スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の相棒がこの男を助けたいというなら邪魔しねーさ。

 こんばんは、星野です。
 今回、次のバッター、パープル式部のアオリに「夏海のクーデターが失敗に終わり…」とかなってて軽くクスッと来ました。
 右のページに正にクーデター真っ只中の鶴見中尉がいるだけに…何かこう不吉なアオリなのですが!!(笑)
 そして本日のパープル式部のネタ、「スクール・ウォーズ」のあの名シーンで懐かしくなりました♪

 さて、今週はフチさん大活躍(笑)
 そして金塊の桁が一気に…ッ!!
 見どころが盛りだくさん過ぎて、何から語って良いか分かりません(笑)
 フチのメノコイタに始まり、今週はフチ大活躍でしたが、まずは谷垣について。

 自然の万能感。…というアオリがまたクスッと来ますね。罠を仕掛けりゃ囚人も釣れる。…樹液の氷はちょっとしたおやつに。そして水が不足した時は、樹から頂く事も…。自然て凄いっす。
 そんな杉元一味ですが、谷垣の処遇に関しては、白石は「助けるのは反対」派。何せ第七師団にいた男です、これで傷が治って軍へ戻り、自分達の事を話されたらたまったものじゃないですし、それは解るのですが…。
 杉元はここで、二瓶さんが入墨の囚人と知っていても行動を共にしていたのか、と谷垣に尋ねます。
 谷垣は黙ったままでしたが、ある意味それが答えなのでしょう。…わざわざ瀕死の体を引きずってまで現れて、弔いの言葉を口にする間柄。何があったかとか谷垣の背景とかは知らなくても、それで何となく察したものはあるのでしょうね。
「まあ…俺の相棒がこの男を助けたいというなら邪魔しねーさ。もしそれが裏目に出るようであれば、今度は俺が相手をするまでだ」
 杉元の株がアップした!!
 あの状況ですから、アシリパさんが谷垣を見逃していた事も察した筈で、それこそ白石じゃありませんが「だからこいつは助けるのやめようぜ」となっても不思議じゃないと思うのですが…。
 相棒のアシリパさんの考え方は否定せず、ちゃんと受け止めて「今度は俺が相手をするまでだ」とか、ザ・男前!!
 実際の所、相手が個人レベルならまだしも、土方一味や鶴見中尉の一団など集団を相手にしても通用するかは謎ですが、それでもやっぱり、極力アシリパさんの気持ちを大事にして欲しいと思うのです…。

 さて、そんな彼らはアシリパさんのアイヌコタンへ。
 オソマちゃん可愛い…!
 そして、何故か白石にキュンとするフチや、谷垣に「頑張れよ」と温かい言葉を贈るマカナックルさんが最高です。…いい人達だ……ッ。
 ほんとにオソマちゃんにそっくりです(笑)

 そしてここまでくれば勿論、アイヌグルメもキタ━(゚∀゚)━!
 鹿肉を使ったお鍋「ユクオハウ」に始まり、「鮭のルイベ」が凄く美味しそう!! ちょっと食べたくなりました…!!
 冷凍する事で寄生虫のリスクを回避しつつ、生食する事でビタミンも摂取する。…先人の知恵って凄いと改めて思います。
 そんな中、「杉元……この鍋にまた……オソマ入れなきゃいいけど……」物凄いウザい笑顔で(笑)チラッチラ杉元に視線を送るアシリパさん。……それはオソマじゃないの! 味噌なの…ッ!!
 杉元のかなしそうな顔がたまりません。…数ページ前まであんなに男前だったじゃんよ!!!(笑)

 そして白石の、安定の頭かじられ。あの子熊ちゃんですね。
 ほんとに白石の頭には、噛みつきたくなる何かがあるのでしょうか………。

 しかし、この「アハハウフフ」のシーン。
 温かい暖炉にお鍋を囲み、皆で笑うその声を聴きながら、谷垣が人知れず涙を流すコマがぐっと来ます。…昔はそういう暮らしを彼もしていたのかも知れません。
 果たしてその魂は、これから何処へ向かうのか。
 一度は道を示してくれた二瓶さんも亡き今、彼も自分で考えるべき時が近付いているようです…。

 そしてそんな中、フチはある言い伝えを語り始めます。それは、杉元達が今追っている砂金にまつわる伝説でした。
 曰く。
 鮭が川を上って来なくなったのは、男達が砂金を採って川を汚したから。
 日高、釧路、白老。…あちこちでそんな事が起こり、鮭があちこちで採れなくなって生活が苦しくなり、アイヌは話し合って砂金を採るのをやめました。
 村の代表者が船を使い海を渡って一か所に集めた膨大な砂金。
 争いの元になるそれはどこかへ隠されて、場所を話すのも禁止されました。
 やがて皆年老いて、その在処を知る者は一人また一人と死んで行き、遂に知るのはアシリパさんの村の年寄りただ一人になった、と……。

 そしてその年寄りも「のっぺらぼう」に殺され、更にその「のっぺらぼう」も網走監獄へ投獄されて、金塊の居場所は24人の囚人の入墨に。

 ここで白石がある事に気付きます。
 そう。
 ――もし、フチの言い伝え通り、砂金が北海道各地から集められたのなら、実際の所もっと砂金の量は多いのではないか? 

 谷垣は、自分達を率いる中尉は情報将校で、情報収集や分析能力に長けていると話しました。
 無論、その中尉とはあの鶴見中尉です……。

 鶴見中尉が推測する金塊の本当の量は、白石達囚人が聞かされていた20貫ではなく。
 なんと、その千倍。

 そして恐るべきことに、その推測は当たっていました。
 場所は変わって、永倉と語り合う土方は、自分にだけ「のっぺらぼう」が明かしてくれた金塊の本当の量について語ります。その数たるや、二万貫。75トン。そしてその総額は、8000億。
 当時の日本の国家予算のおよそ三分の一………。

 更に土方は、金の相場が国外なら更に跳ね上がる事も見込んだ上で、「本当に国が作れる気がして来ただろう?」と笑います。その土方も無論只者ではありませんが、土方と違い、自らの情報収集能力のみで金塊の本来の量を推測するに至った鶴見中尉も、矢張り只者ではありません…。
 次号、どうやら鶴見中尉の実力が明らかになるようです。
 やはりかなりの強敵のようです。

 しかしこの額。
 下手すりゃ、鶴見中尉の一団だけじゃなく、第七師団全体が動きかねない額なような…!?
 あくまでも梅ちゃんの治療費確保が目的の杉元ですが、否応なしに鶴見・土方が目論む北海道独立の闘いに巻き込まれる事は必至かも!?
 夢は叶えるものだろう? という編集のナイスアオリと共に、以下次号ッ!!
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

埋蔵金

おっつでーす!

いやー2万貫!単行本の帯にもある「莫大な埋蔵金を巡る、生存競争サバイバル!」に相応しいお宝になってきましたねー!

そしてお約束の白石の頭かじられー!www
そして杉元が初めてアシリパさんを「相棒」と呼び少し誇らしげな顔のアシリパさん…もうお腹イッパイです。そしてユクオハウを囲んでのヒトトキノ団欒。
いつまでもこれが続けば良いのに…いつまでも無くならない杉元のワッパの中に入っているオソマのように(笑)

No title

こんばんはです。

谷垣の「俺は猟師だ。猟師として山で死ぬ」の言葉に
…鶴見中尉に「軍人で無いならいらぬ」と頭ピストルで撃たれる未来が…

Re: 埋蔵金

 カリツォさま、こんばんは。
 二万貫…確かにケタが違いますよね。正に「生存競争サバイバル」…。話のスケールも結構大きくなりそうですし、今後も楽しみです。

> そして杉元が初めてアシリパさんを「相棒」と呼び少し誇らしげな顔のアシリパさん…もうお腹イッパイです。そしてユクオハウを囲んでのヒトトキノ団欒。

 はい、本当にお腹いっぱいになる幸せなシーンでした。。
 本当にこういうヒトトキがずーっと続けばいい…と思わずにはいられません。暫くしたらまた殺伐としたサバイバルが始まるでしょうから、こういうシーンはほんとに貴重ですよね。
 そして杉元のオソマ、ほんとになかなかなくならないですよね…。
 あれ、定期的にどこかで購入して補充しているのでしょうか…不思議です(笑)

コメントありがとうございました>瓶さま

 瓶さま、こんばんは!

> 谷垣の「俺は猟師だ。猟師として山で死ぬ」の言葉に
> …鶴見中尉に「軍人で無いならいらぬ」と頭ピストルで撃たれる未来が…

 私も正直、そんなヴィジョンが頭を過りました…。
 第七師団の面々に見つかって、うっかり鶴見中尉と会おうものならまずそうなってしまいそうな気がします。…谷垣にはリュウの新しいご主人として、猟師として生きて行って欲しいですが…、彼の今後は注目ですね。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。