スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キングダム第432話「決着の夕暮れ」

 もはや黄金聖闘士達のごとく「フッ…」などとクールにキメるだけではなく、遂に戦場へと降り立った昌平君。
 僅か千騎程度の寡兵で、貂の機転もあり見事必殺の戦術「包雷」を完成させ、反乱軍を率いる戎翟公の首を目指します。
 その刃は、果たして戎翟公へ届くのか!?
 嘗ての馮忌将軍の悪夢が脳裏を過る中、しかし流石、秦軍総司令の漢、キメる時はキメてくれましたッ!!

 咸陽戦の見事な大炎も、そろそろ天に昇りその輝きの終焉が近いようです……。
■感想御題:遂に決まった…ッ! 討たれて尚、100年後まで戎翟の想いを遺した戎翟公の姿も、印象的です…。
 全開じーっと信を見つめてる陽ちゃんも気になりましたが、とにかく今は咸陽の外の戦闘が全てです。
 なかなか戦局を打開出来ない中、鳴り響いたのは救世の音色。それは、昌平君軍到着の知らせでした。
 幼少期、あの蒙武将軍よりも強かったというその武力は伊達ではなく、自ら先頭を切って戎翟の猛者たちを薙ぎ払い、その刃は一直線に戎翟公・ワテギの元へと迫ります。
「皆の者いよいよだ。この包囲は二度と作れぬ。今が正に我らに与えられた唯一の勝機だ。一撃必殺。命にかえても戎翟公の首を取るぞ!」
 戦場に響く熱き叫び。
 その見事な檄は、更に秦軍のテンションを限界突破させ、軍の勢いをアップさせます。
 後ろに続く昌文君も、その手腕にはもはや見事としか言えず。今迄も「呂氏四柱」として秦軍の軍事面を一手に担ってきたのは伊達じゃない!!

 一方、一先ず退避する事を勧めるワテギの部下達ですが、彼もまた歴戦の猛者。この「包雷」に逃げ場などない事を一瞬で悟りました。
 戎翟は、常に最強の男が王となる。
 何気に名台詞です。嘗て滅ぼされた憎しみに駆られているだけではなく、本当に「強い」誇り高き男として彼もまたこの戦場に立っているのだと改めて思います。
 そんな彼もまた、
「今の王の力を信じるか?」
 この状況下で部下達の士気を最高潮に上げ、この場での唯一の活路「正面突破」を目指します。
 城の外へ再び討って出た信や、包雷を懸命に維持する貂達に、この姿は、この戦場はどう映ったのでしょう。

 この戎翟公の判断には、流石の介億先生も小さく舌打ちします。
 今回は自分も戦場の只中へ来た蒙毅も又、この包雷を突破する唯一の術に敵が一瞬で気づいた事に「鋭い」と評しました。このまま上手くすり抜けられてて討ち損じた場合、戎翟公はまんまと昌平君達の後ろの自軍へと逃げ込む事に成功し、唯一の勝機は断たれてしまいます。
 しかし、無論、そうさせない為に昌平君たちも必死こいて戦う訳で、この激突を上手い事すり抜ける自信が果たしてあるのかどうか。
 蒙毅もまた凄まじい戦場に来てしまった訳ですが、彼にとってもここでの戦いは大きな経験値となるでしょう。
 願わくは、今度こそ実況・解説役だけではなく、彼も何かしら活躍して欲しいものですが…(^^;)

 さて、
「なかなか勇猛ですな、敵も」
 流石に焦りはみせず、悠遊と声を掛ける介億に対し、昌平君はクールに言い放ちました。
「蛮勇だ。追う手間が省けた」
 何というザ・クール!! これぞあのシベリアの永久氷壁にも劣らぬ冷徹さ!!
 これでこそわが主、とニィと笑う介億先生がまた最高に素敵です。

 こうしてぶつかり合う両軍。
 血と肉が、死体が、数多宙を舞う凄絶な状況の中、ワテギは部下の一人にこう告げます。
「この反乱軍は烏合の衆だ。樊於期らが場内に入っている今、儂が討ち取られれば軍全体が瓦解する。その時はお前達重臣は何としても生き残れ。生き残ってこの仇を次の戎翟にしっかり伝えよ。
 フフッ。
 また百年後。戎翟の血を滾らせるようにな


 ――敵ながら今回のこの言葉、色々と考えさせられる名台詞でした。
 百年後。
 ………百年後、彼らが恨み続けた「秦」はどうなっているのでしょう。中華全体は、どうなっているのでしょう。
 後の歴史を知る者から見れば何とも複雑で、そしてどこか自分の散り際を悟りながらも、この怨念を、恨みを、悔しさを、次へと繋ごうという「滅ぼされた側」の人間の最後の意地と誇りを垣間見ました。

「参るぞ、秦の猛者よ」
 これに対し、昌平君の返答は無く、次の瞬間切り飛ばされたのはワテギの片腕でした。
 知も武も及ばぬ化け物よ。
 …最後の最後、それを認めつつ笑ってみせる戎翟公・ワテギ。…敵ながらその姿は見事でした。

 返す刀でそのまま、一瞬にして吹っ飛ぶワテギの首。
 すぐさまその首を高く掲げ、勝鬨を上げよと叫ぶ介億。

 夕暮れに茜差す空には、秦軍の勝鬨が高らかに響きました。
 その声は、向ちゃんや陽ちゃん達にも届いているのでしょうか…!!

 次号、休載なのが惜しいですが、太后、ロウアイ、そして呂不韋や政。多くの者達の決着については、じっくり丁寧に描いて欲しいと思います。
 再来週まで、待機じゃあ!!
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

100年後の秦

管理人さま、こんにちは!
この先の事を考えると微妙な気持ちになりますね…。昌平君は見事でした!地味にテンのアシストも効いてましたね。モウキ君には軍総司令を目指して頑張ってほしいです。とりあえず先生をアシストできるように。
それにしてもハンオキは城内からどうやって逃げるつもりなのやら?

No title

昌平君の反則っぷりがたまりませんねw
いつか李牧&龐煖とガチ勝負の時が来るんでしょうか?

そしていよいよ勝利が見えてきた咸陽攻防戦ですが信の手柄は今のところ皇女救出&樊流期捕縛とコレで将軍になるのはまだ足りないかんじですのでここからどう活躍するのか?

①、ハンサム(陽ちゃん視点?の信5千将はさらに打って出て本能型の嗅覚でアイ王ロウアイの居場所を突き止め討ち取る事に成功、ついでに城内の樊於期も捕縛して将軍に昇格

②、両者には逃げられるがこの後羌瘣達と合流して本拠地太原に侵攻、大活躍をして本能型の素質開花で将軍デビュー

③、ロウアイの乱はコレで終わるが同時進行してきた対楚戦線に合流、王賁蒙恬らと共に項翼白麗と激突、新世代同士の傑物の対決で
名を挙げる

④、こっちの約束は間に合わない、現実は非情である

やっぱりロウアイ関連が可能性高いですがロウアイ討っちゃうと太后さんが救われないんですよね・・・ひょっとして討ち取ると見せかけて粋な計らいしちゃうんでしょうか?牛さんと戯れるのは流期になっちゃうとか?


あと他の方も書いてましたが次回のアメトークがなんと「キングダム芸人」なんです!
ケンコバが以前アメトークでキングダムにハマったエピソードを話した事があり、さらにサバンナ高橋が中居のミニナル図書館で熱く語ってたり(貴家先生も出てました!)ので遂に来たかという感じです。
おそらくは実写公開に合わせてテラフォ芸人もやるんでしょうね
何よりコスプレにタジフをチョイスする辺り本物ですしww

受け継がれるモノは…

更新お疲れ様です。

戎翟、カッコよかったですね、その散り際。
恨み爆発の秦民虐殺の時は眉を顰めましたが、決してその一念「だけ」の王では無かったというのが印象に残ります。
同じ虐殺者でも、ただそれを楽しむだけだったワンパンで熨された奴とは大きく違うカンジです。
部下を逃し先に繫げる様は、ちょっと複雑ですが。
受け継ぐモノ……亡んだ国の民の「誇り」なら良かったんですが、「恨み憎しみ怨念」というのが付随しちゃって…
誇りがあるからこそ、亡びが怨念に繋がったというのが、なんともやるせなさを感じました。

にしても、総司令のリアルチートぶりは全く以て化け物よ。
 ①軍略の天才でメッチャ頭良くて、作中最強格の司令官。
 ②軍の地位は、総司令という最高位。
 ③文官としても、二人しかいない丞相の片割れ。
 ④武将としても、前線で自ら切り込んで敵将を討つ猛将。
 ⑤3000千人もの食客を抱え、それらを食わせていけるお金持ち。
 ⑥臣下・弟子からも尊敬・信頼を集め、謀反や不満の気配が見えねぇ
 ⑦常にCool。でも淡泊というわけではなく、心の中には熱いモノを持っている。
 ⑧そういえば、他所の国のやんごとなき出自
 ⑨ルックスもイケメンだ。
 
すいません。
文武両道通り越して、頭脳・地位・権力・富・武力・人望・人品・家柄・容姿が揃ってますね…
こんなのがいたら、他のヤロー共の立つ瀬がないじゃないですかぁ…マジ勘弁してください。
(でも史実視点を見てから、○○○ス候補になる要素が混じってるんだよなぁ……)

No title

管理人さま☆
更新、お疲れ様です^^

今回、ストーリー的には昌平君無双につきるのですが(笑)
やはり、ひっかかるのはワテギの
「また百年後。戎翟の血を滾らせるようにな」
のセリフですよね。。。

おそらくこの一撃で政の勝利も確定でしょうが、「俺の代で終わらせる」と言った戦国の世の連鎖が、やはりここでも芽生えているという。

果たして政の理想は実現可能なのか。なかなかに重い一言だと思います。

アメトーク

キングダムの良さが伝わった…かどうかはわかりませんが、こじるりの姜小姐コスプレは完成度高いと思いました(≧ω≦)b


こんな週に限って休載なんて…。

昌平君ターン再度

やる気出した彼はなぜこんなにかっこいいの
ため息つきたくなるほどです
蒙毅君だって傍で観戦したくなりますよ・・
呂不偉が青ざめる姿が早く見たい

アニメ2期も視聴終了  最後に出た同名の信かわいい
信の幼児期にどこか似てます
やはり可愛い麗ちゃんをアニメで見たい
守るべきものができたなと
向を抱きしめる政は本当に嬉しそうです
できたら2人目も(って何を言い出す・・・--;)

No title

戎擢公。敵ながら魅力的な人物でしたね。その分昌平君の武が際立った!100年間恨みを繋ぐというのはちょっとどうかなと思いましたが、戦によって生じるこういった遺恨を政はどう平らかにしていけるのか、そういった部分の描き方も期待してしまいますね。さて、あとは大将樊於期のみ。史書的には死亡フラグは立ってない人なので息子と同じく腕チョンパくらいですむのかな??しかし捕らえられたら間違いなく処刑レベルなので逃げおおせるのか??気になりすぎて1週空くのが残念です!

皆さま、コメントありがとうございました!

>danさま
こんにちは! 昌平君は勿論見事でしたが、そしてその愛弟子である貂もナイスアシストでしたね。100年後を想うとちょっとお複雑な気持ちにはなりますが、戎翟公もあの台詞で深みが出ましたよね。
私も、樊於期がどうするつもりなのか気になります。息子も捕まってしまいましたしね…。

>am56さま
こんにちは! アメトーク見ました。タジフはチョイスもさることながら、面の角がちゃんと折れているのが流石! と思いました。それと、羌姐の人のクオリティがめちゃくちゃ高かった…! 可愛かったですよね。リアルタイムで思わず見入ってしまいました。テラフォ芸人とかもその内出てきそうですね。
そして信ですが、やはり答えは…①しかねえようだ! …と、①を推したいですね。④だけは勘弁して欲しいものです…(^^;)

>nanaki さま
こんにちは! 戎翟公、受け継ぐものが「恨み憎しみ」…も込み、、というのが本当にやるせないものを感じますね。自分達に誇りを持つが故の、それを踏みにじられた恨み憎しみは、簡単には消えないでしょうし…。
しかし昌平君、リスト・アップした項目全てが揃っているとは流石のチートですね。秦軍総司令&丞相も務める手腕は伊達じゃありません!! …本当に、この人はあまり活躍させちゃうと、主人公すら霞んでしまう位の本当の「切り札」ですね…(^^;)

>うえでんさま
こんにちは! そうなんですよね、戎翟公の「また100年後…」あの台詞を聞くと、政の「俺の代で終わらせる」は果たして本当に可能なのか? 複雑な気持ちになりますね。
端和様は恨みよりも盟を結ぶ事を選びましたが、そうでない者も矢張りいる訳で。重い一言ですよね。

>でそうざさま
こんにちは! 羌姐のコスプレはクオリティ高かったですよね!
本当に可愛かったです…♪
タジフも、ちゃんと面の角が折れていたのが、流石! と思いました。このアメトークで、また一人でも多くキングダムファンが増えると良いな…と願っています。

>鹿角さま
こんにちは! 本当に昌平君カッコ良かったですよね…!!
私も思わずため息が出てしまいそうです。
アニメ二期も視聴終了されましたか。早くも3期が待ち遠しいですよね。私も麗ちゃんが見たいです…。

>nasuno41  さま
こんにちは! 戎翟公、敵ながら見事でしたね。
受け継ぐものの中に「恨み憎しみ」が思いっきり入ってしまっているのは複雑ですが、滅ぼされた側の目線からすれば、そうも言っていられないのでしょうね…。
樊於期がどうなるのかは、やっぱり気になりますよね。私も次回が待ち遠しいです…!!
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。