今週のYJ感想:チタタプ、チタタプ、チタタプ………。

 こんばんは、星野です。
 今週のYjは熱かったです…! めっちゃ熱かったです。。正直、「東京喰種」のアレもびっくりでした。…いや、幾ら何でもこの後ちょっとタイトルとか変えて、続編が始まるんだよね? と思ってはいるのですが…。
 そして今週はリクドウ、ゴールデンカムイ、キングダム、テラフォ…と、語りたい事が多いので、纏めて語りたいと思います。
 しかし、ゴールデンカムイの扉絵のアレは反則でした…リス逃げて…超逃げて…!!(笑)
■キングダム
 著雍戦から二か月の時が経ち、著雍の要塞化は順調に進んでいました。
 山陽にも次々に移住者が送られて、今や人口は倍近くに膨れ上がっているとのこと。それは秦による中華統一への足掛かりが着々と進んでいる事を意味していました。
「ここを足掛かりに侵攻していくんだ。最後までな」
 信のこの台詞が印象的でした。
 それはつまり、今後、更に多くの血が流れるという事を意味しています。…しかし、もうその覚悟はとっくに出来ているという事なのでしょう。
 勿論、相手もそれを黙って許してくれる筈はありません。
 そんな話をしている間にも、魏軍が攻めて来たとの報告が。羌姐の部隊が応戦中との事で、すぐに信達も戦場へと向かいます。
 そして信と政、2人の大いなる野望が少しずつ、少しずつ実現へ向かっている今。……それを危機感を持って見つめている者達がいました。
 無論、趙の李牧達です。
 最早、趙軍が動いて魏を助けるとか、そんな余裕は無いと語る李牧。
 時代は次の幕へと動こうとしていると…。騰も語っていましたが、戦国七雄のバランスが遂に崩壊しようとしています。
 大国の楚も、無論黙ってはいないでしょう。その力は未知数。彼らがどう動くか? によって、時代の流れがどう動くか、そこもまだ分かりません。
 このままでは、秦と楚、二強時代になるのか…? と思いきや。
「趙(うち)も入れて三強だろ」
 カイネの頭をすぱーんとはたいてのこの一言。
 カイネさんラブとはいえ、言う時は言うんだなぁ…と思いました(^^;)しかし、こればっかりは正論だと思います(苦笑)
 しかし趙は、李牧が合従軍敗北の責任を取らされて閑職へ回されていた間、軍事面で大きく出遅れてしまっています。…無論、そこも何とかしないといけない訳ですが…。
 慶舎は一言、言います。
「本当に秦国はそこまでの行動に出るのでしょうか?」
 ――と。
 その鍵を握る人物はただ一人、二年前、自らサイを救ってみせた若き王・政。
 しかしその彼は今、相国呂不韋と絶賛政争中。内部がゴタゴタしているままの状況でそんな行動に出るのはかなりのリスクを伴うでしょう。そうした秦国の内情を理解しての慶舎のこの一言。流石あれだけヒョウ公将軍を苦しめた慶舎将軍、只者ではありません。
 そう、彼らが語っているように、今、この戦国の行方を左右するのは秦国の咸陽と言っても過言ではありません。結局、楚の動きだって秦の動き次第で如何ようにも変わるでしょうから…。
 しかしその咸陽では、信じがたいことが。

 咸陽の王宮では、日々かさばる著雍その他への出費について、モブ大臣どもが火花を散らしています。
 その中に、屯留の話がチラッと出て来たのがちょっと気になりました…。
 搾取がどうこうとか…。瑠衣さんの故郷であり、成キョウの人気も高かった土地です。あの反乱以降、何かしらキツイ目に遭っているのでしょうか…。今は成キョウの一派を率いている瑠衣さんも若干心配ですが…、きっと彼女なら頑張っていると信じるとして。
 久々に登場したあの御方が、今や戦国全体の鍵を握る咸陽を引っ掻き回そうとしていました。
「久しぶりだねェ」
 …そう。久々登場のあの御方。
 李斯曰く、卜いで二年間程離宮に隠れていたとの事。このまま隠れていれば良いものを、久々の登場シーンはハッスルシーンではなく、なんと政争まっただ中の本殿の中でした。
 幾ら太后様といえど、ここは男の戦場。…本来、女性である彼女が来て良い場所ではありません。
 しかし、それを指摘した昌文君にを「ぴと」で黙らせ。
「用件が済んだらすぐに帰るよ」
 …不可思議な笑みを浮かべて呟く彼女。もう、嫌な予感しかしません(汗)
 勿論、今回もその用件は予想外にも程があるものでした。
 曰く、山陽と著雍、両方を後宮勢力が貰い受ける。
 あんなに秦軍が苦労して奪い取った地を、なんと、さして政治も分からぬ彼女の勢力が、貰い受けるというのです。
 果たして政と呂不韋は、この要求にどう対応するのか…!?

 ――それにしても、呂不韋が出世の道具にした彼女が、こんな形で呂不韋を引っ掻き回す事になろうとは。
 呂不韋の方は自業自得としか言いようがありませんが、それにしても………。
 下手をすれば、息子の政の立場だって危うくなりかねないというのにこのやりたい放題。彼女の心の闇の深さは計り知れないものがあります………。
 各国が戦国七雄時代の終幕に向け動き出す中、ここに更なる混沌を引き起こす存在が。
 果たして、咸陽の政争の行方は…!? 以下、次号!!!

■テラフォーマーズ
 冒頭でいきなりやりやがった…(涙)
 戦士、死す…!!
 ジャレッドさん………!!!
 新しく手術された個体。それも、複数。…生産体制が変わったのか。手術出来る技術を持った個体が、もう一人ではなくなたという事なのか。
 しかし事態はそんな考えなどしている暇すら与えてはくれません。
 …皆で仲良く死体をチタタプして絶望を量産するゴキ達。
 もういい加減にしてよォォ!!!
 と思う中、マーズ・ランキング1位もまた大ピンチ。第4班をどうにか出来る希望である彼もまた、複数の爆に狙撃を受け、大ピンチ。…しかし。
 ここでいきなりものっそい泣き叫びタイムだァ!!!
 エシディシのああぁぁぁんまりだァァァ―――ッ!! も真っ青な叫びっぷり。しかもこんだけ「痛い痛い痛いよぉぉぉ――ッ」だの、「銃とかやめろよぉおおおおお」だのなんだの叫んどいて。
「治った!!!」
 ですよ。
 こいつ最早、人を超えてやがる…!!!
 しかしこの泣き叫び。…ナレーション曰く、実は痛みに対しては非常に有効な手段らしいのです。
 患部をさすったり抑えたりするのも、圧覚・触覚を伝える回路は痛覚を伝える回路より太いので、痛みを誤魔化しやすいという効果があるとの事。…痛い場所を抑えたりするのは、こういう事を身体が本能的に知ってるからなのでしょうかね…。
 同じように、大声で泣き叫ぶというのも有効な手段だとか。子供が怪我をしたときに泣き叫ぶというのも、同じくそういう事を本能で知っているからなのかも知れません。

 さて勿論、幾ら痛みを誤魔化しても、傷が治っている訳ではない筈なのですが…、どうもジョセフの場合、ほんとに傷まで治ってしまっているようで(汗)
 ありえない動きで瞬く間に量産型爆を倒し、死角からの毒触手の攻撃を両目を「別々に」動かしてかわし、発勁をも受け流し。
 無敵…!! まさに最強…ッ!! おまえがナンバーワンだ!!!
 そんな彼は、あの感情の無い爆にさえ浮かぶ「こいつ人間じゃあねえ!!」とでも言いたげな戦慄の色を見て、こう独白します。
「私こそが『人間』」
 だと。
 人の持てる才能を碌に持たず。
 訓練により、人間に修復可能な技術も修復可能な欠点(ミス)もあると言うのに努力もせず。
 挙句、そんな奴らが他の生物の特性(ちから)に頼るなど―――。

 おれに言わせれば、お前らの方が人間じゃない。

 ここで披露しました、ニュートン家が数百年をかけて作り上げた見事な肉体美!!!
 …やっぱり、脱ぐ気満々だったんですね…ジョセフさん…ッ。
「祈れよ。せめて人間らしくな」
 冷酷に紡がれるその言葉、何となく引っかかるものがあります。
 人間の中の人間。…進化する所まで進化した人間。
 では果たして、心の方はどうなのでしょう。何となく、今までの言動を見るに、こちらの方は完全に置き去りになった(又は「進化」には邪魔だという事で切り捨てたのか…)気がしてなりません…。
 ともかく、どうやらまだまだ続くジョセフ無双。
 少なくともこれ以上人間同士の戦いは勘弁して欲しい以上、彼にはもう、このまま押して押して押しまくって劉将軍達を粛清して欲しいと思います………。
 劉将軍達にも色々事情はあると思いますが、あれだけ沢山の犠牲が出る一番の元凶になった事も間違いない訳で。
 どんな事情にせよ、しくじれば自分達がやられる側になる、という覚悟は当然彼らにだってある筈だと思います。…ジョセフにどんなに無慈悲にやられようと、正直、あまり同情は出来ません……。
 量産されるM.O.ゴキ。
 もう、明かに宇宙に目を向けているゴキの新たなリーダー(?)らしき腰布ゴキ。
 そして、火星に向けて進む三隻の艦。
 …果たして、小町艦長達は無事に「海」で合流出来るのか!? もうこれ以上の犠牲は勘弁してー!!!
 アドルフさん! 外伝に出てないで本編で頑張ってくれ―――ッ!!!

■リクドウ
 …三瀬早くんがあまりにも安定のゲスっぷりで…(汗)
 と思っていたら、それを利用してリクのトラウマを刺激し、恐るべきボクサーに進化させようとする馬場さんもハンパじゃありません。…ていうかリクくんの拳やばい…。もはや殺人拳じゃあないですか…。
 一方的に打たれまくる状況の中、幼い頃父から受けていた理不尽な暴力の嵐を思い出し。
 本当に受けたら「ヤバい」暴力というものをいつしか本能的に悟っていたリク。父の体の動き。一部。そうしたものを見て「出だし」を読んでいた事を思い出した彼の反撃が始まりました。
 …ていうか、ほんとにハンパない(汗)
 子持ちで人が良さそうなパパだろうと。
 ゲスい同級生だろうと。
 遠慮会釈なくブチ壊すその拳。…もうやめて!! 三瀬早のLPはとっくにゼロよ!!!
「このご…みや…」
 の一言は、聞こえていたのかいないのか。
 この状況でまだこの捨て台詞を言える三瀬早くんもなかなかのものだと思いましたが………。
 初めてまともに観に行った試合がコレって、苗ちゃんトラウマだよ!!!(汗)
 こんなん理解出来るかァァァ!!!
 …さりげに三瀬早くんに狙われていた彼女なので、なんかあの…若干心配なんですが…いや、大丈夫ですよねと思いつつ。
 兵動との戦いがどんだけ死闘になるか、今からびくびくしています………。
 しかし、新人とは思えない位、凄まじいなぁと思いました。画力もそうですし、特に相手を完全に「壊しに」いってる時のリクの眼の凄まじさとか。
 今後も気になっています。

■ゴールデンカムイ
 今週は扉絵が全てでした。あと、巻末コメント(笑)
 ジョジョネタ三連発になった巻末コメントですが…野田先生手…何故に、よりによってその台詞をチョイスしたんですか!!!(笑)
 もう一つ、扉絵。
 大自然に愛され、そして大自然を愛する少女。
 北の極寒の地で逞しく生き抜く小さな巨人。
 その名はアシリパ!! リス大好き!!!
 …取り敢えず、なんだあの扉絵の嘘くさいリスとの友情物語は………の一言です…。の「リスが好き」の方向性を知っている今、嫌な予感しかしなかったんですが…。
 やっぱりチタタプ→ヒンナヒンナの流れだったァァ!!!
 
 というのはまた後で語るとして。
 別名「北鎮部隊」の異名を持つ第七師団の屯田兵。…モブ顔っぽいのですが、このオッサン何か既視感があると思ったら、あの…、スピナマラダ! にいた、センター分けの猫。アイツに、何か目元が似ているような気がしています(笑)
 そしてモブ顔の癖に、めっちゃ強かった…(汗)
 躊躇いなく剣で殺しにいくその姿勢。片腕をヘシおられても「手に負えんな。片腕だけに」とか寒いギャグを飛ばす精神力。挙句、逃げようとしたところに銃剣の一撃を喰らい、崖から落ちても生還したタフさ。
 あいつでも下っ端の方とか、第七師団ハンパないです。…しかも明らかに、コイツから杉元達の事とかバレそうですし。
 新たな強敵がまた増える中、杉元が必死に大金を求める理由である戦友の奥さん…。やっぱり、惚れてた女性だったんだなあ、と改めて。
「惚れた女のためだ」
 の杉元の眼の覚悟キメっぷりとかっこよさは異常です…。次号、過去が明らかになるようなので、こちらも楽しみです。

 さて。
 結果として、目の前で人が死ぬ(実際には死んでませんでしたが)事態を目の当たりにしてしまったアシリパ。
 しかし杉元は言います。「俺は殺人狂じゃない。……でも、殺されるくらいなら躊躇せず殺す」と。
「俺が戦争で学んだ死なない方法はひとつさ。殺されないことだ
 …この一言で、どれだけ凄まじい死線を潜り抜けて来たかが想像できますね…。
 何も言わないアシリパですが、今後もまだまだ、この手のハードな事態が繰り広げられると思うと………。

 って、そんな状況なのに!!
「ハラは減るな」
「生きてるんだから当たり前だ」」
 逞しすぎだよアシリパさん!!!(笑)
 彼女は狩りの事とか父親に学んだみたいですが、…家で編み物をしている彼女もちょっと見てみたい気がします。いつか見られないかなぁ…。
 いやしかし。
 罠で獲れたリスの食し方………。これもまた、ちょっとあの、逞しすぎて(^^;)
 リスの脳みそを生でって。しかしこれは、アシリパ達にとっては珍味。…彼女にしてみれば、脳みそをあげるのは最大のおもてなしなんでしょう。しかし杉元にしてみればそれはビックリ仰天な食べ方で。
「じゃあ脳みそ食べろ」
 と言われて脳みそを運ぶ一コマ前の、あの何とも言えない切なげな表情が最高です。
 こういうシュールなコマがあると、何か妙に安心します(笑)
「うまいか?」
「うん」

 このやり取りも微笑ましすぎです。…このコンビやばすぎる…! 戦闘力、逞しさだけでなく、萌えレベルも最強ですよ…スカウターが壊れるレベルですよ…!!
 一緒に「チタタプ」言いながらリスをたたきにしたり。
 お上品なシサムの為にと、肉団子の汁にしてくれたり。
 …この肉団子汁がめっちゃおいしそうで、無駄に肉団子鍋が食べたくなったものです(笑)
 ああなんか、ほんとに微笑ましい…!! 扉絵のアレは何だったのかと思いたくなりますが、とにかく微笑ましい…ッ!!
 殺される位なら、躊躇なく殺す。
 そういう生き延びる為の非情さを持っている杉元ですが、アシリパと2人「ヒンナヒンナ」と食事への感謝の言葉を口にするその優しい笑顔を見ていると、今後、本当に砂金の在処を知って大金を目の前にしても欲でブレたりせず、このままの杉元でいて欲しいと願わずにはいられません。

 しかし、2人にそんな平穏な時間はいつまでも許されてはいません。
 次なる敵は果たして…!?
 次回もめちゃくちゃ気になります!!!

<追伸>
 しかしアシリパさんの父親、何気に本当に「死んだ」のかどうかハッキリしていないんですよね。
 アシリパが見たのは、「父らしき」死体。それだけ損傷がひどかった、という意味にも取れるのですが、そうではなく。
 実はそうやって死体の身元を誤魔化して、生きてる可能性もあるのかなぁ…と。そして、もし生きているとしたら、そもそも砂金を奪った犯人ってまさか…と。
 しかも、手先が器用だったという要素まで。
 …いや…まさか違うよね…と思いたいですが、嫌な予感がしてなりません。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

いい女だ!

星野さん、こんにちは。
キングダムの「いい女だ!」企画で投票して以来ですが、いつも楽しく拝見しています。

今週のテラフォは色々衝撃過ぎて、なかなか頭にストーリーが入ってきませんでしたが、、、

まずジャレッドさん、悲しすぎます!片足と片手指をゴキに切断されながらも「死んでも負けたくないんですっ!」とミッシェルさんと共に戦った姿が瞼に浮かんで、あぁでもこれがテラフォだよなぁと思うともう悲しいやら切ないやら。最期、仲間を文字通り体をはって守って死ぬなんてまさに戦士ですが、あぁやはり悲しいです(涙)

それからジョセフですが、もう出る漫画間違えたのでは?!な衝撃の技のオンパレードで、ゲートコントロール理論だのが頭に入ってきませんでした(苦笑)。エシディシからの、独歩の散眼・・・。
ともあれ、今まで何を考えているのかよく分からないジョセフの心理描写が見れたのは結構私としては良かったです。
「あぁ、その顔~人間じゃない、だろう」のモノローグから、ジョセフの誰にも理解されない孤独があるように思えます。天才は孤独とかよく云いますし。いくら超優れた遺伝子を持って生まれても、それを活かすかは本人の努力次第ですし、彼はきっと誰よりも努力をした人間でしょうから、それをこいつ人間か?!みたいな視線しか向けられてこなかったなら、冗談じゃねーよとは思うと思います。だから自分こそ人間だという一連のセリフは、傲慢かもしれないけどそりゃそうだよなーと感じたり。それに、大好きなミッシェルさんを同じ人間であるにも拘わらず虫呼ばわりサンプル扱いされたら、腹も立ちますし、彼自身部下は全滅の憂き目にあってます。本気で守りたいと思っていなければ、いくら最強でもゴキ数千体も引き受けて1週間も不眠不休で戦ったりしないでしょうし。そんな絶望的な状況をつくった中国班に対して猛烈に怒ってるから、あんな物言いになったのかなと。そうであればジョセフも人間らしい奴じゃないかと思います。っていうか、そんな奴であってくれーっ!と思います(苦笑)。

すみません、長々と語ってしまいました(>_<)ジョセフ結構好きなキャラなので、このまま残念な憎めないくせ者のイケメンでいて欲しいです。




色々ご登場

こんにちは!更新お疲れさまです<(__)>

キングダムはいよいよ太后が出てきましたね!史記によれば彼女が離宮に2年間いたのは祈祷ではなく別の理由だったはず。それが出てきたということは、決着のときは近づいてきているのでしょう。今後のことを思うと、モブ大臣の後ろから横目で太后を見た(睨んだ?)昌平君のことが気になります。

そして火星ではジョセフがまさかの変態なしで復活(^^;) しかも後ろからの触腕を「散眼」で見切り、撃ち込まれた発勁を受け流すだけじゃなくそのまま量産爆に撃ち込むなんて、血統だけじゃなく、鍛錬も積んでる証拠ですね。そりゃ地球のドイツもローマ側につきたくなるわ。。。そして、やっぱり脱いだ!!どこぞのドラゴンみたいに脱いだ!!!もう彼のベースは龍でいいんじゃないですかね。変態したら背中に龍が浮き出てめっちゃ強くなるとか( ̄▽ ̄)

すみません、タイトルが何故か以前コメントさせて頂いたときのものでしたね。まぎらわしくてすみませんでした。。。(>_<)

テラフォーマーズ…

こんにちは!
久々にコメントします、ジョセフが色々凄かったので…
前の方も書いたましたが、私もジョセフは努力の人なのでは?と思いました。ネットの感想読むと割と逆の印象受けた人が多いみたいですが。

マイクロスリープとかはまさしく特殊技能(笑)ですが、それ以外は凄いけど理論として訓練すれば一般人でも出来るんですよね。どんなに頭のいい人でも、母国語以外はある程度意識して勉強しないと習得出来ないのと同じで。
実際ジョセフの過去なんて経歴のみなので、もしかしたらニュートン家でもジョージタイプだった可能性もありなのでは?と思います。
人類の到達点と言いつつ、ミッシェルさんに相手にされなかったり、裸大好きだったりの微妙な普通の人臭さがジョセフの魅力だと思うので、血統だけの万能タイプじゃないといいなぁ、と個人的に思います。
その辺は、作者のさじ加減になるのでしょうか。

今週は喪に服します…

星野さま、こんばんは。
今週のYJは…なんかもう…いろいろへこみそうでした。
東京喰種のアレに「え゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛っ」となり、数日過ぎた今も、もやもやが収まりません。(好きな人に食べ物として襲われ、実験に利用されて喰種にされ、苦悩の果てに拷問されて壊れ、それでも頑張ってた主人公が……まさかクインケに…???…で終わりって………。)

キングダムではついに太后様再登場。絶対にハッスルシーンで登場だと思っていたのに(笑)。彼女が絡むと政が辛い思いをするのが確実なので、これからの鬱展開が心配です。ロウアイ&呂不韋の退場まで、政の苦悩が続くんだなぁと思うと…。

そしてテラフォではいきなりの「戦士、死す…!!」…………。
ジャレットさぁぁぁぁぁぁぁん(⊃д`)。登場していきなり殺された隊員たちの場合もつらいけど、好きにさせてから殺すとか…心へのダメージがぁぁぁ…もう止めてぇぇぇぇ。ジョセフの駄々っ子泣き(エシディシ…ナイスな例えです!)からの超戦闘シーンで少し現実に引き戻されましたが、東京喰種同様、ショックはしばらく続きそうです………切ない。

それにしても、ジョセフの戦闘はすごかったですね。(発勁を受け流した時、ついでに撃たれた銃弾を脚から出してましたよね?)一刻も早く大量ゴキとの闘いに助けに戻ってきて欲しいです。
あのジョセフのモノローグですが、「修得可能な技術も修復可能な欠点もあるのに努力をしていない」私としては耳が痛かったです(^_^;)。そして、普段の軽~い感じとは違った面が見えて、いろいろ思うところがありました。ジョセフは今までずっと「人間じゃない」と言われてきたのだなぁ…それも間違いなく、賞賛よりも異物を見る目の方が多かったのだろうなぁ…と思われて、ちょっと切なくなりました。人間の究極の到達点にたどり着くには、もちろん血統はあるでしょうが、ここまで努力をしてきたからこその極みかなと思います。だからこその発言かな、と。傲慢さというよりは憤りや「やることを俺はやっている」という自負を感じました。
まぁ、日常生活ではミッシェルさんへの行動など、努力してるんだろうけどズレてる感じが結構好きなので、「残念なイケメン」として、これからも味方側で活躍して欲しいです。
イケメンの裸は目の保養ですし(笑)

No title

太后が山陽・著雍狙ってるのは実はロウアイが魏のスパイだったとかな展開じゃないだろうか・・・?
何にせよ政や昌平君が了承するはずはないんですが呂不韋がどう対応するかによって昌平君および蒙武離脱フラグにつながりかねないのは確実でしょうね。
祭沢はおそらく政の勝利が確定しないと認めてくれないとの事ですが李斯はどう動くんでしょうか?最後まで呂不韋についていき敗北後政につくのか(つかないで欲しい・・国と蒙恬のためにもw)それとも何かあって見限るのか、そして「李」性である彼は信と何か関係するのか?
あと後宮が大きく関わってくる以上向ちゃん達に何事もなくとは淡い期待でしょうか?もしくは先に解任していた宮女が関わってくるのか?(扶蘇の母?で味方だといいんですけどね・・・)

ジョセフ強いですね。たぶんですが、ジョセフは変態なしなんじゃないでしょうか?
「他の生物に頼りやがって」みたいなこと言ってましたし。
1位はやっぱり人間!みたいな。。

東京グールはショックですね。まぁ人間もグールも主要キャラがやられまくりましたから、仕切り直しですかね・・

◇テラフォーマーズ
ジョセフがいよいよ波紋も使いそうな活躍でしたね!波紋使わねえかなー
理論上人間に可能なことならなんでも出来るようですね。バグズ手術やMO手術がスパイダーマンなら、ジョセフはキャプテン・アメリカですね。
そしてキャプテン・アメリカがさらに改造人間となりスパイダーマンになれば、成る程強いに決まってますね。

ジョセフの「私こそが『人間』」だってのは、人間らしさを極めて人間であることに矜持があるなら、その様な物言いされるのは好きではないのだろうと考えたした。個人的な心象としては、ジョセフの精神性は進化して解脱したりとかはしてないのでしょう。それも「人間らしい」と思います。裏表のない、見たままの男なのだと思います!


◇リクドウ
実は江原先生の衝撃的な展開から読み始めたマンガですが(笑)
リクはいつも必死で余裕も遊びもなく、足掻いてるようで救いが必要だなぁと常々思います。いつか生命を燃焼させて消えてしまうのではと思うんです。
リクは一人で頑張れるかもしれないが、一人で生きてはいけませんよ。
苗ちゃんにはそんなリクの側にいてやって欲しいんですが、まだ年若く未来もある彼女にそんな重く大きな責任を負わせるのもどうなのかとも思います。

アシリパさんの

管理人さま、こんばんわ!
旨いか?の時のアシリパさんの表情が良かったです!
キングダムは政の母が久しぶりに出たと思ったら何を言っているんだ?って感じでした。2年間後宮にいなかった?本当の理由はやっぱりアレか~。そのうちはっきりするはず。呂氏との決着がつかないと、本格的に中華へ出れないみたいですね。
そういえば論功はどうなったのでしょう?まさかのそのまま?秦の動きにたいして李牧がどんな手でくるか注目したいと思います。

明日が待ち遠しい!!

星野さん、こんばんは!
更新、お疲れ様です。

東京グールはどーなるんですかね!先週号発売日以後は、毎日ネットで続編があるかを探る日々を過ごしています。。しかし、あまり複雑すぎるのもついていけないので、早めの告知をお願いしたいところです( ̄▽ ̄;)

キングダムは新展開に突入ですね!テラフォーマーズはこのままジョセフが味方で居続けてくれ~!と祈っています。そして、私もゴールデンカムイにはまってます。殺伐とした描写の中にも、杉本&アシリパさんのほのぼのするやりとりがいい感じですね。リクドゥはスルーしてましたが、星野さんのオススメならば、ちょっと読んでみます。。
明日の朝はテンション高くヤンジャンを買おうと思います!

最終回

星野さま、更新おつかれ様です。

「東京喰種」は衝撃の展開でしたね。

アニメ第1期の最終話が妖しくて美しくて最高で、youtubeで何度も見返してます。花澤さんの声に耳を這い回られるのはそれだけで快感。話題にはならないでしょうがアニメ史に残る神回だったと思います。

原作の方は続編あると確信して待ちます。おそらく敵味方が何名か入れ替わり(道具含め)ますます混沌としてくるでしょうが楽しみです。


【テラフォ】
ジョセフの能力「人間の潜在能力100%」がゴキによって大量コピーされたらどうなってしまうのでしょうね(汗)なんかもう無理ゲーな感じが…

いえいえ、タイトルの件お気になさらずに>yasukoさま

 こんにちは、いつも楽しんで頂けて嬉しいです。企画も参加頂き、ありがとうございました!!

 ジャレッドさん哀しかったですね…。あんなに頑張っていたのに(涙)
 心優しく、仲間想いの戦士でしたね。生きて帰って欲しかったです。

> それからジョセフですが、もう出る漫画間違えたのでは?!な衝撃の技のオンパレードで、ゲートコントロール理論だのが頭に入ってきませんでした(苦笑)。エシディシからの、独歩の散眼・・・。

 あのジョセフ無双はハンパなかったですね…。私も同じく、出る漫画を間違えた!? と思いました(苦笑)
 私も、先週・今週とジョセフの心情が描かれているのが印象に残りました。イマイチ何を考えているかは不明だった彼ですが、少なくとも先週・今週を見て、彼は裏切りとかそういった事は無さそうと感じられて安心しました。
  
> 「あぁ、その顔~人間じゃない、だろう」のモノローグから、ジョセフの誰にも理解されない孤独があるように思えます。

 そうですね、あの「ああ、その顔~」の言い方は、確かにちょっと寂しいような、哀しいようなそんな感情も感じましたね。「祈れよ。せめて人間らしくな」あのセリフに少しゾッとするものを感じてしまいましたが、今週号を見ていると、yasukoさまと同様、凄く人間じみた奴でもあるのだと感じました。
 それにあの能力、才能だけではなく並外れた努力をしていたのは間違いないですよね。
 私も彼には、このまま残念な憎めないイケメンであって欲しいと思います。。

Re: 色々ご登場

 ぎがほさま、こんにちは!
 太后様出て来ましたね…。そして、例の「御隠れ」の理由。……今週で明らかになりましたが、やっぱり………ですよね…(汗)

> モブ大臣の後ろから横目で太后を見た(睨んだ?)昌平君のことが気になります。
 
 彼の今後の動きも気になりますね。
 真相を知った時、今度こそそろそろ愛想を尽かして大王陣営に…行くかも…? と思っています。

> そして、やっぱり脱いだ!!どこぞのドラゴンみたいに脱いだ!!!もう彼のベースは龍でいいんじゃないですかね。変態したら背中に龍が浮き出てめっちゃ強くなるとか( ̄▽ ̄)

 そのジョセフは廬山昇龍覇を放ちそうですね(笑)しかし、ジョセフなら出来そうな気がしてきました…。
 私も、もう彼のベースは龍でいいやと思い始めて来ました(笑)
 どうやら何かしら再生するような生物がベースのようですが、本格的に変態するシーンが楽しみですね!

Re: テラフォーマーズ…

 ナンシーさま、こんにちは!
 ジョセフ凄かったですね…。流石の一位。

> 人類の到達点と言いつつ、ミッシェルさんに相手にされなかったり、裸大好きだったりの微妙な普通の人臭さがジョセフの魅力だと思うので、血統だけの万能タイプじゃないといいなぁ、と個人的に思います。

 そうですね、今週、劉に協力を促した時のジョセフのあの表情や言葉は、きっと嘘ではないと思いますし、先週のあの「私こそが人間」「祈れよ。せめて人間らしくな」…あの辺りが引っかかって、人の情や心の方はもしかしてちょっと置き去りにしてしまった…? と思った私ですが、決してそんな事はなかったんだと感じます。
 しかし、最早完全に和解は無理になりつつある劉将軍達。
 ゴキの大群も控えている中、このまま長引くと幾ら一位でもちょっと心配ですね…。

Re: 今週は喪に服します…

 ぺこさま、こんにちは。
 東京喰種のあのラストも衝撃的でしたね…。最後、やっぱりクインケになってしまったんですよね…。

> キングダムではついに太后様再登場。絶対にハッスルシーンで登場だと思っていたのに(笑)。彼女が絡むと政が辛い思いをするのが確実なので、これからの鬱展開が心配です。ロウアイ&呂不韋の退場まで、政の苦悩が続くんだなぁと思うと…。

 そうですね…。今週で「御隠れ」の本当の理由も明らかになりましたが、政にとっては想像もできないような辛い事態になる未来しか見えません…。
 紫夏さんに救われた今も尚、政の心に暗い影を落とす太后。…どんな決着になるのか、注目ですね…。

> ジャレットさぁぁぁぁぁぁぁん(⊃д`)。登場していきなり殺された隊員たちの場合もつらいけど、好きにさせてから殺すとか…心へのダメージがぁぁぁ…もう止めてぇぇぇぇ。

 そうなんです。…好きにさせてから…っていうのは辛いですよね…。どこかの雷神で散々やられましたが…。
 せめて今生き残った人達は地球へ還って欲しいですね。

> あのジョセフのモノローグですが、「修得可能な技術も修復可能な欠点もあるのに努力をしていない」私としては耳が痛かったです(^_^;)。

 私も同じく、です(^^;)
 それに、実際にマーズ・ランキングの上位ランカーは、ちゃんと皆「人としての」力を努力して極めている人達が多いと思います。(しっかり修業していた小吉艦長や、古武術の達人の燈、日々の努力の積み重ねで世界チャンピオンにまでなった慶次など)
 どんなに凄い生物の特性を持っても、それをきちんと使いこなせるだけのベースが無ければやっぱりその特性も意味が無いでしょうし…。

> イケメンの裸は目の保養ですし(笑)

 確かに(笑)みんなにはドン引きされてしまっていますが…。(^^;)
 ジョセフには、これからも味方サイドのままでいて欲しい、と私も思います。

コメントありがとうございました>am56さま

 am56さま、こんにちは!
 太后様が山陽や著雍を狙う本当の理由、明らかになってしまいましたね…。
 政にとってはとことん辛い事態になりそうです。

> 何にせよ政や昌平君が了承するはずはないんですが呂不韋がどう対応するかによって昌平君および蒙武離脱フラグにつながりかねないのは確実でしょうね。

 これは確実でしょうね。…真相を知ったら尚更、と思います。
 果たしてこの二人がロウアイの真実を知る日は来るのか? そしてその時どうするのか?
 李斯の動きも気になりますよね。呂氏四柱にも、そろそろ綻びが出て来るかも知れません。

> あと後宮が大きく関わってくる以上向ちゃん達に何事もなくとは淡い期待でしょうか?

 私もとにかく何事もなく済んで欲しいと願っています…。向ちゃん、今週号ではご挨拶に行くとか言っていましたが、止めた方が良いとしか(汗)
 命がけで情報を持ってくるのは間者に任せて、彼女は後宮で、麗や陽ちゃんと一緒に平穏に暮らして欲しいと思います…。

コメントありがとうございました>ひろとんさま

 ひろとんさま、こんにちは!
 ジョセフ本当に強いですよね。薬も無しであの強さ。このまま本当に変態しないまま無双したら流石の一位と思いますが…、明らかに傷口が再生していましたので、何かしらのベースになった生物はいそうですね。
 
> 東京グールはショックですね。まぁ人間もグールも主要キャラがやられまくりましたから、仕切り直しですかね・・

 正直びっくりしました…。
 亜門達も本当に死んでいるのか、生きているとしてもどうなってしまっているのか、気になるままでラストですから…。
 続編を待つ人は沢山いそうですね。

コメントありがとうございました>あるるかんさま

 あるるかんさま、こんにちは!
 本当にこのジョセフも波紋の一つや二つ出来そうですよね。

> ジョセフの「私こそが『人間』」だってのは、人間らしさを極めて人間であることに矜持があるなら、その様な物言いされるのは好きではないのだろう

 そうですね、先週は「肝心の人間らしい情」は何処へ…? と思ってしまいましたが、今週号を見てみると、決して心の方は置き去りになんてしてないんだな…と思いました。
 本当に精神性まで進化して解脱してしまっていたら、今更劉に協力を促したりはしないでしょうし、八惠子ちゃんにカメラを渡して盗撮(!?)を依頼したりはしないでしょうし…。
 あの「お前人間か!」って目には、小さい頃から傷ついたりしていたのかもしれませんね…。

> ◇リクドウ
> 実は江原先生の衝撃的な展開から読み始めたマンガですが(笑)

 江原先生の展開はビックリでした…。衝撃的過ぎですよね。(第一話の最初のシーンからして十分過ぎる程衝撃的でしたが)

> 苗ちゃんにはそんなリクの側にいてやって欲しいんですが、まだ年若く未来もある彼女にそんな重く大きな責任を負わせるのもどうなのかとも思います。

 リクはほんとに危ういんですよね。見ていて。。一人にはしておけないのですが、しかしなかなか彼を理解できる人はいない気もします。苗代さんにも正直キツそう、と思いますし…。
 しかも先生の件は今でもトラウマになっているでしょうから、苗代さんを含め、「自分に優しくしてくれる人」は無意識のうちに遠ざけそうな気がします。変に自分に関わると、また江原先生みたいに…って思ってしまいそうですし。こうなったら、所沢さんに堅気になってもらうしか…。

Re: アシリパさんの

 danさま、こんばんは!(^^)
 旨いか? のアシリパさんの表情ホントに最高でしたね! ゴールデンカムイ、すっかりハマッてしまいました。
 
> キングダムは政の母が久しぶりに出たと思ったら何を言っているんだ?って感じでした。2年間後宮にいなかった?本当の理由はやっぱりアレか~。

 やっぱり、「アレ」でしたね…。本当に政の事を何とも思っていない感じが、あの母子の心の隔たりを感じさせます。…政にとっては辛い事になりそうですよね。

> そういえば論功はどうなったのでしょう?まさかのそのまま?秦の動きにたいして李牧がどんな手でくるか注目したいと思います。

 今回は、特に描かれていませんでしたね。信や王賁達の昇格等々も勿論気になるのですが、こんな時こそ論功をやって、政と信を会わせてやりたい…なんて思ってしまいます。後宮には政の心の安らぎである向ちゃんがいますが、もう彼女の癒しだけでは足りない位、今後は辛い事になりそうですので…。

Re: 明日が待ち遠しい!!

 ERさま、こんばんは!
 東京喰種、今のところ続編の情報は無いみたいですね…。流石に早々と出すのではと思っていますが、気になります。

> キングダムは新展開に突入ですね!テラフォーマーズはこのままジョセフが味方で居続けてくれ~!と祈っています。

 ジョセフは、このまま味方で居続けてくれそう…? と思って、ホッとしています。
 しかし、キングダムはいよいよ政と太后に決着が付きそうで、こちらも目が離せないですね。ゴールデンカムイにハマッているとの事、嬉しいです!! 杉元&アシリパさんのほのぼのするやりとり、ホッとしますよね。あれだけ殺伐とした話なのにああいうほのぼのな展開やシュールなギャグが合間に入るのは流石野田先生! と思います(笑)

 宜しければ、リクドウの方も是非読んでみて下さいませ。。相当ハードではあるので好き嫌いは分かれそうですが、今後も面白くなりそうな作品ですので。。(^^)

Re: 最終回

 でそうざさま、こんばんは!
 東京喰種、ほんとに衝撃的でしたね。アニメの方も評判が良かったのですね…ネット上でもちらほら、あの最終回について色々物議を醸しているようで。注目されているのだと感じます。
 続編の情報が早く欲しいですね。

> 【テラフォ】
> ジョセフの能力「人間の潜在能力100%」がゴキによって大量コピーされたらどうなってしまうのでしょうね(汗)なんかもう無理ゲーな感じが…

 …これだけは盗まれないで欲しい…と思わずにはいられません(汗)
 パーツだけでも取られたらM.O.特性が盗まれる事が解ってしまいましたので、ジョセフにはこのまま五体満足で頑張って欲しいですね…。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR