スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YJ44号テラフォーマーズ感想:するわけねぇだろ…!!! 自然にはな

 こんにちは、星野です。
 台風が来ていますね…。皆さまの地域は無事でしょうか?? 相当雨風が強くなっていますので、外出される際は気を付けて下さいませ。。
 さて。
 先日買いました、テラフォガイドブック!!
 幹部乗組員一の愛されキャラ・アドルフさん特集ページ最高です。…でも、もう嫁の件については勘弁してあげてくれと思いました…(そう言えばあの嫁さん、「ローザ」って名前が明らかになりましたね…。
 その他、専用武器の名前も幾つか明らかになって嬉しかったです。加奈子ちゃんの「飛燕」は何気にカッコイイ…!!
 そして今、遂に始まった火星脱出へのカウントダウン。…しかしまだひと悶着ありそうで……。
■第112話 REVOLUTION HAS COME 神来る
 冒頭から、いきなり怒りのペトラ首相から始まります。
 …何かこう、嫌な予感がしていたんですが………やっぱりでした。

 あの眉狸(GJなネーミングです^^;)、とことんすっとぼけ通す気満々のようです。
 それも。
 …よりによって…!!
「第四班と思しき焼死体が見つかったのでしょう? 確か それを発見したのも第五班でしたよね? "実は生きていて裏切っている"のとどちらですか? 確かめてみたいことには何とも……」
 アドルフさんがしたあの報告すら利用するとは。
 こいつはメチャ許せんよなぁ………ッ(憤怒)

 このオッサン、恐らくは第四班もろとも何もかもを焼き尽くした後で、現地部隊の暴走を許した責任すらブッチする事を考えているようで。これ以上思い通りにさせない為には、とにかく一刻も早い救助と、そしてジョセフによる粛清が必要になるでしょう。
 勝負は、この半日。
 火星では、海を目指す者、粛清する者される者。
 そして、近づく三隻の艦。
 ………地球では各首相たち。
 様々な立場の者達がそれぞれの思惑を抱えて行動を急ぐ中、死闘を続けるジョセフと劉の車には、特殊な電波による通信が割り込んでいました。
 中国語でのその通信。ジョセフはどうやら、その意味を知ったようです。
「…………だってよ、劉さん」
 先週号で、ジョセフは単に非情な訳では決してない事が解った私でしたが、今この状況でも「劉さん」という呼び方をする所を見ると、少なくとも容赦なく粛清するのを躊躇う程度には、仲が良かったんだなぁ…と感じます。
 さて。
 その通信を受けて呟く劉。
「早いよ……来るのが……一日」
 やっぱりなのですね。どうやら、一番乗りを果たしたのは中国の艦のようです。
 そしてその人工的な流星は、火星に生きるゴキ共にとって、まさに「神」として扱われていました。…というか、もうそんな概念までこいつら身に着けてるんですね……。

 曰く。
「神」には、二種類あるとのこと。
 一つは「高神」。常に聖なる場所から皆を見守る唯一無二の存在であり、常に姿を見せず、いかなる時も変わらぬ秩序を齎す存在。
 そしてもう一つは、「来訪神」。
 遠い所から、まるで二つある世界を結ぶかのように、大量の「死」を引き連れ姿を顕にする存在。
 ――嵐を巻き起こし多くの死を齎し、けれど同時に子供を増やし。
 多大な死を齎す一方、豊穣と奇跡を齎し、既存の秩序を破壊する存在。
 それは多くの場合明確なイメージを持ち合わせ、「グロテスク」で「美しい」――奇怪な面容が多く見られる。

 そう。正に。
 今火星の上空に現れた中国支局の有人戦略宇宙艦・「九頭龍」は、その条件を思い切り満たしていました。

 望遠鏡でその来訪神の存在を探知し、一つ所に集まりじょーじの大合唱を行うゴキ達。
 そして脱出機で海を目指す燈たちの背後では、突如火山が噴火。
 ……ミッシェルさんは言います。「噴火なんかするわけねぇだろ」と。…勿論「自然にはな」と。
 それは来訪神がもたらしたものなのか、又はゴキ達が何か仕出かしてそうなったのか。…いずれにせよ、刻一刻とクライマックスは近づきつつあるようです……。

 奇妙な触腕のようなアームを方々に伸ばす「九頭龍」。
 ブリッジには、何人かの人影。
 …そして、そんな来訪神を迎撃という名のおもてなしで迎える気満々のゴキ達。

 果たして、火星の乗組員たちの運命は!?
 そして、ラハブの謎は、苔やゴキ達が500年の間にこうも変わり果ててしまった理由は、明かになるのか!?
 ウィルスのワクチンは!?

 ――以下、次号!!!

<追伸>
 …しかしあの…。
 次週にはあの「九頭龍」のブリッジにゴキ達が現れ、瞬く間に制圧or墜落させられる未来が見えるのは私だけでしょうか………。
 あれだけアミリアさん達が頑張って伝えた「裏切り」が、よりによってアドルフさんのした報告まで利用されて握りつぶされそうになっていたり、やりたい放題過ぎてちょっともういい加減にして欲しい今日この頃。
 少なくとも第4班関連にかけてはゴキ達を応援したくなる自分がいます…。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

テラフォーマーにとって、ジョージは人間でも特に別格な存在なんですかね。
来訪神であり、忌むべき殺す存在が人間であっても今回読む限りだと、ジョージは高神となり特別なのかなと思いました。
ジョージは気迫でテラフォーマーを威圧したり、殺めたりしまたからテラフォーマーにとって初めて恐怖と死を与える神だったのかも。だから来訪神であり高神なのかもしれませんね。

族長ゴキはペイントでハゲゴキを真似て豪奢な衣装を着ていますが、まるで王権を示す古代の王者や祭祀にみえますね。
ただ一匹生き残ったハゲゴキは、ゴキブリたちのなかではどのようなポジションなんでしょうね?

ガイドブックは読みましたよ。ベース生物に関することは少なかったですが、インタビューとか見所がありました。
ちなみに、達人や精鋭軍人やジョースター家とかが、ベースに使ってスタープラチナみたいに近接戦闘が強くなりそうなベースってなんだと思いますか?
登場したものでも未登場のものでも良いです。私は登場したものだとキングクラブ、未登場だとヘラクレスオオカブトかなと思いました。

「じょうじ」と「ジョージ」

更新お疲れ様です。

九頭竜班(&眉狸)をじょうじたちが粛清してくれるのは大賛成なんですが、過去回想&明らか悪そうな新キャラ登場もあって、密かに劉さんを好きになってる自分がいます…。
もちろん「地雷オッケー」の時から憎めなさはあったんですが、最近ますます、彼からテラフォ特有の「熱さ」を感じちゃうんですよね…。

ただ、好きになった頃にスパッと粛清されてしまう漫画なので、そういう意味では第4班の寿命はもう長くないのかもしれません。

No title

「九頭龍」が巨大&メカ化したムタさんとか思っちゃったのは自分だけでしょうかw(龍っつかタコだし)
でブリッジに居た人ですがなんとなくジェットとか西さんと似たような髪型してるよなと思いました、眉狸も劉さんと同じ眉毛だし気になりますね
 同じようにTFの現ボスの額の模様が先代ハゲでなく小ハゲの形を模しているのも意味がありそうですね小~斜視~首飾の順でボスが移り変わり小ハゲの方は群から離れて世捨てゴキになったのか?もしそうなら今後この戦いにかかわってくるのか?そして小吉との再会はあるのか?今後ますます目が離せないですね。
 

No title

テラフォファンブックの話ですが・・・

主要キャラコメンタリーにて、アドルフさんが作者により『死ぬことに
なった』と公式コメントされてしまいましたね・・・(T_T)
『これからの彼にはアバン先生やアマギンみたいに「いなくなってから
伝説になるキャラ」を目指していただきたいです』とまで。

あと、小吉のランキングが?のままなので、以前本誌の作品紹介
企画にて出ていた4位というのは、担当の先走りか何かで、なかった
ことにされているようですね(笑)

地味に驚いたのが、薬の種類の説明で、軟体動物型は未来座薬!
腸内の座薬を、信号を送り反応させるということなのである意味
他のベースよりもストックがラク!最初から仕込んでいるのであれば
常に持ち歩いているんですものね。
しかし、ということは西さんも常に座薬を仕込んでいると・・・イヤン(>_<)

コメントありがとうございました>あるるかんさま

 あるるかんさま、こんばんは!
 確かに、ジョージは人間の中でも別格な存在っぽい感じですよね。剣が祀られている時点で…。

> 族長ゴキはペイントでハゲゴキを真似て豪奢な衣装を着ていますが、まるで王権を示す古代の王者や祭祀にみえますね。
> ただ一匹生き残ったハゲゴキは、ゴキブリたちのなかではどのようなポジションなんでしょうね?

 そうなんですよね、この辺りも、大分人間みたいになって来たなぁ…と感じます。
 あのハゲゴキがどういったポジションなのか、そして今後どう絡んでくるのか、それも気になりますね。今の所、直接戦闘に関わっている様子が無いので、もしかしたら半ば隠居したような感じで、若いゴキ達の動向をただ見守っている…という可能性もあるかも知れません。
 いつか小吉と対峙する時が来るかどうか、そこも気になります。

> ちなみに、達人や精鋭軍人やジョースター家とかが、ベースに使ってスタープラチナみたいに近接戦闘が強くなりそうなベースってなんだと思いますか?

 上記に挙げて頂いたような人達が使うのであれば、私もキングクラブを推したいです! キングクラブは耐久性を大きく上げる点がポイント高いと思います。元々戦闘用のスキルが高い人間であれば、耐久性&パワーをアップさせるだけで相当強くなれるのはアシモフを見ていれば分かりますし。近接戦闘なら無敵に近い能力かなぁてんと思います。。スタープラチナのオラオラにキングクラブの堅さの組み合わせとか、ちょっと見てみたいです。

Re: 「じょうじ」と「ジョージ」

 JUDYさま、こんばんは!

> 九頭竜班(&眉狸)をじょうじたちが粛清してくれるのは大賛成なんですが、過去回想&明らか悪そうな新キャラ登場もあって、密かに劉さんを好きになってる自分がいます…。

 劉将軍、私的にはやはりどうにも許せない部分はある人ですが、彼にもテラフォ特有の「熱さ」があるというのは私も感じます。

> 好きになった頃にスパッと粛清。

 本当ですよね…。次は一体誰になるのか気が気ではありません…。(汗)

コメントありがとうございました>am56さま

 am56さま、こんばんは!
 
> 「九頭龍」が巨大&メカ化したムタさんとか思っちゃったのは自分だけでしょうかw(龍っつかタコだし)

 …ああ…!! 最初は普通に劉将軍のヒョウモンダコを連想していましたが、そう言われるとムタのおっさんにも見えて来ました。あの触手部分とか、特にムタのヒラヒラ部分と重なりますね。

>  同じようにTFの現ボスの額の模様が先代ハゲでなく小ハゲの形を模しているのも意味がありそう

 はい、私もあの額の模様は気になりました。
 今の所は、仰るように小~斜視~首飾りの順にボスが移っているように思います。ただ、例のハゲゴキのポジションはやっぱり気になりますよね。只の隠居となったのか、それとも実は何かしら糸を引いているのか…。
小吉との対峙があるのかどうかも含めて、ますます気になるゴキです。

コメントありがとうございました>みさきさま

 みさきさま、こんばんは。
 …そうなんです…。はっきり公式コメントされてしまいましたね…。
 ただ、あそこで「アバン先生」の名前が出て来たのを見ると、未だについうっかり「カールの守りがあったお蔭で助かった」な展開を期待したくなっている自分がいます(^^;)
 それに、ドイツ班の皆さんに関しては、何故か「一緒に死んだ」と書かれていないのも気になりますね。
 もしかしたら、エヴァや他の何人かのドイツ班のメンバーに関しては、まだ希望が持てるのかな? と思いました。

> あと、小吉のランキングが?のままなので、以前本誌の作品紹介
> 企画にて出ていた4位というのは、担当の先走りか何かで、なかった
> ことにされているようですね(笑)

 そうなんですよね。…小吉、以前4位と書かれてしまっていましたよね…(^^;)
 意外と、本編で発表されてみたら違う順位になっていた、とかあるかも知れません。

> しかし、ということは西さんも常に座薬を仕込んでいると・・・イヤン(>_<)

 ……そ、そう言えば……。
 しかし、常に座薬が仕込まれている、というのも何か微妙ですね…。
 体内に仕込まれた分を使いきらない内は良いですが、もし尽きたら、また入れなおさなきゃならな…(ゴホゴホッ)
 色々と薬の摂取方法も明らかになりましたが、ガムやシート状の薬が、一番やりやすいなぁ…と改めて思いました。注射はやっぱり絵的には一番映えるのですが、どうも痛そうで…(^^;)
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。