純情可憐な砲撃手(シマスカンク)、快勝!!

 こんばんは、星野です。
 年明け早々、キングダムもテラフォーマーズもガマンの展開が続くなぁ…と思っていたのですが、今週、八惠子が期待にそぐわぬ活躍をしてくれましたッ!!!
 …これはキッツイ…(^^;)
 蒼白の狼、ってタイトルでしたが、確かにこれは違う意味で蒼白になりますわ………。
■第127話 BOERTE CHINUA 蒼白の狼
 扉絵の狼を見て、一瞬レタラかと思いました(笑)
 こんだけかっこいい扉絵なのに…バーキ…(合掌)
 そして、エヴァがめっちゃ瞬殺だった事に泣いた私です。…やっぱり、流石に格闘スキルまでは受け継いでないみたいですね…。ノーマルゴキはまだしも、バグズゴキや格闘スキルの高いゴキが出て来た時に、この先ちょっと心配かも…と思いました。
 そして、今まで散々爆とかにも使われまくっていた「膝丸」の12の機能(ロン・ベルク作ですか、その剣は…(^^;))とやらが果たして全部出る日は来るのか、とか、先週から気になる事は色々あるんですが。

 今週はもう。
 久々に出た素敵な通り名(笑)と共に大活躍した八惠子!!! 彼女が全てを持って行きましたッ!!!

 激闘に次ぐ激闘で既にボロボロ、変態も解除された所にドルヂバーキの猛攻を受け、ピンチに陥る燈。
 ところでバーキのベースの説明、そう言えばちょっと前にゴールデンカムイでも出て来たなぁと思います。レタラ強ぇ…!! 今の燈ではとても、もう闘えそうにありません。
 しかしトドメの一撃から燈を庇った存在が。
 八惠子……ッ!!!
「……あんた達の立場ならどうする…? こいつらさ…もう……ボロボロなんだよ……ウチらのこと……守るためにさ………『見捨てて退け』ですって…? なめんじゃないよ……っ!!」
 八惠子のこの啖呵、ぐっと来ますね。彼女もやっぱり火星に闘いに来てるんだと思います。
 アレックスの為にゴキの大群前に立ち向かった時も。そして今、バーキの前に立ちはだかった時も。
 本当は怖くてたまらないけれど、自分の持てる精一杯の勇気と力で立ち向かう。
 こういうのはやっぱり燃えます…ッ!!!

 さて、臭さじゃ俺は殺せない、と非情に宣言するバーキ。
 実際の所、犬が幾ら嗅覚が鋭いといっても、どうも匂いを「強烈に」感じているかといえばそんな事はなく、せいぜいが人間の10倍。…という話なんですが………。
 スカンクの臭いの元ともなる液体は、燈が力を振り絞って出した一本の糸を伝い、バーキの鼻の粘膜を直撃。
 …ここまでやられたら、話はまるで別です。

 もはや種の違い、としか言いようのない鋭い嗅覚に、このダイレクトアタックは致命的でした。
 なんかあの……ものっそい描写だァァァ!!! (ギャアアア!!)
 
 悶絶するバーキ。そしてそこへ、復活したエヴァが………!!!
 目が笑っていないというのは、こういうのを言うのだと思いました(汗)
 …怖ぇ…。この目、怖ぇ………ッ。
 
 以前、ダーウィンが来た! でもやってみましたが、スカンクのあの臭いの元の液体は、強い引火性もあるそうで。ライターの火を近づけたら爆発してましたからね…。
 思いっきりあの液体を浴びて悶絶している所に、エヴァの電撃がスパーキン! すれば……。

 ドルヂバーキは吹っ飛ばされます。
 顔が真っ二つ。血を流してリタイヤだァ――ッ!!!


 ものすごく凄惨なやられ方をしていると思うのですが、まるでギャグみたいな退場の仕方をしてしまったバーキ。…ジェットとどうしてこんなに差がついた………。

 気絶しているアレックスですが、その口許がちょっとだけ笑っているような気がします。八惠子の勇気、ちゃんと彼の心にも伝わっているのでしょうね。
 さて、凶悪な「武器」を持ちつつもそれを滅多に行使せず、様々な威嚇を用いる事で闘いを避け、基本的には平和主義。だけど、イザとなれば自分よりも何倍もの敵を相手に立ち向かう勇気も持つ、そんな小さな勇者。
 それがスカンク……!!
「まったく…失礼な男(ヤツ)だったわ」
 お尻がエロい八惠子のドヤ顔。
 …ちょいちょいもしやと予想されてはいましたが、まさかほんとにドルヂバーキをこの武器でリタイヤさせるとは…ッ!!! 脱帽です。
 そしてこの二人、本当に退場なのか、それともどちらかは生き残ってまた登場するのか…?(ジェットの方はかなりバッサリやられていましたし、退場っぽい感じでしたが)

 しかし正直、今迄のパターンで考えると、一難去ったと思ったら、また忘れられた頃にゴキ共が来たり、サンプルを回収し終えた九頭龍が追い付いて来たり…とかそういうパターンを想像してしまって、あまり素直に燃えられません。
 とにかくまずはミッシェルさんの蘇生措置をどうにか続行して、なんとか助けて貰いたいものです…!!
スポンサーサイト

テーマ : テラフォーマーズ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

純情可憐って八惠子の過去って・・・

あ、教えて~の単行本立ち読みしたんですがおまけの1P漫画が充実してました
八惠子の回がスカンクの処分風景…
「ああ同胞達が」「スカンクは向うじゃ害獣だからな」

No title

いやぁ、今回はほんと、八重子オンステージ!!

八重子のエロいポーズでお尻からピュッ→北斗神拳か!と突っ込みたくなるバーキの顔面崩壊は、一瞬どこのギャグ漫画に迷い込んだかと思わせる展開。

個人的には、今さら感満載の過去ありキャラ・ジェットよりも、職業軍人としてのクールなバーキに魅力を感じてたんで、このやられっぷりはちょっと可哀そうに思いましたが^^;

閑話休題。

戦闘は一旦おいといて、早くミッシェルさん復活ターンに進んで欲しいです(><)

柳腰な柳瀬川♪

うん♪今回は八恵子ちゃんの柳腰とお尻が素敵でしたよね(*^^*)
あのラインに惚れそうです☆

ワタシが昔住んでたテキサスにはスカンクがいっぱい生息してまして、よく車にはねられてるんですが、近くを通りがかっただけで車内が悶絶するほど臭います…(汗) 自動車保険にスカンクオプションがあるくらいなので(^^;

ちなみに友人のお子さんの小学校は、空調室に迷い込んだスカンクが一発かまして、1週間休校になりました(笑)

そりゃ、バーキだってああなりますって(^^;

>目が笑っていないというのは、こういうのを言うのだと思いました
養豚場のブタでも見るような目でしたね(笑)
ああいうエヴァも好きです。

バーキが悲惨な終わり方ですね。皮膚に触れたら数ヶ月は臭いは抜けないらしいので、粘膜に付着したバーキは御愁傷様です。
バーキは強いと燈は思っているようですが、彼は小吉に片手間で瞬殺されるし、燈だって激戦続きで負傷もしているし疲労困憊な状態なんですよね。非戦闘員と怪我人相手にだけ強いってのも、なんだかなあって思います。

ジェットは能力とデザインが格好良いです。戦闘でエビの能力が秀逸すぎて気に入ってます。能力と併用する二刀流もテクニックタイプの戦闘者らしくて良いです。

ちなみにジェットみたいなテクニックタイプとアシモフみたいなパワーとテクニック両方持っているキャラ、どちらがお好きですか?

やっぱり哺乳類型は不遇でしたね。バーキは戦闘でもパッとしませんでした。
哺乳類型だとナイスアシストが多いジャレッド、小説版の主人公でドブネズミベースのトーヘイくらいだと思いました。

トーヘイの場合、ネズミらしい鋭敏な感覚と敏捷性とバランス感覚。意識の加速で周囲と時間の流れが違う、拳から生える歯(延び続けるから再生可能)という能力。トーヘイは空手の黒帯と本人も優秀で戦闘員になれる人材でした。それもあって、バーキよりもトーヘイのほうが強そうでした。

ネズミ>オオカミなのはテラフォーマーズらしいとは思います。でもスカンクの凄い屁はキツイですよねぇ(笑)

コメントありがとうございました>瓶さま

 瓶さま、こんばんは!
「教えて~」の単行本にもおまけ漫画あるのですね。…スカンクの処分風景…って、これは凄く複雑な気分になりますね…。

> 「ああ同胞達が」「スカンクは向うじゃ害獣だからな」

 しかも、害獣なんですね。…本当に凄まじい臭いらしいので、分からないではないのですが。。
 しかし解説通りとするならば、決して無闇やたらとその武器は使わない平和主義? な生きものみたいですし、害獣扱いというのもなぁ…と思わずにはいられません。

コメントありがとうございました>うえでんさま

 本当に、彼女のオンステージでしたね!!

> 八重子のエロいポーズでお尻からピュッ→北斗神拳か!と突っ込みたくなるバーキの顔面崩壊は、一瞬どこのギャグ漫画に迷い込んだかと思わせる展開。

 バーキの背景はジェットとはまた違いますが、彼にも守るものがあり、相応の覚悟もしてきている人なのに、まるでギャグのようなあのやられ方…。ちょっと可哀想でしたよね(^^;)
 私も、そろそろミッシェルさんの復活のターンへ進んで欲しいです…!! 余裕で数分経ってしまっている気がしますので、ゴキ達にはもうちょい大人しくしていて欲しいですね…。。せめて無事復活するまでは…!!

Re: 柳腰な柳瀬川♪

 Seagreen さま、こんばんは!
 そう、八惠子はお尻だけではなく、腰のラインがまた素敵ですよね!!
 私もホレそうです…♪

> ワタシが昔住んでたテキサスにはスカンクがいっぱい生息してまして、よく車にはねられてるんですが、近くを通りがかっただけで車内が悶絶するほど臭います…(汗) 自動車保険にスカンクオプションがあるくらいなので(^^;

 うわああ…普通に市街地に姿を見せているようですね。
 学校が休校になってしまう程なんて………。それをあの鼻の粘膜に直接喰らった日には、バーキでなくても悶絶しそうですね(汗)スカンクって、見た目は可愛いと思うのですが…。あんな武器を持っていると思うと、迂闊には近づけませんね。

コメントありがとうございました>あるるかんさま

 あるるかんさま、こんばんは!

> 養豚場のブタでも見るような目でしたね(笑)
> ああいうエヴァも好きです。

 正にその例えがぴったりな目でした…(笑)私も「実は怒らせるとかなり怖い」エヴァ、好きです。
 そしてあの臭い、数か月も抜けないなんて…!? 粘膜へのダイレクトアタックではひとたまりもないですね……。想像しただけでゾッとします。

> ちなみにジェットみたいなテクニックタイプとアシモフみたいなパワーとテクニック両方持っているキャラ、どちらがお好きですか?

 私はどちらかというとテクニックタイプが好きです。ただ、アシモフみたいにパワーオンリーではなく、ちゃんと「技」も併せ持ってるタイプのキャラも決して嫌いではなく…。。
 糸や剣など、巧みに道具を使いこなす燈のテクニカルな戦い方も好きなだけに、もうちょい活躍の機会が欲しいものだと思いました(^^;)ベストの状態でバーキと戦ったらどうなったか、見てみたかったです。

コメントありがとうございました>零崎零識さま

 零崎零識さま、こんばんは。
 哺乳類型、なかなかメインで活躍…とはいかないですね…。

> 哺乳類型だとナイスアシストが多いジャレッド、小説版の主人公でドブネズミベースのトーヘイくらいだと思いました。

 スカベンジャーズの方ですよね。「月の記憶」はすぐに見つかったのですが、こちらは何故か見つからず…。未だに読めていないのですが、こちらは小吉やミッシェルさんも出て来るみたいなので、機会があれば読んでみたいと思っています。

> トーヘイの場合、ネズミらしい鋭敏な感覚と敏捷性とバランス感覚。意識の加速で周囲と時間の流れが違う、拳から生える歯(延び続けるから再生可能)という能力。

 凄く強そうですね…。特に「意識の加速」の所なんて、まるで何かのスタンド能力みたいです…。ネズミがこんなに強いとは、ちょっと驚きです。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR