テラフォーマーズ簡易感想&アニメ感想:遂にアドルフさんのタ―――ン!!!

 こんばんは、星野です。
 …遂に、休日出勤が……。残業時間…10…30…50…80…ぐあっ!!!(パリーン)もうこんな感じで、スカウターが割れまくってます…。いい加減、疲れた私ですが、毎週のYJが活力です。
 さて。今週はまず、とにかく、アニメです。
 イザベラさん無双シーン追加は嬉しかったです。…アドルフさんの回想シーン増加自体は、嬉しかったです。でも…あの…あの………。
 奥さんの件については、もうそれ以上要らねええええェェェェェェェェェ!!! (ノД`)・゜・。
 雷帝、戦闘態勢(アドルフ、スタンバイ)となった今回。
 …アドルフさんの緑の瞳が凄くキレイです。そして「無灯火運転のデブ」発言はやっぱり最高でした。イザベラさんもイイ姉御です。…次回にはそろそろ火星の空に花火が上がると思いますが、ゴキ相手の無双シーン追加はちょっと嬉しかったです。
 しかしあの…。
 これはウルトラジャンプの外伝にもチラッと描かれていましたが、少年時代、自ら声を上げて実験体になった所から始まり、ローザとの馴れ初め、そして次第にそこから仲を深め、結婚。…ここまでは、まぁ良かった…。
 二つ目の誕生日プレゼントも、…すっごい微笑ましかった…。友達との不器用なやり取りとかも良かった…。デート先で、子供に電気ウナギについて教える優しい声も、すっごい良かった………。

 何故、こうなった。orz

 あの…。浮気発覚があの…なんか、原作以上に生々しいよ!!!(汗)
 あの、原作のあくまでも子供の件でそれとなく悟るものの、ほぼ黒と分かっていても家族を失いたくなくてハッキリ問い質せず…という描写がまた切なかったのに。
 ものっそいバッチリバレッバレじゃあないですか!!! (ノД`)・゜・。
 ばっちりそのものズバリなシーン来ちゃったじゃないですか…!!
 ローザさんのダメッぷりが更に際立ってしまったじゃあないですか………。
 ごめんなさい、もうしない。あなたを愛しているのだけは、天に誓って本当。
 こんな事言ってた人が、もうちょいしたら「給料の件で…」とか電話しちゃうんですね。分か………る訳ねーだろ!!!(涙)
 ここで妻を突き離せず、結局抱きしめて許してしまうアドルフさんが切な過ぎる…。
 かといって、冷たく離婚届を突き付ける姿を見たいかと言えば、それも…うう……。

 個人的に、回想シーンの中でアドルフさんが言っていた母からの言葉は、このエピソードのラストまで明かさない方が良かったな…と思います。あれは、あのラストシーンで明かされるからこそ、胸に来るというか。
 しかも、こうやって幸せいっぱいの結婚式の回想シーンとかで「俺も幸せになったと思っていた」とかモノローグされちゃうと、更に悲しみが増すのですが…!!

 しかもその上。
 あのババア、バッチリ引導渡してやがった!!!(涙)
 原作じゃ、あくまで「それ以上は怖くて聞けなかった」ってしてたのに!!! 聞いてもいないのにバッチリ語っちゃたよ!!!
「モザイクオーガンは遺伝していなかった」
「後天的なものである以上、遺伝はしない筈です」
「それは確かにな。…問題は、何一つ受け継いでなかったって事だ」

 手元に渡された「0%」の字が躍り狂う紙っ切れ。
 …もうやめて!! アドルフさんの悲しみはとっくにMAXよ!! (ノД`)・゜・。

 もう二度としないと泣きながら謝った彼女は結局他の男の子を産み、それでも結局何も決着を付けられず。偽りの愛の言葉を電話越しに囁く日々を続けて、そのまま火星へ往くことになってしまったアドルフさん。
 …なんぞこの切ない展開…。
 あの…どうせ増加するなら、第五班の面々との微笑ましい一コマとかにしてくれよ!!! (ノД`)・゜・。

 次回、「TOO SAD TO DIE 雷雨の一粒」。
 元々第5班のエピソードはアニメにしたら二話分位の長さだと思いますし、アニメの尺的にも三話は割けない…とは思うのですが、出来れば来週はテラフォ史上間違いなくベスト3に入るあの熱いシーン「道を……退け!!!」でシメて欲しいなぁ…と思う今日この頃です。そして無双シーンはこの上なくカッコ良く! 最高の作画&演出&BGMで! お願いしたいです…!!
 結果はどうあれ、今でも、アドルフさんの聖書無双はテラフォの中ではティンと同率一位のブッチ切りの熱さです。
 出来ればサブタイトルは「第五班の雷電」にして欲しかったなぁ…と思うのですが、とにかく、来週以降、アドルフさんの、そして第五班の面々の闘いを見届けようと思います………。
 いやしかし、かっこいい!! 「レイン・ハード」ブン投げる所や、閃く雷光。…もうちょい動きがあればなぁとは思いますが、それは贅沢という事で。
 アニメでアドルフさんのこの戦闘シーンが拝めたのは、やっぱり嬉しいです。
 ああ…しかし…哀しい……。

 そして、本編。
 私はあの…ミッシェルさんはまだセーフだって信じていますから!! (ノД`)・゜・。
 あんなん、王大人が死亡確認したようなもんです。はい。…ありえねえ…絶対ありえねえ…。
 あれはちょっと気を失っただけで…。ミッシェルさんの事か―――ッ!!! と、燈が覚醒するためのもので…。

 2人共、互いに相手の事を「誰もいなかった」「何もなかった」…そういう風に思っていた…というのが切ないです。
 そして、そういう思い違いはあったものの、互いを「一番生きて欲しい人」と想っていたのも。
 何故なんて訊くな。…そう想いながら、最後まで逃げろと燈の身を案じる言葉を呟く彼女。…いやあれ…あの…あくまでも捕獲用の兵器みたいですし…大丈夫ですよね…マジ大丈夫ですよね!?

 そしてゴキの大群の中では、小吉が地味にヤバいことに。
 え、あの…もう、無双タイム終了ですか? まさかあの…そんな……。もうちょい、バッチリ描いて欲しかった!!

 しかしその辺の熱さも若干吹っ飛ぶ謎が。
 我を失い、覚醒した燈の腕が変異した姿は、間違いなくカマキリの腕。それはバグズ2号副艦長・ミンミンのものです。チラリと横切る劉将軍の顔。そして中国側は「母親から受け継いだ特性(のうりょく)」と言っています。
 しかし小吉は「お前の子な…良いヤツだったよ」と言っています。その「お前」は、間違いなく「アキちゃん」。
 …どういう事だ…? と。

 最長10m、と決して長くない大蓑蛾のベースの燈の糸があんなに長いのは、てっきりカイコガの特性がプラスされているから、とばかり思っていたのですが…。その腕から出たのはカマキリ。
 それとも、遺伝子上はアキちゃんが母親だけれど、そうして生まれた子供に、更にバグズ2号の様々な乗組員の特性を上乗せした…? とかそういう事なのか…?
 ともかく、その辺りの謎は次号以降に明らかになるでしょうから、今はとにかくミッシェルさんの無事を祈りたいです!!

 しかし…。
 全てを繋ぎ希望を紡ぐ筈の「糸」を持つ燈が、覚醒した時に目覚めたのは全てを断ち切る鎌の特性、というのが切ないです…。艦長!! そこで無双してる場合じゃない…! 燈を連れ戻してあげてー! 良い奴どころか、人間やめそうになってますよ!(泣)
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

アニメではまさかの改変でより、ローザの裏切りが明瞭にされましたね。
正直、ローザのやった人倫から外れたことは私も男としては許せないですし、ゴキブリたちよりも嫌いです。

アドルフ「吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!なにも知らぬ無知なる者を利用することだ…自分の利益だけのために利用することだ…」
「ゆるさねえッ!あんたは今再びッ!オレの心を『裏切った』ッ!」



漫画
燈はバグズクルーの能力をすべて持った究極生命アカリンなのだと思います。
オケラゴキ戦でみせた糸を自力で切るのはマイマイカブリ、跳躍力はバッタ。熊を殺す生来の怪力はパラポネラと説明がつく点が多々ありますね。まあ、カーズ様と違い、燈にはs◯xは必要と思いますが(笑)

そして私は何よりも小吉が気になります! 自分の運命への決着をつけるために戦って、生還して欲しいです。

No title

アニメ原作共についにこの時がの連続ですねタラフォは・・・
燈の親について糸の特性から考えてアキちゃんの遺伝子も入っているのは間違いないでしょうね・・・。
そこで
1。燈はバグズ2号全員分の能力を持っている
2、燈はバグズ2号メンバーの中からさらに選りすぐった能力を持っている
3、アキちゃんは男の娘、小吉はホ○
4、そもそも遺伝子操作なので親の性別とかどうでもいい

過ちを反省できる奴・乗り越える奴は好きだ。罪悪感なく繰り返す奴は死ぬといい。

お忙しい中、更新ありがとうございます。

浮気・不倫……唾棄すべきことですね。
でもそんな過ちを犯してしまい、心から悔いる者を許すというのは器が大きいと思います。
一度皹が入ってしまった愛を建て直していくことができるのなら、それはとても素敵なことだ。
最初から最後まで不実が無いのが一番だろうけど、解け掛けた絆をもう一度結い直した結び目は、歪だけど美しいとも思う。

↑は前振りですが、内容自体は本気で言ってます。(個人的意見ですが)
まあ、何が言いたいかっていうと……

アドルフさんの嫁は、 討 ち 滅 ぼ さ れ る べ き

おいおい、反省したんじゃないのかよ上辺だけかよそれとも最初から騙す気満々か?
イッヒイッヒ詐欺の注意書きの前での電話って、アドルフさん達が地球を出立してどれくらいでしたっけ?
もうコレ、月毎にアドルフさんの給料使い切ってるカンジか、騙す気満々だったなオイ…

自分、冒頭で書いたような事考えているし、ちょっとジャンル違って中二的だけど、罪を背負って生きていくキャラってかっこいいと思うし気に入ってる。
それだけに、反省の色なしで同じ不貞を繰り返すのがそう言った連中をバカにしてるようにも見えてしまい、許されざることに見えるのです。
アニメになって改変で、嫌悪感ましましたね~(ビキビキ


あ、本誌の方は集英社さんからイワン君にきつーーー~~く言っといてもらいましょう。
紙面越しに全国の読者に対して幻覚見せるなんてイタズラっ子なんだから~(錯乱)
艦長の聖書無双なんて「いいユメみれたかよ?」に違いないし、ミッシェルさんだってバリバリ指揮を執ってるハズだし、アカリだって穏やかな心を持ちながら激しい怒りによって目覚めたりしてないと思うんだ。(錯乱)


長文失礼しました。
アニメも連載もショックで倍々でキておりまして。

燈も気になりますが小吉のほうが気になって仕方ないです。
ジョナサンがディオに首を撃たれたときぐらい心配です! 死んだらイヤーなレベルなら小吉はジョナサン並です。

アドルフさんアニメだとまた重く辛いことになりましたな。
アドルフが表紙の本、カバー裏が他とまた違っていて、しかもせつないんですよ。

燈が否定されるとしたら、あきちゃんの息子はマルコスだと思います。マルコスの親父の小説出たあたりがそんな気がします。

闇を切り裂く・・・・

今週のテラフォーマーズがとんでもないことになってます・・・!
ついにあの伏線が回収される時が・・・!

No title

星野様、毎日の激務お疲れ様です!
更新を毎週楽しみにしていますが、無理のない範囲でぜひお願いします。

さて、本誌のほうが次週の予測ができない展開ばかりで毎週胸を熱くしています。
燈の母親については色々な予測がありますが、私的に考えたのは

1.女性クルーはみんなサンプルとして受精卵を採取されており(男性も精子を?)
それがのちに実験に使われたが、本田博士たちが奈々緒のものと思って
使った卵子を中国側の工作員がミンミンのものとすり替えた説。
だから小吉は奈々緒の卵子だと信じている。

2.卵子提供はそのままだけど、誰のものを使ったかはわからなかった。
でも燈のベースに蛾が適合と聞き、小吉は奈々緒のものと思った。
(ミッシェルさんが蟻×蟻という前例があったため)

奈々緒の遺言を読んだ小吉が「燈火」というキーワードを心にとめたことから、何らかの理由で燈を研究施設から逃がした際にこの名前を使ってくれとした、とか。

いずれにしても真実がどうか気になるところですが今週のラストも衝撃で!
あれはきっとエヴァで、「難易度の高いベース」がここにきて伏線回収!?とネット上でも賑わってますが、あれが味方とは限らない可能性もありますよね。だってエヴァさん、裸っぽい。あのエヴァの性格なら絶対裸では無理でしょ!
とはいえ雷ゴキをあやつっている感じなので味方と信じたいですが。

あの雷ゴキがプスプスいっている描写から、あの個体が発電していて、でもアドルフさんみたいに安全装置が埋め込まれていないから感電してるんでしょうね。


コミックス
ペギーさんは1歳の子をもつ母親だったんですね。だからきっとハリモグラの特性でミルクを出した時も、(齢は10歳程度しか変わらないとはいえ)母性もあったのかな?
確かに、娘さんだったら「私のミルクを飲んで」は言えないよなぁ、とちょっと納得しました。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR