さあ、お仕置きの時間だよ、ベイビー。…やりやがった…(笑)

 こんにちは、星野です。
 これと言って家事もしない日なので、日本の夏を満喫するべく浴衣でのんびり寛いでます(笑)

 しかし夏の夜のホラー風味な前半から、一気に後半お食事中は避けて下さいなお仕置きターイムになるなんて…(苦笑)
 所々カットされたシーンがあったのはちょっと残念だったのですが、アレは…きっちりやりやがった…(^^;)
 今回も、ちょっと微妙にカットされてるシーンがありました。(その分テンポは良い&オリジナルの補完がまた素敵だったので、残念ですが仕方ないですね^^;)

・ベビーフードを作ってるジョセフが「ベビーフードを上手に作れる母親の子は好き嫌いなく育つね」と語るシーン
・終盤で言っていた「食べ物に好き嫌い言う子は将来人間関係でも~」云々の台詞


 割とこの辺の台詞好きでした。旅の一行の中で、唯一父親の経験のあるジョセフならではの台詞って感じで。
 しかし、代わりにオリジナルカットは良かったです。
 何度見ても、砂漠の夜空の描写がほんとに綺麗です。
 日本を出てから約4週間。表には出さなくても、承太郎が焦るシーンに始まり、さりげに赤ん坊のカゴに入り込むサソリを描いてみたり、ポルナレフが承太郎に声を掛けるシーンに自然に繋げてる感じがいいですね。
 しかし、この回の前半は花京院がほんとに精神的に参ってしまいそうな展開続きでした。
 サソリを殺すシーンを目撃した時の、なんとも言えない奇妙なポーズこそ再現されていなかったものの、赤ちゃんがスタンド使いだと訴えても誰にも信じて貰えず追い詰められていく様子は凄い細かく描かれてましたね…。
 ジョセフの「オー・マイ・ゴッド」の言い方とか、「か…花京院おまえ…ついに…」とか。何も言わず、じーっと花京院を見つめてる承太郎とか、このほんとに「誰も信じてない」感じが泣けて来ます。。
 追い詰められて「法皇の緑」で赤ちゃんを攻撃しようとする花京院。この時のポーズはキッチリ再現されていて嬉しかったです。…あのポーズは「ズアッ!」と同じ位印象深いポーズなので、やってくれて嬉しい…!!!
 しかし結局ポルナレフの当身により気絶し、そのまま一行は夢の中へ。

 ラリホー。皆の悪夢の時間が始まります。

 ポルナレフの髪型がエラい事に&ジョセフの「デッサンが狂ったか?」台詞もきっちり再現されてましたし、偽スタープラチナの「おろ?」が恐ろしいシーンの筈なのに妙にコミカルだったり、笑い出す郵便ポストや花など、あのシュールで恐ろしい「悪夢」の雰囲気がめっちゃ出てました。今週は作画も凄く良かったですし、「ラリホ~♪」と笑いながら出て来る「死神13」の恐ろしさとシュールさがメッチャ伝わって来ます。
 それと、義手が大きくなって動けなくなった時のジョセフの「HOLY SHIT!」の発音が凄い良かったです(笑)
 オー・マイ・ゴッドと並んで好きな台詞です。

 よく考えてみたら、この相手だけは、本当に承太郎でもどうにもならなかった敵ですからね…。
 夢の中限定ではありますが、強いスタンドだなあと改めて思います。

 絶体絶命の大ピンチ、そこへ背後から現れるのは本物の「法皇の緑」。草を避けて忍び寄る「法皇の緑」側の視点もしっかり描いてるのが素敵です!
 花京院の「ラリホー」もいいですねぇ。ほんとにスカッとサワヤカな気分になれます(笑)

 見ればそこには、コーヒーカップに座る花京院。
 白髪&黒っぽい学ランになってますね。…この色使いはこれはこれでかっこいいと思います。原作でも、確か白髪になっているカラーがあったような。よくよく考えてみると、花京院のアニメの色使いって、あんまり原作では見かけなかったような…。何故か凄く今の色使いがしっくりしているのが不思議です。原作では髪にトーンが貼ってあったので、何となく茶髪系のイメージではありましたが…。。
 というのはさておき。
 お前の背中の死角に入っているぞ、と告げながら、ぐいぐい「死神13」の首を絞める花京院。何となくですがこの回、「ハイエロファント」のイントネーションがいつもと違った気がして、そこだけ気になりました。

 駆け寄る皆がそれぞれ謝るシーンの中、承太郎だけ謎のドヤ顔キメてるのがちょっと笑えました。。ただ、あそこで少しだけ無言で頷くようなシーン、あれが多分彼なりの謝意なのかなぁと。
 花京院もその辺は心得てる感じですし、無言でも分かり合う絆がいいなぁと思います。ガクセーコンビ。

