スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脚がグンバツの女!

 こんにちは、星野です。
 今回も深夜に爆笑させて頂きました。このエピソードも非常に楽しみに! していました。ジョセフ&アヴドゥルの魅力満載ですし、来週の衝撃的なシーン(笑)も含め、楽しみです。
 いやー、しかし…冒頭の風洗式トイレ……。
 完全再現過ぎて&アニメとして「映像」になってみると、食事しながら見たくないシーンですね…。
 何だこの「風に還るう○この巻」みたいなシーンは………。
 そして、マライアさんは脚だけでなく!! ケツもグンバツだと思いましたッ!!
 続きから、またちょっと色々語ってみます。。
■冒頭のシーン
 SPW財団すげえええええ!!!(笑)
 正直、第1部で初登場したときはただのゴロツキだったスピードワゴンが、こんな財団を設立するなんて。
 そして、死してなおジョースター一族を助けるなんて。どんだけおせっかい焼きなんだこの人は…!!(涙)
 しかし、花京院が「思ったより早く合流出来そうです」と微笑むシーンを見ていると、ちょっと切なくなります。
 あともう少し、合流するのが遅ければ………。
 でも彼がいたからこその勝利でもありますし。あの決戦は誰一人欠けても勝てない戦いだったとは思うのですが、やっぱり間に合わなければ…と思わずにはいられません。
 ちゃんと仲間達の中にイギ―もカウントしてくれていたのがポイント高かったです♪ ペットショップ戦後のちょっとしたアニオリに期待したいと思います。

■風洗式トイレ
 アヴドゥルとポルナレフの「まだ発見されていない墓や財宝があるかな?」「ひょっとしたらな」このやりとり、原作でも凄く好きなのですが、声の感じがすごくイメージ通りで嬉しかったです♪ ほんとに仲良しな感じが伝わって来て…。「ひょっとしたらな」の言い方が特に好きでした。
 そして今週のイギ―。
 かわええええええええ!!!
 大人しく一緒にトイレの中に入ったり、サンドウォシュレットの砂に興味を示したり。
 ちゃんと周囲を警戒していて、あのコンセントにも明らかに何か感じてるっぽいんですが、ジョセフが触るのをみても白い目で見るにとどめるとか。
 …オインゴボインゴ戦やアヌビス戦ではその食い意地で一行を救ってきた&ンドゥール戦では4km離れた敵の位置までその嗅覚で探し当てた程のアンテナぶりを、今回は発揮する気もない様子がイギ―らしくてツボでした。
 コンセントに向かって吠えたり警戒するそぶりを見せるのは、今回のエピソードに関してはちょっと違うなーと思っていたので…。
 そしてジョセフさん。…触るのやめましょーよ!!(笑)
 今週は、第3部ジョセフと言えばこの台詞。…な「オーマイガーッ!!」祭りでしたが、冒頭から連続で叫びまくってましたね(笑)「砂漠の砂は無菌なのだ」のナレーションも最高でした!!

 さて、岩の中に埋め込まれていた「奇妙な」コンセント。無論これは、敵スタンドでした。
 マライアの「触れてないけないものは…触れてしまいたくなるものね」の名台詞&指パッチンが凄くカッコ良かったです!!

■そして磁力を帯び始め…。
 皆でコーラを飲んでるシーン、イギ―がちょこんとポルナレフの隣にお座りしてるのがメチャ可愛いです。
 しかし、今日はルクソールで休息を取ろう…なんていってるそばから、徐々に敵スタンドの能力はジョセフを術中にはめつつあります。
 勝手に動く栓抜きや、あの釘のシーン(ギャアアア!!)、ぺたぺたあちこちに張り付いているコーラの蓋。
 …蓋については誰か突っ込めと思いました(苦笑)
 しかし、ホテルで迎えた翌朝から、ジョセフの災難が始まります。

 さっさと朝飯を食いに行こうと騒ぐポルナレフに、1人寝坊していたジョセフはすぐに外へ出ようとします。…パンツの色や柄が凄いなと思ったのは秘密です(笑)
 しかし、そんな彼に次から次へと凄まじい奇妙な災難が!!
 通りすがる若い女性たちには痴漢と間違われてパンチされ。(この女性の顔芸&パンチが凄かった…)
 ババアには「情熱的なアプローチ」と勘違いされ。(オーマイガーッ!!)
 次から次へとすっ飛んでくるナイフやフォークにやっと「磁気を帯びている」と気付くも、既にエスカレーターの上。更に少し前を行く超ーミニのレディーのスカートの鎖によって、タラップに引きずり込まれる大ピンチ。
 女性二人に軽く会釈した辺りまではすごい紳士的なおじいちゃんだったのに……。
 どうしてこうなった!!!

 そして今回の敵スタンド使い・マライアさん。
「ウフフフ。ごゆっくり、ジョセフ・ジョースター」
 この言い方が最高に色っぽい!!! そして脚がグンバツ! 黒ストッキングの透け具合に作画の気合いを感じます(笑)あと、彼女の登場シーンで流れるBGMがお洒落で素敵ですね。
 エスカレーターの緊急停止ボタンを押して貰った時の、あの周囲の視線&赤面してるジョセフとか、「間」もGJでした。
 もうギャグなんだかシリアスなんだか分からん状況になって来ましたが、とにかく命がかかっている! と、女性用のトイレに逃げ込んだマライアを追うジョセフとアヴドゥル。
 …どうでも良いですが、アヴドゥルが落ちて来た像を受け止めた時、思い切り像のおっぱいタッチしていた所、思わずクスッとしました。確か原作ではあそこまであからさまにタッチしてなかったよーな…(^^;)
 こうして、今回最高のギャグシーン、トイレのシーンですね。
 それにしても外国のトイレって、なんであんなに足の辺りが丸見えなんでしょう…。一度海外旅行へ行った時も不思議だったのですが、どうも落ち着かないです(^^;)
 それはともかく。
 足を覗け、足がグンバツの女だ。
 …その言葉に、思いっきり躊躇しつつも生真面目に一つ一つ、使用中の個室の足を覗くアヴドゥルが非常に気の毒でした(苦笑)そして「この脚では!?」と指さしたその個室には!!
 原作だと白黒なので分からなかったのですが、アニメで色付きになると、靴についてるリボンの色が違うのですぐに分かるんですね…。ええ、勿論中に入っていたのは、あのババア!!
 ホーリーシットッ!!
 磁力のせいで開いてしまった個室。…女性たちには当然痴漢扱いされ。
 ババアには「す・て・き(はぁと)」と相変わらず熱っぽい視線を送られ。
 涙目のジョセフ。そして「逃げるんだよォォォーッ!!」と、窓ガラスを無駄にカッコ良く叩き割って逃げ出す二人。
「ああーっ、これは私のイメージじゃあないッ! トイレでの災難はポルナレフの役だ!!」
 地味に酷い事を言いつつ、前方に見えたマライアの姿に向け走り出す二人。しかし、そのアヴドゥルの身体にも異変が………。

 そう、彼も例のコンセントに触ってしまっていたのです。
 エスカレーターの緊急停止ボタンを押した時。隣にあったそのコンセントに触れてしまい、ビリッと来ていたのです……。

 磁石と磁石はくっつく。…瞬く間に身体がくっついてしまい、倒れる二人。
「この敵は………強いッ!!!」
 PVで不思議だったのですが、ジョセフの言い方が「ちゅよい!」みたいな感じになっていたのは、アヴドゥルと顔がくっついてしまっていたのでああいう発音になてたんだなぁ…と知って、凄い再現度だと思いました(笑)
 そんな二人を背に、妖艶に笑うマライア。振り向くシーン、そして色っぽい唇、なんというゲロマブ!(しかしこういう言葉、時代を感じますねぇ…/笑)
 …走り方が女の子走りで可愛い&ケツもグンバツ! 乳もグンバツ! 全てグンバツなイイ女です!! ジョジョでも屈指の美女だなあと思います。
 そしてああいう恰好をしている辺り、自分の性的魅力をしっかり自覚して知り尽くしてるんだなぁとも。…あんな恰好で一人で歩くとか、度胸あり過ぎです…(^^;)
 次回、あの衝撃映像まで、待機っ!!

<追伸>
 トイレと言えば、ジョセフ達を待っているオリジナルシーン、ポルナレフが「ここのトイレは綺麗だったなぁ」としみじみ呟くシーンが笑えました(^^;)トイレでは色々苦労してる人ですからね…。
 それと、承太郎がポイ捨てした煙草に前脚で砂をひっかけてるイギ―が地味に可愛いです。
 しかし君たち…!!
 俺達に内緒で美味しいもん食いに行っちまっただの、トイレが長引いてるだの。
 ………敵に襲われてるって選択肢が何故一番に来ないんだ!!!(笑)
 そこまでピリピリしてたら、逆に精神的にもたないのかも知れませんが…。もう、敵地エジプトだよ! 油断は禁物じゃとか言ってた矢先にこの展開。しかし、そんなジョースター御一行が私は大好きです。。
スポンサーサイト

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

パステト神は使い勝手悪いですが、あれはエジプトよりも新宿や池袋で使ったほうが凶悪そうですね。
ジョースター御一行はトイレが長引くイコール敵襲を受けている可能性を考慮しないんですよね。特にポルナレフ、お前は気づけよ(笑)
もしかしたら、ポルナレフがディアボロの襲撃を受けたのはトイレだったりして…


マライアはジョジョでは後にも先にも珍しい美女キャラですよね。
他に美女がいるかと考えると、エリナ、リサリサ、ホット・パンツと意外と少ないです。
マライアはもっともっと魅力的にして欲しいですな。


>どんだけおせっかい焼きなんだこの人は
スピードワゴンがアメリカに旅立ったのも死んだジョナサンからの影響は当然あったのでしょうし、スピードワゴンを魂レベルで敬服させたジョナサンはやはり偉大ですね!


>仲間達の中にイギ―もカウントしてくれていたのがポイント高かった
OPでも「愚者名乗る勇者」とありますもんね!
メインメンバーは六人(正確には五人と一匹) なんでしょう。

No title

冒頭の花京院のシーンはいいオリジナル挿入でしたね、
この分だと多分ダービー戦でも何かありそうですね
例えば魂賭けられるところでなんか嫌な予感がする・・・とかw

衝撃映像は自分も期待しておりますw特にスカートめくられた女の子を見るにこっちも凄い期待できそうですw

コメントありがとうございました>あるるかんさま

 あるるかんさま、こんばんは!
 バステト女神、発動条件や時間がある程度経過しないと効力が出ない等、使い勝手はあまり良くないですよね。…しかしおっ者rうように、新宿や池袋等で使ったらかなり凶悪な威力を発揮しそうです…。

> もしかしたら、ポルナレフがディアボロの襲撃を受けたのはトイレだったりして…

 もしそうだとしたら、あまりにもトイレ運が無いとしか…!!
 本当に、あれだけ待ってて来ないなら、やっぱり敵に遭遇した可能性の方を疑おうおと思わずにはいられません(^^;)

> マライアはジョジョでは後にも先にも珍しい美女キャラですよね。
> 他に美女がいるかと考えると、エリナ、リサリサ、ホット・パンツと意外と少ないです。

 はい、マライアは第三部に限らず、他の部とまたがって考えてもかなり上位に入る美女キャラだと思います。アニメで声や動きが付くと一層魅力的になりました。
 そしてこんなに美しいのにやられ方が容赦ない辺りがジョジョ世界の厳しさですね……。

> OPでも「愚者名乗る勇者」とありますもんね!
> メインメンバーは六人(正確には五人と一匹) なんでしょう。

 OPの「愚者名乗る勇者」は一番熱くなるポイントです。。
 そうですね、この五人と一匹揃って、初めてジョースターエジプトツアー御一行様なのだと思います。…早く勢ぞろいして欲しいのですが、そうなるともう旅の終わりも間近で、複雑な気持ちです…。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。