スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

列車戦隊トッキュウジャーもいよいよ中盤を過ぎて来ました。。

 こんにちは、星野です。
 先日実家から玉ねぎの差し入れが大量にあった為、何とか使い切ろうと必死な今日この頃です(笑)
 野菜炒め! ハムと一緒に炒めてオムレツ! ポテト、ベーコンと一緒に炒めてジャーマンポテト! …と、ここまで使いましたので、あと一歩まで来ました。さあ、今日は何にしよう…(笑)
 というのはさておき。。
 トッキュウジャー、遂にライト達の真実が明らかに。物語も中盤を過ぎて来ましたが、楽しみです。
 ライト達の記憶が、子供の頃のものしかない理由が明らかになりました。 
 理由は単純、文字通り「子供だったから」
 彼らの町が闇にのまれた時、その強いイマジネーションで闇の中から抜け出した彼らを、レインボーラインの総裁が闇に対する抵抗力が比較的強い大人の姿に変えた、というのが、大人の姿になった理由のようです。
 それにより、子供の強いイマジネーションと、大人の闇に対する抵抗力を持つトッキュウジャーが誕生する、と…。
 しかし、これまでの闘いの中で、ライト達自身にも色々と変化が現れ、このままだと元の子供に戻れなくなる可能性があると懸念した総裁は、彼らにトッキュウジャーをやめさせ、他のメンバーを探す事にします。
 …至極身勝手な話だとは思いますが(^^;)
 ハイパーターミナルの中で、続けるのか、やめるのか、悩む5人。
 しかしライトは、それでもトッキュウジャーを続ける決意をします。
「元に戻れなくなって、母さん達に気付いて貰えなかったら。その時は………。多分、泣くかも」
 そう言いながら、それでも自分でやらなきゃ、勝利のイマジネーションは見えないからと。
 子供の頃の自分とハイタッチして、踏切を越えて走っていくその姿は、もう戻れない線を、それでも覚悟して越えて行った「男」の背中を思わせます。…もう、完全に少年から一人の男になっちゃったんだなぁ…と。
 ライト達がいない間、たった一人でも「あいつらの戻るレールを守る」と出撃した明も男前です。
 悩み躊躇い、それでもやっぱりライトと共に勝利のイマジネーションを見る事を選んだトカッチ達が駆け付けるシーンも熱かった…!
 彼らは果たして元の姿に戻れるのか!?
 それと、ライト達が歌っていた「キラキラ光る…」のあの歌を、皇帝・ゼットも歌ってたのがちょっと気になりました。
 あの歌と皇帝の関係、そして呑み込まれたグリッタ嬢の行方は!? シュバルツ将軍の敵討ちは!?
 本名も取り戻した彼らの旅を、まだまだ見守りたいと思います…!!

 そんな私は、いつの間にか仮面ライダー鎧武が終わって、何か新しいのが始まってるのを知って茫然としました。…最終回、寝坊して見逃したみたいです…ちょっと気になってたのに…。(^^;)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。