 それと、ポルナレフが謝った時、「君のお蔭でもあるんだ」と言われて気まずそうに笑った時のオリジナルシーンが秀逸でした。…首を絞められて苦しむ赤ん坊改めマニッシュボーイの後ろで、不気味に笑う寝袋の中のポルナレフ…。ほんとにイイ演技です。思わず後ろ見ろ後ろ!! と言いたくなる守りたいこの笑顔、最高です。
 このポルナレフとのやり取りは、特に原作プロフィールにあった「尊敬する人とだけ付き合えばよいと思っている。その場合、寛大で優しく、仲間を立て、思いやる」って処が正に良く出てるシーンだなぁ…と思います。
 とても高いプライドを持っているけれど、仲間の中で決して自分が前に出ようとはしないというか。
 一歩後ろで控えめに、しかし絶妙のアシストがキラリと光る。…「No.2」が人生哲学のホル・ホースよりも「No.2」が似合う男だと思います。 
 しかし、一度に首を絞め落とさない花京院の甘さを嗤うマニッシュボーイは、なんと自分の胴体ごと「法皇の緑」を真っ二つにします。元々「死神13」のデザインは頭と腕、後は大鎌というデザインなので、胴体を斬られてもノーダメージだった…と、思いきや。
 
「言ったろう、死角に入っているから大鎌では斬れないと」
 そして流れるBGM「高潔なる教皇」!!
 死神13戦は、他にもかっこいいBGMが流れていましたが、やっぱりこの曲は聴くとテンション上がります…!
 サントラでも「スターダストクルセイダース」と並んで、何度も聴き返したい一曲です。

 既に身体を紐状にしていた「法皇の緑」は、「死神13」の耳からするすると中へ侵入。大鎌を振り回して振り払おうとするその腕の動きを操って封じながら、遂に完全に死神13の中へ入ってしまいます。
 …完全に制圧完了した花京院。
 まずは腕の傷を治させ、その後………。

 翌朝。
 ムダに豪華な朝食が笑えました。…パンケーキにスクランブルエッグ、それにウィンナーとか…まるでホテルの朝食じゃあねーかァーッ!!!
 なんか食べたくなって来た…こんな朝食(笑)
 朝食の用意が出来たぞー、とフライパンをカンカン叩いてる様子とか、もう完全にオカンです。ちゃちゃっとこれだけの朝ごはんを作れたり、ベビーフードもちゃんと作れたり、器用な子だなぁと改めて思います。
 ポルナレフが真っ先に花京院に「お前、大丈夫か?」と声掛けるところも好きです。なんだかんだで凄く仲間想いでいいヤツだなーと改めて思いました。うん、なんかこう…ニクメない!!!
「何が?」
 という素っ気ない答え方がまた何とも(^^;)
 何故にこの子はポルナレフには辛辣なんだ…(^^;)夢の中の対応を見る限り、ちゃんと仲間として想っているし尊敬しているのは分かるのですが。。こういうのを見ると、やっぱりポルナレフはお兄ちゃんで、花京院はまだ少年だなあと思います。微笑ましい。
 さて。

 ………ついに来てしまった、お仕置きターイム。

 ぱっと見凄く仲良くしているように見えて、内心ビックビクなマニッシュボーイ、そして容赦ない「お仕置き」を準備している花京院。…恐ろしい…違う意味で恐ろしい…ッ。
「お前は赤ん坊だから、再起不能にしたり痛めつけたりしない」
 って言ってましたけど…。
 あの…精神的に再起不能になる気がするんですが…ッ!!!
 心根は優しい子だと思いますが、やる時はやる容赦の無さ。大好きです(笑)

 マニッシュボーイのおしめの中のアレをスプーンで救って、ベビーフードの中にしっかり混ぜ混ぜする花京院。何も知らないジョセフが「ベビーフードも作ってくれたのかー」と歩み寄るシーン、マニッシュボーイにとってはものっそい恐怖の時間ですよね、これ…(^^;)
「はい」
 と全く邪気のない笑顔でうなずく花京院。何気にしっかり膝揃えて座ってるのを見るに、育ちの良さがにじみ出てます。

 ああ………。
 かくして、お仕置きいはジョセフ&ポルナレフのナイスアシストにより無事執行。
「チャンチャン♪」
 大川さんと違い、優し気な声で呟かれた締めの台詞に「ん?」と不思議そうに花京院を見つめる承太郎のオチ付きで、一時は全滅のピンチだった「死神13」戦も無事切り抜けました…!
 少なくともここだけは、本当に花京院がいなかったら全滅だったなぁ…と改めて思います。なんという大金星…! でも、誰もそれを覚えてない、というのが何ともいえないもどかしさを感じます。
 なのに、本人は別にそれはそれでよいと思ってる処が、何かこう…もう…タマランのです。イイ男です!!!
 イチイチ自分がこうしたああしたっていう事をひけらかさない処に真のかっこ良さを垣間見ます。…こんなん見ちゃうと、ますますカイロでの時計台のアレが…ゴホゴホ。今はやめとこう。まだやめとこう。 

 さて、これで一件落着…と思いきや、Cパートが!!
 紅海に浮かぶとある小島へ向かうジョースターエジプトツアー御一行様。
 そこにいる、「この旅に重要なある男」とは…!? 次回、いよいよ「審判」!!!

 …と、ここまで読んで気付きました…。
 手持ちの文庫本にして、12巻までとうとう来たのですね………。
 イギーのエピソードが収録されている巻ですよ!!! (ノД‘)・゜・。 ここまで来たんだからさあ!!! あとちょっと…あとちょっとだけでも…ッ。
 テラフォーマーズのアニメは楽しみなのですが、何だか凄く複雑な気持ちです。。(^^;)

<追伸>
 そう言えば、夏コミで花京院役の平川さんがゲストの「オラオラジオ」のCDが先行販売されているとか。私はもうあの人ごみの中進む体力が無いので諦めましたが、売れ行き順調だったら良いなぁと思います。どんな話をするのか気になるので、一般販売の時にちょっと買ってみようと思います。レロレロにまつわる苦労話(?)は是非聞きたい(笑)
スポンサーサイト

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

ぱんなこった

星野さま、体調も回復され、休みもリフレッシュされたようで喜ばしい限りです。


私は遠出はしなかったのですが、前から気になってた、ジョジョ第5部外伝「恥知らずのパープルヘイズ」を読了でき、有意義な盆休を過ごせました。
小説版は自分の想像力で補完しながら読むのが醍醐味ですね。ブチャラティ様の偉大さを再認識できたり、思わぬ所で第4部と繋がってたりして楽しめました。
フーゴって「仲間を信じる決断ができなかった花京院」なのかなと感じました。


アニメの方ですが、タロット一枚だけ残して全部開いた所で区切るのがキリがいいと思うのでイギー登場までやってくれるんじゃないですかね?


しかしペットショップと第5部のホワイトアルバムのどちらが強いかで思い悩んでいる今日この頃です。

Re: ぱんなこった

 でそうざさま、こんばんは!
 読書で過ごすお盆、ていうのも素敵ですね…! 私は久々にジョジョ第4部を読み返してました。

 第5部は、所々しか覚えていないので、フーゴとかホワイトアルバムは全然思い出せません…。一応、単行本は第5部まで集めていたのですが。。
 承太郎が序盤で見つめていた皆で撮った集合写真がとても気になっています。アニメでは是非撮影シーンを描いて欲しいなと。
 後はトリッシュが可愛かったなー、というのと、ブチャラティが好きでした。それと、第3部とは随分変わってしまったポルナレフの再登場シーンが印象に残っています…。「恥知らずのパープルヘイズ」は名前は知っていますので、いつか第5部をまとめ読みした時に読んでみようと思います。第4部とも繋がりがちょこっと描かれているとの事で、それも気になります♪

> アニメの方ですが、タロット一枚だけ残して全部開いた所で区切るのがキリがいいと思うのでイギー登場までやってくれるんじゃないですかね?

 そうなんですよね。…どうせなら「愚者」で総集編兼イギ―の顔見せといった処までやってくれたら嬉しいなーと思っています。

No title

こんばんはです。
ゲーメスト見たな。超必の「お仕置きの時間だ」がアレ食わすってイラスト…

JOJOのスタンド使いの名前は原作に登場してない奴まで全員設定されていてwikiで見れます。(4部のエニグマの少年とか)
ホワイトアルバムは本体が暗殺メンバー最後の2人の片方であるギアッチョ…「根掘り葉掘りってよ~(略~くそムカつくぜこの言葉!!」を言ったキャラと言った方が早いかw(因みに恥知らずのパープルヘイズでフーゴがこの言葉の解説してくれるそうです)

スタンドは装着するので目視できる珍しいタイプ。冷気を操り近づくモノを凍らせダメージを受け付けない…よかこの戦闘の見所は戦闘終わってジョルノが”痛い”治療をミスタにしそれ見たナランチャがウッホなシーンと勘違いしてパニックになるところですがw

コメントありがとうございました>瓶さま

 瓶さま、こんばんは! 凄いですね、名もなきスタンド使い達の名前もちゃんと設定されていたなんて…今度Wikiで見てみます!
 ホワイトアルバムは、冷気を操るのですか…ちょっとペット・ショップと対決させてみたいです(笑)
 しかも普通の人にも目視出来るタイプなんですね。第5部、第6部ももう一度読み返してみたいものです。

> 戦闘終わってジョルノが”痛い”治療をミスタにしそれ見たナランチャがウッホなシーンと勘違いしてパニックになるところですがw

 そして何故か私、このシーンは覚えている気がします(笑)
 何故こんなシーンを…(^^;)
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR