スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キングダム第423話「天下の起源」

 こんばんは、星野です。
 遂に語り始めた呂不韋の語る「天下」。
 …いや、なんというか…。

 器? 野望? ………世の中、金!!!

 と、某パープル式部の青木さん口調で思わず言いたくなりました。
 流石というべきか、呂不韋ならではの視点、かも知れません……。
■感想御題:呂不韋の語る「天下」。…その源となったものとして、彼が出したものは………。
 はい、その答えの前に、まずは冒頭から。
 二人だけで…という話しでしたが、その場には瑠衣を始め、蒙武・昌平君を除く呂氏四柱の二人、そして太后様も姿を見せました。彼らは政が呼んだ訳ですが、政が彼らを呼んだ理由からも、政の器の一部が垣間見えると思いました。

 そしてその彼らの前で、今こそ政は言います。
 嘗て嵑氏の反乱が起きた時も。
 刺客を送られ、殺されかけた時も。
 成蟜を失った屯留の時も。

 ――政は一度も、その黒幕が呂不韋である事を知りながら裁く事が出来ませんでした。
 屯留の事を口にしたとき、瑠衣が本当に怒りの表情を見せているのが…うっ…(涙)

 そして今。
 今回の反乱も、後宮にロウアイを送り込んだ呂不韋が糸を引いて起きたもの。
 しかし今回ばかりは、政も呂不韋を黙殺する気はありません。

「いかなる言い逃れも許さず必ずお前まで罪を波及させ大罪人として処罰する」
 嘗ては玉座に八つ当たりする事さえあった政。ぶっちゃけ、その心にたまった鬱憤たるや相当なものがあったでしょう。しかし加冠の儀を済ませ、名実ともに秦王となった今、「咸陽の勝利」という条件はありますが、政はやっと、堂々と呂不韋を裁く事を口に出来るようになりました。
 さて、そんな政が、ではなぜ太后や李斯、瑠衣、蔡沢…といった要人を呼んだのか?
 その理由は、「今後どちらに体制が転ぼうと、今まで国を支えて来た、そして今後も国を支えていくであろう彼らにも、その体制のトップとなるべき自分達の言葉を聞かせておくべき」と考えたからでした。
 ぶっちゃけ、2人きりで話しましょうという呂不韋とは、ここに関しては少なくとも器が違うと感じます。
 どんなに有能な部下であろうと、所詮は「装飾品」と考えている呂不韋ならば、大王と二人で話そうとかそういう考えになるのでしょうかね…。
 さて、じゃあ「中華統一」などという狂気の野望について是非語ってみせろと挑発する呂不韋。
 その頃咸陽では、遂に王宮まで到達した飛信隊が、後宮めざしてまっしぐら。立ちはだかる敵をブチのめし、麗ちゃんを救出すべく爆進中。遠く離れていても、信も奮闘中ですね。いやほんと頼みますよ…絶対あの秘密の通路とやらも呂不韋にバレちゃってると思うんで…マジ頼みますよ…ッ!!
 実はひっそり別ルートで来てる羌姐が助けてくれるとかそういう展開も無いかなぁ………。
 と、それはさておき。
 政はと言えば、「人の道を断ずる前に自分を語れ」と、呂不韋の挑発には乗らず冷静に返します。
 上辺だけの中傷では俺の夢には届かぬ。
 全くその通りです。
 そして、その言葉を呂不韋もまた堂々と受けて立ちました。…なら最初っから嫌味たらしい事言わずにそうしろや…と、イチイチもったいぶった言動にイラつくこの数週間。では、呂不韋から見た「天下」とは一体何なのか?
 彼はまず、「天下」を語る上で、「国」や「民」や「王」、それらを語る前に、もっと大切な事を明らかにする必要があると前置きしました。
 それは「天下の起源」
 今我々が言っている「天下」とは、そもそもいつ始まったのか。そして何よって生み出されたのか。
 呂不韋が取り出したのは、一枚の貨幣でした。

 ――そう。
 即ち「貨幣制度」。ここから全てが始まったのだと………。

 正に世の中「金」なこの理論。確かに、貨幣制度を以て天下の起源と考える呂不韋ならば、尚更政の「中華統一」は狂気の沙汰なのかも知れません。
 商人の呂不韋ならではの考えであり、少なくともこの時代では物凄い斬新な考え方なのでしょう、次回、呂不韋の語る「天下」にまずは耳を傾けてみようと思います。
 そして政はそれに対し、どう答えるのか。呂不韋のキャンドルライトラストスパーキングを見届けつつ、政のターンを待ちたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

我慢の時が続く

管理人さま、こんばんは!
ロウアイの乱になってから我慢の時が続きますね。来週も呂不葦のターンみたいだし。でも次の国政に太后は関係ないと思いますが?あなたはあっち側ですよ…。ロウアイ側。
なんにしても次回まで待機します。それにしてもいつ政は後宮にロウアイを送りこんだのが呂不葦だとつきとめたんだろう?

Re: 我慢の時が続く

 danさま、こんにちは。
 なかなかすんなりとはいきませんね。正直相当我慢の時が続いています。
 ただ、呂不韋のターンが終わった暁には政のターンになって欲しいと思います。

> ロウアイの乱になってから我慢の時が続きますね。来週も呂不葦のターンみたいだし。でも次の国政に太后は関係ないと思いますが?あなたはあっち側ですよ…。ロウアイ側。

 ………ですね…。
 ただ、もしかしたら太后様に関しては、政は国政云々というより、これまで散々呂不韋に翻弄されてきた人生を想い、この場に呼んだのかも…? と思っています。
 どのくらい彼女が呂不韋を恨んでいるのか、過去に何があったのか、そこまでは知らないにしても、大体察している部分はあるのかも…と思っています。

> それにしてもいつ政は後宮にロウアイを送りこんだのが呂不葦だとつきとめたんだろう?

 ここは謎ですね。少なくとも、太后との間に子供がいた事は知っている様子は無かったように思いますし…。
 そう言えば、いつどうやって知ったのでしょう。もしかすると、ここら辺でそろそろあのムタ(?)らしき男がどこの陣営に属しているか、と共に明らかになるのかも知れません。

意外と真理をついている

こんにちは!更新お疲れさまです<(__)>

呂不韋がいう貨幣制度が国、ひいては天下をつくったという言葉、あながち間違っているとは思えません。というか、真理といっても過言ではないような。。。物々交換しかない時代とは違い、貨幣を作ったことで人々は「価値」を意識するようになり、地域間での価値観の違いが境界を生み、結果として国が生まれた、と言えるかもしれません。そう考えると、天下統一とは「一つの価値観ですべてを統一する」ということになりかねません。商人出の呂不韋からすれば、国家間という経済圏が狭まるため、利のある行動とは思えないのかもしれません。その点、政が陽端和に語った「かつてない広がり」とは真逆の捉え方をしているのかもしれません。

これで来週全然違うこと言ったらどうしようww

天下の回り物?

星野さま、こんにちは。更新ありがとうございます。
梅が満開、沈丁花の香りも漂い、いよいよ冬も終わりですね♪

うーん、やはり金か!
まあ、くれるというなら私も断りませんが…。これが、貨幣を柱に据えた経済立国とかの概念なのか、それとも、もっと次元のひくーい話なのか…
名高い呂氏だけに、下世話な話であんまりガッカリしたくないな~。次回まで待ちますか。
いつも強い信だけど、誰かを助けに行く時はひときわ頼もしいですね!

すみません…前回のアルトさまのコメントを拝見してから、「蒙武。初恋。妻」の3ワードが頭を離れません!
いったいどんな奥さまなのか?お子さん方を見ると、かなりの才色兼備かつ優しい女性で、お舅さまにも可愛がられていたはず…家では甘えん坊将軍なのか…親父ギャグを言ったりするのか…独身?の総司令をお家に招いて自慢したりしているのか…妄想が止まらず、もう頭の中がぐちゃぐちゃに(笑)
年度末に向けて、脳内の整理もしなくては…

Re: 意外と真理をついている

 ぎがほさま、こんばんは!
 貨幣制度によって人が「価値」や裕福さを測る明確な物差しが出来た、という辺り、正にぎがほ様が仰っていた事でしたね。
 呂不韋もまた金によって国に広がりを齎す、という考えではありましたが、政の「国の広がり」とはやはりちょっと違いますね。
 私には正直呂不韋の考えもあまり現実的とは思えませんでしたが、ぎがほ様は如何でしょう。
 次は政の持論の展開となりますが、政がどんな言葉でもって自分の理想を語るのかも楽しみです。

Re: 天下の回り物?

 サンさま、こんばんは!
 大分暖かくなって来ましたね…! 春物のコートも出したいのですが、油断しているとまた寒い日が来そうで、まだ冬物コートをしまえない私です(^^;)

> 名高い呂氏だけに、下世話な話であんまりガッカリしたくないな~。次回まで待ちますか。

 今週、いよいよ語られましたね!
 決して次元の低い話ではなかったと思いますが、私的には正直こちらはこちらで現実的ではないなあ…というのが正直な感想です(^^;)

> いったいどんな奥さまなのか?お子さん方を見ると、かなりの才色兼備かつ優しい女性で、お舅さまにも可愛がられていたはず…家では甘えん坊将軍なのか…親父ギャグを言ったりするのか…独身?の総司令をお家に招いて自慢したりしているのか…妄想が止まらず、もう頭の中がぐちゃぐちゃに(笑)

 いいではありませんか、ではその妄想を是非同人誌等々の形に…(笑)
 蒙武の奥さんは私もめちゃくちゃ気になります!! どんな方なのでしょうね。才色兼備且つ優しい女性、も勿論OKですし、意表をついてものすごい恐妻家的な感じでも…!! 個人的に、容姿は蒙恬似な感じかなあ…と想像しています。いつか出て来てくれると嬉しいですね。(^^)
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。