スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YJ28号テラフォーマーズ感想:いいのかい。そっちは――オレの仲間がいるぞ。

 こんばんは、星野です。
 8位専用武器…もとい防具を「解除」し、遂にその本来の姿を見せた慶次。
 重りを外して天津飯と戦う悟空をふと思い出しました(^^;)
 色々熱いシーンだったんですが、今回ちょっといいなぁ…と思ったのは件名にした台詞。リングの上では一人で闘っていた慶次ですが、今は護る存在がいて、そして信頼出来る仲間がこれだけいるんだな…というのが改めて解る台詞だと思いました。
 そしてマルコス達はナイスフォロー!(笑)
■第143話「CONNA FLY NOW 羽化」
 とあるボクシング・ジムで毎日毎日、絶やさず流されていた汗。
 それがやがて、星の未来を救う汗となるなんて、嘗ては本人ですら夢にも思っていなかったでしょう。

 そして今、火星で拳を振るう鬼塚慶次の後ろには、護りたい存在。
 こんな熱い展開で、「しらたまくんなら解るんだけど…」とか言ってる場合じゃないよウォルフ!!(笑)

 いやしかし、かなり分かりやすい図です(笑)幹部陣は流石の磐石な戦いっぷりを見せていますが、慶次達も負けてはいません。
 護るべき存在の為、単に「捨て身」となった訳では決してなく、「ボクサー」としての鬼塚慶次に戻ったその拳の速さは正に光速!! 最強のベース・「モンハナシャコ」を移植されたゴキをもその動きは翻弄し、圧倒し!!!
 体の軽さはまさに「羽根」。
 ただ淡々と毎日毎日絶やさず練習を続けた日々。リングの上で積み重ねて来た勝利。網膜剥離を患い、ボクサーとしての道を断たれて流した涙。汗。
 重りを捨てた今、彼は今、実に久しぶりに「現役時代」と同じ素早い動きを可能としました。
 鍛え続けたその拳が今、この火星でモンハナシャコゴキに炸裂する!!! これがボクサー、これが鬼塚慶次だ!!

 眼球を吹き飛ばされ、もしかしたらこいつにとって初めて「恐怖」的な何かを覚えたのか、即座に後ろに下がるゴキ。
 しかしそっちには。
「いいのかい。そっちは―――」
 ここは通行止めだぜ!!!
「オレの仲間がいるぞ」
 …まるでリングのロープのように張り巡らされた蜘蛛の糸。コーナーに追い詰められたゴキに一瞬で間合いを詰め、慶次の拳がゴキをK.O!!
 しかもあくまで「捕獲」という辺りがカッコ良過ぎる!! ちゃんと本来の任務までこの状況でやろうとするとは…!!
 そして西さん。
 
 自分と戦った時よりも。一緒にゴキを倒した時よりも。…力が出ている慶次を見て、ふとその彼の後ろにいた少女に目を向けました。
「心配して損した…行くぞ紅っ」
 ボソッと呟く辺りが可愛いです。…ていうかあなたも生き残るんですよ…!!
(別に 何の取り得もなさそうな小娘じゃんか……)
 一瞬でこの色々悟る西さん。…彼女にとって、もしかして本当にいわゆる初恋的なものだったかも…? ですが、これでアッサリ諦めるかどうかが見物です。今はとにかく、生き残れ!! ですが。
「アミリア。さぁ行くぞ。走ろう」
 …しかしこんな姿を見せられちゃあ、暫くは動けませんよね…(^^;)
「アミリア。早くして」
 顔を見合わせた後、いやでもここはそんな気ぃ使ってる場合じゃないしと、さっさとアミリアに声を掛けるマルコス達がまたいい味出してますね。…うん、アミリアさんここはとにかく走ろう!! 変身してられる時間もいつまで持つか分からないし……。

 最強のゴキを見事K.O勝利し、再び前へと進みだす慶次達。
 しかしそれを不気味に見つめるハゲゴキが。…あの…頼むから、救助艦までアレとか、勘弁して下さいよ…ッ。
スポンサーサイト

テーマ : テラフォーマーズ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

管理人さま☆更新、お疲れ様です^^

今後は更新タイトル通り、慶次と仲間の絆が熱かった訳ですが、、、

僕的に今号は西さんの「チッ」「ボソッ」に持ってかれました(笑)

戦闘マシーンとして育てられ女性を捨てたwと豪語していいた西さん、軽く頬まで染めて、ツンデレすぎるやろ(笑)

このまま引き下がらずもうひと勝負して欲しい気もしますが^^、西には慶次の強さだけでなく、「何の取り得もなさそうな小娘」であるアミリアの強さも理解できるようになってくれたらな、と思います☆

アウトボクシング

今週のテラフォーマーズで思い出したんですけど、慶二の戦闘スタイルって本来アウトボクシングだったんですよね。
避けるだけでシャコゴキ追い詰めてる慶二見るまで、忘れてました。
クロカタゾウムシ戦以降あんま避ける描写がなかったものですから

管理人様、お疲れ様です。

重りを取って強くなるって、少年漫画の王道みたいなシチュエーションですが、慶次に重りをつける意味がわかりません(´∇`)
持ち味殺してどうするの(;´д`)
使うと弱くなる武器…

嫉妬する西さんがかわいすぎてテンション上がりましたけど。

今は完全に俺たちのターン!なのが逆に怖いです。
イヤな予感しかしません((T_T))

では、失礼しました。

皆さま、コメントありがとうございました!

>孟徳さま
こんばんは! …確かに、慶次の持ち味を思いっきり損なってますよね、あの重り…(^^;)勿論、その分防御力は上がってはいますが、総合的に考えると意外と微妙? なのかもですね。
嫉妬する西さんはほんと可愛いですよね。
…そして、こうやって「俺のターン!」となると、大体次にゴキなり何なりの反撃があるのがテラフォ…。確かに、嫌な予感はするんですが、何しろ今、地球でゴキ達が「俺達のターン!」状態になりつつある今、火星のターンはそろそろ終わらせて欲しいですね。

>horizon さま
こんばんは! そうなんですよね、慶次は元々アウトボクシング。
…クロカタゾウムシゴキとの戦いであれだけ説明されていましたよね…。しかし今回の慶次の動きで、改めてその持ち味が明らかになりました。
見事K.O.勝利をしたので、このまま海岸まで一直線に行って欲しいと思いますね。

>うえでんさま
こんばんは! 西さんの「チッ」と「ボソッ…」+赤面はほんとに可愛かったですね。。
私も、アミリアは実際西みたいなハイスペックな人から見れば「何の取り柄も無い小娘」かも知れませんが、彼女の命がけの闘いがあっての地球へのSOSが届いた、そういう「強さ」もあるんだよ、という処は知って欲しいな…と思います。
もう一勝負を見る為にも、皆にはとにかく地球へ還って欲しいですね…。

やはり慶次メインのお話はハズレ無しでした。アウトボクシングのスタイル故に恐ろしいくらいの敏捷性を活かして攻撃を避けつつ追い詰めるなんて格好いいです!
しかも慶次は甲殻で防御力も優れているのだから、なんとか攻撃を当ててもダメージが少ないって酷い話ですよね(笑)

慶次は戦闘力でいえば幹部に比肩していると思います。ともすれば、幹部であるミッシェルをも上回っているのではないかとも思うんですよね。ただ慶次はタイマン向けな戦闘スタイルから、ランクを下げられているだけなのかなあと。

西はアミリアを小娘と言っていたけど同じ年なんでよね。それにアミリアは取り立てて得手がないかもしれないけど、彼女はギリギリでもハッキングをやめずやり遂げる凄みがありますよね!

防具について

なんで、慶次にあんな重い防具をつけてたかの話がありましたが
私が思いつく理由に
専用武器を開発した科学者がボクシングを碌に知らず無論慶次のアウトボクシングスタイルも知らなかった。
もしくは、慶次の自分のこととなると押しの弱い性格からU‐NASA上層部に防御を優先させられてしまったか。
プランαを想定しており一対一を想定していなかったか。
あるいはそのすべてではないかと思います。

コメントありがとうございました! その2

>あるるかんさま
確かに慶次の戦闘力は相当ですよね…。それこそ、燈に続いてオフィサークラスと言っても過言ではないと思います。どうしてもそのスタイルが一対一向けだった、というのがランクが下な理由なのかな、と私も思います。
 アミリアさんは、ハッキングを続けた「凄み」もそうですし、それだけじゃなくハッキングが出来るだけの技術者としての能力も十二分に取り柄と言って良いかな…とふと思いました。。

>horizonさま
 この辺は謎ですね…。horizonさまの仰るように、色んな原因が重なってのあの専用防具だったのかな、と思います。
 長所を封じてはしまいますが、あの防御力はやっぱり対ゴキ戦では馬鹿に出来ないですし。ただ、本来プランαでやれていれば、もしかしたらそうそうアレを解除するような事態にはならなかったでしょうね…。

No title

ちょっと前の話題で恐縮ですが、専用防具のあの重さは慶二らしさだと
信じて疑ってもいなかった私がいます(^-^;)

アレがパワーリストと描かれていたこと、慶二のストイックな性格からも
戦場であっても防具兼で鍛えているんですよ!

開発チーム「ランキング上位者には専用武器が与えられますが、希望などありますか?」
慶二「うーん、オレはボクサーですから武器とか考えもつかないんですけれど・・・しいて言うなら武器ではなく、ギリギリまで自分を鍛えられるようなものだったら嬉しいかな」
みたいな感じで。

そう考えると、アレックスのボール型×マルコスのバット型(棒だけど)
小吉が対人戦を考慮しての解毒(考えたくはないが、もしそうなったときに選択の余地を残してあげるための優しさ)
ミッシェルさん「ああ?武器だあ?アレコレ考えるのめんどくせーからシンプルにいこうぜ」で単純加速装置(笑)
みたいな裏のストーリーが考え付いてきて楽しくなってきました。

コメントありがとうございました>みさきさま

 みさきさま、こんばんは!
 防具兼、鍛えていた…! 確かに慶次の性格なら、ありえそうです!!(^^)
 
 一人一人、専用武器にまつわるエピソードとかあると面白いですね。開発チームの皆さんも張り切って作ったのかなあとか思うと、ちょっと微笑ましいものもあります。
 そうそう、専用武器と言えば、燈の専用武器の13ある機能は全て明らかになるのか!?
 …それが密かに気になっています(笑)
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。