スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YJ35号テラフォーマーズ感想:無駄にしないよ。

 こんばんは、星野です。
 発勁&必殺の蝦蛄左ストレートによるラーテルゴキ、撃破!! …は勿論燃えたのですが………ッ!!!

 今週号はもう、ラストに全部持ってかれました。ユニコーンのお姉さん改め。
 アミリア…アミリア!!
■第105話 SO PENETRATION 勁(ちから)と業(わざ)
 無敵の装甲。毒にも強い耐性。そして何より、相手が自分より圧倒的に大きな猛獣であっても襲い掛かる、その凄まじい獰猛さ。
 …全てを兼ね備えた、正に最強ッ! 無敵ッ!! な特性、ラーテルのM.O.を奪ったゴキが今、紅ちゃんに襲い掛かる!!
 現時点でのラーテルゴキの第一優先度は、勿論謎の毒素をバラ撒く女・紅ちゃんです。
 そんなラーテルゴキを何とか阻止しようと、慶次はラーテルゴキの膝裏めがけて蝦蛄パンチ。…関節ならば脆いだろう、と思いきや――。
 なんと自ら跳んで骨折を回避したラーテルゴキ。その様を、慶次は「まるで格闘技の心得があるようだ」と評します。
 …まさしく、そんな感じなのでしょう…。人間の持つ「技」までも奪ってますからね、こいつら…ッ。

 そんなゴキに対し、今度は西の発勁が炸裂。
 しかし、既に毒のダメージが効いていて力を出し切れないせいもあってか、食道下神経節にまで彼女の勁は通らず、逆に反撃を喰らってしまいます。
 ――この時点で、ラーテルゴキの優先度は変わりました。
 あくまで第一優先は紅ちゃんでしょうが、今現在、それを邪魔する「女個体」である西さんの方が紅ちゃんよりも優先度が上回ったのです。こういう所まで、人間じみた「思考」に近づいていると感じます。
 壁際に追い詰められた西に対し、猛然と攻撃するラーテルゴキ。
「お…おい、あんた…」
 思わず声を掛ける慶次に対し、西は「いくら仲悪くても『おいあんた』じゃあよォ……連携もやりづれェだろ」と一言。
「西 春麗だ。『春麗』でいい。次で決めるぞ、鬼塚慶次」
 敵ながらなかなかナイスな一言で、再び全裸サービス!!
 その防護服の脱ぎっぷりの速さも、何かの特性なのかと思わず(笑)

 一瞬にしてはじけ飛ぶ防護服のマスク部分。
 一瞬、やられたのかと思いきや、しかし!!

 慶次には「視えて」いる彼女の姿。

(お前には 視えているだろう鬼塚慶次)
(この一発が限界(さいご)だ。全て懸けるしかない)
(必ず合わせる。打ってこい)


 何ぞ、この昔からの息ぴったりな感じの意思疎通!!
 かくして、二人の全力の発勁&左ストレートは、ラーテルゴキの無敵の装甲をも貫き、遂に行動不能に陥れました。
 ………しかし。

 同時に限界を迎え、倒れる慶次&西。
 しかし時間は無情にも、残り数秒となっていました………。

 非戦闘員の簡易マスクにも滲み出す血。ナレーションが嘗て語っていたマニュアルによれば、簡易的な防護で毒素を防げる時間は、せいぜい「10~15分」
 ウォルフさんは無念を滲ませながら告げます。
「…脱出しよう、慶次……。一秒でも早く……」
 ゼロを刻む時間。ああ、時よ止まれとこんな時こそ言いたい………。

「”電波塔”のハッキングは、失敗した…。すまない……またオレは、間に合わなかった……」

 非情にも時は進み、もはや限界の15分を越え、マイナスを刻んで行きます。一体どこへ脱出するのでしょう。…外はゴキの大群。アネックスの中はもはや汚染地帯。…外のマルコスだって、どうなっているのか………。

 ―――しかし。

「……そんな事はない」
 未だ、血のにじむマスクから息をつき、作業を続ける女性が。
「無駄にしないよ。みんな…」
 その手はまだ、コンソールを叩き続けています。休むこと無く。今も尚、作業を進めていました。
 彼女の名は。
「………アミリア……」
 エリカさんが泣きながら呟くその名。…そう。
 あの状況で尚、「戦場」に残った人。それは、一人コンソールから離れず、力強い眼差しを失わなかった、一角獣のお姉さん。
(よくここまで…ここまで進めてくれた――ウォルフ………。
 あんなにボロボロになりながらも闘ってくれた――慶次……。
 無駄にしないよ


 まだ一人、コントロール室で作業を続ける彼女。
 時はもはや15分を切り、マイナスを刻み始める中。

 アミリア…アミリア!! (ノД‘)・゜・。

 次号、事態、急変。…だそうで。
 果たしてどうなるのか!?

 どうなっていくにせよ、慶次が時を稼ぎ、ウォルフ達皆が最大限自分達の持てる技術を駆使して続けて来た、技術者達の戦い。
 せめて…せめてこの戦い、無駄になってくれるな………ッ!!!
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

管理人さま、こんばんは。
初めての投稿、失礼いたします。

アミリアも熱かったですが、自分的には「春麗でいい」が一番熱かったです……!

管理人様は単行本買ってますか?
単行本のオマケページの西紹介ページに、「下の名前で呼ばれるのをひどく嫌う」ってのがあるんですね。
なのに慶二に名前呼びを許可しちゃうってのは……もう妄想が捗って仕方ないです!

脱出後、紅ちゃん連れて西さんが日米側に寝返るっていうウルトラCも、まんざらなしじゃない気がしてきましたよ!

愛の力

こんばんは。今回の話は、ベストスリーに入るくらいの名シーンでしたね。西さんのツンデレっぶりには、ミッシエルさんもびっくりです。
逃げ場のない攻撃と衝撃によって、いくら頑丈のラーテルでもひとたまりもないですね。これが愛の力って奴ですね・。
後は、アミリアさんの頑張りのみです。

あるるかん

西が名前で呼ぶことを望むとは、班の野郎どもを差し置いてデレてるじゃないですか! 慶次の小慶次も半壊だったし、甲殻類の治癒力なら完治も出来るでしょう。もしや慶次の嫁はアミリアではなく西なのか……?

ラーテルは純粋な身体能力強化のベースみたいですが、管理人さんは同じような系統のベースならラーテルとスマトラオオヒラクワガタならどちらが好きですか?

西さんの汗だくな裸体や美尻が印象的でした(笑)。
慶次は男性として魅力的な人物だと思うので、アミリアも西もここで慶次を逃すのは勿体無いですよ!
ラーテルゴキはかなりタフネスでしたね。フルメタのガウルンがラーテルの能力を持ったら、ゴキよりもタフネスになってたでしょう!

No title

まあ中国班にも「他の国敵に回しても譲れないなにか」があるから裏切ったんでしょうから半端はせず(今回は緊急でしたが)それ貫けと思いますが

(裏切りはムカつきますし好きで裏切ったのと違うのも分かりますけど)

PS
知ってたらすいません。~お休みは毎週水曜日ここでロハで読めますtp://tonarinoyj.jp/manga/terraformars/

・ウォルフさん登場…駄目出しで
・慶二は相変わらず良い奴だな

ゴキブリの身体能力

一流の武芸者やプロボクサーすら圧倒する格闘技術を持つ能力持ちゴキブリの中で股割りも出来ない雑魚がいるらしいですね
棒術やら跳躍しての打撃受け流しまでするのもいるのに彼はどんだけ修練をさぼってたんだ

No title

確か西姉さんは名前を呼ばれるのが好きではなかったはずですね(;^ω^)
これはもう落ちてry


しかーしハッキングが成功しても治療が間に合うのかどうか!?(´;ω;`)
特に傷から細菌が回っている慶次は危ない・・・
もうこれ以上仲間を失いたくない、出来ればこのまま上手く事が運んで欲しいものです(´-ω-`)

コメントありがとうございました!>hatさま

 実は単行本最新刊、未だに変えていないので、西さんのプロフィールを知らない私なのですが、プロフィールを知っていると更にあの「春麗でいい」は熱いですね!!
 下の名前で呼ばれる事をひどく嫌う人が、自分から「春麗でいい」って…ちょっとこれはもう…熱くなるしかないではありませんか…っ!!

> なのに慶二に名前呼びを許可しちゃうってのは……もう妄想が捗って仕方ないです!

 私も同感です。アミリアさん応援したいのですが、これは妄想が捗ります…!!

> 脱出後、紅ちゃん連れて西さんが日米側に寝返るっていうウルトラCも、まんざらなしじゃない気がしてきましたよ!

 それはそれで…うん、もういいかなって気になって来ました(笑)
 元々、「兵器になりきれない」紅を好きだっていう辺りからしても、根っこは結構甘い人なのかなぁ…とも思いますし。彼女が今後どういう行動を取るかも注目したいですね。…まずは何とか生き残って欲しいです。

Re: 愛の力

 愛鈴丸さま、こんばんは。
 西さんのツンデレ、ミッシェルさんもほんとに真っ青です。今後も生き残ったら、ミッシェルさんと並ぶ二大ツンデレ女王になれそうですね。

> 後は、アミリアさんの頑張りのみです。

 …頑張りましたね…アミリアさん…(涙)
 今週号見ていてちょっと泣けてしまいました。今の状況だときわめて厳しいですが、皆何とか…何とか生き延びて欲しいものですね。

コメントありがとうございました> あるるかんさま

 あるるかんさま、こんにちは!
 …他の方も仰っていましたが、本当に凄いデレですよね。「下の名前で呼んでOK」って…

 え、ええ、慶次のアレも…きっとまた薬を使えば完治出来ると思いますし、まだまだ子孫も残せると重み明日ので…しかし、嫁は何となくアミリアさんがいいなぁと思う今日この頃です。


> ラーテルは純粋な身体能力強化のベースみたいですが、管理人さんは同じような系統のベースならラーテルとスマトラオオヒラクワガタならどちらが好きですか?

 ううーん…どちらが好きかと言われると、ちょっと悩みますね。
 ラーテルは誰に適用してもそれなりに強くなれそうなイメージですが、スマトラオオヒラクワガタの場合、特性そのものは地味なだけに、素体の実力でかなり強くなれるかどうかが左右されそうですよね。…そういう所がいいなぁと思っているので、スマトラオオヒラクワガタの方に若干軍配が上がります。

コメントありがとうございました>零崎零識 さま

 零崎零識さま、こんばんは!
 
> 西さんの汗だくな裸体や美尻が印象的でした(笑)。

 ここはやっぱり注目すべきポイントですよね!(笑)
 私も、慶次は凄く魅力的な人だと思います。…逃がすのは勿体なさ過ぎますよ!! 他にももっと、実は慶次に好意を持っている女性、いそうな気がしますけどね…。意外と隠れファン的な人が多いイメージがあります。

 それにしても、ラーテルゴキは強敵でした。
 クロカタゴキとはまた違った方向性の強度を持っていましたし、何よりその獰猛性も脅威だと思いますし。幾らダメージがあったとはいえ、西さん&慶次の猛者が二人がかりでやっと倒す…って、これ以上強いゴキはもう出てこないで欲しいですね…。

コメントありがとうございました!>瓶さま

 仰るように、「他の国を敵に回しても譲れない何か」があればこそ、今もこうして裏切っているのでしょうし、彼らにも相応の覚悟があるのでしょう。なので、なかなか単純に若いは難しいなぁ…と思います…。
 こんな火星みたいな場所でまで、正直人間同士の闘いなんて見たくないというのが正直なので、彼らに関してはかなり色々思う処はあるのですが、せめて今位は、国のどうこうとか関係なく一緒に闘って欲しい、とは思います。

 情報ありがとうございます!(^^)
 なかなか追い掛ける時間がないのですが、落ち着いたらのんびり観てみたいと思います。ウォルフさんも登場したのですね! 個人的に結構好きなキャラになって来ましたので、楽しみです。

Re: ゴキブリの身体能力

 ウェイン姐さん、こんにちは。
 ……そう言えば……いましたね…股割りからやり直してこいと言われたゴキが………。
 慶次の打撃を跳躍して受け流すようなゴキとかいるのを考えると…ちょっと、身体能力に奢り過ぎて、修業を怠っていたとしか思えませんね(苦笑)
 まあ、そんな修業されて強くなられても困るのですが、ゴキにも個体によってそういう所に差が出ているとしたら、何だかますます人間じみて見えますね。

コメントありがとうございまいた>螢一さま

 …単行本のプロフィールによると、そうらしいですよね。
 という事は…。連載が終わって久しいですが、未だに私の中では印象に残っている某ホスト漫画の如く「この女陥落(おち)たっ!」…と叫びたくなりました(笑)

> しかーしハッキングが成功しても治療が間に合うのかどうか!?(´;ω;`)
> 特に傷から細菌が回っている慶次は危ない・・・
> もうこれ以上仲間を失いたくない、出来ればこのまま上手く事が運んで欲しいものです(´-ω-`)

 本当にその通りです…!! 確かにハッキングは成功いましたが、そこから生き残って地球へ帰るまでが「任務」ですから、どうか一人でも生き残って欲しいです…。
 体力の限界を超えて戦った上、傷口から毒が回っている慶次はかなり危険ですが…彼も「俺はしなない、皆も死なせない」と言い切ったからにはそれを護って欲しいと願っています…!
 折角掴んだ「あと少し」。ここまで来たなら更に「あと少し」、皆で生き残る所まで掴み取って欲しいです…。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。