第二の生を全うしようとする二人。…しかしアテナの聖闘士ってほんとに(笑)

 こんばんは、星野です。
 皆さま、GWは如何お過ごしだったでしょうか? 私は前から生きたかった「マグリット展」「エロール・ル・カイン展」と行って参りました! エロール・ル・カインの絵はどこかほんわりしていて神秘的で、そして猫の絵がさり気に可愛い! そしてマグリットのあのシュールで幻想的な絵は昔から好きだったので、凄く眼福でした…!!
 そんな中、GW明けに観た、黄金魂。
 遂にわが師登場!!! ……したのに…。

 若干テンションがアレになりました。……わが師……。(涙)作画も所々かなり微妙でしたし…。
 しかし、デスマスクがめっちゃいい味出してた&真顔で全力でフラグをライトニングボルトしたアイオリア兄さんに痺れる憧れるゥ!!(笑) 
 わが師もなんだかんだ、単純に「友との約束を果たす」為だけに闘ってる訳ではなさそう…ですし、まだまだ見守っていきたいと思います!!
 OPですが、サビの部分は前回のハイライト画面を使う感じなんですかねー。。やっぱり、アルデバランかっこいいぜ!! ムウも素敵です♪ 次回のOPはわが師のオーロラエクスキューションかなあ…とちょいと期待しています。

 さて本編ですが………。
 色々言ってますが、何やかんや2人に気を利かせたようにしか(笑)見えない形でムウは一時別行動に。「神聖衣に変わった事に関して、ちょっと会いたい男がいる」みたいな話がありましたので、誰に会いに行くのかも気になります。それはひとまずおいておき。
 まずはデスマスク!!!
 折角生き返った命なんだらか我が世の春を謳歌するぜ、と清々しく言い切った姿に痺れました(笑)…いやしかし、正直黄金聖闘士12人の中で、これを言えるのは、正直デスマスクくらいかなあと。
 賭け事に負けて素寒貧になるわ、昼間っからお酒飲んで酔っ払ってるわ…(^^;)いやしかし、こういう姿が妙に違和感ないのも、このキャラならではだなあと。
 そして、アフロディーテがめっちゃキザにお花屋さんの娘・ヘレナさんに自己紹介しようとして口をふさがれる辺りのシーンに何かほんわかしました(笑)こういう、戦闘時以外の黄金同士の掛け合いは新鮮です。
 アフロディーテに関しては、まだ何を考えているか不明なですが、デスマスクの言い分に「それは本心か」と尋ねた後、席を立つアイオリア。このまま千日戦争が始まるのかと思いきや、黙って去っていく姿が印象的でした。
 前回、ムウにより、ユグドラシルが黄金聖闘士達の小宇宙を吸収している事、それによってユグドラシルの中で邪悪な何かが成長していること等が明らかになりました。
 それが分かっている以上、やはり地上を護るアテナの聖闘士としては、何だかんだそれを看過は出来ないかも知れません。でも、その辺を分かっていても黙って去ったのは、どこかデスマスクの言葉にも解るものを感じたからかなあ…と。
「今更俺達が何が出来る訳でもないだろ」
「いつまで続くかも分からない命だ、我が世の春を謳歌する」

 …うん、確かになんかこう、全力で解るのが何とも。(^^;)

 それと、「こうしている間にも、星矢達は…」と、ちゃんと星矢の名前がアイオリアから出て少しホッとしました(^^;)
 正に今、絶賛エリシオンで闘ってる処だから忘れないでね…と思っていたので(^^;)
 そしてお花屋さんの娘・ヘレナさんに「お似合いのカップルですね」と言われて「そ、そんなんじゃ…///」とデレデレと照れまくるリフィアさんのすぐ横で、真面目な顔で「我々はそんな関係ではない」とはっきりくっきり言ってくれたアイオリアさん最高でした(笑)
 …なんていうか、リフィアさんの側からすれば、例え雑兵ルックだろうと、あれだけイイ男がて守ってくれるのですから、そりゃポーッとなるのは解るんです。でも、アイオリア側はあんまりそういう要素は見せて欲しくないなぁ…というのもありましたので…、あのシーンは苦笑しつつも何かちょっと嬉しくなりました(^^;)
 それにしても「今夜の宿を探そう」にはちょっとドキッとしましたが(笑)
 いやいや、当然お部屋は別ですよね?
 
 さて、そうやって、いつまで続くか分からない命であっても第二の人生を歩もうとしている人がもう一人。

 わが師です。

 ………自らが復活した真相を知るべく神闘士・スルトの元を訪れたミロの前に現れたのは水瓶座・カミュ。
 何の疑いも無く「行くぞ、カミュ」と声を掛ける辺りに、親友設定はやっぱり生きてたんだな…と思ったのですが…。
 そのボロ布が一瞬で凍り付き、一体何故と困惑するミロ。そんな彼に放たれるダイヤモンドダスト。…いきなり川にドッボーンしてしまい、シャカに助けられてあの妙にキマッてる私服姿で目を覚まします。
 シャカもまだ何を考えているか不明な状況ですが、なんだかんだ、ミロと普通に話したり倒れてるのを見て助けたり、なんかこう…この人も意外な一面を見せてくれるかも? と期待中だったりします♪
 結局、制止を振り切り「俺の小宇宙が戦えと言っている」という凄まじく熱い台詞を口にしてスルトへのリベンジマッチを挑まんと、再びスルトたちの前に現れるミロ。そしてその前に立ちはだかるカミュ。
 …何故戦わなければならないと問うミロに対し、明かされるカミュの過去。

 まだ聖闘士になる前。
 修業中にうっかり起こしてしまった雪崩に嘗ての親友・スルトの妹が逃げ遅れて亡くなってしまい、その時彼はスルトの為に闘うと誓ったと。…しかし生前はアテナの聖闘士として戦った彼はその約束を果たす事は出来ず、だから二度目の生は友の為に闘う事を決めたと。
 まあかいつまんで話すとそんな感じなんですが…。

 小さい頃のわが師はめっちゃ可愛いです♪
 そして何気に修業で雪崩起こすってどんだけだよと。…聖闘士になる前という事は、せいぜいまだ6歳前後ということ。そんな子供がちょっとパンチ打って雪崩起こしちゃうって…(汗)流石黄金聖闘士は違います。
 なんだかんだ、こういう取り返しのつかない過ちをしてしまったからこその「クール」の教えでもあるのかな…と思うと、それはそれで納得できる気がします。
 黄金聖闘士になれるような素質を持った子供が、ちょっとやんちゃして調子こいちゃえば、簡単にこういう大惨事を起こせてしまう訳で。だからこそ厳しく自分の心を律する必要があると学んだのかなと。
 実際の所、いざ戦うとなればこの人は後で車田泣きしようがなんだろうが、割と躊躇なくクールに戦いますから…。
 こういう過ちをしてしまったからこそ、尚更アテナの聖闘士として立派にやっていこうと決心したと思えば、生前とうとう友との約束を果たせなくなったとしても、一度決めた通り「アテナの聖闘士」として戦い抜いたのは、やっぱり「節を曲げない」人なんだなと。思ったのですが………。

 ぶっちゃけ。
 こんなポッと出の奴との友達設定なんて唐突に出すなら、それこそ昔っから一応あるミロとの親友設定をもっと前面に出してくれよと………。(--;)

 ただ、
 ・最初のダイヤモンドダストは明らかにスルトの炎を相殺・ミロを助ける為に撃ったと思われる
 ・ミロにはあの変な模様が出てあれだけ消耗していたのにカミュにはその様子が無い&小宇宙残量的に有利なのであれば、その気ならもしかしたらやれるかも知れないのに、敢えてなんやかんや退かせようとしているように見える
 ・「今のお前達では、ユグドラシルに近づく事さえ出来ない」と、明かにムウが掴んだようなユグドラシルの情報をある程度知っているっぽい
 ・スルトが罠を仕掛けていたのを知った時、咎めるような口調だった

 …この辺の色々引っかかる部分はあるので、きっとあの…単純に「友のために」だけじゃないのかな…と。
 うん、私はやっぱり信じて見届けようと思います。
 スルトがまた、ねちねち「あいつも弟を聖闘士に殺されて云々」とシグムントの事をわざとらしく話したりとかしていたので結構イイ性格なのでしょうし…。

 そして、そんな二人の下へ現れたのは、双子座・サガ!!! 
 ぶっちゃけここの作画めっちゃよくないですか!? カミュVS.ミロの作画は所々、結構酷かったのに…(苦笑)
 いやしかし、カッコいい!!! 次回のあらすじを見るに、アレが聞けるのか!?
「見るか、星々の砕ける様を…!!」
 シャカやアフロディーテの動向、そして次回予告曰く、「キャンサーが真の輝きを放つ!!」との事なのでそちらも楽しみにしつつ、以下回!!

 …頼みます…。
 Ωで水瓶座の扱いにはマジでちょっとへこんだのであの…折角ご本人登場してるからにはあの…本心から友の為だけとかじゃなく、やっぱり最後はアテナの聖闘士として皆と共に闘って欲しいな…と。
 水瓶座の神聖衣も凄くカッコ良かったので、早く見たいですし!!
 
 最後に。
「俺達黄金聖闘士の足並みの揃わなさは相変わらずだぜ。…嘆きの壁の時のあれは奇跡だったんだ」
 あのセリフが、妙に味があって説得力溢れていて、名台詞でいた(笑)
 そして彼らが本当に「足並みをそろえた時」、文字通り奇跡を起こせるってのも流石だなと。今回は恐らくユグドラシル、又はその中で育っている邪悪な何かを、再び足並みを揃えた彼らが軌跡を起こして撃破する処を見届けたいと思います。

<追伸>
 今回、カミュの一人称が「俺」なのが凄く気になりました。基本的に原作ではずっと「わたし」だったので…。
 何となく「わたし」の方が好きだなあと思うのですが、もしかして「わたし」は氷河相手に「師」として接するような場合や公的なシーンで使っていて、割と気を許した親しい存在相手には「俺」だったりするのかなあと。
 もしそうだとしたらそれはそれでアリかも、と思いました。
 そうだとしたら、今一人称「俺」を使っているということは、カミュの中では、ミロは普通に友という事ですし、やはり単にスルトに従っているだけじゃなく、何かあると期待出来ますので…。。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

蟹と魚の活き活きとした姿はなんか笑いがこみ上げてきましたねw
アフロの性格って確か当時原作にアニメ追いついてたためにこっちはナルシストに設定されたんでしたっけ?

あとデスさんの台詞は自分らのやるべき事は嘆きの壁で星矢たちに全て託してきたから、という解釈も出きないこともないかと、
例えば部活なんかで引退した後は後輩の好きにやらせるタイプとちょくちょく顔出してうるさくしちゃうタイプにわかれる感じで、そう考えると間違いなくリアは後者ですよねw

シグムントさん、あなたの弟さんの敵は聖闘士じゃなく、しかも今ごろ大富豪と一緒にチャリティー演奏の旅の真っ最中ですよw

サガ登場で双子座の自分としてはテンションダダ上がりですw
残すはシュラとアイオロスの登場ですがこの二人がもしセットで出てきたら最高なんですよね、過去の経緯とか考えても熱い話になりそうです・・・

更新お疲れ様です

星矢もジョジョも原作の雰囲気が好きで、スピンオフもアニメも殆ど観てないんですが、管理人様のブログの「黄金魂」のレビューを読んでいるうちに気になって、ネット動画で観てしまいました。
自分が水瓶座でカミュが活躍するのは嬉しいので、管理人様もカミュが好きというのは嬉しいです!
しかし、あの作画は確かに微妙でしたよね…今風にしたのかなとも思いましたが、やっぱりイマイチだったんですね。
原作派なので、ミロと親友と言うのがあまり馴染めないんですが…。
でもアニメのデスマスクは憎めない奴でいいですね。ちょっとゴールデンカムイの白石っぽいかも?
そしてアニメのアフロディーテは何度見ても○スカルにしか…。
黄金魂のレビュー、ゴールデンカムイと併せて楽しみにしてます。

ようやく見始めました!

先月帰国してから1ヶ月もの間放置している間にどんどん話しが進んでいき、感想もどんどん読めないまま(TT) 月間有料会員になった以上(泣)ペースを上げて視聴しようと思います!

さて、僕もカミュの「俺」発言が気になりました。うーん、似合わんww アルデバラン、デスマスク、アイオリア、ミロにはこの上なくマッチするんですが、他の黄金聖闘士で似合いそうなのはシュラくらいでしょうかね?ムウ、サガ、シャカ、アイオロス、アフロディーテは「わたし」、老師は「わし」wwでお願いしたいところです。

カミュがあちら側につくのは少し予想してました。映画版のミッドガルド(氷河)の先例があったので。そして神闘士との友人設定、これは原作ブルーグラードの氷河&アレクサー、ロストキャンパスのデジェル&ユニティのインスパイアでしょうかね。蟹&魚もロストキャンパス外伝でありましたし、蟹vs獅子はエピソードGでもありましたし、意外とインスパイアが多いのかもしれません。それにしても、「やっぱりそうくるか」といい、「離れてな、お嬢ちゃん」と言いながらも、汗かき過ぎだよデスマスクさん!!

> 「今のお前達では、ユグドラシルに近づく事さえ出来ない」
この台詞はミロ以外の黄金聖闘士にも向けられてるっぽいので、忠告のように聞こえました。「他にやることやってから来い」みたいな。

個人的にジークフリートが好きなので、一瞬でも登場して嬉しいです!!でも兄がシグムントって、、、同じ道たどる気がしちゃう(^^;)

Re: ようやく見始めました!

 ぎがほさま、こんばんは!
 もう、5話まで観られた感じでしょうか。凄いペース…! 正に光速拳。。
 俺、に関してはやっぱり似合いませんよね。シュラは似合うかなーと思います。むしろ「わたし」の方が似合わないような。。

 そして老師は安定の「わし」ですよね(笑)老人Ver.だろうと18歳Ver.だろうと…。。
 そうなんですよね、映画版でもミッドがルドになってましたよね。他にもブルーグラードの一件や海底神殿でのアイザック。…そして、LCでもユニティーとデジェルとかありましたから、スタッフさんもその辺から、アスガルド側に付かせたのでしょうね……。しかし水瓶座は「敵方に嘗ての友」がいる宿命でも背負ってるんでしょうか(^^;)

 ジークフリートは、きっと回想とかで出て来ますよ!! 私も期待しております。シグムントの設定からしても…。。ジークフリートはめちゃくちゃ強かったですよね…。7人の中でもあの人だけは別格だったような。。
 アスガルド編、黄金魂を観ていたらまた観たくなったのですが、近所のTSUTAYAでは全て借りられていました(苦笑)…やっぱり黄金魂の影響かも知れませんね。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR