5以下ということがよく分かりました。(苦笑)
初陣の時の「知力:40」の信だってここまで酷い策は考えないわ……。
そしてやはり類は友を呼ぶ。…なんなの…こいつらの女中の扱い方は……。orz

そして、完全に真智子さんと慎太郎の仲を誤解した百合子お嬢様。
…女学校から出てくる所を(袴姿に自転車、というのが何か素敵です♪)慎太郎は待ち伏せ。……必死にランニングデュエル・アクセラレーションして自転車を追っかけつつ誤解を解こうとする慎太郎様とお嬢様の掛け合いが、地味に笑いを誘います。

「慎太郎様にはいい人がおられるでしょう。真智子さんという」
「お嬢様はやはり、私と真智子との仲を誤解されているのですね!」
「あの娘は私にとって妹のようなものなのです!」
「妹ですって…? 真智子さんのお気持ちを考えたことが? 女子のわたくしにはわかります。真智子さんは慎太郎様を好いております!」


しかもこれ…。二人とも決して嘘偽りを言ってないのに、ものの見事に遣り取りがすれ違いまくってるのが凄いです。新兄さん恐るべし…! 正にそこはもはや蟻地獄……!!!
そしてお嬢様。……前見ろ、前ええええええ―――!!!
そして次のページ。
これ、どうなってんですか。
……笑えばいいの? 笑えば許してくれるの??
お嬢様の吹っ飛び方もパネェんですが、お嬢様をキャッチする慎太郎様のエビ反りダイブがやばすぎる!!!

しかし、身を呈してお嬢様を守る慎太郎の優しさも、長屋での一件が頭から離れないお嬢様にはただ辛いだけでした。「恋なぞ…わたくしには まだ早かったのです…」
自転車を起こし、去ろうとするお嬢様。…愕然とそれを見送る慎太郎。
しかしここで、美彦様のトラップカードが炸裂!!!

冒頭で知力5の遣り取りを展開していた美彦様の友人ABCが、慎太郎様の目の前で百合子お嬢様を拉致!!
「百合子おおお!!!」遂にお嬢様を外し、ファーストネーム呼び捨てとなって再びアクセラレーションする慎太郎!!
…これあの…もしかして、美彦様の計略(笑)のせいで、新兄さんの謀略が台無しになるってパターンじゃ…!?

しかしあの、次回予告がやや不穏なのですが。「さらわれた百合子が…何と!?」
何されちゃうの!? (汗)
幾らなんでも嫌ですよ…この連中にほにゃららとか…気が付いたら美彦様の寝室にとか、ナシですよ!?
緊迫の(?)次号へ!!
……美彦様は新兄さんにもバレて、慎太郎と二人でシンクロパンチ喰らって吹っ飛ぶ展開でいいですよ、この美彦様は……。

キングダムゲームが外れてしまった記念(⇒!?)に、唐房家三兄弟の能力値を地味に数値化してみました。

唐房 新
武力:不明 知力:90 政治力:90 精力:100ビィーン!!

唐房 美彦
武力:70 知力:5 政治力:不明 昂りが:鎮まらんのだ!!!

唐房 慎太郎
武力:80 知力:80 政治力:不明 百合子お嬢様:大好き

うーん…もうちょっと面白い感じにしたかったんですが難しいもんですね(^^;)
美彦兄さんは弱い者いじめは出来ても強きには徹底的に弱そうなので、正直武力はそんなに無いかな? と。
慎太郎は本気を出せば美彦よりは強そうでしたし、綺麗事は言っても頭が悪いというわけではなさそうなので、まあこれくらいの数値かなぁと。新兄さんは、一応三兄弟の中で一番腕っぷしを披露する場面が少ないので、一応まだ不明としました。しかし、確実に美彦よりは強そうな気がします(苦笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やりましたね!

星野さん、こんばんわ。
信やりましたね。あとは蒙ゴウさんが何とかしてくれれば。。

しかし今回、信の漂に対するセリフを聞いてたら、もし漂が
死んでなかったら、李牧みたいな頭のきれる将軍になる
のかなあ~と、ふと思ってしまいました。

それにしても、楚水さんは大丈夫かな~?

Re: やりましたね!

アリノ様、こんばんは!

> 星野さん、こんばんわ。
> 信やりましたね。あとは蒙ゴウさんが何とかしてくれれば。。

はい!!! 遂にやりました。。
これで「千人将の首三つor将軍首一つ」の目標も、文句なし、バッチリ達成しましたね。
後は白老将軍が何とか持ちこたえて、壁さんが頑張って廉頗を後ろから挟撃してくれれば、白老将軍も「総勝ち」出来ますね。

> しかし今回、信の漂に対するセリフを聞いてたら、もし漂が
> 死んでなかったら、李牧みたいな頭のきれる将軍になる
> のかなあ~と、ふと思ってしまいました。

私もそう思います。勿論、武力も相当あるでしょうがどちらかというと李牧タイプのクレバーな将軍になっていたのではないでしょうか。見てみたかったです。共に矛を持ち、戦場を駆ける姿を…。

> それにしても、楚水さんは大丈夫かな~?

きっと生きてると信じています…(涙)なにか、部下達らしき人達が抱きかかえて「副長」「副長」って涙ながらに叫んでましたが、きっと生きてると(以下略)
次の話の冒頭で、きっと「やりましたな…信殿」って笑ってくれる事でしょう。
「飛信隊の信が、廉頗四天王輪虎を討ち取ったぞォ!!」の台詞は、是非楚水さんに言って欲しいと思います。

はじめまして。

こんにちは。キングダムファンです。はじめまして。
感想、おもしろいですね。

ところで、介子坊兵が、築地のマグロのように見えたのは、私だけでしょうか?

あと、殺られながら、「ははは、ざまぁみろ侵略者どもめ!!」とか、「あいつは人じゃねぇ!!」とか言ってる連中の今後の人生はどうなるのでしょうか?

愚問すみません。。。別に、お答えにならなくても結構です・・・

Re: はじめまして。

ぽん様、初めまして。感想お楽しみ頂けて嬉しいです。

> ところで、介子坊兵が、築地のマグロのように見えたのは、私だけでしょうか?

築地のマグロ……!!!(笑)
出待ちしてたのに、そしてあれほど自信満々に突進して来たのに、見るも可憐な花一輪にマグロの如く捌かれてしまった彼らの心境や如何に。
ますます、切ない感じですね。(それにしても、介子坊は五百もの私兵を輪虎に貸してしまって大丈夫なのか、もちょっと気になりますね。輪虎兵は七百人て話しでしたし、この人もそう多くは連れて来られなかったでしょうから…)

それでは。。
コメントありがとうございました。。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR