YJ新年3号テラフォーマーズ感想:この火星に闘いに来ている人間なら!

 こんにちは、星野です。
 …一体何処へ行ったんだと思っていたら、やっぱりあの二人来ましたねー…(^^;)
 よりによって、燈達の所へ来なくても。。折角熱いとこだったのに、ちょっとなぁと思いつつ、来週が年内のYJ最後の発売日。アドルフさんの誕生日じゃないですか…! 何かせねばと思う私です(笑)
■第123話 CHASER 追跡者
 冒頭のジョセフの台詞「多分だけど、もう一回身体を張らなきゃならない事になります」が気になります。
 …それは矢張り、皆が火星を脱出する中、自分は残って足止めするとかそっち系としか…(それが、対ゴキブリになるのか対人になるのか、又は両方になるかは不明ですが)
 それはともかく、ジョセフの新コスチュームが、まさかのゴキの袴になるなんて…!!
 確かにシルク100%ですが!! ジョセフがどんな着こなしを見せてくれるか、注目したいと思います(笑)
 それにしてもこのカマキリゴキ…。ミンミンさんの特性持ちですし、少しは何かあるかと思いきや瞬殺されるわ袴まで剥ぎ取られるわ……ちょっと泣いて良い扱いじゃないですかね……。(^^;)

 さてその頃。
 時系列的に燈達のパートの方が艦長パートよりも前になるからなのか、それとも場所的にそれなりに離れているからなのか不明ですが、燈達の方は、まだ雨が止んでいません。
 …そして、スーパードクター燈のオペも虚しく、傷口を塞ぎ、その後も考えられるあらゆる処置を施してもミッシェルさんは目を覚ましません。
 そしてこの間、実は3分しか経過していないというのも地味に驚きでした。
 心停止からの3分は、「たったの3分」とは言えないのですが、あの怒涛の展開からあれだけのオペ終了までが3分。…ジョジョのDIOVS.承太郎戦もビックリな濃密な3分間です。
 因みに、心停止から1分経つ毎に、生存率は10%ずつ低下していきます。
 それも3~4分経ってしまうと、蘇生に成功しても脳に障害が残る可能性がアップしてしまうというありがたくないオマケ付き。もうこれ以上、一刻の猶予もありません…。
 そんな中、矢張り脱出機には服の予備くらいあったらしく。
 いつの間にかズボンを装着していたエヴァは、もう一つだけある「試していない処置」に思いを馳せていました……。

 ミッシェルさんの心停止は、あくまでも「死亡」ではなく「細動」によるもの。
 であれば、そう、アレです。…アレを試す価値があります。
 しかし。

「だけど私には、アドルフさんの様な機械的な補助が無い……。自信も……無い……っ。電気の調節が上手くできない……もしかしたら私の処置が……止めになってしまうかも……」

 敵に対して使うのであれば、電撃の調節など考えず全開で良くても、救命措置の為に…となると、そうはいきません。アドルフさんが自力のAEDで復活した時点では、確かに安全装置による電力のセーブがあったと思うのですが、エヴァの場合そうはいきません。
 全て自力での調節が必要な上、そこはまだ経験不足によるものか、彼女自身にもそこまで上手く電気を調節する自信が無く……。蘇生どころか一気にトドメをさしてしまうリスクの方を懸念するのは、当然でしょう。
 この時のエヴァを見ると、瞳の色が左右で違うと改めて思いました。…やっぱりアドルフさんの瞳の色なんだ…(涙)
 そして、本心ではまだまだ臆病な部分もあるけれど、きっと一生懸命自分を奮い立たせて、勇気を出して今こうして闘ってるんだろうと改めて思います。…頑張れエヴァ…! 大丈夫だ…。
 そんな彼女を、燈は力強く励ましました。
「――やってくれエヴァ。ミッシェルさんならきっとそう言うだろう。いや 誰が同じ立場であってもそう言うはずだ。この火星に闘いに来ている人間なら!
 そう。
 皆、ドン底の人生をやり直す為にこの危険な任務に従事しているのです。
 無理だとか無茶だとか、そんな言葉は聞き飽きた。それ位の無茶な状況を潜り抜けて生き延びた今。
 99%の絶望よりも1%の希望に目を向けるメンタルこそ、今の彼らにはもっとも大切なものであり、力を奮い立たせる武器になるのでしょう。
 その言葉に、エヴァも頷きました。
(アドルフさん……力を貸して下さい…!!)
 感電の痛みも、九頭龍の攻撃で身体を吹っ飛ばされた痛みもアドルフさんを想って耐えたエヴァです。
 今回も、もしかしたら自分がミッシェルさんを殺してしまうかも知れない恐怖と闘う力を、アドルフさんを想って奮い立たせ……!!!
 A・E・Dより遥かにリスキーで高度な技術を要する「D・C(直流式除細動器)」で、ミッシェルさんの蘇生に挑みます。
 その違いは、「機械的な補助の有無」。…その名の通り、全て「使用者によるマニュアル」がモノを言うこの方法、どちらかというと失敗のリスクの方が高いのでしょう。
 ザオラルより低いかも知れない蘇生率。
 しかし燈は、ミッシェルさんの「生きよう」という意思に賭けます。
 そう、アドルフさんの時のように。…そこに「生きる意志」が、「魂」があれば、きっと――!!!

 一度目の処置は失敗しました。それでも、燈は諦めません。
「エヴァ!!! もう一回だ!!!」
(ミッシェルさんに生きる意志はある筈だ!!)
(だってあの時、笑ったじゃないか)
(ミッシェルさんは――――仇討ちだけじゃない。その先の人生も行きたいと思っていた筈だ! 何よりも今日――――それを望んだじゃないか!!)


「がんばれ!! がんばれミッシェルさんッ!!! 戻って来い!!!」
 必死に呼びかける燈。諦めずに処置を続けるエヴァ。
 …もう、ほんとに何とか、何とか……ッ!! と、燈と一緒に心の中で叫びました。

 と思ってたら。
 こいつらだよ。(溜息)
 突如襲来する、遠方からの衝撃波。
 ミッシェルさんの蘇生に全集中力を向けていたエヴァはその衝撃波を思いっきり喰らい、脱出機から吹っ飛ばされました。…燈が糸を飛ばして助けようとした際のポーズが最高にエロいだけに、何故ズボンを穿いてしまったのか…ッ残念でなりませんじゃなくて!!
 何してくれてんだてめぇら。
 1人乗りの飛行艇に乗り、燈達の元に来たのは、ジェット&バーキでした。…こいつら…全然姿を見せないので何処で何してるんだと思っていたら…ッ。
 これはもう、燈と一緒に怒声を飛ばしたくもなりますよ。
 何 を し や が る!!!
 それにしても、燈の糸を使って速攻で戻って来たエヴァ。背中合わせに燈と立つ姿が、もう完全に戦闘員なんですが…!!! これがマーズ・ランキング100位だと…!? 西の99位詐欺もびっくりだぜ!!!
 一方、すぐに自らの武器「膝丸」を手に応戦しようとする燈ですが、ジェットの衝撃波で飛ばされ、奪われてしまいました。
「…………てめぇ…!!」
「膝丸 燈(ザ・セカンド)――…」

 もはや、戦い待った無し!!
 そして一方、海へ向かうアシモフたちの車上では、西が目を覚ましていました。
 その首元には、アナスタシアさんのナイフ。…しかしぶっちゃけ、両手拘束&首元にナイフを突きつけられている状況でも、西なら何とかしちゃいそうな気がして怖い…(汗)
 さて、その彼女の前には、アシモフがいます。
「やって貰う事がある」
 …今は、「最重要捕虜」として保護している状況ですが、果たして、彼女に何をさせるのか…!?
 そこも気になりますが、どうやら年内最後の次号、カメラは燈VS.ジェット戦に向かうようです。

 燈じゃないですが、「最悪のタイミングで現れやがって……許さねえ…!!」もうこの一言です。
 なんか色々ナレーションが言っていますが、「微笑みの国」のフレーズ位しか頭に入りませんでした。

 個人的な恨みは無いが。
「殺す!」
 生け捕りが最優先だった筈の「九頭龍」の方針とは真逆のその行動。
 それは矢張り、劉将軍の命令の方を忠実に守っているという事なのでしょうか。…劉将軍の意図も気になります。
 膝丸 燈 使用武術:日本古武術「膝丸神眼流」
 ジェット 使用武術:東南アジア武器術

 相手の武器を奪い、それを用いて殺傷する技術。…まあ、あらゆる武器に精通していないとなかなか出来ない技術であり、元々武術の達人である燈とは、正に技VS.技の名勝負になるのでしょう…けど…。

 すみません。
 なんかあの…。
 上空からレーザーブッ飛ばしてくる九頭龍だの、ゴキの大群だの。
 そんなモン潜り抜けた後にこれを見せられても。
 というのが、正直な気持ちです。

 それに、正直やっぱり第4班の面々は、皆良い味出してますし生き延びられるものなら生きて欲しいというのはあるんですが…。
 文明の利器まで使って、他の班の人達を明確に殺す気満々で来ていた時点で、正直どんな悲しい過去があろうが事情があろうが、さして感情移入は出来ません。
 結局一緒に闘う事になるならそれはそれで良いですし、ここで散るなら散っても仕方ない…と思うのですが、こいつらとの戦いに関しては、とにかくもうこれ以上引っ張らないでくれ…というのが正直な処です。
 年内最後がジェットとの戦いとか言われても…と思うので、ここはもう、早々に決着を付けて次の展開へ行って欲しいなと………。

バーキ「貴様の班の班長のように、お前も(以下略)」
エヴァ「アドルフさんの事か――ッ!!!」 → スパーキンッ!!! →バーキ瞬殺
ジェット「貴様もあの女のように(以下略)」
燈「ミッシェルさんの事か――ッ!!!」 →スパーキンッ!!! →ジェット瞬殺

 …各2ページ位で、終了。後は物語を進めるとか、そんな感じで良いんじゃないでしょうか…。
 又は、八惠子が変態→ホロケウカムイもびっくりの嗅覚が仇になり、バーキ失神KO(ジェットは燈が瞬殺)という展開もそれはそれでアリかも?
 でなければ、なんやかんやで燈&エヴァがピンチ→そこへ、エヴァの措置が時間差でしっかり功を奏し、ミッシェルさん復活→2人をブチのめすとか。…何か熱いアオリ付きで。
 このどれかでいいんじゃないかな、と……。

 しかし、いずれにせよこの流れ、バーキの方はエヴァが担当するんですよね…。そう思うとドキドキです。彼女がどんな戦闘を見せるか、そこは期待したいと思います。
 次回はあの御方の誕生日でもありますし、回想シーンで出て来てくれないかなとも思いつつ、以下次号!!

<追伸>
 ここまで、アドルフさんの持ち技でエヴァが使ったものをリスト・アップ!
1)電撃による攻撃     →済
2)電磁バリア        →済
3)A・E・D          →済(D・Cで再現)
4)手裏剣術         →未
5)高性能レーダー     →未
6)聖書無双         →未
7)ヌルヌルガード      →未

 以上、アドルフさんの七つ芸、果たしてエヴァはあと幾つ再現出来るのか!?
 バーキは基本的にほぼ近接戦闘に長けているように見えますので、少しでも触れたら即感電! なエヴァの特性なら闘えると思います。しかし、エヴァの格闘術といえば、あのハゲゴキにしていたポカポカパンチしか思い浮かばない…(汗)
 アドルフさんは元々軍人ですし、格闘術の方もかなりイケてたと思いますが、果たしてエヴァは…?
 燈の糸で戻って来た時の身のこなしなどを見ると明らかに格闘スキルもアップしているようには見えるのですが、果たしてどれ位なのか、気になる所です。格闘の方がダメだと、感電させる暇もなく失神KOとかそういう事にもなりかねない気がするので…。
スポンサーサイト

テーマ : テラフォーマーズ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

4)手裏剣術         →レインハード残っていれば・・・
5)高性能レーダー     →可能性は大
6)聖書無双         →ヤメテww
7)ヌルヌルガード      →ヌルヌル・・・・ゴクッッ・・・!

ジェット&バーキは燈殺す気まんまんなので劉さんと同じ意志で動いていそうですね、アシモフ達が西さんに停戦の呼びかけさせるつもりなのでそれが間に合うか否かが問題ですが、決着した瞬間にその通信が入ってくるとか切ない展開になりそう・・・・。

なぜここで…

星野さん、こんにちは!
更新お疲れ様です!

ここでジェット&バーキ…
まあ、どこにいるのかな…?程度には気にしていましたが、今じゃないでしょう。ピンチの演出としても中途半端ですし(燈&エヴァの圧勝でしょう)、役不足というか、リーダーも母艦の九頭龍ぶっ飛ばされているわけですから、今さらそんなに頑張られても…て感じですね!
2ページでの退場を私も期待しつつ待機します。。

No title

こんばんはです

西さんに何やらせるかは分かりませんが無理そうな。そして煽り文あまた前のような感じに…まあ艦長とエヴァは決めてくれたからいいか

PS
テラポリは掲載誌が休刊でしたから(平和な世界の先輩の姿が見たかったのにペレペルキナ姉弟・・・)。そしてスピンオフ祭り終了したからweb連載のお休み~だけ残ったかと(web連載だからか時たま短くなるし出来も高低差あるし)

レインハードは…色々な意味で最後の晩餐でしたね。色々な意味で
「貴様等は俺に何かを与えたつもりか?貴様等が俺に与えた物は痛みだけだ!」の台詞が…

カマゴキ、燈と同じく輝彩滑刀持ちで強いのかと思えばジョセフの食料兼衣装を届ける役とは…
まあ、小吉自体桁違いに強いしジョセフはまさに次元が違う。強さを見せつけるには人間側が強すぎたかも。人間側は3位以上になると、同じ一桁ランカーとも一線を画する実力者だと思います。
たぶん、劉さんは小吉・アシモフとミッシェルの間くらいに入る強さかなと考えてます。

ジェットやバーキが登場しなかったらあいつら何やってると突っ込まれて、登場したら今更何なんだよお前ら…と鬱陶しいと思われるのは哀れですが、今更戦う理由などないですしね。
劉も休戦するみたいだし、西も内容にもよりますがアシモフの要求を飲みそうです。紅の安全したり慶次の存在も西を引き入れることになりそうだと思います。

しかも究極生命な燈やエヴァじゃ相手が悪いと思いますが、作者はどうやって調整するのでしょうか。電撃には甲殻も衝撃波も無効ですからね。
バーキは、八重子の凄い屁でやられそうです。彼女はスピンオフでヒグマを凄い屁で殺した熊殺しですからね!

コメントありがとうございました>am56さま

 am56さま、こんばんは!
 レイン・ハード残ってるといいなぁ…と願っています。。ええ、聖書無双だけはやらなくても良いと思いますが、他はやってくれたら嬉しいなと…! ぬるぬるガードは色んな意味でドキドキしますね…。

> 決着した瞬間にその通信が入ってくるとか切ない展開になりそう・・・・。

 ああ、何かそういう展開ありそうな気もします……。
 でも、ジェットにしろバーキにしろ、今は確実に劉将軍の指令通りに動いてる2人が、西からの通信で停戦を呼び掛けられたらどうするのか、その反応は見てみたい気がします。

Re: なぜここで…

 ERさま、こんばんは。
 …本当に「今じゃないでしょう!!」ですよね…。
 
 九頭龍もあんな調子ですし、ここまで来てまだ燈を殺すとか言ってる場合じゃありませんよね…。
 はい、2ページの退場を期待して待ちましょう…!!

コメントありがとうございます>瓶さま

 瓶さま、こんばんは。
 西さんには恐らく停戦の呼びかけ的な事をして欲しいのだと思いますが…果たしてどうでしょうね。
 何にせよ、そろそろもう人間同士の闘いは決着が着いて欲しいので、もう停戦なら停戦でも…と思う私です…。(感情的にはかなり難しい部分もあるでしょうが)

 ああ、そういう事情もあるのですね…>スピンオフ
 本編がシリアスまっしぐらな展開な分、テラ休では和みたいですね(^^;)

> レインハードは…色々な意味で最後の晩餐でしたね。色々な意味で
> 「貴様等は俺に何かを与えたつもりか?貴様等が俺に与えた物は痛みだけだ!」の台詞が…

 …そうですね…。
「あんたらが俺にくれたのは痛みだかじゃないのか」ってあのセリフはなんかこう…ぐさっと来る台詞ですね…。でもハインと対照的なのは、悔しさや怒りを抱くことはあっても、それが世の中を憎んだり復讐したりという方向には行かない所だと思いました。色んな意味で稀有な人材だったのに…火星なんぞへ行かせたばっかりに(涙)
 それはともかく、もうここからはバッドエンドへのカウントダウン開始的な感じがします。しかし、正直電撃が効かない相手に対してどうやって戦っていくのでしょうね…。

コメントありがとうございました>あるるかんさま

 あるるかんさま、こんばんは!
 カマキリゴキはほんとになんかこう…悲惨な扱いでしたね…。ゲンゴロウとかオニヤンマとかは活躍出来たのに……。
 人間側は、確かに3以上はちょっと他の一桁ランカーとも実力が違う感じがしますね。兎に角彼らの能力はゴキに奪われないで欲しいと思います…(アシモフさんのはもう奪われてましたが/汗)雀蜂ゴキとか、考えただけで恐ろしい……。

> ジェットやバーキが登場しなかったらあいつら何やってると突っ込まれて、登場したら今更何なんだよお前ら…と鬱陶しいと思われるのは哀れですが、今更戦う理由などないですしね。

 …そうなんですよね…。
 いっそ、そのまま劉&ジョセフと一緒に小吉と合流して、しれっと共闘するくらいでも良かった気が正直します…(^^;)仰るように、もうここまで来て今更闘う理由も何もないと思いますし、せめて火星脱出までは協力してくれないかなー…と思ってしまいます…。どうせ九頭龍側は埋める気満々ですし…。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR