コール! コール! コール! コール! コール! ……コールゥゥゥ!!!!!

 こんばんは、星野です。
 今週のジョジョは、ああやっぱり例のアレはダメだったかー…と思いつつ、銀河万丈さんの熱演が素晴らしかったです!!
 色々ちょっと「ん?」と思う所があったのですが、コール連打&最後を締めてくれたイギーが可愛かったのでOKということで…。
 次回、ホル・ホース&ボインゴがメッチャ楽しみです♪
 あの回も好きなんですよね~。また、あのトト神の漫画が見られると思うと、今からオラワクワクして来たぞ!!
 そしていよいよそれが終わったら、愚者名乗る勇者の出番。しかし、楽しみなのに何だか寂しいような、複雑な気持ちです…(^^;)
 BGMはダービーのテーマかな? と思う位良い曲だったのですが、正直もうちょっと控えめでも良かったかな…? というのと。あと、何をさておいても、突如真っ黒くろすけに覆われる承太郎の顔が残念でした(^^;)怒濤のレイズのシーンとか、凄い迫力の名シーンなのにあれは笑ってしまいます…(苦笑)
 これはアレですかね…規制なしのDVDとかを買ってね! という事なのか…!? そういう事なのか…ッ。
 そんな手には絶対に絶対に絶~~~~~っっっ対に!! 乗らんぞ!!!

 他にも今回は「?」と思ったのが幾つか。
 ・「ゲェーッ! こいついつの間にジュースを!?」というシーンのダービーの表情が何故か真顔? だった(原作だともっとテンパッた表情だった筈なのですが)
 ・「賭ける(コール)のか! 賭けない(ドロップ)のか!」の台詞が「コールか! ドロップか!」ではなく普通に日本語で言われていた

 ただ、その他は最高でした。アヴドゥルの「承太郎に頼まれれば信じて賭けよう…わたしの魂だろうと何だろうと」のシーンもカッコ良かったですし、そこから最後に手札を知った時のリアクションも再現度高かったですし。
 何と言っても、追い詰めたつもりが次第に追い詰められていくダービーの声!!
 ほぼ原作のイメージ通りの演技でした。「コール! コール! コール!」の所とか、あの過呼吸気味になってる感じ、そして最後にとうとうイッてしまった時の「パヒイポヘエ~」な演技。想像以上の熱演でした…。
 いやー、ダービー凄かった…。実際ここまでジョースター御一行を追い詰めたスタンド使いもなかなかいなかったなぁと。

 さて、次はいよいよホル・ホースとボインゴ。
 作画も良さそうでしたし、「DIOを撃つ!?」もバッチリやってくれそうなので楽しみです!! いやー、またあのトト神の漫画&くまいもとこさんの素敵なボインゴの演技が見られると思うと楽しみで楽しみで。今回は前後編に分かれているようですが、オインゴボインゴブラザーズと同じ位、素晴らしく笑える回になると良いなあと思います。

 今回はほぼ出番無しだったイギーですが、今回は一声だけ台詞(?)が。
 去っていくジョースター御一行様の後ろにいつのまにかちょこちょこっと走って来て、一声「アウ」。
 …やべえ…可愛い………。癒されます。
スポンサーサイト

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

やっぱり承太郎は格好良いですね。圧倒的に格が違うというのがよく解る話でした。ちなみに私が心底格好良いと思う主人公はジョナサン、承太郎、前田慶次、冴羽獠、加藤鳴海です! 本当に格好良いんですよ彼は…

このエピソードで重要なのはダービーが弱体化した訳ではないということですね!
知性もあり、狂気を含んだ強靭な精神もある。そして実績も持ち合わせたダービー、その精神を壊すほどのDIOのプレッシャー。ブラフと胆力で勝負する承太郎の器、それらがこの結果を産むわけなんです!
もしかしたらダービーはDIOの部下を粛清するところを目撃したことがあるのかもしれませんね。だからこそ、発狂するほどにプレッシャーを感じたのかも知れないと思いました。

それとアヴドゥルが当たり前のように己の魂を承太郎に託すのが地味に凄く好きです。

コメントありがとうございました>あるるかんさま

 あるるかんさま、こんばんは!
 承太郎のカッコ良さが凝縮した回でしたね。正に「格が違う」!!
 シティーハンター懐かしい…! 私も冴羽さんはめちゃくちゃカッコイイヒーローだと思います♪ …もはや様式美(?)と化しているもっこりも含めて(^^;)

> このエピソードで重要なのはダービーが弱体化した訳ではないということですね!

 そうなんですよね。ダービーは決して弱体化した訳ではなくて、それ以上にDIOという存在に感じているプレッシャー、そしてそれをも利用する承太郎の圧倒的な胆力が上回った、というだけで。
 イカサマのテクニックや単純なギャンブラーとしての実力では承太郎は勝てないかも知れませんが、その全てをブラフ一発でひっくり返す所がまた爽快でした。

> もしかしたらダービーはDIOの部下を粛清するところを目撃したことがあるのかもしれませんね。

 私もこれはチラッと思いました。…エンヤ婆みたいになって死んで行った人を目の前で見たとか……。
 いずれにせよ、根っからのギャンブラーであり、「DIO様の刺客」としてではなく「ギャンブラー」として来た、と豪語するダービーが恐れる程の何かがあったのでしょうね。

> それとアヴドゥルが当たり前のように己の魂を承太郎に託すのが地味に凄く好きです。

 ここ、良いですよね! 私も好きです。地味なシーンではありますが、アヴドゥルが承太郎に抱く信頼感や絆の強さを思わせるシーンです。

No title

>突如真っ黒くろすけに覆われる
ほんとこの規制はなんなんでしょうwエレナさんの首レベルでシュールな感じになってますね・・・・

>イギーの「アウ」
あれは多分口調?からして「ちゃんちゃん」って言ってるんじゃないかと、もしそうなら可愛さがさらにアップですなw

>コール! コール! コール!」
あの時のダービーのキョドり様って単にDIOが恐ろしいというだけでなく「DIOの能力」を知っているがゆえなのもあったのかも。
つまり「あの能力」を使えば不可能ではないと・・・スタプラも同様の能力を持っているのではないかと・・・
ひょっとして以前にもダービーはDIOと勝負したことがあってその時に能力知ったとかだったりして・・?

ギャンブラーだからこそ

こんにちは!更新お疲れさまです<(__)> 一週間遅れて視聴しました(^^)v

> 「賭ける(コール)のか! 賭けない(ドロップ)のか!」の台詞が普通に日本語

僕もこれは残念でした。。。確か原作ではこのシーンでタバコをプッと吐き出す描写があったと思うのですが、それもカットでしたね。あれが一番好きなコマだったんだけど(ToT) 倫理委員会(?)、容赦せんっ!

それ以外はほぼ完璧でしたね!ダービーがギャンブラーでなければ最後の口約束は反故にしていたでしょうが(ホルホースはやりそうw)、ギャンブラーだからこそ負け分は支払うという矜持があったのでしょう。一応最後のコールをしていないので、DIOのスタンドの秘密は賭けの対象にならずに終った形ですね。アブドゥルさん、もう聞き出せないって、拷問でもするつもりだったんでしょうかww

と書いてて本当に今思ったのですが、壊れちゃったダービーからは隠者の紫で思考を読むとかできないんですかね?エンヤ婆にやろうとしてたので、本人の意思は関係ないと思うんですが。。。さすがに壊れちゃったら無理なんですかね。だとしたら、壊れるのが物語的には必然だったのか(^^;)

コメントありがとうございました>am56さま

 am56さま、こんばんは!

> >イギーの「アウ」
> あれは多分口調?からして「ちゃんちゃん」って言ってるんじゃないかと、もしそうなら可愛さがさらにアップですなw

 ああ、確かに…! もう一度見返してみましたら、確かに「ちゃんちゃん♪」と言ってるみたいでした。…可愛さにくるい悶えております…。何というサービス精神。イギ―は犬好きの視聴者にも甘いのか…!?(笑)

> >コール! コール! コール!」
> あの時のダービーのキョドり様って単にDIOが恐ろしいというだけでなく「DIOの能力」を知っているがゆえなのもあったのかも。
> つまり「あの能力」を使えば不可能ではないと・・・スタプラも同様の能力を持っているのではないかと・・・

 …そうですね、だとしたらあのビビリッぷりも納得出来るかも…。
 確かにDIOのあの能力なら、カードの五枚全部すり替え位は出来そうですし。そこへ更に、承太郎がタバコだのジュースだのを「いつの間にか」出してみせたのも大きかったでしょうね。「こいつまさか、DIO様と同じ能力…!?」と一度思ってしまったら、その動揺たるや相当なものだったでしょう…。
 最後はパヒィポヘェと再起不能になってしまったのも頷けますね。

Re: ギャンブラーだからこそ

 ぎがほさま、こんばんは!
 
> 僕もこれは残念でした。。。確か原作ではこのシーンでタバコをプッと吐き出す描写があったと思うのですが、それもカットでしたね。あれが一番好きなコマだったんだけど(ToT) 倫理委員会(?)、容赦せんっ!

 私も容赦せん!! な気分です。…一体あの規制は誰得なのやら…。。
 タバコをぷっと吐き出すシーン、あれも込みで良かったのに、と思いますよね。せめてBDやDVDだと直っていると良いなあ…と思います。

> ダービーがギャンブラーでなければ最後の口約束は反故にしていたでしょうが(ホルホースはやりそうw)、ギャンブラーだからこそ負け分は支払うという矜持があったのでしょう。

 そうですね、ダービーって、イカサマもアリという人ではありますが、その辺りはキッチリしていそうなイメージです。だからこそのギャンブラーなのでしょうね。
 そのギャンブラーとしての矜持故に再起不能…と思うと、何とも言えませんね…。

>アブドゥルさん、もう聞き出せないって、拷問でもするつもりだったんでしょうかww

 い、いやいやいやそ、そんな…きっとそこは、ジョセフの「隠者の紫」を使っての脳内スキャンですよね…きっと………。

> 壊れちゃったダービーからは隠者の紫で思考を読むとかできないんですかね?

 そうなんですよね、少なくとも本人の意志に関係なく読めると思います(だから、ンドゥールも自害する事を選んだのですし)ただ、きっとああなってしまったらもう思考もへったくれも無くなってしまうので、読めないのでは…と思っています。
 もし、ダービーからDIOのスタンドの秘密を読み出せていたら、物語的にはどうなっていたのでしょうね。そこもちょっと気になりますね。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR