それじゃああんたの負けだ、お若いレディ

 こんにちは、星野です。
 あまりにも期待通り過ぎる濃厚な(笑)二人の絡みが最高でした(笑)原作でも相当際どい動きだと思っていましたが、アニメで動きが付くと、何か更にこう…ヤバい感じになってます(笑)
 しかしそこからの挟み撃ち! そしてジョセフらしいあの決め台詞!!
 そこも最高にカッコ良かったです。やー、毎週素晴らしいギャグパートが続いていますが、このギャグパートももう少しと思うと、ちょっと切ない気持ちもしてきます(^^;)
■マライアのあの台詞
 あんな美女があんな顔芸してあんなクソ汚い台詞を絶叫するなんて。最高でした(笑)
 原作で読んでた時もア然としましたが、ここもアニメになると破壊力抜群ですね。さっきまであんな妖艶で余裕ある美女だったのに!!
 声優さんがまた良い演技してるなあと思います。
 しかし、線路脇で足を組み替えながらタバコをふかすシーン、妖艶に笑うシーン、「圧倒的に上回っているッ!!」の時の凄いポーズ(笑)、全てが色っぽくてグンバツな女だったと思います。
 なのに…なんと情け容赦のない………。(´・ω・`)

■ジョセフ&アヴドゥルのキメシーン
 なんたって冒頭のアレです。…作画さん、気合入れ過ぎじゃあないですかね…?(^^;)
 二人をじーっと見つめるギャラリーですが、原作では白黒のブチ犬が可愛い猫になっていたのを除いては、基本的に再現度高かったですね。…あの、動物までもがじいーっと曇りなき眼で見つめて来るのが特にシュールで好きなシーンです。特にあの、一度離れたァッ! と思って凄い嬉しそうな顔をした直後のガッキィィィィン!!! が凄かったです。…なんだこれ…あれ…ジョジョって何アニメだったっけ…?
 そしてそこへ現れるあのババア。
「素敵なお方と思って追って来たのに、こんな趣味があったなんて……」
 ババア怖ぇ…! これはジョセフも泣きたくなります。
 まさにヘルプミー! オーマイガッ!!
 野外でムキムキマッチョの大男二人が合体して何やら卑猥な動きをしている所に、ヒステリックに叫ぶババアが傘を打ち付ける。なんというシュールな光景なのでしょう…。
 承太郎やポルナレフが見たら何を思うのか、若干反応が気になる所です。

 しかし、流石にこんな濃厚なギャグシーンだけで終わる二人ではありません。
 線路の罠を「魔術師の赤」で掻い潜り(このシーンはアヴドゥル嬉しそうでしたねぇ…「これこそこのモハメド・アヴドゥルのイメージ!」とか、何かこう微笑ましく思えます)、もはや形振り構わずマライアを追う二人。
「このジョセフ・ジョースター、若い頃から作戦上逃げる事はあっても戦いそのものを途中で放棄したことは決して無い。このまま………ガンガン戦うッ!」
 この台詞も凄く好きです。
 飄々として老獪で抜け目なく、それでいてしっかり熱い闘争心も持つジョセフらしい台詞だなあと。
 しかしこの追跡、数々の災難が……。
 自転車。給料三か月分の指輪。入れ歯。何故かピラミッド状に積み重ねられていた缶詰。(あともうちょっとで完成だったのに…!)ドッグフード。そして、そのドッグフードを食べていた犬…。
 ダニーに始まり、わたしのポッキーと言い、「正義」で出て来た名もなき犬、そして「死神」で殺された犬。…どうしてこうも犬や猫に厳しいんだ…ッ!! 鎖を引っ張られてたあの犬、その後無事だと良いのですが…(何故か妙にあの犬が引っ張られるシーンが印象に残ってます)
 こうして、様々なモノが引っ付き、ついに動けなくなるジョセフ。
 しかし笑うマライアの後ろにはアヴドゥルが。…遂に追い詰めた!! と思いきや、高圧電線をナイフで切断し、ジョセフ達を黒焦げにしようとするマライア。
 今度こそ追い詰められた…と思わせておいて!!
 余裕ぶっこいて「恋人になってもいい、なんて思ったりして」と呟くマライアに情けなく命乞いして見せるジョセフ。
 しかし彼女がそれを拒否したその時!!
「それじゃああんたの負けだ、お若いレディ」
 この時の表情がまた、最高です!! 煌めくグリーンの瞳、あの表情、そして強い目線…いや、私もあの…年齢はかなり離れてるけど恋人になりたい!!
 よくよく見ると水が滴り落ちていたので、もしかして波紋を使って何かしてたんですかね…。
 しかしあの、グシャアッ! と押しつぶされるシーンが何度見ても痛々しいです…いやあの、もうあれは入院じゃあすまないですよね……。よく再起不能(リタイア)で済んだものです。流石ジョジョ世界の住人は強靭な肉体持ってますね。
 でもマライア、あれだけグシャッとやられたら、折角のグンバツな脚も顔も、もう台無しになってしまいそう…。
 なんと容赦ない………。

■今週のイギ―
 ポルナレフや承太郎と一緒にジョセフ達を待ってる所で、大あくびしながら寝てる姿。
 そして、「女の身支度よりおせーんじゃねーのォ?」の台詞に「アギ」と(「全くだぜ!」とでも言いたげな様子で)一声相槌を打つシーン。
 ああ…可愛すぎる…ッ!!
 原作でもこの「アギ」が凄く好きだったので、バッチリやってくれて嬉しいです!!
 それともう一つ。
 次のアレッシー戦突入の前、様子を見に行く所で。
「来いイギ―」
「ガルルルルル」
「分かった分かった。腹減ってんだろ? オレもだよ」
「ガルル」
 ここも原作で好きなやり取りだったので最高に嬉しいです!! もうお腹ぺこぺこなんだよこの野郎!! と言いたげな不機嫌な唸り声とか、福圓さん良い演技です。。
 腹減ってんだろ? の辺りはアニメオリジナルの台詞でしたが、もうすっかり仲良しさんになってる感じがグッドでした。
 お腹ぺこぺこで不機嫌でも、なんだかんだ付いてきてくれるイギ―が可愛い…たまらん…。
(しかし原作では、その後いつの間にか姿を消していて、アレッシー戦終了後に「アウ」とか一声コマの片隅で鳴くのみ。…この間何処へ行っていたのか、ちょろっとアニオリの補完があると嬉しいです)

 そう言えば今朝、テレビでゲストの人がボストン・テリア連れて来てるのを見ました。正にリアルイギー。(名前は凄い和風な名前でしたが^^;)初期のイギーって、ほんとにボストンテリアそのものの見た目だったんだと改めて思います。

■来週の綺麗なお姉さんに期待!!
 来週はあの綺麗なお姉さんが出て来るのですね…(ドキドキ)
 こちらもジョジョ中かなりの美女だった(しかもいい人!)ので、楽しみです。子供ポルナレフ&チャリオッツにも期待!
 アレッシー戦は、冒頭でおままごとをする女の子たちのシーンが何気に好きなので、来週辺りどこかで追加してくれたら嬉しいな…と思います。
 あの女の子たちのおままごとを微笑ましく見てるポルナレフが結構好きなんですよね…やっぱりお兄ちゃんだったんだなぁと思って。シェリーのおままごとにも小さい頃は付き合ってたのかなと想像してます。
 そこからのアレッシー登場→子供をブン殴る所で見せるあの異常な性格、という緊迫感がまたたまらなかった…!!
この辺も出来ればカットしないで欲しいなぁと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

コメントしに来ました。

少々ブログ更新が止まっていますが欠かさずにキングダムは読んでますし、ジョジョは見てます。

>若い頃から作戦上逃げる事はあっても戦いそのものを途中で放棄したことは決して無い。

 あれ?ワムウ第一Rは?? 『キングダム2』なら作戦上でもなかったけれどね。

>よくよく見ると水が滴り落ちていたので、

 排水溝なのかなと私は思ってました。

>アレッシー戦

 二話分やるのかな?一話で終わらせそうな気がするんですが。
それにしても呂不韋戦はいつまで続くのですかね?今年いっぱいかな。 もう少しで所用も片付きそうなのでブログも更新できそうです。

No title

「乙女心を弄んだわねこの浮気者ォーーーー!!」
なお約10年位後にもう一度同じ台詞でブチ切れられるイベントがある模様です

線路が切られた事を聞いたポルナレフ下りは一見ほのぼのしてそうで後の事考えたら笑えないレベルなんですよね・・・せめてジョセフ達が戦ってる可能性考えろよ(笑)と、承太郎は薄々感づいてたっぽいですがw

>「このジョセフ・ジョースター、若い頃から作戦上逃げる事はあっても戦いそのものを途中で放棄したことは決して無い。このまま………ガンガン戦うッ!」

老いてもジョセフは格好良いエピソードでした。柱の男達とも果敢に戦った男らしい貫禄です。
そして敵と戦った後に、何事も無かったかのように朝飯行く所が格好良いですよね!
激しい戦いをした直後に、身だしなみ整えて、さっ朝飯いくか、みたいなのがいいんですよね。


>全てが色っぽくてグンバツな女だったと思います

彼女は余裕ぶっこいた台詞も言いますが、逃げるときは女の子走りだし、割と一生懸命に走ってる辺りは可愛いですよね?
荒木先生の絵は女でも男でも色気がありますよね。マライアやリサリサは勿論、ジョナサンや承太郎も男だって惚れますよ。
そういえばジョルノは成長したらやっぱりDIO似な青年になるんでしょうか? そうなるんなら、どの部のDIOっぽくなると思いますか? ジョジョニウムも含めて。個人的には六部DIOに似るかなーと思います。


>あれだけグシャッとやられたら、折角のグンバツな脚も顔も、もう台無しになってしまいそう…。

マライアも全身骨折で済むあたりジョジョの登場人物は頑丈にできてます。
彼女ならグンバツな顔も脚も傷も残らないと思いますよ。


二人の体引き離すシーン原作は、より腰振ってしまい酷くなってましたね。現場のノリノリ感がひしひしと伝わってきた(笑)。
スタンド使いは惹かれあうって、ああいうことじゃないんはずなんだけどな(笑)。

Re: コメントしに来ました。

 うしつぎさま、こんばんは!
 お忙しそうですね、お身体に気を付けて。ブログ更新もご無理なさらない程度に頑張って下さいませ。。


>  あれ?ワムウ第一Rは?? 『キングダム2』なら作戦上でもなかったけれどね。

 ワムウ第一Rは……い、いえ、あれもきっとあの…戦いそのものを放棄したわけではないんですよ…きっと……(^^;)
 そしてあれ、単に排水溝だったからってだけかもですね>水が滴り落ちていたので…

> >アレッシー戦

 予告では「その1」となっていたので、最低でも2話はかけそうですね。ただ、その2は早めに切り上げて、ホル・ホースの再登場の話まで多分行くのでは…と思われます。
 呂不韋との決着はもう少しかかりそうですね…。ただ、中華統一に向けた山場となるイベントですし、少し時間かけてもじっくり丁寧に描いて貰えれば…と思います。
 しかし流石に、今年中には終わるかと…(^^;)

コメントありがとうございました>am56さま

 am56さま、こんばんは!

> 「乙女心を弄んだわねこの浮気者ォーーーー!!」
> なお約10年位後にもう一度同じ台詞でブチ切れられるイベントがある模様です

 ……ああ、ありますね……(^^;)
 第四部を読んでいると、どうしてもこの「浮気」というキーワードにドキッとしてしまいます(笑)

> 線路が切られた事を聞いたポルナレフ下りは一見ほのぼのしてそうで後の事考えたら笑えないレベルなんですよね・・・せめてジョセフ達が戦ってる可能性考えろよ(笑)と、承太郎は薄々感づいてたっぽいですがw

 そうなんですよね…。「酷い目」ってレベルじゃあなかったですよね、アヴドゥルは……。
 しかし本当に、呑気です。…いやいや、敵と交戦している可能性を考えようと私も思いました(^^;)

コメントありがとうございました>あるるかんさま

 あるるかんさま、こんばんは!

> そして敵と戦った後に、何事も無かったかのように朝飯行く所が格好良いですよね!
> 激しい戦いをした直後に、身だしなみ整えて、さっ朝飯いくか、みたいなのがいいんですよね。

 そうですね、ここのシーンも凄く好きです!!
「身だしなみをきちんと整えた上で」朝飯行くか、というのがまた流石の貫録ですよね。

> 彼女は余裕ぶっこいた台詞も言いますが、逃げるときは女の子走りだし、割と一生懸命に走ってる辺りは可愛いですよね?

 女の子走りは可愛かったです…。アニメスタッフさんGJでした。「つ…つかまえられるものか」とか、割と焦ってる顔とかは、色っぽいというより確かに可愛い感じですしたね。

> 荒木先生の絵は女でも男でも色気がありますよね。

 そうですね、承太郎とか特に目元に色気を感じます。部が変わって絵柄が変わっても、こういう所はそのままですよね…。
 ジョルノは、見た目的にはDIO似になるかな…と私も思います。ただ、目つきはもうちょい穏やかな感じになりそうですが。。

> 二人の体引き離すシーン原作は、より腰振ってしまい酷くなってましたね。現場のノリノリ感がひしひしと伝わってきた(笑)。
> スタンド使いは惹かれあうって、ああいうことじゃないんはずなんだけどな(笑)。

 本当に酷いことになっていました(笑)スタッフさんノリノリだったでしょうね…。ホテルから折って来たお婆さんの演技もノリノリだと思いました。
 スタンド使いは惹かれあう…ああ、物理的にも!? と思わず(笑)

一つだけ疑問

こんにちは!田舎なので放送が1週間ずれた上に録画してから見たのでだいぶ情報過疎ってます(TT) 今更ながらの書き込みご容赦ください<(__)>

昔、それこそ子供のころに原作を読んだときからこのマライアに関して一つだけ疑問に思ったことがあるんです。磁力で引きつける強力なスタンドだというのはわかるんですが、あのー、、、

スタンドの形って、まさかコンセントだけ??

だとしたら、次に仕掛けてもコンセント殴られたらいきなりリタイアなのかな(^^;) 三部の神スタンド、実はスタンドを攻撃して本体にダメージっていう展開がほとんどないんですよね。オインゴ・ボインゴブラザーズや後々のダービー兄弟(特に弟)なんてそもそも物理的には戦っていませんしw そういう意味では、神スタンドは対スタンド使い用の暗殺部隊と言ってもいいかもしれませんね。

Re: 一つだけ疑問

 ぎがほさま、こんばんは!

> スタンドの形って、まさかコンセントだけ??

 ………そう言えば………。
 少なくとも作中で描かれていたのはコンセントだけでしたね。…アレをスタープラチナみたいなパワー型のスタンドでいきなりブン殴られていたら、たしかに、リタイアだったかも……。
 ジョセフの時はたまたまコンセントだっただけ…? とも思ったのですが、アヴドゥルの時もコンセントでしたし、コンセント以外の形に擬態したりとかは出来無さそうですね。

> 三部の神スタンド、実はスタンドを攻撃して本体にダメージっていう展開がほとんどないんですよね。

 確かにそうですね。本体を直接狙うとか、ダービー兄のように精神的に追い込んで再起不能とか、そういうパターンが多い気がします。
 それだけ、スタンド能力もトリッキーで、手強いという事でもあるのでしょうけど…。
 ボインゴのあの本も、ページを破ってしまったらどうなるのかなど、地味に気になりますね。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR