冬コミ一般参加(初日・12/29)レポート

こんばんは、星野です。
今年もいよいよ終わりですね。来年も宜しくお願い致します。m(__)m
皆さま、良いお年を。。

さて、12/29、数年ぶりに冬の祭典へ繰り出して参りました。(タイトルにもある通り、一般参加ですが)
私が知っている時に比べて、多少入場がスムーズだったような気がします。国際展示場駅に着いて30分程度で入場出来ました。行きの電車の込み具合も、多少違った気がします(着いたのが10:30頃で、早朝から行った訳ではなかったから、かも知れませんが)

でもやっぱり、会場内の混み具合&熱気はハンパなかったです。
29日は元々暖かかったですが、決してそれだけではない…と思われます。防寒対策にと相当な厚着をしたのですが、その事も物凄く後悔しました。
28日に仕事納め⇒新橋に前泊して臨んだ冬コミ一般参加。
その汗と涙の苦闘(?)を、ここに。

■12/28(火)
…仕事納めだヒャッホーイ! とほぼ定時に上がり、そのまま新橋へ。
「日比谷シティホテル」へ向かいました。地図も持って行ったのに何故か微妙に迷い(曲がる交差点を一つ間違えていた…orz)、やっとホテル到着。フロントの人は結構親切で、ホッとしました。アメニティグッズ(化粧水・ボディタオル・バスソルト等)をフロントから自由に持って行けるのがまた美味しいです。大概のシティホテルはそうかもですが、この手ぶらで行っても大丈夫! 感は嬉しいですよね。

部屋も必要なものは全て揃ってる&ベッドも広く、前泊には十分すぎる便利さでした。
…さあごはんにしようと新橋へ繰り出しましたが、私の探し方が悪かったのか、ホテルの周辺にあまりよい感じの食べ処が無く。結局諦めてケンタッキーでチキンを買う事で落ち着きました。ホテルのすぐ隣のコンビニでハイボールを1缶買い、微妙に切ない一人前夜祭が幕を開けた2010年12月28日の冬。
■12/29(水)
新橋に泊まった癖に「ゆりかもめ」はあまり好きではない為、やや遠回りになるのを承知で山手線で「大崎」→りんかい線乗り換えで「国際展示場」駅へ。
りんかい線では明らかに目的地が同じと思しき数々の人々がホームに列をなし、「ああ…コミケだ…」とここから雰囲気をなんとなく満喫してました(笑)約13分で国際展示場駅へ到着。コミケの期間中は、例年鉄道各社も臨時線出しているんですよね。その影響もあるのか? 電車内の混み具合はそれほど大した事無かったです。(10時過ぎとかに乗ったせいですかね。…ていうかこれだけのんびりさんなら、前泊の必要ゼロじゃん…と後でひっそり思いました。何故に前泊とか考えてしまったのだろう自分。サークル参加する訳でも無いのに…)

階段下に溢れる人、人、人。…ああ、やっぱりこの時間に到着しようと何だろうとコミケはコミケだ。と思いました(苦笑)
しかし国際展示場駅周辺の、あの妙な萌え系の女子ののぼりを立てた出店の皆さんは一体何事なのでしょう。昔はこんなん無かった気がするのですが。あと「コミケ名物・フランスフランクフルト(⇒名前はうろ覚え・文字通りフランスパンにソーセージが挟まってるみたいです)」って、こんな名物あったっけ??
なんか随分時代に取り残されているような切なさを味わいつつ、意外とすいすい進む列にも戸惑いつつ(こんなスムーズだったっけ? もっとこう、遅々として進まなかった気が…)、かれこれ11時前には会場内に入れました。
ここでまたもお馬鹿な事実が発覚。
…あれ…私、もしかして…入場開始時間、間違えてね??
10時開場じゃん!!!(11時開場だと何故か勝手に思い込んでいた)

貴様がその手にもっているカタログの切れ端は何だ!?
そこには何て書いてある? 答えろ!! 答えてみろルドガー!!!


5D’s不動遊星の口調で心の中絶叫する私。かくして、開場時間30分前には着こうという私の計画は朝っぱらから既に破綻していたのでした…。(だから前泊の意味は!?)

気を取り直し、西地区へ進撃する私。最初から狙いはただ一つ、もはや凶器と言えるカタログを埋め尽くすサークルの大軍の中で唯一つ、「キングダム」で出店されているサークル様の元へ向かうこと。(他にもガンダム系でちょこっと&企業ブースも…というはありましたが、それはもう、私の中ではおまけみたいなもので…)
エスカレーターは当然歩くのは禁止。スタッフさんの「エスカレーターは歩かない。ハイ、これ一つ覚えておきましょう」という愉快なアナウンスを聞きながら西地区へ。その間、既に買い物を済ませたと思われる大荷物を抱えた人々とすれ違いました。
カタログから分離させた地図を広げ、さてお目当てのサークル様の元へと……。

ここで、「キングダム」のゲームで幾度と無く痛感した自らの方向音痴っぷりが遺憾無く発揮されました。

地図があるのに目的地に印まで付けたのに、どこへ向かえば良いのかさっぱりわからない!!!
現在地はどこ? ええと、今「う」の××にいるから……と一人うろうろ彷徨い歩いた挙句、やっと闇雲に歩くのを止めて、先ずは現在地を特定することから始めようという至極当然の思考に到達。(⇒ここで既に10分程度時間をロス)さして迷うような構造でもないのに、そして地図まで持っているのに、何故いきなり大迷宮と化すのでしょう。自分の思考回路の方がよっぽど迷宮だと思いました(苦笑)

そんなこんなで、どうにか無事にお目当てのサークル様のスペースへ到着、新刊ゲット。
「キングダム」の同人誌を手に取れる日がまさか来るとは。。夢のようでした。
差し入れとか持って行ったのも久方ぶりです。なんか妙に緊張しました(笑)変な粗相をしてないとよいのですが……。。(ちん様、温かな対応ありがとうございました。m(__)m)

その後東地区のガンダム系の島へ向かったのですが……。
やっぱり一方通行&高速移動が使えないもどかしさ。元々人混みが苦手は私の体力ゲージはガンガン下がっていき、せいぜいいもってあと一時間かそこら…。このままでは目的の島へ着く前にタイムアップ⇒「終わっちまったのかよ…」という悲劇が待っていると思われましたが、東側へ向かう途中通りかかった出口付近でのスタッフのおねーさんの愉快なアナウンスが、少し体力を回復させてくれました。
「皆さん、ここは出口です。ここを出れば、現実世界へ戻れまーす。まだまだ夢の世界へいたい方は、どうぞお戻り下さい」
…こんな愉快な案内してたっけ?(笑)
スタッフのおねーさん、ありがとうございました。

回復(小)した分の体力でどうにかガンダム系のスペースを回り、最後にちょっと寄ろうかな、と思い立って企業ブースへ向かいました。途中の売店で折角だからとビッグサイト土産を購入。(なんか色々可愛い女の子のパッケージのお菓子とかお茶とかが売ってました。「ヤンデレクッキー」にしようかとちらっと思ったのですが…友人への土産にいくらネタでも「ヤンデレクッキー」はどうよ…と思い、無難に(?)チョコレートバウムに変更しました。…こんなのも、昔からあったっけ…??

しかし。
……「最後にちょこっと寄ろうかな」というこの企業ブースが、かなりの難関だった!!!
西地区4階への階段を上りきると、そこには「最後列」のプラカードを持った人達に象徴される「長蛇の列」という巨大モンスターが。一体どこから続いているのか、地の果てまで続くかのような列を横目に進み(当然この列に並ぼうなどという無謀な考えは思い浮かびいません)、何とか企業ブースへ到着。…元々さして目的があった訳ではないので「ブラつこう」という作戦を、即変更。「あ、…なんかいつも本制作でお世話になっている印刷屋さんのブースがある…よし、そこへの到達を勝利条件にしよう」
かくして、他には目もくれずに目的地へまっしぐら。
「なんとかなのは」とかいうのの行列の最後尾はこちらでーす、というスタッフさんの声を何度も聞きながら、印刷の見本をそそくさと手に持ち、退散。
…なんとかギリギリ体力ゲージが持ちそうだ、と思った時、思わぬ罠に陥りました。

コミケの移動は基本的に一方通行。一度進めば後はただただ、人の波に従い進むのみ。
…その鉄則を何故か忘れ果てた脳内で、人混みに揉まれつつ元来た道へと戻ってしまった私。
階段の手前まで来たその時、告げられたのは「ここは出口ではありませーん」という非情の通告でした。

脳裏によみがえるのは、元来た道を進む途中にあった階段。…出口はこっちかな、と一瞬勘はそう告げていたのにいやいや、でもなんか明らかに来た所と違うし…これは罠だと断念してスルーしてしまったんですね。

こっちが正解かよォォォ!!! orz

他にも「えー、こっち出口じゃないのかよ」という人々と共に再びひーこら言いつつ元来た道を戻る頃には、既に体力ゲージは限界に近づきつつありました。体力の持つ制限時間も刻一刻と近づいてるよ…と思いつつ階段を降り、西地区を突破して、行き着いた現実への帰り道。もはや高速移動を使う体力も無く、何とか歯ァくいしばって足を前に進め、国際展示場駅へ着きました。帰りのホーム及び電車内は、買うだけ買い、満足した人達で埋め尽くされていました。

国際展示場駅到着から、約二時間程度。
…たったこれだけなのに、恐ろしく体力を消耗した二時間でした。

この後、友人と近場ながら忘年会とかした自分を褒めてあげたい…(酒好きな私ですが、もう飲むより帰りたい・寝たい…が先に立ちました^^;)
ちょこちょこオンリー等には参加していた私ですが、やっぱり夏と冬の祭典は別格だ…と思い知りました。。
これにサークル参加など、今となっては無理無理って感じです。昔はよく参加出来ていたなぁ…自分…(遠い目)
まだまだ現役だと思っていましたが、老いとは恐ろしいものです。

しかしカタログの多くの注意事項や会場周辺に散乱したゴミ(食べ物の袋や使用済みのカイロ等)を見ると、運営も決して楽ではないのだろうな…と思いました。
これ程の熱気あるイベントというのはなかなかないものだと思いますし、存続させる為には、やはり参加者の節度ある行動というのは大事なんだなぁと痛感します。
そして、国際展示場駅で見かけた出店やらビッグサイト土産やら、…なんかこう…やや商業的な色が濃くなって来たような気がして、少し寂しくも思いました。

ただ、時代とともに色々と移り変わって行くのは世の常ですが、それでも変わらないものもあったと思います。
サークルさん・一般参加の皆さんの熱気や、机の上に並ぶ創作物の数々。品定めする人達や、私のようにサークルさんに声をかける人達、その場にいるからこそ生まれる交流など。
こういうのは、変わらずに在り続けて欲しいと思います。

――以上、冬コミ一般参加レポートでした。。
スポンサーサイト

テーマ : 同人活動日記
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR