スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YJ新年1号テラフォマーズ感想:………こんなもの――痛くもないわ。(※12/6追記)

 こんばんは、星野です。
 …日本原産だったんだなぁ、とかいろいろあるんですが……Hカップでなかったら感電死していた。とか色々あるんですが。
 
 これがッ!!!
 「100位」と「2位」の魂(ちから)だッ!!!

 もう、まずはこれだけです…!!
 テラフォキャラへの質問コーナーも素敵でした。特に最後の幹部飲み会のやつが(笑)そちらはまた、おいおい語るとして……。火星は相変わらず、雷注意報が出ています。続きから、加筆・修正版でお送りします。
■第121話 PLANARIA 虐待動物
 …お前、道端におっぱいが落ちてたら拾って揉むか?
 揉まねぇだろ。…冷静に考えたらなんでそんな所におっぱいが落ちてるかなんて考えねぇだろ。
 全力で逃げるだろ。
 そんなもんだ。………千切れて落ちてるおっぱいなんて。

 …………。
 久々に見た「日本原産」の文字に熱くなり、ページを捲ってみたら、「あれ…? いつの間に私は極黒のブリュンヒルデを読んでたんだろう……?」と思いました………。

 なんで、そこが残った!?(汗)

 …いや、正直再生の過程はあまり想像したくないというか…見た目がグロイのは分かってたんですが…。
 そこをそんなに懇切丁寧に描かんでも!!!
 実験云々の説明のイラストで描かれたプラナリアは何か可愛かったのに………。

 しかし、正直凄い話ですね。
 記憶すら再生するなんて………。脳が無い筈の下半身にまで、記憶が残ってるって……。
 そしてそれは、エヴァも同じでした。

 ただ、正直相当グロいシーンではあったのですが、目玉とか…そんな肉片と化した彼に、それでも泣きながら手を伸ばすエヴァを見てると、妙に切ない気持ちになりました。どんな姿になっても、離したくないんだなと……。
 目玉を取り込んだから、もしかして先週ぱっと見た感じ、オッドアイぽくなったのでしょうか…。
 アドルフさんの瞳の色は薄いグリーン。エヴァはグリーン。
 ちょこっとだけ、片目の色が薄くなったイメージでしょうか。

 さて。
 ここで、彼女がこうして燈達の元へ現れる事が出来た事には、幾つか要因が重なっていました。

 一つは。
 エヴァが決して彼を離さなかった事。
 よって、バラバラになった二人の肉体が爆風で吹き飛ばされても、近場に落ちたこと。
 その肉片が蒸発する前に、爆風で吹っ飛ばされて、おっぱいだけだろうと目玉だけだろうと、その他肉片だろうと、とにかく再生に必要な分だけ、残った事。アドルフさんの身体の一部が、そうしてエヴァの栄養となって取り込まれた事。
 再生するまでの一週間、外敵(ゴキブリ)に襲われなかったこと。

 通電するごとに当然受けるそのダメージを、プラナリアの特性が治した事。
 分厚い胸部の脂肪が、心臓を保護(まも)った事。(→ここ重要…!)
 エヴァが肉片となってもアドルフを忘れなかった事。
 感電し、死にそうな激痛が走る度アドルフのことを想った事。

 "昆虫以外"の研究がドイツで行われていた事。
 そのドイツのデンキウナギの青年は、ずっと愛を探していた事。
 そして技術者は。

 技術が漸く完成した頃、最後に現れた少女に。
 …義弟の妻の面影を宿す少女に。…髪の長い少女に。

 最も弱いが、最も死なない為の特性(のうりょく)を移植した事。

 …この一連は、ちょっとあの…一部に関しては、何処かのハリオアマツバメさんがまたフリーザ様化しちゃうからやめて!!(笑)とか思いつつも。
 …泣けました…。

 肉片になっても忘れなかった。そして、その特性を使う事に伴う苦痛に耐えたこと。
 アドルフさんの特性は、その性質上どうしたって感電の苦痛を伴うもの。…痛覚のないゴキならともかく、人間に、そう簡単に使いこなせる特性ではないでしょう。
 幾ら再生したって痛覚がある以上、きっと耐えられない筈の苦痛に、それでもアドルフさんを想って耐えた事。
 あのネガティブおっぱいと呼ばれていた彼女が。………あのエヴァが。

 屑龍…じゃなかった、九頭龍のクソ野郎共。
 そして、火星に蠢く害虫共。

 沸けィ!!!
 これが、愛だ!!!!!!!

 …しかし、全裸無双という見せ場なのに、折角のHカップが…。
 電撃の光とゴキで隠されているのが何とも言えません。
 電撃が隠す方は良いんです。…そりゃ、心配ですよね…。年頃の娘さんな訳ですし、服を着るまで何とか絶対領域は隠さなきゃとアドルフさんの特性が頑張るのは解ります。
 だがゴキ。
 てめーらはダメだ!!!

 なんで肝心な所で…ッ。貴様ら皆、叩き潰せ黒い絶望! 塵一つ残さない一撃でブッ潰されてしまえば良い…ッ。

 そんな彼女は、九頭龍のレーザー攻撃で頭を、肩を吹っ飛ばされても、瞬時に再生。
「こんなもの――痛くもないわ」
 いやいやいや、痛いよね!? 痛覚無い訳じゃないよね!? 寧ろ、そこまで完璧な再生能力なら、神経とかもばっちり再生されてる筈だから、メッチャ痛いよね!?
 …と思うんですが。それでも、燈達が乗り込むまで彼女は意識を失う事無くその電撃で脱出機を護り。
 ついに、闇を切り裂いて、脱出を果たしたのです。
 出エジプト記では、彼らは雨も雷も止んだとなったらとたんに攻撃を始め、遂に脱出をさせませんでした。しかし今、こうして雷神の力を継いだ彼女が、その力で脱出を果たすなんて。
 本当に、ドイツの幹部乗組員に、犬死は絶対になかった…!!!
 最後の最後まで護り抜いた少女が、こうして彼の特性と遺志を継いで闘ってくれている、もうこれだけで、ほんとに…ほんとに、泣けます。
 ちょっと心配なのは、肉片が他にも実は色んな所でこっそり再生してたりして、それがゴキ達に見つかってお持ち帰りされてなきゃいいなとだけ………。大丈夫だよね…流石にそれはあの…勘弁して下さいね……。
 プラナリア+電気ゴキとか、流石にあの…それだけは、それだけは……ッ!!!
 第一、こいつらに愛は無いし!!(絶叫)

 それはさておき。
 彼女は「希望を捨てないで」と、燈に告げます。
「小さな希望だけど……感(み)えるの。電位が……」
 それは燈の腕の中、今は動かないミッシェルさんのこと。
 ……来る…? これは来る?
 ミッシェルさんも、傷を何とか塞ぐ&AED来る!?

 と、思ってたら!!!

 もう躊躇いも無く人工呼吸で蘇生措置を始める燈の姿に目が釘付け。
 ええ、キスなんて呼べる生易しいモンじゃないし、必死なんだろうなぁというのは解るんですが。
 …ああ、目を覚ましたらほんとにちゃんとキスして欲しいなぁとか…ボソボソ。

 なんか将軍達が「バグズ手術の次の可能性を示す4人」うんたら言ってましたが、正直それも聞き流したくなる衝撃。
 1位の人は、ほんとにあの…艦長助けるとかして良いとこ見せないと、マジであの…めっちゃ差を付けられてしまう気が…。ミッシェルさんの結婚相手候補ランキング最下位になってしまう気が…っ。

