サイト更新情報&プチYJ(12/22発売・新年3,4合併号)

こんばんは、星野です。
遂に合併号の季節が来てしまいました……。orz 年明けが妙に待ち遠しくなるんですよねぇ……。
そして最近、さりげに劇場版「相棒」が楽しみです。

今回の更新情報です。
・「我的王国感想日記」の「感想」コーナーに第235話「熱きもの」のレビューをアップ。 白老将軍、あくまで「怪力」とその外見を裏切らない「頑丈さ」に限定された強さというのが個人的にツボでした。。
 技や速さといった面では間違いなく廉頗が遥かに上って感じですが、一撃当たれば凄いぜ的な。普通に無双チックな強さより、いいなぁと。

以下、YJ感想を軽く…。。
■へ~せい ポリスメン!!
黒澤部長が可愛いいぃぃぃぃ――ッ!!!ナナセさんになりたい。。……個人的にああいうキャラは大好きです。
そしてなんというか…ダンナ(猫・♀)が可愛過ぎる!!! なんていうんですかね…動物可愛い~が売り(?)のはずの「ガウリンガール」より可愛いな…と思うのは気のせい…でしょうか(ゴホンゴホン)

■華と修羅
次男、ぶっちゃけ思ったほどはっちゃけなかったですねぇ…。
しかしタバコはせめてちゃんと消してから捨てようね!!(いやどの道ポイ捨てはダメだけれども!!)
ある意味、新年早々お屋敷炎上ネタですかこれは!? 燃え上がるのは慎太郎と百合子お嬢様の恋心だけで十分だと思うのですが……(^^;)
とは言え、窓際で震える百合子お嬢様にコピーで迫り来る美彦兄さんとか「何を二人で盛り上がっておるかあ!!!」とものっそい高速連打の肘打ちをかます美彦兄さんとか、見所は盛り沢山でした。
挙句に「女はお前一人ではない…調子に乗るなよ」って、お前がな!!! と言いたくなる勘違いぶりは美彦兄さんの魅力全開!! でした(笑)
勿論、ラストの慎太郎と百合子お嬢様の抱擁シーンもいいなあと。…ただ、正直ちょっとあの…百合子お嬢様は潔癖過ぎというか箱入り娘過ぎじゃね? とか…すぐ人の言う事信じるなぁとか…。もうちょい頑張って欲しいなぁと思います。
そして、真智子さんがなんかこのままお屋敷を出てっちゃいそうな雰囲気なのが、寂しいです。なんだかんだで光の道へ戻ってきたのになぁ…。('・ω・`)

■孤高の人。
文太郎さん。この人はもう落っことしちゃっていいと思います。……以上!!!
としか言いようのない、あまりと言えばあまりな展開じゃありませんか…。orz だからやっぱり、誘いなんか乗らなきゃ良かったんですよ…。
高校時代から人を拒み、拒まれて来た文太郎が、自分で決めてザイルを結んだ人間が建村(歪みVer.)って…。
そんなにも文太郎を孤独にしたいんですか、と天を仰ぎたくなります…。(泣)
「何下山してんすか、先輩」って。
何調子こいてんだ、お前。……と思わず言いたくなります。
…先輩がどんな思いであの薬を注射したのか考えろや!!! と。
文太郎が夢見続けたK2東壁を登っている筈なのに、全く胸熱くならないのは何故なのでしょう……。(--;)

■B型H系
そういえば、小須田に言われて気付いたのですが(苦笑)「B型H系」の山田さんて、未だに下の名前を知らなかったりします…。実はどこかでもう出て来ているのでしょうか。。
あれだけ可愛くてスポーツも出来て、でも料理は苦手。…ベタですが良いですね。
羌カイも同じだといいなぁ…。料理だけはどんな食材を調理してもダークマターが出来ます、的な(笑)そして早い所彼女も男の温もりを知って完璧美少女(パーフェクトビューティー)になって欲しい…。

――今週は、以上です。

巻末コメントを見ていて、東京都の条例が信と羌小姐のラブシーンに与える影響について真剣に考えてみたくなった今日この頃です(苦笑)
大切なのは、二次元の妄想と現実の区別のきちんと付けられる真っ当な人間を育てる事であって、規制だけ厳しくしてもそれは「臭いものに蓋」の論理じゃないかなぁ…と思うんですけどね…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

熱きもの

今週の引きは、気になりますね。

廉頗に一騎打ちで勝っても、戦に勝つわけでなく、
秦軍の勝利条件は、大将を倒すことなので、
夜盗のおやぶんががんばるまで、
おじいちゃんは、時間稼ぎをすればよいのかなと。。。

だから、廉頗の反撃で、白老将軍がけがするが死なずに、
ぼろぼろになりつつも生き残り、廉頗と戦っている最中に
桓騎が白亀西をやったという知らせがはいると期待してます。
(そろそろ、出てきてから4号たつので。。。)

廉頗は、以前、王翦が考え違いしていると評価しましたが、
廉頗自身も自分が大将のつもりで考え違いをしていると、
おじいちゃんに言われるんじゃないかな?

とおじいちゃんに死んで欲しくないので妄想してしまいました。
年明けが楽しみです。

Re: 熱きもの

かんじえ様、こんばんは。。

> 廉頗に一騎打ちで勝っても、戦に勝つわけでなく、
> 秦軍の勝利条件は、大将を倒すことなので、
> 夜盗のおやぶんががんばるまで、
> おじいちゃんは、時間稼ぎをすればよいのかなと。。。

そうなんですよね。廉頗将軍自身が「戦は大将を殺してなんぼ」って言ってますから、つまりお頭が白亀西を討ち取るまで白老将軍が生き延びれば勝ちなですよね……。
周りの側近達はもはや頼りになりませんし、となれば自ら一騎討ちで道を切り開くしか……。

> ぼろぼろになりつつも生き残り、廉頗と戦っている最中に
> 桓騎が白亀西をやったという知らせがはいると期待してます。

この展開、いいですね!
「儂の粘り勝ちじゃ…フォッフォッ」って笑って欲しいです。。
蒙恬や信も本陣に到着しましたし……! あと少しの時間稼ぎで、きっと勝利条件を達成出来る筈!!

> 廉頗は、以前、王翦が考え違いしていると評価しましたが、
> 廉頗自身も自分が大将のつもりで考え違いをしていると、
> おじいちゃんに言われるんじゃないかな?

若い頃は勝ちまくった相手から最後にこんな事言われたら、もう涙目ですね……。(^^;)
でも、名ばかりでも何でも、総大将の白亀西の元を御留守にして四天王共々結構やりたい放題やってますし、言われても文句は言えないような。これで実は、何かしら白亀西の本陣にも秘策を残していた…とかだとまた話は変わって来るかもしれませんね。
新年が楽しみです。

それでは、コメントありがとうございました!

Re: 来年もがんばってください

ろんぬ様、初めまして。

最初にお手に取ったのが13巻とは、また熱い巻を…!
また一人、ファンが増えてとても嬉しいです。

まだ今後もファンサイトは増えて欲しいなぁ…と思いますが、私も「戦は数じゃねえ、人だ!」と言えるよう頑張って行きたいと思います(^^;)
ファ●ロード的なノリ、お楽しみ頂けて嬉しいです。。同志がいた…!

こちらこそ、応援のメッセージありがとうございました。
来年も頑張って行きますので宜しくお願いします。

良いお年を!
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR