スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キングダム第408話「決着の年」

 こんばんは、星野です。
 今週はもう、前半部分にニヤニヤしっぱなしでした。…通勤電車内で絶対只の怪しい人になってました(笑)
 羌姐可愛すぎるううううううう!! ありがとう! ありがとおおおお!!!
■感想御題:新年早々イチャつきやがって…いいぞもっと、もっとやれぇい!!!
 ――その年は、ある意味特別な年でした。
 遂に、政が加冠の儀を迎える年となったのです。華やかな正月の宴の中でも、大王派と呂不韋派の間には水面下で火花が散り、そして遠く北に離れた太原でも、少しずつ少しずつ変化が起き始めています。
 そんな中、瑠衣さん再登場が嬉しい!!!!!
 もうすっかり戦士の眼。
「行くぞ」
 の見開きシーンの眼とかハンパねェです。今やすっかり大王派の重鎮ですね。流石です!!

 とか思っていたら、59ページからのシーンが、もう!!
 あはははははははははは!!!(→!?)
 もう、これがもう、ニヤニヤせずにいられるものでせうか!?

 …砦の上で、珍しく一人ため息を吐く信に話しかける影。
「お疲れだな」
「いつからそこに」
「今」
 このやり取りが特に、この二人らしいなぁ…って感じます(^^)

 さて、五千人将の大変さってやつか、と尋ねる彼女に、しかし信は答えます。「隆国の大変さだ」と。

 ――曰く。

 何で川岸を死守しなかった。基本だろうがこの大バカ者。
 敵の陽動にもかかりすぎだ。小隊をきちんと御しておけマヌケ。
 俺の動きを見ておらぬから敵を逃したぞ。お前のせいだ。
 お前のとこの築城が遅いだろ。周りを見てるのかちゃんと。
 拠点づくりをなめてんじゃないのかお前。
 危うくなったらお前のせいだぞ全~~部。
 お前のせいだ。


 以上、隆国さんからの有り難い(?)お説教リストの数々です。
 最後の二行を除いては(苦笑)…どれもこれも、いや、一応ちゃんと聞いとこうぜ…というものばかりな気はしますが(^^;)あれ、これはあの…貂がいてこんなんなんですか!? 大丈夫なのか、信!?(汗)
 幾ら本能型って言っても、ちゃんと抑えるとこは抑えなきゃダメだぜ!?

 あいつがあんなに嫌な奴だとは思わなかった!! と延々愚痴り続ける信の横で、涼しい顔してお酒注いでる羌姐がまたメッチャいいです。うん、彼女はこうでなくっちゃ(笑)
 ネチネチしつこいのも細かいのもしつけェのも、それだけちゃんと期待してるって事だから!! が、頑張れ信…。
 そして信達がこの様子なのを見るに、録嗚未・王賁コンビもどんな感じがすごい知りたいです(笑)
 蒙恬に愚痴りまくる王賁…とかもちょいと見てみたいような(笑)

 さて。
 しかし土木工人の皆さん達は、こんなお正月まで働きたくないと文句を言い、尾平達だって正月くらいは村へ帰りたいと愚痴り出し。(気持ちは分かりますが)
 正に管理職の苦労をめっちゃ味わってる信。いや、今までも味わってただろとは思いますが、恐らく上が隆国のような細かい人になった事で、余計色々納期とかキツくなったんだろうなぁ…と感じます(^^;)

 しかしナニはともあれ、今はお正月。
「はい、おめでとう」
「ああ!?」
「いや、新年のごあいさつ」

 …さっと差し出される杯に、ツーカーの絆を感じます。…良かった…ほんとに良かった…。うおおおおおおおまたこんなシーンを見られるなんて…ッ感無量。感無量です。この時の羌姐の顔がまた、イイ笑顔だ! 可愛いし!!
 で、いつになったら「二つ目の目標」を達成するのかね、羌姐!?(錯乱)

 …ゴホゴホ、ちょっと落ち着いて。
 さて、今回の著雍の戦いで信は昇格しましたが、羌姐もやっぱり昇格していました。
 彼女も今や三千将。隆国は、そんな彼女の事についても言及していたようです。

 飛信隊は彼女の隊と合わせると八千人となり、それはもう信の本来の位を大きく超える数になってしまったと。
 だから、彼女を独立させるべきではないか、と………。
「細か」
 …彼女は渋面でそう言いますが、いやいやいや、もう三千人オーバーは細かくないから!!(苦笑)
 隆国の言う事は確かにごもっとも。彼女もそれはよく理解している上で、それでも言います。
「独立はない。私は最後まで飛信隊だ」
 天下の大将軍を目指すなら、いずれは…とは思うのですが、彼女が今はこういう風に思ってくれてる事が嬉しいような、でもいずれは…と思ってしまうような、なんとも言えない複雑な気持ちになります。
 でも、今は良しとしておいていいんでしょうかね………。
 彼女にとって、ほんとにここが帰る場所なんだなあ、と改めて思います。
 つまりは、信がもっと出世して、彼女が三千将になろうが五千将になろうが、イチイチ文句を言われない位になれば良い話です。…うん、頑張れ信。もっと頑張れ。

 さてしかし、何だかんだで築城の方はどうにか進んでいるようです。
 作業を組み分け→一番早くできた所には賞金(信&貂の自腹)とか聞くと、それなりに色々考えてるなぁと思います。それでもダメなら信自ら作業に入るとか、流石!(笑)お蔭で付いたあだ名は「棟梁」。そんなんやってるから、今はなかなか戦場へ出る暇も無く、前線は羌姐に任せっきりのようです。
「許さん」
「それもういい」
 もう、このネタも使い古し状態なのか!?(苦笑)
 ほんとにいいですなぁ…(ニヤニヤ)
 そして、そんな信達の苦労も報われて、最低限の守りの砦がもうすぐ出来上がる所まで来ているようです。それが終われば、いよいよ本格的な攻勢に出られます。
 いよいよ、著雍を足掛かりにした魏攻略戦の始まり。
 当然、大将軍を目指す二人にとって大事な所ではありますが…羌姐は、咸陽の方も少し気にかけています。
「………だがその割には、内側が大分ガタついてるな」
 もしかしたら、いずれ信達にも無関係な話ではなくなるかもしれない「アイ国」。信は「今年でカタがつくさ」と答えますが、その表情は矢張り険しいままでした。
 無論、政はきっと大丈夫と信じているのでしょう。
 しかし状況は、思った以上に悪化の一途をたどっているようです。

 咸陽では、昌文君が加冠の儀に向けての準備に忙しい中、呂不韋側の動きを隈なく警戒し、厳しくその眼を光らせています。…丹精込めて仕上げられる政の衣装が楽しみです…!!
 壁さんも瑠衣達の警護の兵集めに忙しく立ち回り、咸陽は正に緊迫の最中にありました。
 呂不韋の一挙手一投足、決して見逃さぬ。…確かに、昌文君のその警戒網は、李斯をして厄介と言わしめるものでしたが………。
 昌文君。
 あの…忘れてませんよね?
 北の国境の…あの…太原のこと………(汗)

 一方、昌文君の警戒網を知っている呂不韋ですが、その様子は至って平然としたもの。
 彼は言います。「動くのは儂らではない」と。

 昌文君…いや、あの肆氏でさえ、もしかして思い至っていないのでしょうか。「その可能性」に!? …それだけ、後宮勢力というのは特殊な勢力…という事なのでしょうか…。それとも、相手があの太后様だからなのか。

 そう。
 太原では、少しずつ少しずつ、変化が起きていました。
 主に、ロウアイの方に。

 他国からの使者が次々に訪れるこの状況。ちょっと前まで太后様の夜のお相手だけをしていた男が、いきなり「国」の主となり、皆からチヤホヤされれば、そりゃ多少は有頂天にもなるというものです。
 おまけに、楚や趙など他国からの使者達は「もういっそ、王を名乗ってみたら?」って王様が言ってたよーなんて言ってます。…非常に危険な状況です。
 太后様に相談しないと、とは言いつつ、まんざらでもない表情を浮かべるロウアイ。
 それを見てニヤニヤしている文官達。
 太后様も、この状況は御見通しでした。

 まずは簡単に手出しできないよう「肥え太らせる」事が目的ではあったものの、このままじゃ御せずに転覆となりかねません。彼女は元々この国の絵図を描いた趙高に命じて色々とやらせているようですが……。
 果たして、それは上手く行くのでしょうか。
 そして、次第に調子に乗り始めたロウアイは、今後も大人しく太后様の言う事を聞いてくれるのか。その内バビディをやっちゃった魔人ブウみたいに言う事を聞かなくなるんじゃあ…(汗)
 それに、今は従順な趙高も、その内…って事にはならないのか。いや、この人はまだ大丈夫ですかね…太后様のお色気にメロメロっぽいですし…(^^;)

 それはともかく、大王派と呂不韋派、そして太后一派。
 三者それぞれの思惑が入り乱れ、秦が麻の如く乱れる日も近い…!?
 以下、次号。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>蒙恬に愚痴りまくる王賁
賁「5千将ではない、録嗚未の大変さだ・・・・奴があそこまで馬鹿だとは思っていなかった・・・!」
とかこんな感じでしょうかね?
騰もこういうのを見越してつけったっぽいですが
とりあえず今回は隆国の王騎軍(騰軍)内での立ち位置が良く分かりましたね、王騎も騰もマイペースなお人だし第一軍長は録嗚未だし(笑)
こういう人は一人は居ないとww

ムタはやっぱり政側?

管理人さま、こんばんは!
呂不葦は大后とロウアイの関係がバレなければ大丈夫と思っているのでしょうか?いまだに慌てている様子が見られないので。ムタがどこの所属か判明=決着になりそうな気がします。
隆国はちょっとウケました!細かいって言うけど彼みたいなタイプも必要だと思います。だから王騎将軍も最後の証人に指名したのでしょうか…?
あと、昌平君は政側じゃないの~?

ルイルイ♪

星野さま、こんばんは。里芋バトルお疲れさまでした。美味しくなって良かったですね!

瑠衣ちゃん登場嬉しい!なんだか大きく見えました。つくづく成キョウは幸せもんです。
一般に上司は細かくない方が部下が伸びると言うけど、信にはこのくらいでちょうどいいか?(笑)
そして当然ながら、キョウカイの評価も高まっているのですね。エラい人から大事な作戦に「借りるぞ!」なんて事もあるかもですね。

お正月なのに、みんな村に帰れないのか…奥さん達も寂しいですね。東美さんの仕切りで女子(プラス子供)会とかやって、明るく待っていそうです。

同じくニヤニヤでした

星野さま
おはようございます

いつも更新楽しみにしております^^

今週(もう先週ですが)の展開は、二人のいちゃいちゃに悶えて星野さまの反応を早く見たくてしょうがなかったです!

ルイちゃんかっこよかったし
隆国はいいキャラだし

あとは主人公組にもお色気展開があって欲しいものです。

同じくニヤニヤの回でした笑

新年になってキョウカイがまた一段と美人になりましたね笑
それに、キョウカイの女子力というか、嫁力というか、、、
「いや 新年の ごあいさつ」という言い方がいいです^^
許さん...の件も然り。

二つ目の目標いつなんでしょうねwwwww
やっぱ二人お似合いですね〜

しかし、隆国のあのネチネチさには爆笑でした笑

No title

信・・・うん、まぁ「細けーよ!!」と言いたい気持ちも分かるけどさ?君のお師匠様にしたって武力だけでのし上がった訳じゃないからね?此処は「王騎将軍に近づき、越える為の修行」みたく思っておこう。
騰・・・きっと信には隆国の繊細と言うか小回りの利き方を、王坊ちゃんには豪胆さを習え、と言いたかったのかな?

コメントありがとうございました>am56さま

 こんばんは! 

> >蒙恬に愚痴りまくる王賁
> 賁「5千将ではない、録嗚未の大変さだ・・・・奴があそこまで馬鹿だとは思っていなかった・・・!」
> とかこんな感じでしょうかね?

 そんな感じで…(笑)
 蒙恬が苦笑して「まあまあ」ってなだめる所まで想像出来てしまいます。

> こういう人は一人は居ないとww

 はい、本当にそう思いました。。隆国さん何かと苦労人だと思いますが、頑張って騰軍の手綱をしっかり握っていて欲しいですね。信には彼のようなタイプの人から学ぶ事は沢山あると思います。

Re: ムタはやっぱり政側?

 danさま、こんばんは。
 呂不韋ですが、もしかしたらあくまで「自分が後宮に送り込んだ」事自体は内緒にしつつ、ロウアイの件自体は自分からわざとリークしてバラす気なんじゃ…と思い始めて来ました。
 そうする事で、追い込まれたロウアイ側が反乱を起こすのを利用するつもりではないか…? と…。

> 隆国はちょっとウケました!細かいって言うけど彼みたいなタイプも必要だと思います。だから王騎将軍も最後の証人に指名したのでしょうか…?
 
 そうですね、その辺は王騎将軍もしっかり分かっていて、だからこそのあの大事な証人を任せたのではないかと思います。必要です、隆国さんのような人は…!!
 細かい! とイラつく気持ちも分からないではないですが、信にはしっかり隆国から沢山の事を学んで欲しいと思います。

Re: ルイルイ♪

 サンさま、こんばんは! 里芋は強敵でした…。残念ですが当分つくらなそうです(^^;)
 オラワクワクするにはちょっと私には戦闘力が足りなさ過ぎて(苦笑)

> 瑠衣ちゃん登場嬉しい!なんだか大きく見えました。つくづく成キョウは幸せもんです。

 はい、本当に瑠衣ちゃんの再登場は嬉しかったです! 彼女の女傑っぷりを是非描いて欲しいですね。こんなに良い奥さんを持って、成キョウは本当に幸せ者だと思います。

> 一般に上司は細かくない方が部下が伸びると言うけど、信にはこのくらいでちょうどいいか?(笑)

 そうですね…(^^;)
 イラつく気持ちも分かりますが、信はもっともっと隆国から学んで欲しいなぁと思います。
 羌姐の評価、順当に上がってますね! 私も、その内「借りるぞ!」ってなりそうな気が…(^^;)借りるだけならまだしも、引き抜きの魔の手も…!?

> お正月なのに、みんな村に帰れないのか…奥さん達も寂しいですね。東美さんの仕切りで女子(プラス子供)会とかやって、明るく待っていそうです。

 良いですね! 友里さんも、東美ちゃんと一緒に盛り上げてて欲しいなぁ…と思います。
 尾到の事はほんとに哀しかったですが…、立ち直って、幸せを掴んでいてくれたらと願います。

Re: 同じくニヤニヤでした

 渚さま、こんばんは(^^)
 おお、同じくニヤニヤして頂けて嬉しいです…!!

 お色気展開…確かに、そろそろ欲しい所です。
 では、やはり羌姐の「二つ目の目標」ですかね…(笑)

Re: 同じくニヤニヤの回でした笑

 リーボック宰相さま、こんばんは。
 本当に、更に美しさにも磨きがかかってイイ女になりました。

> 「いや 新年の ごあいさつ」という言い方がいいです^^
> 許さん...の件も然り。

 そうですね。私もこの言い方がツボでした♪
 この上は、二つ目の目標もそろそろ挑戦して欲しいなぁ…と思います。

> しかし、隆国のあのネチネチさには爆笑でした笑

 隆国は隆国で、きっと相当イラついているのでしょうね…しかしそれにしても(笑)
 隆国さんの新しい一面を発見しましたね。

コメントありがとうございました>水さま

 水さま、こんばんは!

> 信・・・うん、まぁ「細けーよ!!」と言いたい気持ちも分かるけどさ?君のお師匠様にしたって武力だけでのし上がった訳じゃないからね?此処は「王騎将軍に近づき、越える為の修行」みたく思っておこう。

 正に上記の通りです…(^^;)
 実際、隆国さんみたいな人って絶対に必要な人ですしね。更に大きくなって、「天下の大将軍」になる為にも劉国さんから学ぶ事は沢山ある! と思います。

> 騰・・・きっと信には隆国の繊細と言うか小回りの利き方を、王坊ちゃんには豪胆さを習え、と言いたかったのかな?

 そうですね、王賁も大胆な作戦を取ったりしますが、もうちょっとはっちゃけて時には「ガンガンいこーぜ!!」という部分も持って欲しい…と騰は思っているのかも知れません。
 しかし信と王賁、互いにこの二人の将軍の元でしっかり五千将を務めた後、どれくらい成長しているか、楽しみですね。

結果は

今はわかっているだけに何かとても切ない気がします
我天の子たらんという小説では尉僚がそそのかし
黒幕は政だったのですがこちらではありえないしね

アニメでは壁さんが王センの出しにされました(TT) 
総大将登場!声の楠見さんは01年版C翼で
蘭サッカー協会会長だったなーと
(いつもこの話題ばかりで星野さんに怒られるかなorz)

サッカーポジションDF他が残っていましたから決定します
DF   竜川  体格で防御してくれそうなんで 
渕  楚水   この2人はC翼での松山・石崎ポジ
楚水なら「自分よりもキャプテンはテン・翼こそふさわしい」
とかってさっさと譲るんだろうな・・・(駄洒落かよ・・・)

GK  文句なく桓騎 声は3代目若島津の伊藤さんだし
C翼GKはおとなしくゴールポストを守ってる人ばかりでなく
時には攻撃に参加するし  やっぱり彼の三角飛びや
手刀ディフェンス見たいよねっと
見せ場的には若林君より多いし(ファンの方ごめん)

監督は王騎こと花島勝   以前けが人続出するかもと
星野さんはコメントされましたが銀オフでは
以前のチームでほんとに事故で選手を失明に追いやり
チームを出て失意の毎日という設定だったりします
(もしかして星野さん知ってましたか)
ラストでチームの桃山プレデターがレアルマドリーと
戦う時にフィールドに出ます(C翼ならロベルトが
翼等に混じって戦うようなものです  ま相手大人だし・・・)

ちなみに原作ではキャプテンの名が翼君(^^;)
アニメではまずいんで翔君と改名
本家に比較してサッカーの才能はからっきしなのはご愛嬌

追伸

AT―Xで一期放送開始だと知り合いの方に聞きました
その方はbsも総合も見てない方で私がファンだと
知ってる方なので必見だと力説しました
王都奪還編の辺りまでネタばれしたのは内緒ですorz

11話端輪様活躍や17話の政の可愛さまでなのでお許しを・・・
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。