ゴールデンカムイ:いくつになっても男子は刀を振り回すのが好きだろう?

 こんばんは、星野です。
 今週号、パープル式部のあの見開きに思わず爆笑しそうになりました…アレは反則だと思います(笑)

 そして「ゴールデンカムイ」!! カラー絵のアシリパさん&レタラが本当に綺麗!! 美麗です!! そしてアシリパさんの可愛さ全開でした。…赤くなっちゃってもう…(笑)
 と思っていたらラストシーンがまた熱い!! カッコ良過ぎる台詞です。
 …そしてあの…。すごい色々語ったのですが…。全部、消えました…(涙)
 続きから、簡単に語ります……。
 まず扉絵。
 全体的に雪の白を感じさせる色合いですが、アシリパさんの透明なふわっとした笑顔とレタラとの触れ合いの構図が温かくて、冷たい印象を受けません。…凄い素敵なカラー絵です!
 世界の一部。
 世界が一部。

 とくにここのアオリの一文が好きです! ハガレンの「全は一、一は全」を彷彿とさせます…。

 お婆ちゃん、ちょっと気が早過ぎです(笑)
「この女の子を嫁に貰ってやってくれ」って…。
 アシリパさん耳まで真っ赤になっちゃって可愛いいいい!!!

 他にも幼名が「祖父の尻の穴」とか。アシリパさんの色んな一面が…。

 そしてそんな中。
 イオマンテの儀式を語る時の見開き二ページの絵、神秘的な中にも自然の厳かさや恵みの豊かさを感じて、凄く好きなシーンでした。
 そして、その儀式の考え方を、単に「信仰」として信じているのではなく、自分なりの独自の考え方を取り入れているアシリパさん。正に「新年」「未来」という解釈の通り、新しい時代のアイヌの女なんだ…! と感じます。
 そんな中でも、「別れるさびしさはどうしようもない」と、子熊と距離を置くアシリパさんと。
 イオマンテの事を知っても、子熊をずっと膝に抱っこしている杉元と。
 この二人のそれぞれのスタンスの違いも面白いと思います。
 杉元は、いずれ別れが来ると解っても、どんなにそれが辛いと分かっていても距離を置かず、その時その時の絆を大切にするタイプの人なのかなあと。

 もし金塊が見つかれば、その時点で杉元とアシリパさんが行動を共にする理由はなくなる訳ですが、アシリパさんはそれをちゃんと分かっていながらも、この短期間で凄く心を開いています。距離を置くどころか、家にまで招いて。
 杉元が凄まじい人たらしなのか、やっぱりアシリパさんも年頃の少女らしく、実は内心結構意識しちゃってるのか。
 杉元に影響されて、彼女自身も変化しているのか。
 いやはや、興味深いです。(にやにや)
 特に女の子の方が年下の年の差カップルは結構好きなので、将来的にイイ雰囲気になっても、私は一向に構わん!!!(笑)

 そしてそんなほんわかした前半部分から一転、後半は漢達の修羅場が…。
 
 いや、いきなりちょこっととはいえ濡れ場シーンが登場してちょっとドキッとしちゃいました。(^^;)
 と思ったら、その女性がいきなりブン投げられるわ、それをかわしてのジジイの刀捌きハンパ無いわ。
 おまけに元新撰組。土方のジジイ。…ウワサは本当だった!?

「いくつになっても男子は刀を振り回すのが好きだろう?」

 メチャかっこいい、颯爽たる立ち姿!!!
 しかも、刀なんて時代遅れなモン下げてるとか言われてますが、その服装はよく見るととってもお洒落。きちんと時代についてってるじゃあないですか…。
 いずれは杉元達とも対峙するかと思うと、熱いです。

 しかし今はもうちょっと、杉元のアシリパさんのおうち滞在記を見てみたい気がします。
 来週も引き続きアシリパさん家においでよ!!(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

パープル式部確かにww
土方さんは老いてもやはり鬼副長のようでww
最近別の漫画でも土方さんかっこいいのが有るし、またブーム来るか?って感じですねw日野行きたくなります(土方記念館)
・・・・・しかし今週号は・・・・のラストの・・・・が衝撃過ぎて・・・・・

コメントありがとうございました>am56さま

 am56さま、こんばんは!
 パープル式部のアレはほんとにヤバかったです…。今でも爆笑してしまいます…(^^;)
 しかし、あの式部さんにあれだけの暴挙をかます犬…只者じゃありません…。

> 土方さんは老いてもやはり鬼副長のようでww
> 最近別の漫画でも土方さんかっこいいのが有るし、またブーム来るか?って感じですねw日野行きたくなります(土方記念館)

 他にも土方さんかっこいいマンガあるのですか…?
 土方というと、私は真っ先に銀魂が浮かんでしまいます(^^;)
 しかし颯爽たる立ち姿でしたよね。第七師団との激突が凄まじい事になりそうで、このおじいさんも注目したいです。

> ・・・・・しかし今週号は・・・・のラストの・・・・が衝撃過ぎて・・・・・

 …アレですよね…。アレのラストですよね…(汗)
 ただただ、茫然とするしかないラストでした…。本当に衝撃でしたね…。私の中では、今週のYJでのラストの衝撃度No.1です。

No title

こんばんはです。
>今週号では、この入墨を嫌がっている事が分かって、ちょっと新鮮でした。
先週、祖母の入墨誇らしげにしてたから分かりませんでしたよ。最近のアイヌは入墨嫌がるって

まあ今週はかっこいい土方さんに持ってかれましたが

>他にもかっこいい土方さんが~
新撰組は割りとポピュラーですから当然好き且つ上手い人が書く新撰組はかっこいいの多いですよ

No title

こんばんは☆うえでんです^^

今までゴールデンカムイは微妙に距離を置きながら読んでたんですが(笑)今週号のアシリパさんの可愛さ!そして何より土方副長の決め台詞!!を聞いては、新撰組フリークの僕としては、追っかけにならざるを得んな、とあきらめました(笑)

ちなみに「実は土方は五稜郭で死んでなく生き残ってた!」モノの中では、戦国魔人ゴーショーグンのスピンオフ小説「幕末豪将軍 」がお気に入りです☆(年がばれるw)

物語については役者もそろってきた感じで、アイヌを含め、登場人物それぞれの世界観、価値観がどう絡んでくるのか、興味津々ですね^^
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR