YJ48号テラフォーマーズ感想:…来いよ。害虫ども。

 こんばんは、星野です。
 火星で荒ぶる男達。先々週辺りからずっと熱い展開が続いていますが、今週も泣けた………。
 
 小吉、乱舞!!
■第116話 THE HOLY LAND 聖地
 それは20年前。
 毎年春になると、そこは桜が咲き乱れ、まるで桜のアーチのようになる素敵な場所でした。
 駅からは遠いしバスもなかなか来ないし、とんでもなく辺鄙な場所ではあるけれど。

 そこで、彼らは約束をしました。
「ここで二人で住もうね」と。
 …アレ? いつかは三人になったり四人になったり…するんじゃあないの? とこの時思ったのですが、それは本編の「手紙」で明らかになりました。

 火星から一郎と二人、生還した小吉に渡されたのは、一通の手紙でした。20年前のあの日から、桜の季節になる度に、亡骸の無い空っぽのお墓へ花束を捧げる日々は、小吉にとってどんな20年だったのか。
 そしてそれから時が経ち、今火星で多くのゴキ達を前に海への突破を図る中、小吉は1人車から降り、高地に留まりました。
 ゴキ達を食い止める為、囮になる為に集合フェロモンを散布して。
 海はもう近く、一直線という所まで来ていましたが、バグズゴキやムキムキゴキ達を含むゴキ達の大群は予想以上に手強く、これ以上捌き切れないと判断してのこと。
 流石はオフィサー。…アシモフもそこは迷いなく、小吉の決断を受け入れました。
「ホラよ。文明人(ゴキブリ)ども」
 …敢えて「文明人」と書いて「ゴキブリ」と読むそのセンス、嫌いじゃあありませんが、ピラミッドで折角手に入れた「剣」をアッサリ後ろへ放り投げた辺り、この「剣」そのものはラハブの遺産がどうこう…とは直接関わりが無い、という事なのでしょう。こうして、残った皆を導く役目を引き受けたアシモフさん。…頼みます。マジ頼みます…!!

 そして小吉は、迫りくるゴキ達の大群を前に、20年前のあの手紙の事を思い出していました。

 前略 小町小吉様。
 もしも私が死に、貴方だけが生き残っているなら、どうか私の事は忘れて、別の誰かと幸せになって下さい。
 これで良かったのです。


 冒頭で、彼女は言っていました。
「二人で住もうね」――と。
 何故「二人で」だったのか。それは彼女が、子供を持とうという気持ちにはなれない事情を抱えていたからでした。
 
 彼女は書き遺していました。
 もし二人で生きて帰って、いつか自分の心の傷が癒えたとしても、自分は子供を持とうという気持ちにはなれないと。…子供を愛せるかも分からない。自分を見捨てた母親(おんな)の血を引く子が、真っ当な人間に育つかも自信が持てない、と。
 小吉が、彼女の養父を殴り殺すに至った経緯は凄惨なものでした。
 恐らく小吉が目撃した以前から、何度も繰り返されてきた事でしょう。バグズ2号では明るく気丈に振舞っていた彼女でしたが、その心の内に抱えた傷は、そう簡単に癒える程浅くはなかったのです。
 この手紙を見ていると、もしかしたら彼女は、生きて帰れたとしても、その内小吉の前から黙って姿を消してしまいそうな、そんな気さえして来ます……。

 小吉はそれでも、きっと彼女の気持ちを想って黙って彼女の意思に合わせるでしょう。
 しかし彼女は言います。その優しさが、いつか私を苦しめる事になる、と。

 貴方は父親になるべき人。
 どうか これからも子供達や沢山の人を導いて下さい――。

「…悲しい事言うなよ。俺はなぁ……」
 手紙を遺した相手は既に亡く、小吉の気持ちを向ける先はどこにもありません。
 彼女が残した手紙の通りにしていたなら、きっと小吉は今頃誰かの父親になっていた事でしょう。しかし、……しかしです!!

 俺は不器用なんだよ!!!
 俺はなぁ――あの小6の夏からお前一筋だっつーの!!

 蛾に怯え、家の外で座り込んでいたあの少女を見た瞬間から、ずっとずっと彼女だけを想ってきた小吉。…その彼女を、忘れて他の誰かと…なんて気持ちに、今更なれる筈が無かった!! (ノД`)・゜・。 それが出来る人ならきっと、もっと器用に人生渡って、U-NASAでだってもっと上の人になれていたかも知れません。
 彼は、もういない相手に訴えます。「父親どころか、艦長やんので精いっぱいだっつーの!!!」と。

 俺はずっと心残りで…俺はなぁ…俺は――…。
 俺はずっと火星(ここ)に来たかったんだよ―――!

 その手には注射器が。
 二本、三本と立て続けに射ち、迫りくるゴキを片っ端から突き刺し切り裂き薙ぎ倒し!!
 嘗てのドナテロ艦長と同じ路を往くのか、小吉…! まだダメだってば!!! (ノД`)・゜・。
 一郎が一人になっちまう…! それに、まだまだアンタは下の人達を導かなくっちゃあ!!

 ねぇ小吉。
 あの時、助けてくれてありがとう。
 導いてくれてありがとう。
 あなたは―――。

 その時、燈は脱出機を全速で発進させていました。
 彼はなんと、ただ闇雲に戦っていたのではなく、周辺一帯に「糸」を張り巡らせていたのです。
 どんなに引っ張ろうが切れない強靭な糸。…それは、雨で地盤の緩くなった周囲の土砂を「引っ張る」事にも十分耐える事が出来ました。
「……じゃあな、ゴキブリ共。地理は勉強しとくべきだったな」
 理科の次は地理のお勉強。ゴキ達がまた一つ、賢くなった…!?
 かくして、絶望の闇の中、燈が打った起死回生の一手は大規模な土砂崩れを起こしました。…このままだと燈達の車も間違いなく巻き添えなのですが、脱出機がその前にこの崖地を脱出してくれる事を願いましょう…!
 後は、九頭龍がどう出るか、なんですが……。そこだけが怖いんですが…ッ。
 他の二隻! 早く来てくれ―――!!!(絶叫)
「ぜって――…何とかしてやるんだ…ッ!!!」
 この闇の中でも、尚希望の灯を燈し続ける青年。
 彼女が遺した手紙には、最後にこう書かれていました。

 ―――あなたは………。
 ―――私の燈し火でした。

 燈し火。
 その意味の名を持つ青年は今、絶望の闇から脱出しようと必死に足掻き。
 そして彼女の燈し火だった人は今、仲間達を活かす為、全身を凶器と化し、ゴキ達の群れに立ち向かいます。

「…来いよ。害虫ども」

 20年の時を越え、再び紡がれるその台詞!!
 武神(オオスズメバチ)、乱舞。

 小町小吉。日本。42歳。男性。187cm 90kg。
 マーズ・ランキング同率三位。 旧式人体改造"バグズ手術"
 ベースは日本原産、大雀蜂。

 その背には翅。
 両腕には毒針に顎。どっかの武神も真っ青なその凶悪さ、次号できっと思う存分に見せてくれる事でしょう…!!

 だがしかし!
 生き残らなきゃあ…! まだ、まだ生きなきゃダメだぜ、小吉!! (ノД`)・゜・。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

我 武 神 大 雀 蜂 也

「 我 武 神 大 雀 蜂 也 」
とか思いましたね自分もwというか某武神と某有馬特等は火星送りにした方がバランスとれると思いますww
そろそろ燈の出生について語られる時が来た感じですが、他の伏線も果たして回収されるのでしょうかね・・・・ロシアがピラミッドで見つけたものとか、
そして小吉の旧約聖書無双は来るのか?(来たら死亡フラグやばいですがめっちゃかっこいいんだろうな・・・)

艦長がゴールしてしまう……?

星野さん 
更新お疲れさまでッス。

いやぁー、やっぱマーズランキングの開示するシーンって燃えますよね。
ジョーさんも 軍神も ミッシェル兄貴も 燈し火な主人公も マルコスも 夢を盗む天使も 天上の荒武者も 加奈子ちゃんも、
ランキングが判明した時は熱かったですもんね。


……………なんて言ってるバヤイじゃNEEEEEEEE!?
艦長、なんでこのタイミングでランキング開示!?
アレキサンダー先輩を思い出すじゃねーかぁ!!?

そして何よりもぉッ!!!

①ゴキに囲まれ1対多の条件を揃え、
②仲間を庇って前に出るというアクションをとり、
③恋人との想い出回想発動!
④そしてリバースカードオープン!ランキング開示!!

いやぁぁぁぁめてぇぇぇぇーーー!?

⑤『旧約聖書無双』

までもが……もしも揃っちゃったら……?
スゲェカッコいいんだろーけど絶対みたくねーー!!

スピンナウト作品において、
班員達の善意でもやっぱり不憫(笑)な目に遭い、更に一話完結式の漫画にも関わらず20話弱の連載の中で唯一、前・中・後編の3話かがりで愛され(いじられ)まくった”俺たちのあの人”と同じフラグ数え役満の完成じゃねーかぁッ!!?

本来テンションアゲアゲになるマーズランキング判明で、ここまで絶望したのは初めてじゃよ……

何週間か後には、この自分で書いたコメントを「何焦ってんだか……」って指さして笑えるようになりたいとおもいましたマル

小吉ィ…(;ω;)

泣いた…!今週は小吉に泣かされっぱなしでした。゜(゜´Д`゜)゜。
どうか…どうか生き残ってくれぇ!

来週冒頭で「十の災い」の一節が語られないことを切に切に願います!

小吉には何としても生き残って欲しいです。彼が少しでも長く生きることを奈々緒も望んでいるはずです!
奈々緒の心理ですが、幼少の頃に虐待を受けた人は自分の子供や親としての自分を恐れるらしいですね。無理なからぬことですが。

小吉は同率三位でしたか!アシモフは帝王だったけど小吉のほうが格上っぽいですね(笑)。しかも注射二本で甲殻を貫通させてしまうんですし。
過剰摂取せずとも、毒針と刃がある時点で専用武器は要りませんね(笑)。ランクが上がらないのも上がジョセフとアドルフじゃ仕方ありません。

小吉の強さって改めて思うと凄まじいですよね。薬を過剰摂取しなくても、時速300kmで襲撃してくる四方の敵をほぼ同時に対処してしまうってとんでもないですよね?

小吉が薬を過剰摂取すると手の甲より上付近の毒針だけでなく肘にも生えて、手首辺りには二対の刃、踵に一つずつ刃が付くんでしたよね、他に武器がありましたっけ?

No title

こんばんはです
過剰摂取…これはもう運命が
ランキング発表は作者の声が聞こえてきそうでした
「誰が4位だと言った」と
その為に他のオフィサーのランキング先発表したんじゃないかと
(そしたら編集部の誰かが先走って4位と発表してしまったとか)

PS
となりのヤングジャンプでスピンオフ祭りが
スピンオフ作品(始まったばっかのアドルフさんのも・・・)の最初の方の話が掲載されてました

お休みしますは
日米。3馬鹿ネタがラリ過ぎてる…タマに出てくる慶二はまともだけど
ロシア。男は口だけヘタレ。女は胆座ってます
ドイツ。アドルフさんは愛されてるなあ

で中国だったんですが
ジェットが相変わらずおさんどん&いじられてて
西さんは…もうどこ行くんだろこの人(いや面白いんですけどね)

Re: 我 武 神 大 雀 蜂 也

 am56さま、こんばんは。
 …私も内心同じように呟いていました(笑) >「 我 武 神 大 雀 蜂 也 」

> 某武神と某有馬特等は火星送りにした方がバランスとれると思いますww

 ああ、確かに…! この二人なら、M.O.手術をしなくても火星で戦えそうですね。

> そして小吉の旧約聖書無双は来るのか?(来たら死亡フラグやばいですがめっちゃかっこいいんだろうな・・・)

 来てしまいましたね…(ノД`)・゜・。 聖書無双=死兆星、という法則(?)を、そろそろ覆して欲しいなぁと思う今日この頃です。
 それに、燈の出征やロシア班がピラミッドで見つけたもの等々、そっちも明らかにして欲しいですし、小吉にも是非知って欲しいと願っています。一郎とも、また再会して欲しいです…(涙)

Re: 艦長がゴールしてしまう……?

 nanakiさま、こんばんは。
 マーズ・ランキング開示は久々な気がしますが、やっぱり燃えますよね。同率三位。…嘗てどこかでちらっと「4位」なんて書かれてしまっていた小吉ですが、流石の艦長です。

!?
> ①ゴキに囲まれ1対多の条件を揃え、
> ②仲間を庇って前に出るというアクションをとり、
> ③恋人との想い出回想発動!
> ④そしてリバースカードオープン!ランキング開示!!

 …この上、遂に来てしまいましたね…5カード揃ってしまいましたね…。
 聖書無双…。
 正にもう、完成ですよ。…俺達のあの人も真っ青な位に………。
 そこを何とか!! 何とか覆して欲しいと願っています…。ゴキ達にあの特性を渡してしまう訳にもいきませんし……。一郎ともまた再会して欲しいです。
 例えそこに亡骸はなくとも、地球に残してきたアキちゃんや仲間達のお墓参りだって…(涙)

> 何週間か後には、この自分で書いたコメントを「何焦ってんだか……」って指さして笑えるようになりたいとおもいましたマル

 私も全力で賛成です。
 …まだこの可能性を信じて次回も…と思っていたら、今週号でエラい事になってしまいました…。

Re: 小吉ィ…(;ω;)

 Seagreenさま、こんばんは!
 …泣きましたよね…本当に。不器用で熱くて優しい漢・小吉。
 まだまだ生きて欲しいです……。

 聖書無双も来てしまいましたが、それでもまだ強くてカッコイイオオスズメバチの力と人間の強さで、死亡フラグ満載のこの状況でも勝ち残って欲しいです…!!

コメントありがとうございました>あるるかんさま

 あるるかんさま、こんばんは。
 何としても生き残って欲しいです。…まだまだ、小吉には沢山の人を導いて欲しいですし。アキちゃんももっと長く生きてくれることを願っているのですから…!

> 奈々緒の心理ですが、幼少の頃に虐待を受けた人は自分の子供や親としての自分を恐れるらしいですね。無理なからぬことですが。

 そうですね…。自分が親になった時、自分も親と同じような事をしてしまう、というケースも実際にあるそうですし。

> 小吉は同率三位でしたか!アシモフは帝王だったけど小吉のほうが格上っぽいですね(笑)。しかも注射二本で甲殻を貫通させてしまうんですし。

 小吉、流石の三位でしたね。
 私も、上がジョセフ&アドルフさんでは仕方ないかなぁと…。「ランクが上がらねぇ」なんて言ってますが、いやいやどうして! 十分過ぎじゃないですか…。しかも、小吉の場合は旧式のバグズ手術ですし…。
 そう考えると、彼の二十年の努力が伺えますね。
 仰るように、凄まじい強さだと思います。これは人間だからこそ出来る、「長年の努力」や思いの力によるものかなぁと…。ゴキ達にはこの辺は真似出来ない(して欲しくもないですが)、と思います。

> 小吉が薬を過剰摂取すると手の甲より上付近の毒針だけでなく肘にも生えて、手首辺りには二対の刃、踵に一つずつ刃が付くんでしたよね、他に武器がありましたっけ?

 後は、背中に翅、でしょうか…。
 これによって空中戦も対応出来るとなると、正に全身凶器というか…。凄まじい強さだと思います。
 ゴキ達には、正に天災の如き脅威となるでしょうね。

コメントありがとうございました>瓶さま

 瓶さま、こんばんは。
 …過剰摂取に今週は聖書の一節。…しかし、しかしそれでも小吉にはそれを覆して欲しい!! と願っています。

> 「誰が4位だと言った」と

 全くその通りですね(笑)
 流石の艦長、同率三位! 上位二名に関しては…もう、正直これは仕方ないかな、という二人ですから、旧式のバグズ手術のみという事を考えると、凄まじい強さだと思います。

 スピンオフ、ありがとうございます。
 アドルフさん相変わらず愛されていて何よりです。
 中国勢も、スピンオフでは何やら微笑ましいですね…主にジェットが(笑)アドルフさん外伝は今月分も読んでみようかなぁと思っています。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR