人類(ヒト)よ、誇れ。この漢が、いることを。

 シルヴェスター・アシモフ、限界突破!!!
 衛るべきもののある漢は強い!! もはや常識ッ!!!

 …遂に赤き軍神も、退場の時が……。(涙)
 そして今週ラスト、左のページが熱かった!!
 …ぶっちゃけ、爆将軍の特性(のうりょく)が怖すぎなんですが!?
 ギャアアアアアア!! 何ぞあのチビ爆……。
 内臓単位で発芽が可能jに…とか言ってましたが、これつまり自分の体内でもちょっとさじ加減間違えると似たような事になってしまうんじゃ…? とふと思いました。
 まあ、きっとそんなヘマはしないのでしょうけど…。

 幾ら外側が固くても、内側まで無敵の装甲という訳にはいかない以上、爆将軍の攻撃は相当アシモフのようなタイプには相性が悪いというべきか…。
 この分だと、ミッシェルさんもなんだかんだ、セクハラ大将軍・凱将軍との相性が悪い…って可能性もありそうですね…。(そもそも、うっかり操られたらヤバいというのはありますが)
 凱将軍は、もう今週の「キングダム」の琉期様並にあっさり左遷されちゃって良いですから…ッ。

 ――しかし。

 シルヴェスター・アシモフは、この程度でそのまま倒されるようなヤワな漢ではありませn。

 渋すぎる過剰摂取が来てしまった!!! (ノД‘)・゜・。

 至近距離からの銃撃にもヒビ一つ入らぬその装甲。宇宙一堅い意志と鎧は、彼の衛るべきものの為だけに。
 産まれた命と最愛の娘と、大切な部下達。
 彼らを次の世代へと繋ぐ為、軍神は今、再び立ち上がる!!!

「『軍神』と呼ばれていた頃よりも、俺は強い…!!」

 望まれぬ「戦争の終結」。…そう知りながら、いつしか公務員として「仕事」として戦争をしていたアシモフ。
 しかし今、彼は彼の衛るべきものの為だけに闘っています。…仕事ではなく。割り切りもせず。純粋に己の意志での戦い。そこに限界など不要!! その甲羅、もはや破れるものなど無しッ!!
 もはや地球へ還るつもりはなく、最初から片道切符のつもりで往く道。その覚悟で来たのなら、落とせぬ砦などきっと無いでしょう。 (ノД‘)・゜・。

 イワンの過去も相当荒んでいたのだろうな…と回想シーンで匂わせていますが、彼の過去もやっぱり気になります。
 そしてそんなイワンが一番「若い」からと、他の部下達と一緒に地球へ還れと、自らは九頭龍の連中を道連れに火星の地に骨を埋める覚悟のアシモフ。
 …しかしこのままじゃ、ミッシェルさんも彼の道連れに…ッ。
 せめてミッシェルさんは何とかあの高度6000mの鉄の城から脱出できる事を願いつつ。
  赤き軍神の闘いを見届けようと思います。

<追伸>
 そして今回、その左の1ページも熱いッ!!
 人類(ヒト)よ、誇れ。その愛を!!
 アドルフ(あなた)の魂は、ここにある!!! …この一文が熱い…熱過ぎるッ! そこに痺れる憧れるゥ!!!
 今や性格:超強気となり、燈達と共に戦士として戦う彼女。エヴァの復活シーンはやっぱり見たい…ッ。一人暮らしになってからというもの、スペースの関係上単行本はあまり買わなくなりつつある私ですが、この巻はやっぱり買わなきゃか……ッ。おまけ漫画にアドルフさん出て来ないかなーとか期待しております(笑)
スポンサーサイト

テーマ : テラフォーマーズ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>人類(ヒト)よ、誇れ。その愛を!!
熱き鼓動を 俺達の意志を今一撃!
とか続けたくなるアオリでしたね~w
作曲家の人格以外はいいんですよねアニメOP・・・

イワンの過去はいつぞやの読み切り以来ずっと気になっていました
エレナさんがその時どうだったかも含めて

鋼入りの…

星野さま、更新ありがとうございます。

職場の上司に「ぐ、具体的に何を?」と言ってみたいでそうざです。

蟹もふさんの若かりし頃はけっこうワイルド系のイケメンでカッコいいですね。できれば横顔以外も見てみたいものです。

しかし娘さんの立場からすれば、夫と父を同時に亡くすのは辛いだろうと。そこは「俺は絶対生き残る!」でもいいんじゃないかなー。

爆将軍が「恋人」のスタンド使いだとは意外でした。やられる時「マギィー!」とか言うんでしょうかね(^-^)

アシモフの信念

こんにちは。アシモフにも負けられない展開があってよかったです。
爆将軍の中身はありえない事になっていた。自身の能力で増えていた小爆さんたちが、アシモフさんの中で暴れているなんてかなり気持ち悪いです。どこかのホラー映画みたいでした。かわいいとかかtっこいいとかどちでもねええええええええよ!と言いたいです。キモーイ、キモーイの連続です。
彼には大事な使命があるので、アシモフが彼らの欲のために負けるはずがないですね。

楽しみにしていたアシモフの活躍ですが、嬉しいけど決死の覚悟の過剰摂取による限界突破が悲しいですよ。黄金の精神の眩いほどの輝きを確かに見届けましょう!

爆のあれはなんかもう突っ込みどころが満載ですよね。臓器のスペアもあれだけど知能を持つチビ爆とか…ハーヴェストかよ。
爆はエヴァ相手には相性が悪そうですよね。無限の再生を行うエヴァにはいくら内臓を破壊しても意味がなく、発電をされたら爆だけ死んでしまう。電撃も爆自身が受ければいくら臓器があってもダメージは避けられないですから。
臓器があれだけあるということは、爆の体積はかなり増していそうですね。あと、内部を写したシーンで爆の目もいくつか体内にありませんでしたか?

涙無しには語れない

こんにちは!更新お疲れさまです<(__)>

ついにアシモフさんが限界突破(T-T)
「ジジイになればわかる」
「俺は地球には還らない」
「今の俺は軍神と呼ばれていたときよりも強い」
ランキング一桁で三人目の犠牲者となってしまうのでしょうか。。。死を受け入れながらも決して捨て鉢ではない、まさしく必死の覚悟。その心情を思うと泣きそうになります(TT)

しかし、やっぱり爆さんのオリジナルだったんですね。ここはおそらく一つしかないであろう脳を破壊して終わりにしていただきたい!てか、あんなミニ爆ずるいだろ!!内臓増やす訓練てどんなだよ!?4班が最初に出てきた時から爆不気味と思ってたけど、オリジナルは不気味通り越してキモいよ!!!凱将軍と一緒に、某王国のルキさんのごとき早期退場を願います(--;)

No title

こんにちは☆更新お疲れ様です^^

いやぁもう、アシモフさんの株上がりっぱなしですね!
職業軍人としての道を歩みながらも、衛るべきものの為に立ち上がる。ほんま、熱い!漢です!!

イワンが、せっかく母子とも無事だったのに、と言ってましたが。アシモフとしては、母子とも無事の報を聞いたからこそ、守るべき未来が見えたからこそ、自分を捨ててでも次の世代を守るという行動に踏み切ったのでしょう。

とはいえ、ここは何とか踏ん張って生き残って欲しいっす(>_<)

PS.
マイナビニュースに
『「テラフォーマーズ」主役・小町小吉役は伊藤英明!』の報がありましたが。いや、伊藤英明の配役より、テラフォの主人公はやっぱ艦長やったんや^^;
これはますます、まだまだもうひと頑張りもふた頑張りもせねば!>小町艦長☆

拍手コメントありがとうございました>akaさま

 akaさま、こんにちは!
 GW,ほんとに良い天気になりましたね…! aka様は良い連休を過ごされているでしょうか?(私は少し休日出勤もあり、若干ブルーな連休となってしまいました^^;)
 軍神の過剰摂取、泣けますよね…。また一人、強い漢の最後を見届けるのは辛いものですが、あの九頭龍は落として欲しいと思います。…私も正直、中国チームの活躍はもういいんじゃないかな…とずっと思ってましたので…。
 そしてラストの左ページ、熱かったですよね!! 私もまた、回想シーン諸々でその姿を拝みたいと思っております。
 天気が良いのは嬉しいですが、暑さも増して来ましたので体調にはきついですね。akaさまもお体に気を付けてお過ごし下さいませ。

コメントありがとうございました>am56さま

 am56さま、こんばんは!
 正に「俺達の意志を今一撃!」と続けたくなりますよね…!! 熱過ぎるアオリでした。

> イワンの過去はいつぞやの読み切り以来ずっと気になっていました
> エレナさんがその時どうだったかも含めて

 そうなんですよね、私も凄く気になっています。
 エレナさん共々、どんな過去だったのか、描いて欲しいですね。

Re: 鋼入りの…

 でそうざさま、こんばんは!
 アシモフの若き日、ほんとにワイルド系でかっこいいですよね。(今も勿論カッコイイですが…!!)

> しかし娘さんの立場からすれば、夫と父を同時に亡くすのは辛いだろうと。そこは「俺は絶対生き残る!」でもいいんじゃないかなー。
 
 …私も正直それは思います。相当ショックでしょうし…。ただでさえ、まだまだ病気との闘いが待っているのに、家族が二人もいなくなったと知ったら…。
 イワンには何としても生きて還って貰って、せめて娘さんを支えて欲しいと思います。

> 爆将軍が「恋人」のスタンド使いだとは意外でした。

 最悪なスタンドですよね、アレは……。怖すぎます。
 波紋で一網打尽にも出来ない今、もう退場は免れない状態ですが、爆将軍を倒すだけでなく九頭龍も何とか落として欲しいですね…。イワン達を地球へ還す為にも。。

Re: アシモフの信念

 愛鈴丸さま、こんばんは!
 あの特性、正に「かわいい」でも「かっこいい」でもなく、「キモイ」の一言です!!
 アシモフにも負けられない理由がある以上、ここは軍神の名に違わず、落とすと言ったらきっと九頭龍を落とすだろうと信じたいですね。
 もうこれ以上中国チームの無双はいいかな…と思うので、ここらで倒されて欲しいものです…。

コメントありがとうございました>あるるかんさま

 あるるかんさま、こんばんは!
 …遂に来てしまった赤き軍神の過剰摂取。…はい、彼の輝きをしっかり見届けましょう…。(涙)

> 爆のあれはなんかもう突っ込みどころが満載ですよね。臓器のスペアもあれだけど知能を持つチビ爆とか…ハーヴェストかよ。

 恋人であったりハーヴェストであったり、爆のアレはどうも群体型のスタンドを連想させますよね…(^^;)
 しかし幾ら訓練をしても、あそこまで自在に出来るというのは流石に突っ込まずにはいられませんね。

 確かにエヴァ相手ならかなり分が悪そう…! エヴァが乗っていたあの小型機にもう少しエネルギー残量があれば…ッ! 爆のあれも半ば再生能力みたいなものなので、幾ら再生しても再生が追い付かない位、焼き尽くしてしまわないとなかなか倒せなそうです…。電撃は正に爆の攻略にはうってつけの特性ですね。

> 臓器があれだけあるということは、爆の体積はかなり増していそうですね。あと、内部を写したシーンで爆の目もいくつか体内にありませんでしたか?

 そうなんですよね、何かキラッと光っていましたし…。
 アレは爆自身も大丈夫なのだろうか? と思いました。

Re: 涙無しには語れない

 ぎがほさま、こんばんは!

> 「ジジイになればわかる」
> 「俺は地球には還らない」
> 「今の俺は軍神と呼ばれていたときよりも強い」

 …この辺りの台詞は全部泣けますね…。
 イワンには、本当にアシモフさんの言っていた事が解るくらいに「ジジイ」になるまでしっかり生きて欲しいと願っています。

> しかし、やっぱり爆さんのオリジナルだったんですね。ここはおそらく一つしかないであろう脳を破壊して終わりにしていただきたい!てか、あんなミニ爆ずるいだろ!!

 全くその通りです…! 私も、琉期様並のスカッと爽やかなやられっぷりを見せて欲しいと思います。
 しかしあの爆、脳も増やせるのですかね…? 心臓ですらやられても「一つじゃない」などと平然とした顔でしたし、脳を叩いてももしかして…!?(汗)
 いやいや、ここはもう、過剰摂取した漢の前に倒されて欲しいですね…。

コメントありがとうございました>うえでんさま

 うえでんさま、こんばんは!
 アシモフさんは熱かったですよね…! いつしか「仕事として」戦争をしていた、という台詞が印象的でした。それでも、衛るものの為に闘う熱さは失っていなかったのだと…。

> イワンが、せっかく母子とも無事だったのに、と言ってましたが。アシモフとしては、母子とも無事の報を聞いたからこそ、守るべき未来が見えたからこそ、自分を捨ててでも次の世代を守るという行動に踏み切ったのでしょう。

 そうかも知れませんね。…しかしその一方で、娘さんの気持ちを思うとやっぱり生きて欲しいとも思ってしまいますし…。アシモフのこの決断は泣けますね。
 せめて後を託されたイワン達は、絶対に生きて還って欲しいです。(そしてイワンには、この時のアシモフさんの気持ちが解る位のジジイになるまで生きて欲しい…!)

> 『「テラフォーマーズ」主役・小町小吉役

 ……主役…主役!?
 …ま、間違ってはいないですよね…バグズ2号編では間違いなくあの…主役でしたし!(笑)
 燈も立派に主役ですが、艦長もまだまだ二代目主人公に負けずに頑張って欲しいですね。艦長、あなたの死に場所はここじゃない…!!
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR