スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

専門家に助けを求めるのも、時には必要かも…と思いました。(※2015/5/24 追記)

 こんばんは、星野です。
 久々に、ちょいと真面目な話をしてみようかと。。

 この処ずっと体調が優れず、そして現在の仕事の方で強いストレスを感じていた事もあり、もしやと思い切って心療内科を受診してみました。「まあ、もうちょっと頑張って」と言われ、それが何故か励みにならず、次第に苦痛に思えるようになって来た頃でした。
 結果、心の方にどうもダメージが来ていた事が判明しました。(と言っても、ごく軽い状態ですが)
 いわば入口のようなもの。しかしそんなの、DIOの館並みに突入したいとは思わない訳です。
 すぐに会社の方に相談してみた結果、こちらも拍子抜けする程早く動いて頂けて、その職場からは離れられる事とはなりました。

 いずれにせよ、原因不明の不調を抱えたままモヤモヤした状態よりは、兎に角原因と「対処」がしっかり解れば、それだけでも結構気持ちが楽になるものだ、と個人的には思いました。
 もし同じように悩んでる人がいたら…と思い、続きから、ちょっと書いてみました。

※2015/5/24 追記
 沢山のコメント、反響、そして経験談、ありがとうございました。m(__)m
 すみません、この記事に関しましてはコメントが多い為、本記事のコメントにて、纏めて返信させて頂きたいと思います。
 本当にありがとうございました。
 まず調べてみて驚いたのが、「初診でも基本的には完全予約制」であること。
 更に問い合わせてもひと月先まで一杯です的な事も多く、予約無しでもどうにか受け付けてくれて、且つ土曜日も診てくれるとなるとなかなか見つからず、探し始めてから行くまでに結構時間がかかりました。。
 結局どうにか予約なしでも…という処を見付けてそこに行ってみて、まだなり始め位の状態ですとの診断で、軽い処方薬となりました。

 実際、予約制になるのも分かるなと思ったのですが、診察は結構時間がかかります。それと、色々と細かい事も聞かれます。…私はもうとにかくそのまま転がり込むような感じで行ってしまったのですが、薬の事で不安があったり、また自分の症状など、上手く言葉で伝えられるか不安であれば、予めメモとかしていくと良いかも知れません。(問診表でも結構詳しくは聞かれると思いますので、それでも十分かもですが…)

 それと他に心療内科にかかった人の話では結構相性もあるようなので、ぶっちゃけ合わないと感じたらすぐに病院を変えるのも手、という事です。私の場合はまだ初めて行ったばかりなので何とも…ですが、今の薬は精神的に落ち着いてもとにかく眠いので、その事については少し相談してみようかな…と考えています。

 自分でも何だか良く分からない不調が続く時、勿論、まず普通の内科も受診して体の方が大丈夫なことを確認するのは勿論です。しかし、それでも異状がないようなら、心の方の専門家に行ってみる、というのも手かも…と思います。
 風邪とかもそうですが、何事も軽いうちに済む、又は診察してみて結局異状がないなら、それが一番だと思いますし。

 だから、どうにも上手く自分の中で心の折り合いが付けられず、不調が続くのであれば、一度迷わず専門家の元へ行ってみる…というのは手だ、と改めて思います。
 それは、風邪をひいたら内科へ行く、歯が痛ければ歯医者は行く、というのと同じようなものです。

 因みに私が行った病院では、大体以下のような流れでした(病院によっては違うかも知れませんが、大体同じかと思います)

1.初診の場合、まず問診表を記入する
2.診察(診察まで、結構待ちます…。それと、予約していてもその特性上、どうしてもその通りに受診できるとは限りません。私の場合、30~40分程、待ちました)
3.診察ではかなり細かい事を聞かれます。(家族構成、現在一人暮らしか、仕事の内容等々)しかしそれ以外は、正直内科とかの問診と変わりません。
4.薬が必要であれば処方。(薬については不安なら、ちゃんと質問した方が良いです。私の場合は、特に質問しなくても詳しく説明して頂けました)
6.お会計、必要に応じて次回の予約

 …こんな感じです。
 正直、ちょっと自分の中では敷居が高かったのですが、いざ行ってみると、そんなに普通の内科とかと変わりはありませんでした(^^;)
 それと、もし「話をとにかく聞いて欲しい」であれば、カウンセリングのみでも受け付けてくれるような処を探すと良いと思います。
 私は、「薬は必要最小限」、且つ「カウンセリングのみの受付もOK」というのが良いなと思い、今の病院を選んでみました。(…中には、どうも録に話も聞かず、いきなり薬をバンバン出すような処もあるそうなのですが、場合によってはその薬のせいでますます体調が悪くなってしまう、という事もあるそうなので注意です…)
 
 もし、似たような原因不明の「不調」で悩んでいる方がいたら。
「もしかして…?」とは思いつつ、受診を躊躇っている方がいたら。
 もしかしたら何かの参考になるかも、と思いまして、今回書いてみました。。

 そんなこんなで、ちょっと本調子に戻るまでは色々とスローペースになってしまうかも知れませんが、今後もブログを楽しんで頂ければ幸いです。m(__)m
スポンサーサイト

テーマ : 体と心と元気になること
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

更新お疲れ様です。

 更新お疲れ様です。更新の間が空いているとき、忙しいんだろうな、大丈夫かなと思っておりました。

 大変でしたね。僕も経験者なのでわかります。
 専門の病院に行かれたのと会社が素早く動いてくれたとのこと、本当に良かったです。
 とりあえず頭と体を休めることと睡眠第一。
 メンタル系の薬と眠剤は日中も眠くなりますよね。僕も困りました。
 細川てんてんさんの『ツレがうつになりまして』が結構参考になります。
 
 キングダムで飛信隊に軍師を派遣するときのモウテン君の『まっ弟はその辺も上手いからなんとかなるっしょ』といういい意味で肩の力の抜けた台詞が、僕がメンタル病んでる最中に救いになった記憶があります。
 復職した今は『ふっ軍略?知るかよ。俺はただ相手が嫌がることをやるだけだ』『悪いな廉頗、私は絶対に勝つ戰以外興味はないんだ』が口癖になりましたが(苦笑)。

お大事になさってください

こんにちは!色々とお疲れ様です<(__)>

体調第一ですので、くれぐれもお大事になさってくださいね。ブログは楽しみにしていますが、無理はせず、余裕があるときにお願いします。

No title

お疲れ様です。
私は仕事が配送だったので、薬が飲めず、人事の面談もなく現場からも一生現場だよと言われ、直属の上長からは「どこへ行っても確実に馘」センター1位の成績でも「ノルマいかなかったら給料返せ」など言われ続けたので、新卒から7年間働いた職場を5月25日付で退職します。
やはり休養が大事ではないでしょうか。
お大事に。

仕事のストレス

管理人さま、こんにちは!
最近更新がいつもより遅れぎみだな?と思っていたら、そのような状況でしたか。違う職場(部所?)にいってみてどんな感じになるかですね。暫くは無理をしない方が良いかと思います。ブログの方も。
自分も去年末で退職して今は職探し中ですが年開けて暫くは求職活動にも身が入りませんでした。仕事の内容と職場環境、人間関係で悩み自主退職の形になりましが、去年は1年中ストレスに悩みました。春になって会社と相談し仕事内容が少し変えてもらうも、結局はたいして変わらず辞める事に。建築系でしたが1日の拘束が長く、休日出勤も多くて代休も消化しきれず消滅する感じでした。もちろん残業も休出もつかないので働けば働くほど自分が損をする感じで。今にして思うと完全にブラックでしたね。仕事ができる人からは面倒な仕事を押しつけられて自分の仕事に支障が出る状態で。
20年以上働いてきましたが次は全く違う職種へ行こうかと考えています。なんか長い愚痴みたいになってすみません!でも自分の中で溜め込むのが1番よくないように思います。家族でも友達でも話すと少し気分が楽になりますし!星野様もとりあえずお盆休みを目指して頑張ってみて下さい。頑張ってはダメですか?とにかくやれる所までやってみるしかないですね。
PS 独身でなければ自分は辞めてなかったと思います。てゆーか、辞められないか…。自分だけの為に働くのは大変。
ブログの方は無理しないでお願いします。
長くなって失礼しました。

追記

管理人さま、こんばんは!
先程はすみません!結局何が言いたいのかよくわからないコメントになってしまいました…。
自分も仕事のストレスで鬱の一歩手前みたいな状態になっていました。いつもため息が出て気が重い。(月曜日の朝は特に)せっかくの休日も家から外に出たくない、ってゆーか何もする気にならない感じで。まわりにも相談して辞める事にしましたが。さっきの話は建築業では珍しくもない話です。自分一人でなんでもできる人は別でしょうが…。
とにかく、お互い頑張りましょう!

うんうん(≧ω≦)b

星野さま、いろいろとたいへんでしたね。

とにかく大切な事は「がんばらない」事ですよー。

会社は家族ではないのですから。

私たちが親しんできたマンガやアニメ等では「あきらめずに・がんばって・逃げない」価値観を良いとされてることが多いですが、
実際の人生では、「あきらめて・がんばらずに・逃げる」こともたまには必要です。


ゆるゆるいきましょう。

頑張らない勇気

でそうざ様の言うように頑張らない、逃げるというのは大事なことです
ゲームで例えれば昔のDQの説明書に「まだまだいけるがもう危ない」「時には逃げるのも勇気だぞ」というところでしょうね。
ただ「逃げる」って表現が癪なようでしたら「後ろに向かって全速前進」とか言いようなんていくらでも有ります。

今回のようにごく早い段階で対処するというのは本当に大事なことです。

もちろんお早めな心療内科の受信もですが、それ以上にとにかく適度、というかとことん気を抜いてひたすら楽に過ごすのが一番ですよ

お疲れ様です

初めまして。キングダムの感想を別HPに載せられている頃から、ずっと拝見させて頂いていました。毎週末感想が更新されていないか、それこそ木曜日と同じような気持ちでワクワクしていました。
おそらく、星野様も自分と同業者の方なのかなぁ、と思っていますが、私は鬱病で通院しながら、会社へ行っています。(休職も経験しました。)
星野様は、まだ心療内科へ行き始めたばかりのようですので、経験者からのコメントを少々。。
まず、薬だけ出すような診察時間が短い病院は止めましょう。依存性の高い薬を出して、ずっと通院させるような病院もあります。特に規模が大きく(総合病院は除きます)、患者さんで常に一杯のようなところはそういった傾向が強いそうです。
あと、投薬治療だけでは、おそらく限界があります。何が原因なのかカウンセリングを行い、根本的に取り除く必要があると思います。
職場の人間関係なのか、過労なのか、会社のやり方に不満があるのか、プライベートに問題があるのか、はたまた自分の思考ロジックの歪みによるものなのか、、
一度治ったと思ってもぶり返しやすいのが、心の病気の特徴です。長引けば長引くほど、会社の中や、プライベートでの居場所が無くなっていきます。自分から動いてみることが大事だと思います。

と、まぁ偉そうなことを書いてしまいました。すいません。。
ただ、今は心も脳も疲れている状態だと思いますので、まずはゆっくり休んでください。
上に書いたことを意識するのは、やる気が出てからでよいです。やる気が出ないからといって焦る必要もありません。
今はただただダラダラと過ごすことが大切ですよ^^

ぼちぼち

星野さま、こんばんは。
いろいろお疲れさまです。
とにかく、無理せず、ぼちぼち!です。
自分を甘やかして休ませてあげてください。
ピッタリのお医者さん、薬に出会えますように。
いつも楽しみに拝見していますが、更新はマイペースでなさってくださいね。
過去の感想を読み返させて頂くのもとても楽しいんですよ~
更新があっても無くても、ご一緒にキングダムを読んでいるつもりでいます!

No title

管理人殿。お疲れ様です。
心身ともにご自愛くださいませ。

現代はなにかと体にも心にも負担を強いてくる社会でございます。なんとかのらりくらりとそういったものをかわしながら生きたいところですね。

かくいう私も強迫性障害からくる鬱的なもんで心療内科に通院しております。だいぶ安定してますけど、ここにくるまでに医者は一回変えました。最初の医者がどうもヤブだったため治るどころか酷くなり、別の医者にかかったらうそのように楽になりました。医者との相性、すげぇ大事っす。

それではお大事になさってください~

まずは、休養を

管理人様 いつも楽しく拝見させていただいています。

ストレスの元になった職場から離れることができたとのことで良かったです。
診療内科ですが、医者の相性もありますが、薬の相性もありますので、改善されないようであれば、薬を変えてもらうことも医者と相談されたほうが良いです。
私もうつを長く患っていますが、うつの薬と睡眠薬は、あうものが見つかるまで、結構かかりました。

今は、とりあえず、休養を十分とられることが一番と思います。
今まで、頑張り過ぎたのですから。

Re: 皆さま、沢山のコメント本当にありがとうございました。

> こんばんは、星野です。
> 皆さま、本当に沢山のコメントをありがとうございました。
> 同じように辛い思いをされている方や経験談等、こちらにとっても参考になったり、励みになるメッセージでした。
>
> コメント数が多い為、一つ一つ個別に返信は難しい為、このコメントにて纏めてコメントさせて頂きます。
>
> >akaさま
> そうですね、きっと今は充電期間なんだ! と思い、少しのんびりしようと思っています。いつも温かいメッセージ、本当にありがとうございます! とても励みになりました。。いつもありがとうございます!
>
> >nasuno41 さま
> こんばんは、コメントありがとうございました!
> 医者との相性は、本当に大事なようですね。私はまだ先程二回目の通院をしたばかりなので何とも言えないのですが…、心に留めておこおうと思います。
> nasuno41 さまも、お大事に。
>
> >サン様
> お気遣いのメッセージ、ありがとうございました!
> いつもとても暖かいメッセージ、本当に励みになります。今後とも、一緒にキングダムを楽しんで往ければと思います!
>
> >コング様
> こんばんは、いつも楽しみにして頂いて、嬉しく思います。
> 経験者の御言葉、とても参考になりました…!
> そうなんです、仰るように依存性の高い薬を出して…なんて話も聞いた事はあるだけに、なかなか敷居が高いものがありました。
> 念のため、いつも使用している薬局の薬剤師さんにも現在の処方について聞いてみたり、依存性について質問してみたりしつつ、今の所は、それ程悪い病院ではないかな…? と思っていますので、もう少し通院してみるつもりでいます。
> でも、カウンセリングはやっぱり時間を取れたら、一度じっくり受けてみたいとは思っています。薬だけ…というのは、やっぱり限界を感じますよね。コング様も、お大事になさって下さいませ。
>
> >am56様
> こんばんは! 頑張らない勇気、確かにこういう時は大事だと思いました。「後ろに向かって全速前進」、良い台詞ですね。ここはもう一つ、「逃げるんだよォォォーッ!!!」も時には合言葉に、今はとにかく、充電期間と思ってゆっくりしようと思っています。
> ありがとうございました!
>
> >でそうざ様
> こんばんは、確かにこんな時は、am56さまも仰っていましたが、時に「頑張らない」事も大事ですね。
> 確かに、会社は決して家族ではないですからね。今はゆるゆると、のんびり行こうと思います。
>
> >dan様
> こんばんは、お気遣いありがとうございました。
> dan様も、辛い状況でしたね…。私もつい最近まで、殆ど似た状況でした。自分一人で何でもできる人なんて、きっといないと思います。
> ですから、dan様も誰かにでも、とにかく助けを求めてみて、1人で貯め込んで頑張り過ぎないようになさって下さいませ。
> 心身共に、ご自愛ください。
>
> >名無しさんさま
> こんばんは、大変な状況でしたね。
> 正直な処、もうどうにもならない、となったら逃げる、という手段も大事だと思います。私も正直、今回の件で特に会社の方で何も対応がされなければ、退職も考えていましたから…。
> とにかく、今はゆっくり休んで、お大事になさって下さいませ。
>
> >ぎがほさま
> こんばんは! お気遣いありがとうございます。。
> ともかく何かしら語りたいもので、何も語らなければ語らないで、それはそれでストレスになってしまうと言う面倒臭い状態です(^^;)
> なので、元気な時は普通に更新もしていきますので(ちょっといつもよりペースは落ちる事もあるかもですが…)今後ともお楽しみ頂ければ幸いです。(^^)
>
> >キートン様
> こんばんは、お気遣いありがとうございました。キートン様も、以前仰っていた事がありましたね。
> 参考の本もありがとうございました。どうにも眠気だけは、この手の薬は避けられないようで…。カフェイン系の飲み物等でしのぐしかなさそうなようです。。確かに桓騎・王翦の台詞は確かにこんな時大事かも知れません。
> 睡眠は本当に大事みたいですね。…5月末までとは言え、今の勤務先はほぼ配慮無しな状況なので、私も「悪いな、私は絶対に出来る仕事しかしないんだ」で行こうと思います。

>イースト様
こんにちは、お気遣いありがとうございます。
私も経験者の方にも色々お話を伺いましたが、相当気長に付き合わなければならないこと、それと相性の良い医者や薬を見付けるのもなかなか大変だそうで…。自分も焦らず、少しゆっくりして、気長に付き合っていこうと思っています。
イースト様もお大事になさって下さいませ。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。