 次号、ミッシェルさんがとにかく戻って来てくれる事を願いつつ。
 そろそろ、あの時、彼がエヴァに何を言ったのか、も知りたいと思う私です。

<追伸1>
 エヴァがゴキ達に見つからなかったのは、やっぱりあの時ジョセフがゴキ山を築きまくっていたから、というのもあったのでしょうか…。
 ジョセフがあの場から動かなかったのは、単に班員達を逃がす為にあの一帯のゴキ達を引き受けていた、というだけではなく、実は再生途中の彼女を見付けて護っていたのかと思いました。ただ、それだと燈達の所へ向かう際にエヴァも一緒に連れて行かないと変ですし…この辺は偶々、でしょうか。
 ただ、エヴァが再生に要した一週間という期間は、あのハゲが死んだ事によってゴキ達の指揮系統が乱れて、その動きが沈静化していた時期でもあります。だから、彼女が一週間無事でいられた事には、第五班の戦いが少なからず影響している、と思いたいです…。

<追伸2>
 ところで、そう言えばバーキやジェットってどうしたんでしょう…。
 ジョセフが粛清に現れた時点で、劉将軍と一緒にいたのは確か爆くんズだけでした。…実は別ルートで燈達を追っている…? そして、どっかでまた何かやらかすのか…? 彼らの動向も気になります。

<追伸3>
 さて、やっと落ち着いて考えられるようになってきた「バグズ手術の次の可能性を示す4人」。
 …コメントで言及されていた方々がいましたが、第36話のあの扉絵の4人、かも知れませんね。…確かに変な組み合わせだなぁとは思っていましたが、もしや…!?
 いずれにせよ、彼女もこれで各国から狙われる事になるのかも知れません。…正直、モルモット扱いとなるとその特性上極めて悲惨な図しか思い浮かばないので、どっかの国とかドイツの研究機関に捕まって…というのは止めて欲しい…!!
 ええ、勿論、ゴキ達に捕まるのも!!(汗)
 地球へ還って、第五班を始め犠牲になった皆のお墓を立てて…、そして何処かへ亡命して、ひっそりとでも穏やかに、幸せに暮らして欲しいです。

<追伸4>
 もし、また通信が何らかの形で回復して、「第五班のエヴァ・フロストが生きていた(しかも何故かデンキウナギの特性を継いで)」という事が地球側に知られた場合、ドイツのペトラさんの対応も色々と変わって来るかも知れません。
 地球では、今の所「第五班は全滅」という事になっていますし、そういう意味で一番立場が弱い状況でしょうけど、こういうミラクルが起きたとなれば、もしかしたら、大人しく「ローマの下へ付く」とは限らないかも…?
 いずれにせよ、エヴァの生存が地球側でも良い方向へ働く要因になてくれれば…と願わずにはいられません…。

<追伸5>
 あと、やっぱりジェシカさんの反応が知りたい(^^;)
 エヴァを見た時、かなり驚いた顔をしていたのですが、正直髪も瞳も違う色ですし、顔の造りもそれほどスカイラーと似ている訳ではない…と思うのですが、(さらに言うと、性格的にも多分大分違うような)何かしら面影が重なる部分があったのかな、と思っています。…まさか髪が長いってだけじゃあ…ないですよね…(^^;)
 とにかくあのババアは、根っからの「研究者」&「科学者」ではあるのですが、その割に「人の情」が起こすミラクル的なモノをどこかで信じているような、そういうちょっとロマンチストな所がある人なので、エヴァが「プラナリア」に適合しているのを知って、何かの縁のようなものを感じて、彼女にプラナリアの特性を移植した気がします。
 エヴァが「デンキウナギ」の特性を継いでいると知った時、ジェシカさんはそれをどう説明するのでしょうねー…。

<追伸6>
 燈がミッシェルさんに「希望を捨てないで」と言ったのと同じように、エヴァも「希望を捨てないで」と言ったのも胸に来ます。
 小吉が言った「血よりも固い絆で結ばれた…」に重なるあの台詞と言い、「国や宗教や、そんな垣根を越えて」心の奥底にある共通した何かを感じさせる描写、熱いです。
 エヴァが銃を構えたゴキ達の前に立ちはだかって盾になろうとした時、アドルフさんは「なんで」と尋ねていましたが、あの時のエヴァもきっと「何故なんて訊かないでください」って気持ちだったのだろうと思います。投石に対処する術がなくなった時、彼がエヴァを庇ったのも、きっと「何故なんて訊くな」ってやつなのでしょう。
 ただ、生きていて欲しかったから、護りたかったから。その想いで戦った結果が、今回こそはちゃんと報われて欲しいです。という訳で、ミッシェルさんは復活してくれー!!!(涙)

<追伸7>
 …「月の記憶」の話になってしまいますが、スカイラーは今頃どうしているのでしょう…。
 まだ、あの若い姿のままひっそりと森の奥で暮らしているのでしょうか。スカイラーは、人間に永遠なんてない、いつかはあの姿のまま死んで行く…と言われていましたが、スカイラー以上に凄まじい再生能力を持つエヴァはどうなのでしょう…。もし、再生能力に「限界」が来なければ。そして何等かの形で殺されるような事にならなければ。
 あの若い姿のまま何年も何十年でも、ずっと生きていく事になるのだろうか? と、ふと思いました。だとしたらそれは、とても辛い事でもあるんじゃないかと…。
 不老不死、それは古代から色んな人が追い求めた事のようですが、それって本当に、そんなに良いモノなんだろうか。そう思わずにはいられません。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

4人・・・

再生中のエヴァはたしかにグロいんですが、人としての形を成していない中涙を流しながらそれでもアドルフの目玉に手を伸ばす姿は涙腺に来るものがありましたね・・・
なんか墓場鬼太郎の1話を読んだ時を思い出しました

バグズ手術の次の可能性の4人・・・
エヴァの他は燈は一人で確定として残りの二人の候補は
生まれつきMO持ちのミッシェル、父親がMO手術受けてるマルコス、未だ能力を明かしていないジョセフ、最初に全身をベースと同化させた一郎、新たな手術法の元となった紅、あたりが候補ですね

ただ、某所でみた36話の扉の4人(燈・ミッシェル・エヴァ・体型と髪型からして一郎?)が怪しいかと、その前がグスタフのコレまた気になる例のアレでしたし・・・

No title

更新お疲れ様です☆

いやぁ、今週号は泣けました・゚・(つД`)・゚・
泣けました、、、が

あの克明な再生シーンでは、思わず妖怪人間誕生のシーン(古っ)を思い出してしまいました^^;。エヴァちゃん、人間捨てないで^^;

しかも、

・おっぱいから再生
・分厚い胸の分厚い脂肪が心臓を守った

って。プラナリア移植されたのが加奈子だったらアウトだったってことですかね(T_T)

閑話休題。

次号はいよいよミッシェルさん復活なるか??

ここに来て、少し展開に希望が見えてきましたね☆

星野さま、更新ありがとうございます。

12/7(日)NHK19:30~「ダーウィンが来た」ではモンハナシャコ特集の放送予定ですね!

慶二の能力の秘密に迫れそうで楽しみです。

更新お疲れ様です

いつも覗かせていただいています。恐ろしく久々にコメントさせて頂きます。

アドルフさんが大好きな私としては、今週は感涙ものだったんですが、西さんや生きて動いてるエヴァがあれだけ鉄壁だったのに、何故ちぎれ飛んだ乳房はちゃんと描写してくるのかが疑問でなりません(笑)

凱将軍が言っていた「4人」とは、やはり36話の扉絵の4人(燈・ミッシェル・エヴァ・一郎)なのでしょうか。

Re: 4人・・・

 am56さま、こんばんは。
 そうなんです、あの目玉に泣きながら手を伸ばしてる姿は涙腺に来ますよね。…あの自爆装置(?)みたいなのを持ってる所を見ると、尚更、本当に最後まで「離さなかった」んだなぁと…。

> バグズ手術の次の可能性の4人・・・

 ミッシェル&燈はきっと確定かなぁ、と個人的に思っています。
 後は矢張り、人類の到達点・ジョセフか…、紅ちゃんもアリかも、ですね。
 ですが、やはりコメントされているうように、以前扉絵で描かれていた四人組の1人、一郎が怪しいかな? とも思っています。
 そう、マルコスも実は父親がMO手術を受けてるんですよね。
 この辺りも何かしら関わってくるのか、ちょっと楽しみです。結構「月の記憶」のネタも入れて来てますしね……。スカイラーさんもちょこっと今週姿を描いていましたし。

コメントありがとうございました>うえでんさま

 うえでんさま、こんばんは(^^)
 泣けましたよね、ほんとに…。今週号は、グロい中でもあの目玉に手を伸ばすシーンと「肉片になっても忘れなかった」の辺りで涙腺が(涙)
 アドルフさん…最後の最後に、本当の愛を見つけたんですね……。

> あの克明な再生シーンでは、思わず妖怪人間誕生のシーン(古っ)を思い出してしまいました^^;。エヴァちゃん、人間捨てないで^^;

 早く人間になりたい…という台詞がどうしても頭をぐるぐると(苦笑)
 私が見たのは多分再放送と思われる&全部は見ていないのですが、誕生シーンってあんな感じだったのですか…。

> って。プラナリア移植されたのが加奈子だったらアウトだったってことですかね(T_T)

 あああああ、そ、それはっ…! それは言っては…!(笑)
 …何か、空の彼方から羽音が聞こえた気が…………。

> 次号はいよいよミッシェルさん復活なるか??

 来ますよ、これはきっと…!!
 正直、まだまだピンチを脱出した訳ではありませんし、依然火星ではあちこちで戦闘が続いている状況。…マルコス達だって、まだどうなったか分からないですし…、今の状況はまだ本当に「小さな希望」が見えたって感じではありますが、これを繋げて繋げて、何とか皆地球へ還って欲しいですよね…。

コメントありがとうございました>でそうざさま

 でそうざさま、こんばんは!
 ダーウィン、そうなんですよね、モンハナシャコなんですよね。…アニメも丁度慶次回でしたし、なんというタイムリーな…!(笑)
 実は毎週ダーウィンは見ているのですが、今週は絶対に見ます(笑)

 あのパンチ力、そして目の良さについての秘密が明らかに!?
 楽しみですね。

Re: 更新お疲れ様です

 エイブリーさま、こんばんは。いつも読んで頂けて嬉しいです!
 …ええ、西さんも再生したエヴァもあれだけ鉄壁な中、何故…!? やはり、解せないですよね……。
 作者に聞いたら「何故なんて、聞かないでください」って答えが返って来るかも…!?

> 凱将軍が言っていた「4人」とは、やはり36話の扉絵の4人(燈・ミッシェル・エヴァ・一郎)なのでしょうか。

 36話の扉絵、確かに不思議な組み合わせだなぁと思って印象には残っていましたが…、もしかしたらそうかも知れませんね。一郎に関しては、確か何処かでちょっと普通のバグズ手術とは違うという説明がチラッと出ていましたし、明かに「薬」無しでも特性を使ってた感じですし。
 燈の「父親」の件も含め、火星のピラミッドや、ロシア班が何を見付けたか、ラハブの遺産とは!? 等、まだまだ色々明かされていない謎が多いので、そろそろこの辺りも明かしていって欲しいなと思っています。

将軍の言う四人は燈、ミッシェル、一郎、エヴァでしょうけど、小吉も実はベースと細胞が一体化しつつあって負担が軽減しているとかあって欲しいと思います。

蜘蛛やヒトデに言及していたり、スカイラーの登場は色々と感慨深いです。マルコスのおとんのルナもかなりレアな能力者だったんですね。ルナはどうしているんでしょうね。マルコスの口振りだと生存していたようですが。

エロかわいいエヴァが稀にみる巨乳だから出来たこととは、大した奴だ……巨乳防御恐るべし! エヴァちゃん、結婚してください。
エヴァが不老不死あるいは不老長寿ってのはあり得るかもしれませんね。ジョセフも老化の遅滞はありそうですが、エヴァは細胞レベルで別物ですからねえ。

前回のコメントでお話ししましたが、ジョナサンのベースにするならハゲ先輩のクワガタもいいかもしれませんね。防御力と切れ味も兼ね備えますよ。

コメントありがとうございました>あるるかんさま

 小吉に関しては、手術を受けてからかなりの年月が経過しているので、細胞が次第に普通の人間とは別物に…というのはあるかも、と思っています。アドルフさんも、明らかに薬を使っていない状態でもレーダー能力を使っていましたし…。
 
> 蜘蛛やヒトデに言及していたり、スカイラーの登場は色々と感慨深いです。マルコスのおとんのルナもかなりレアな能力者だったんですね。ルナはどうしているんでしょうね。マルコスの口振りだと生存していたようですが。

 気になりますよね、どうしているのか…。
 仲間達の分まで長生きして欲しい、と思います。マルコスもアシダカグモに適応しましたし、親子で適合する生物って似るのですかね…。

> エヴァが不老不死あるいは不老長寿ってのはあり得るかもしれませんね。ジョセフも老化の遅滞はありそうですが、エヴァは細胞レベルで別物ですからねえ。

 そうなんです、不老長寿、はあり得るかなぁ、と……。確かに皆の分まで長く生きて欲しいとは思いますが、あまりにも長すぎる生は、ちょっと切ないです…。
 ジョセフも確かに相当遅そうです。…あと、ミッシェルさんや燈も。

> ジョナサンのベースにするならハゲ先輩のクワガタもいいかもしれませんね。

 似合いそうですね…! ジョナサンの身体能力とも相性バッチリですし。
 あのクワガタの角を使った専用武器もかっこ良く使いこなしそうです。

No title

今更なコメントでなんですが・・・
エヴァのおっぱい、エヴァといえばおっぱい・・・ではなく(笑)
心臓の細胞が一番生命力強く、ゆえに左胸付近から再生したという
考え方はどうでしょう?
厳密には心臓はおっぱいの真下ではないというツッコミはスルーさせていただきます(笑)

しかし気になるのは、プラナリアって切ったら分裂もするんですよね。
エヴァ、他に数人できるんじゃなかろうか?その辺は漫画だからご都合主義でいいのかな?
そして細胞分裂だから、不老不死なわけではなく老化はするんだよね?とか、
プラナリアの特性について突っ込みどころは満載です。
いずれその辺、本編で少しでも触れられるのを楽しみにしています(^^)

コメントありがとうございました>みさきさま

 みさきさま、こんばんは。

> 心臓の細胞が一番生命力強く、ゆえに左胸付近から再生した

 ……お、おお…成程!!
 はい、その考えで行きましょう…! 大丈夫、分厚い胸部の脂肪(笑)で感電を防げる漫画です、無粋な突っ込みは入れませんとも…!

> しかし気になるのは、プラナリアって切ったら分裂もするんですよね。
> エヴァ、他に数人できるんじゃなかろうか?その辺は漫画だからご都合主義でいいのかな?

 やっぱりこれについては気になりますよね…。
 他にも実は何人か再生しているエヴァがいて…とか、普通にありえそうな気がしなくはありません…。ただ、流石にそこは、数々の要因&愛の奇跡! で、無事再生に成功したのは現在のエヴァだけ…と思いたいですが……。(仮に再生に失敗してどこかで死んでしまっていたとしても、それがゴキにお持ち帰りされていると…まずいですよね…)

 プラナリアって調べてみると、ある程度年を取ると、自分で自分を千切って、そこからまた分裂して増えるとか。…なので、厳密には「寿命」という概念がないそうです。不思議な生き物ですよね。…私も、あの可愛いイラストで(笑)また説明して欲しいと思います。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。