スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YJ33号テラフォーマーズ感想:一匹たりとも生きては還さぬ。

 こんにちは、星野です。
 今週はゴールデンカムイとお隣の掲載順にナイス!! と思った私です(笑)
 サブタイトルまで「熊たちの墓場」とか…。今週は途中まで「あれ? これゴールデンカムイだっけ?」と錯覚しそうになる薀蓄がふんだんに散りばめられていましたが、事態はますます絶望的な事に…。
 本当にこのままじゃ、バグズ1号の時と同様、全…めつめつめつ滅…になっちゃうよ!!!
■第148話 HUMANE SOCIETY 熊たちの墓場
 冒頭から、いきなり社会論が始まりました。
 ナレーション曰く、「社会」には二通りあって、一つは「自然界(外)との友情を重んじる社会」、もう一つは「そうではない社会」
 どちらが上とか下とかそういうんじゃなく、社会というのは、やがて「変化」することがある。そういうもんだと語ってるようです。
 
 まずは「自然との友情重んじる社会」。
 ここはもうアシリパさんに説明させてもいいんじゃないかなという位、正にゴールデンカムイのアイヌの世界ですね。
 動物たちは神様が毛皮と肉を纏って遊びに来ているものだと考え、あくまで「神」として敬い、「また遊びに来て頂く為に」丁重に送り返す。そういう儀礼を通して、常に自然えの畏敬の念を忘れず、大切に扱って来た訳です。
 しかしやがてその社会は「変化し」もう一つの「そうじゃない社会」へと移り変わっていきます。
 自然を見下し、自由に「奪う対象」として考え、「あーちょっと奪い過ぎちゃったかな」となれば、保護だの天然記念物指定だのやる訳です。…もはや「恵みを与えて下さる」有り難い存在、なんて思わなくなっていく訳ですね。
 じゃあ何故そんな事になったかと言えば、やはり「技術」の発展にありました。
 特に「鉄製の武器」。優れた武器が伝わって、それが故に今まではそれこそ命懸けだった狩りが割と簡単になり。
 昔の文献には、「日本列島から"異常に斬れる剣"が伝わるや、熊だって簡単に殺せるようになった」と解釈出来るような記述まで残っているようです。
 そんな中、ある異端の一匹がふと気づきます。
「神から与えて頂いたこの鉄器だが、これを使えば割と簡単に『神』をも殺せるじゃん?」
 ………と。

 そう、今もハゲゴキがイザべラさんの専用武器で岩をキックし、ウォルフさん達の乗る小型機をいとも容易くブチ壊そうとしたように。世界チャンピオンの慶次の本気の身のこなしさえ楽にかわし、武器に仕込まれた刃物でアッサリ殺そうとしたように。
 マルコスが咄嗟に糸で引っ張らなかったらヤバかった…(汗)

 窮地はまだ続きます。ゴキ達の大群はスクラムを組み(シュール過ぎる…)人間達の逃げ場をなくしておいて、恐ろしい作戦を決行しました。
 そう、初日の夜にやられた燃料爆弾です。
 なんかあの…燃えカスみたいなのがあるんですが、あれ、まさかウォルフさんたちが乗ってた小型機じゃ…!?
 又は、アミリアさんが乗った小型ポッド?
 どちらも考えたくないのですが、今度は「精確に」なされたその爆撃は、次々と残ったメンバーを炎の中へ呑み込んでいきます…。
 竜二さんんんんん!!! (ノД`)・゜・。

 優れた鉄器と、炎。

 そうした神から盗んだ「剣とテクノロジー」を以て、彼らは神をも恐れぬ力を手にしました。
 従って、彼らは思います。
「再び訪れて頂く為に、丁重に送り返す……など、もう必要ない」
 のだと。

 あの時小吉&一郎を見逃したのは、「再び訪れて頂く為」
 しかしもうその必要も無くなった今、彼らは一方的に「外部」への侵略を開始しようとしています。
 ここを訪れた「神」には死んでもらうのみ。
 全てを焼き尽くし奪い、我々が"外部"を"侵略"する。
 それがゴキ達を突き動かす今の思想であり、ハゲゴキの考えでした。

 正直、もう勝ち目ないじゃないですか。
 っていうか紅ちゃん&西はどうなったんすか………。
 ポッドに乗ったところであの爆撃を受けたら多分ひとたまりもないでしょうし、下手すりゃ、このままじゃ生き残るのは本来皆を逃がすつもりだった幹部の皆さまの方が可能性高そう、という感じになっちゃいましたよ!?

 火星を脱出できるのは、果たして何人なのか!?
 バグズ1号…0人。
 バグズ2号…2人。
 アネックス1号…??人。

 頼むから「0」って数字だけは入らないで下さいよ!? マジで頼みますよ…ッ!!!
スポンサーサイト

テーマ : テラフォーマーズ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ゴールデンカムイが実質二本立てでしたねw

竜二、貴家先生的もどうも忘れてたっぽいキャラ(残り人数の数え間違い)ので竜一も次回辺り逝きそうな気が・・・

ハゲゴキ襲撃組の方の生き残りは姿を消している西さん紅ちゃんが鍵を握ってそうですがティンみたいに慶次マルコスイワン可奈子辺りがオーバードーズで暴れまわってハゲ撃破とかも有りそうですね・・・そしてイワンが鬼太郎のごとく木になったり慶次が蝦蛄化したりで怖い・・

あとあの「今度は正確な爆撃」は是非ともキングダム39巻おまけの淵&楚水にも炸裂させて欲しいと思いましたw

やっぱりハゲは恐ろしいですね、なんとか皆生き延びてほしいですが…
最近はページをめくるたびにドキドキしてます

それと本編がこんなだからテラ休がオアシスに思えます(笑)

コメントありがとうございました>am56さま

 本当に、ゴールデンカムイが二本立てでした(笑)…しかし相手がゴキではとてもヒンナヒンナ出来ない……。。アシリパさんなら脳みそに塩をかけて食べてしまうかもですが(^^;)

> ハゲゴキ襲撃組の方の生き残りは姿を消している西さん紅ちゃんが鍵を握ってそうですがティンみたいに慶次マルコスイワン可奈子辺りがオーバードーズで暴れまわってハゲ撃破とかも有りそうですね・・・そしてイワンが鬼太郎のごとく木になったり慶次が蝦蛄化したりで怖い・・

 あのハゲは、明らかに今迄のハゲの中でも最強っぽいのでそれこそオーバードーズ二人がかり位じゃないと厳しいかもですね。でも出来れば、もうティンみたいな事にはなって欲しくない……。。
 どうにか生き延びて欲しいですが、あの爆弾、あとどれくらい残っているのでしょうね。
 そして、キングダム39巻おまけの渕さん&楚水さんにもアレを食らわせろと…?? 一体この二人がどんな事を仕出かしたのか気になって来ました(苦笑)

コメントありがとうございました>びりー さま

 びりー さま、こんばんは! ハゲ怖すぎですよね…。やっぱり他のノーマルゴキよりも、変に人間じみている所もあるので、そこが不気味です。
 本編がシリアスになればなる程、テラ休は和みますね。
 もうずっと火星に行かずあのままお休みでいいんじゃないかな…と思ってしまいます…。(^^;)

No title

コメント拝見し、ヒンナヒンナ・・・はしていないけれど、食べているお人はいましたよ!
そうか、こちらはゴールデンカムイならぬ、ゴールデンボーイで
主役を一人二役されたんですね!!(マテ
(不死身のジョセフであり、アシリパちゃん(笑))

コメントありがとうございました>みさきさま

 みさきさま、こんにちは!
 確かに、いました…。ヒンナしてた人が……ッ。不死身のジョセフさん……!!
 マッズ…って言ってた気がするので決して美味しくはないのでしょうけど…。チタタプ+ニリンソウや行者にんにくで団子にしてオハウにすれば…いや、やっぱり無理ですね(^^;)
 しかし、アレが食べられるなら多分何でもオッケーそうな気がするので、ジョセフには是非、リスや鹿の脳味噌に塩をふったものを食べて頂きたいと思いました(笑)
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。