VS.ンドゥール戦決着! …今週のイギ―は…!?

 こんばんは、星野です。
 先週の先行上映会でも観ていましたが、改めて燃えます…!!
 熱砂の大地で、音を感知して来る遠隔操作型のスタンドを操るンドゥールとの息詰まる攻防戦。

 …そんな中、今週も、イギ―最高でした。
 もう、イチイチ動きが可愛い!! 動きがつくとこんなに可愛いなんて……!! 今後もイギ―の活躍から目が離せない…ッ!!
 ンドゥールが「音」で相手を感知する際の、サーモグラフィのような表現がアニメならではでいいなぁと改めて思います。アヴドゥルの策をすんでの所で看破する所、走り方や歩幅で承太郎が走り出した事を察知する所。…本当にこの人は強敵だった…! と改めて思います。
 そんな今週、ンドゥールを倒すのに大活躍(?)したイギ―ですが。
 その活躍をここにリスト・アップ!!

1)砂漠のド真ん中で昼寝をこく
2)承太郎にとっ捕まり、抑えつけられてバタバタしてまたも可愛さ全開。「ガムはやらねーがなあ」の台詞にキチッと反応してる辺り、やっぱり人の言葉をちゃんと理解してるんだなぁと…。
3)砂の変わり身で承太郎の手から逃れ、アギャギィーッ! と空へテイクオフ。…あの「アギャギィーッ!」が再現度高いです。…何気にこの砂の変わり身を使うシーン、ナイスなアニオリだなぁと思いました。
4)承太郎の顔に屁をひっかけまくる
5)自分だけ助かろうと、承太郎をンドゥールのスタンドの前に差し出す
6)スタープラチナの大リーグボールイギーにより、素晴らしい高速回転でンドゥールに急接近。…その隙に承太郎はンドゥールの真後ろへ…。
7)まるで西部劇のような刹那の攻防。…とりあえずここは「イギャーッ!」と叫んでいるだけでしたが、この辺の「やべえよ…やべえよ…」って感じが最高でした(笑)
8)ガムを差し出す承太郎に背を向けてダッシュ。…しかし、やがて「イギー」と不思議な鳴き声と共に戻って来たイギ―がくわえていたのは、承太郎の海の中でも取らなかった鉄壁の帽子。そして流れるほんわかするBGM。イイ話だなーと思いきや
9)その帽子の鍔には、ガムが!!! …タダ者じゃねークソ犬っぷりを遺憾なく発揮、こうして、ジョースター一行にいよいよ本格的に加入ッ!!


 …いやー…あのブン投げられた時の、涙やら鼻水やらヨダレやらをまき散らしながらすっ飛んで来るイギ―は最高でした……。あの高速回転、イギ―ならもしかしたら「絶! 天狼抜刀牙」を使えるようになるかも…!?(笑)
 そして、あれほど美しく足を直角に上げる投球フォームを見せたスター・プラチナなのに、そのフンドシの下の絶対領域は死守している辺りに、精密動作性:Aを感じました(笑)
 それと、ンドゥールを見付けた時、承太郎と顔が重なる描写がカッコ良くて好きです。
 スタープラチナはほんとにかっこいいスタンドだなぁと改めて思いました。久々の旅の再開でちょっとハリキってるのか、決着後の咆哮とか熱過ぎです…!!

 それとやはり、イギ―。思いっきりひっくり返って暴れて怒る所も凄く可愛かった…! そしてあのシーン。
 あのBGMは反則だと思いました。
 あんなにも可愛い姿を見せておいて。

 イイ話だなー……。
 な訳ねーだろうが、このビチグソがぁ!!!
 …と言わんばかりのあの所業。この位の曲者っぷりがないと、クルセイダースの一員は務まらないです(笑)

 そしてこの後にEDを聞くと、また泣けます。
 列車の窓辺にちょこんと座り、ポルナレフと一緒に窓の外を眺めているシーンが、何度見ても涙腺を熱くします…。

 そんなうるっと来るEDの後に。
 キタ━(゚∀゚)━!
 オインゴ&ボインゴ兄弟。…実は私、この兄弟のエピソードがめっちゃ好きなのです……ッ!!
 もう、このエピソードだけは、リアルタイムで観て、録画したのを観て、またきっと気になったシーンとかを巻き戻しながら最低三回は見直すでしょう…ぼ、ぼくの予言は、ひゃ、ひゃ、ひゃくパーセントです…!!
 次回予告から、オインゴが化けた偽承太郎の声も、どうやら小野さんがやりそうだと知って、更に歓喜です。
 尚、今回のCパートの後、久しぶりにたべっこ動物を食べたくなてスーパーへ行ったのですが……。
 どうして売り切れてるのよォ―――ッ!!(由花子さんのポーズで) 
 あのたべっこドーナツも凄い美味しそうでした(笑)

 更に、提供のシーン。
 先週はコーヒーガムの匂いに気付いて振り向いた、あのブサ可愛い振り向き姿。
 そして今週は承太郎の帽子を拾ってきた感動の(笑)名シーン。
 …なんかこう、「今週のイギ―」みたいな感じで、今後も提供で癒してくれるのを楽しみにしたいと思います(笑)

 いやーもう………息詰まる戦いもさる事ながら、動きが付いたイギ―が想像以上にクソ犬で可愛くて、最高でした。アニメスタッフの皆さん、本当にありがとう…!! 今は、他に言葉が見付からない…ッ!!
スポンサーサイト

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

つまらんアニメの中で毎回滾る時間であります。お頭の声でンドゥールの悪の深さが際立ってよかったです。悪には悪の救世主のセリフがすごく悲しく響きました。原作でもぐっと来たのですがアニメでさらに際立った。キングダムの戦いはンドゥールのような戦う哀しみや理由がある太い奴らばかりなので今回はいつもの戦いの匂いだなぁとなおさらよかった。
 けれども、キングダムの戦う人たちを見てきて、ジョジョを改めてみるとディオって強いんだけれど何か足りないんだよなぁと思う。最終回までそれがなにか思い出したいもんです。

No title

改めて見て承太郎に一杯食わせるってやっぱ凄い犬ですよねイギーw
 
 ンドゥールの最後のセリフは何気にジョジョの魅力を間接的に象徴する言葉だと思うんですよね、だからこそ悪役であっても魅力的に輝いて非常に人間味を感じられるような・・・

ディオ・DIO=悪の救世主
カーズ=悪を超えた暴威?
吉良・ディアボロ=闇に潜む、しかし確実に蝕み続ける悪の発生源?
プッチ=自らの正義こそが悪?
個人的にはこんなかんじかなぁ・・?ばっかりで要領を得ないけど

コメントありがとうございます>うしつぎさま

 うしつぎさまも滾っておられますか…!
 ンドゥールは、ジョジョの敵の中でも屈指の強敵でしたね。「悪には悪の救世主が必要なんだよ…」は名台詞だと思います。
 でも、彼が「救世主」と信じたDIOは、本当に彼の言う「救世主」たる人物だったのか?
 …それは正直微妙な所だと個人的には思います。それが余計にこの名台詞を哀しいと思いました。

> ディオって強いんだけれど何か足りないんだよなぁと思う。最終回までそれがなにか思い出したいもんです。

 旅はまだまだ長いので、最終回までに思い出せると良いですね…!
 毎回EDでしんみりした気分になってしまうものの、今は毎週楽しみに見守っていこうと思います。

コメントありがとうございました>am56さま

 am56さま、こんばんは!

> 改めて見て承太郎に一杯食わせるってやっぱ凄い犬ですよねイギーw

 はい、凄い犬だと思います…!(笑)正に「タダ者じゃねえ」ですね。
 
>  ンドゥールの最後のセリフは何気にジョジョの魅力を間接的に象徴する言葉だと思うんですよね、だからこそ悪役であっても魅力的に輝いて非常に人間味を感じられるような・・・

 あのセリフは本当に印象深い台詞ですよね。子供の頃から何も怖くなかった、そんな彼が「この人に見捨てられ殺されるのだけは嫌だ」とまで思うところとか。あれだけの力があっても尚、何かに縋りたい、自分を認めてくれる居場所のようなものが欲しい、そういう気持ちはどうしようも無いのだなと…そう思います。

 カーズはもはや、悪とかそういうのを超越していますよね(^^;)
 個人的には、吉良みたいなタイプが一番怖いな…と思います。一見無害そうな目立たぬ風貌で、普通に社会に溶け込んで、それでもその内には深く醜い闇。吉良は、父親も怖かったです…。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR