YJ46号テラフォーマーズ感想:…………護ります。

 こんにちは、星野です。…ちょこっとだけ一息つけたものの、相変わらず平日はちょっとヤバい状況で、拍手コメント&コメントのお返事が遅れがちですみません…。m(__)m
 本日はあまりに天気が良いので、洗濯と家事で一日終えるのが惜しく、近くのばら苑へ行って来ました。丁度今が見頃だそうで…!! 本当に美しいバラでした、癒されます♪ たまにはこうして自然の中でマイナスイオン浴びるのも、休息だなぁと思いました。
 さて、そんな私ですがウルトラジャンプを久々に買ってみました。以前は承太郎&イギ―&富士山&タンポポのマウスパッド目当てだったのですが、今回は勿論、アドルフさん主人公のテラフォ外伝! …ていうかジョジョリオンは、何かクワガタで対決としかしていてびっくりでした…なんなんだこの展開は……。
 そちらの話も続きからちょろっと語りたいのですが。まず、本編!!!
 ゴールデンカムイも真っ青な、絶望と絶望のサンドイッチ………。(涙)
■第114話 PREY FOR ME 九頭龍の呼び声
 空から来たのは救いの手ではなく、絶望の魔手。
 圧倒的な力でゴキ達の大群をも蹴散らす「九頭龍」。その焔で「消した」人間の中にジョセフの姿があった事を発見した爆は「さっさと消しといて良かった」と、自分のクローンもそこにいた事など一っ欠片も気にせず、火山の鳴動に興味を示します。
 あり得ない話じゃない、と返す凱将軍。
 この時点で、どうやら火山の噴火自体は九頭龍の仕業ではなく、ゴキ達の仕業である事が確定しました。ただ、火山の噴火自体もそうなんですが。
 …とにかく今、もっと目の前に迫った切実な問題は、「かなりの高確率で、そこに人がいる」事を爆将軍達に悟られた事です。
 そう、その先には、脱出機の燈達。
 今回の爆発は火山の噴火とは違う、明かに「人為的な」何かによる攻撃で、更にそれは、ジョセフが走って行った方角で。そしてゴキの群れをものともせず迫り来るそれが「自分達の味方ではない」と実感した燈は、高速脱出機を全力で発進させます。どの方角へ走ったのですかね…。さっきまで目指していた海とは逆方向…? それとも、もうとにかく、九頭龍から少しでも離れる為、方向とか考えずに発進したか。
 いずれにせよ、相手は惑星間航行も可能な宇宙戦艦。
 如何に早いとはいえ、高速脱出機のスピードで振り切れるとは思えません。

 空は曇天模様となり。
 後ろからは九頭龍。
 散って行った沢山の仲間達。殺伐とした中でも笑いあった他愛もない時間。第五班の雷電。何故それをチョイスしたのか地雷オッケーな迷シーン。…どれもこれも、色んな思惑はあったけれど、少なくともこんな結末を目指してのものではなかった筈でした。それが。

 こんなんで。
 こんなんで。
 こんなんで。

「こんなんで終わりかよぉおおおぉ!!!! クソッタレがァァ―――!!!!」

 その絶叫すら嘲笑うかのごとく、燈たちには更なる最悪の事態が訪れます。
 側面からゴキが操縦する高速脱出機「二号車」の突撃を受け、窪地へと落ちる燈達の車。
 上空からは雨。周囲にはゴキの大群。…それは、いつか見た景色じゃありませんか…。
 違うのは、燈達を助けようともせず、ただじっと成り行きを見守っているが如く見下ろす九頭龍と、ゴキ軍団を率いているのが斜視ハゲではなくネックレスゴキである事くらい。
 もうだめだぁ…おしまいだぁ…!!!
 こんな絶望、フィクションの中でまで見たくねぇ!!!(絶叫)

 そんな中、真っ先に諦めたのはミッシェルさんでした。
 あれだけ強い心の持ち主の彼女が。…九頭龍、のその文字を見た時なすすべもなく座り込み、絶望に染まった眼差しで空を見つめています。
 八惠子が放り投げられた時も、燈と違って足掻かなかった彼女。とても強い人ではあるけれど、「もうどうにもならない」という事を心の底から悟るのも速いんだなぁ…と感じました。
「…あ……燈………」
 絶望の底の中、彼女が口にしたのは亡き父の戦友でありアネックス艦長でもある人の名でも、マーズ・ランキング1位の名でもなく、燈の名。震える指がその背中に伸ばされた時、男は立ち上がる!!!
「…………。護ります」
 脳裏には、救えなかった百合子と、救うと約束した少年の笑顔。
 そして背中には、護るべき人。
 果たすべき約束と、護るべき人が背中に在る限り男は何度でも立ち上がる!!!

 ふりしきる雨は止む気配もなく。上空には恐らく燈が力尽きるのを待って、適当な処で死体を確保しようと待っているのであろう九頭龍。
 周囲には情け容赦ないゴキの大群。頼りになる一位もおらず、薬もどれだけあるか分からず、さっきまでのダメージがやっと回復したばかりの身体で。
 それでも、彼は「膝丸」を手に立ち向かいます。
「…桜人。今……助けるぞ」
 次号、燈、死闘!!


<追伸1>
 …ていうかあの…ここまで書いといて、ほんっとーに、アレなんですけど…。
 あのもうこれ、ゲームオーバーですよね…試合終了ですよね………。(汗)
 どっかで見たようなこの光景。そしてその台詞。
 何この乱立するアドルフさんフラグ!? そんな一級フラグ建築士、もう見たくねぇ!!!
 今ならもう、落雷誘導し放題だよ!! 神龍!! アドルフさんを復活させてくれー!!!(悲鳴)
 九頭龍が落雷如きでどうにかなる訳ないかもですが、もういっそアレに落雷して電気系統がちょっとイカレてその隙にゴキが侵入して…とかそれくらいの展開を見せてくれよー!!!
 …もう、ほんとに泣けて来ました。はい。燈がそれでも抗う姿には惚れるんですが…余りにも周りが絶望的過ぎて…。
 因みにジョーに関してはあまり心配していません。…だってあの…ああいう、はっきり「死んだ」瞬間も描かれない爆破シーンって、ほぼ確実に生存フラグですし…だ…大丈夫ですよね…ねっ、ねっ!?(汗)

<追伸2>
 なんだかんだで、買ってしまいましたウルトラジャンプ!!
 やっぱり、絵が違うとなぁ…とは思ったのですが、冒頭でイザベラやエヴァ、エンリケさん達がちょこっと出てくれたのが正直嬉しかったです♪ ストーリー自体は、アドルフさんが結婚してすぐ位の時系列で、且つハインという外伝新キャラとの友情物語になるみたいなので、あまり第5班の面々は今後は出てこないのでしょうが………。
 何かこう、ちょびっとだけあのババア(そう言えば、名前がさり気なくガイドブックで判明していましたね。ジェシカさん…)の好感度がアップしました。ほんとにちょびっとだけ。アドルフさんの子供が欲しいのは勿論第一に研究の為、というのはあるのでしょうけど、「あたしにはできなかったからね」という一言に、ちょこっとだけですが、人としての情みたいなものは感じられたので…。
 ぶっちゃけ、結末が哀しい事になるのはもう分かり切ってる&ほんとに読みたい漫画がこれとせいぜいジョジョリオン位しかない…というのを考えると、ちょっとどうしようかなぁとは思うのですが、やはりアドルフさんファンとしては見守っていこうと思っている今日この頃です。それにあの…イギ―のキャストが来月号辺りで公開されそうですし(笑)

<追伸3>
 この記事で語るのもアレなんですが…、そう、イギ―のキャラデザが地味に公開されてました!!!(笑)ジョジョリオン8巻の帯ではカラー版も見れてびっくり。ジョジョリオンは読んではいないのですが、思わずまじまじ見てしまいました。
 ぶっさ!!! …24話のあの目の感じからして、いきなりイケ犬で登場するかと思いきや…!! ぶっさ!! ほんっとにぶっさ!!! 流石はアニメスタッフ様です!! 最高です!! ありがとぉぉぉ!!
 勿論、ペット・ショップ戦からいきなりイケメンにしてくれますよね。信じてます(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この状況を何とか出来る可能性あるとすれば燈の隠しバグズ能力かジョセフのMOくらいなんですが・・・。やっぱり絶望感半端ないな・・・。

米tのありがとうございました>am56さま

 am56さま、こんばんは。

> この状況を何とか出来る可能性あるとすれば燈の隠しバグズ能力かジョセフのMOくらいなんですが・・・。やっぱり絶望感半端ないな・・・。

 そうなんですよね…。正直、上空の九頭龍が本気で爆撃すればもうそれでおしまいという時点で、M.O.が何であっても限りなく望み薄、というのがまた…。
 九頭龍だけでもせめてどうにかなってくれないかなぁ…と願っています。
 早く他の二隻も来て欲しいですね。

残された希望は・・・

こんにちは!更新お疲れさまです<(__)>コメントへの返答は星野さんに余裕があるときでいいですから、お仕事や私生活頑張って下さい!

この展開は・・・やはりあの場面を想像せざるを得ないですね(ToT) さらに今回は九頭竜などというでかすぎるおまけつきorz 正直戦力的には覆しようがないです。仮にこの場に艦長やカニモフさんがきても状況は変わらないでしょう。ここから考えられる展開は、、、

1)生来ベース発動!燈、無双!!
2)ジョセフ変態!九頭竜突入!!
3)闇を裂く雷神!アドルフ再び!!(しつこくw)
4)神の名をかけて!1億対九頭竜!!
5)文明対文明!3カ国救助艦集結!!
6)・・・・・何も起こらない、現実は非情である。

正直1や2、3が起こっても打開策にはならないっぽいのが悲しいです。。。燈が無双してもジョセフが九頭竜に突入しても、八重子やアレックスは助からないでしょう。期待するのは4か5でしょうか。ゴキたちが燈たちよりも九頭竜を優先してくれればチャンスはあるかもしれませんし、他の2カ国の救助艇が間に合えば九頭竜も迂闊に手は出せないはずです。

6からの第三部は止めて(((TT;;)))

エヴァ復活?

ほぼ一年以上ご無沙汰しております。DELTAと申します。以前(第5班vsハゲゴキ3号戦辺り)以来です。

絶望しか無い様な状況・・・、しかし一つだけ気になる事がある。

それは「何故、雨が降っている?」

第5班壊滅の再現的演出って可能性もあるかもしれませんが、雨が降る必然性が無い。
以前、当たる訳ないと思って書き込んだネタがもしかして有りうるのか?と思ってしまいます。
水を得て復活するあの能力「クリプトビオシス」。ネムリユスリカやクマムシ等に備わった不死身の特性。あれがあり得るのか?
今更だが、エヴァの「難易度の高いベース」が気になります。

濡れると危ない…

星野さん、こんばんわ!
更新、お疲れ様です!

DELTAさんのコメントを読んでいると、ふと我らがアドルフさんがエヴァちゃんにしきりに「濡れるとあぶない…」と言っていたことが気になりました。
「感電するからかな…( ̄▽ ̄;)」などと思っていましたが、もしかしたらエヴァちゃんは本当に「濡れると危ない」生物のMO手術を受けているのかもしれません。
クマムシって乾燥状態なら不死身で水をかけると復活するんですかね?でも普段は水に弱い生き物だったりしないかな?
どちらにしても、もうエヴァちゃん復活でアドルフさんの能力がなんとか炸裂してもらうしかない!あと数時間、待機します!

Re: 残された希望は・・・

 ぎがほさま、こんばんは。。お気遣いありがとうございます(^^)

> 1)生来ベース発動!燈、無双!!
> 2)ジョセフ変態!九頭竜突入!!
> 3)闇を裂く雷神!アドルフ再び!!(しつこくw)
> 4)神の名をかけて!1億対九頭竜!!
> 5)文明対文明!3カ国救助艦集結!!
> 6)・・・・・何も起こらない、現実は非情である。


 …仰るように、この中で本当に何とかなりそうなのが4)か5)…出来れば5)で…とお願いしたいですね。
 今回の死闘はちゃんと報われるような展開になって欲しいです。

> 6からの第三部は止めて(((TT;;)))

 全力で同意です!!! (ノД`)・゜・。
 やめて、やめて、それだけは………ハッ!?

Re: エヴァ復活?

 DELTAさま、こんばんは! お久しぶりです(^^)
 
> それは「何故、雨が降っている?」

 そうなんですよね。…単に第五班の状況トレース、でないとするならば、もしかしたら濡れる事で何かが起きる! 可能性もあるかも…となると、もしかして、「難易度の高いベース」が関わって来る事に期待は出来るかも知れません。
 この状況で、もし心強い援軍が現れたら…。
 そして、ゴキを相手に奮闘して時間稼ぎをしている間に、他の二隻の艦が間に合ったら…!! そんな展開になってくれる事を願いたいです。

Re: 濡れると危ない…

 ERさま、こkんばんは!

> 「感電するからかな…( ̄▽ ̄;)」などと思っていましたが、もしかしたらエヴァちゃんは本当に「濡れると危ない」生物のMO手術を受けているのかもしれません。

 クマムシは、私もちょっと調べてみたのですがネムリユスリカと同じような感じで、少なくとも物理的な攻撃を加えられない限り、どんな苛酷な環境でもほぼ不死身みたいで…。
 濡れると危ない、の意味が、アドルフさんの特性に関する事だけでないとしたら…まだワンチャンあるかも、と思ってみたりします。。普段水に弱い…とかだと、雨が降っている今は逆にまずいので、出来ればそうではない方向で願いたいですね(^^;)
 今回も絶望的な展開ですが、どうか光差す展開にして欲しいです…。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR