スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンナキサラ!!!

 こんばんは、星野です。
 先週、杉元達の微笑ましいグルメパートから一転、谷垣は嘗ての同胞たちとこんにちは殺意する事に。
 果たしてその運命は!? そしてこんなにも「シンナキサラ」言われる回も無いでしょうね(苦笑)
 しかしそれよりも。
 なんだこの扉絵は!!!(笑)
 冬コーデのポイント。
 アウターと手袋にカモシカ・ファーを合わせてかわいめゴージャス。
 モデル・谷垣源次郎さん かに座/A型。

 地味に星座と血液型まで判明した谷垣源次郎さん。………って、ノリノリじゃねーか!!!(笑)ちょっとカッコ良くキメちゃってるじゃないですか!! ドキドキッ。春呼ぶ! 北の大地の新セオリー(はぁと)とかやってる場合じゃないよ!!
 しかしなんだかんだ、結構似合ってますね。このコーデでキメればアイヌ村でもモテモテか!?
 …しかし、本編はそれどころではありませんでした。

 子供達と一緒に汗をかいて家へ戻ってみれば、そこには嘗ての同胞が。尾形上等兵と目が合って、咄嗟に背筋を正してしまうのは身に沁みついた習慣なのか、それともとにかく穏便にことを済ませる為なのか。
 どうにか上手いこと彼らの追及をかわそうとする谷垣。
 しかしこれだけ緊迫している状況でも、殆ど表情に出さないのは流石というべきか……。

 今迄姿をくらましていた事については「山で仕掛け弓にかかり、毒で動けなくなったところをアイヌの村の方々に救われた」と答え、歩けるまで回復したのにどうして戻らない? と尋ねられれば「歩けるようになったのは今日が初めて。…暫くここに残って恩を返すつもりだった」と返し。
 …しかしたぶん「今日が初めて」の部分で、嘘を見破った感じですね…(^^;)
 二階堂さんの顔が相変わらず不気味です。

 そんな中、尾形はふと口にしました。
 玉井伍長たちが未だに戻らない、と。
 あのヒグマにやられた三人組の皆さんですね。
 チョビ髭の小隊長らしき「もういい撃とう撃とう」の人が玉井さん。熊を仕留めたと思ったらやられてしまったのが野間さん。玉井さんの流れ弾に当たって死亡したのが岡田さん。
 …しかしあの時、アシリパさんを追っていた谷垣は三人の末路を知りません。
 流石に彼らがあんな結末を迎えたとは知らない谷垣ですが、尚も言い訳で逃れようとします。
「不審な漁師たちを追跡していて自分だけはぐれました」
 …辺見編はともかく、後は猟師だぜ、というのはさておき、ともかく今のこの状況はやむを得ないもので、第七師団に対する造反とか逃亡のつもりはない…と示そうとした谷垣ですが、彼らは全く退く素振りはありません。
 動けなかったなら、人を使って現状を知らせる事だって出来た。意識を取り戻したのも「今日」か?
 意地の悪い問いかけに、いよいよ苦しくなって来た谷垣ですが……。
「シンナキサラ!! シンナキサラ!! シンナキサラ!! あ~~~忙しいッ」
 オソマちゃんが可愛すぎます。和むけど、このお兄さん達、マジ何するか分からないから!!(汗)取り敢えず今は大人しくしててね? いい子だから…!!
 何とかフチだけでも逃がそうと、オソマちゃんにおばあちゃんを連れて自分のチセへ行けと促す谷垣ですが……。
「玉井伍長から何か聞いているだろう?」
 今までいい調子でフチの肩たたきをしていた二階堂が、突如その牙を剥きだしにしました。
 マッサージと言うには強すぎる握力でその肩を掴み、凄味のある眼差しを向けます。
「…なんのことか分からないが、そのひとから離れろ二階堂。乱暴するならただじゃおかない」
 そしてフチに危害が加わるかもと思った瞬間、谷垣もまた昔の殺人モードに……。
 しかし唐突に問い掛けられたその質問に、谷垣は嫌な予感を覚えました。
「お前が玉井伍長たちを殺したな? 谷垣…」
 確かに一人だけ生き残り、しかも怪我をしていた…となれば、ありえない誤解ではありません。ヤバいと思った時、咄嗟に自分の銃に目が行く辺り、この人も戦闘が身に沁みついてますね…。
 しかし。
「今…自分の銃を見たのか?」
 尾形の手の中には、谷垣の銃のボルトが。…こういう事態も想定済み。更に二階堂は短銃を取り出し、フチの頭にその銃口を向けています。
 あああああ!!
 やばい…これはやばい!! アシリパさんの家が血に染まる!! (ノД‘)・゜・。
 どうにもやばいと思った時、咄嗟にフチやオソマちゃんの身の安全だけは何とかしようとする谷垣がイイ人過ぎて泣けます。…やめて下さい尾形上等兵殿!! 玉井伍長たちをやったのはヒグマなんです!!!
 さて、そんな谷垣に、尾形はどこか気味の悪い笑顔を向けて「冗談だ」と一言。
 ボルトはその手に収めたまま、恩を返したいなら好きにしろ、と二階堂を連れてチセを出て行きました。
 そして去り際に尋ねます。
「不死身の杉元を見たか?」
 …最初に出会った時既に、アイヌの子供とつるんでる所も見られてますから、そこから一番近くだったアシリパさんのコタンまで辿り着くのにそう時間はかからなかったのでしょう…。
 しかしここでも谷垣は「いいえ」と答えました。
 …マジでイイ人だ…。

 彼らは拍子抜けする程大人しく去ってくれましたが、当然このまま無事に済むとも思えません。…もうここにはいられない、と、谷垣は今すぐにでもここを出ていく決意をします。
 それなのに、何も言わずに出ていくという事が出来ず、一言挨拶をしてから、という辺りにもすごい真面目さと律義さを感じます…。
 しかしオソマちゃんは泣きながらイヤイヤをしますし、フチも谷垣がここを出て行こうとしているのを察したのか
「エホッパ ルフェ? (出ていくのかい?)」
 …とか寂しそうに尋ねて来るんです。言葉は通じなくても、大体何を言わんとしているか位伝わったのでしょう。
 これはホロッと来ますよね…。谷垣も杉元並にアイヌの皆さんに懐かれてる!!
「シンナキサラ!!」
 そして本日何回目というシンナキサラ。オソマちゃんが谷垣の耳をぐいっと引っ張ったその瞬間。

 アヴドゥル―――ッ!! じゃなかった、谷垣―――ッ!!
 突如すっ飛んできた凶弾が、その額を掠めました。…変な耳をしていなければ即死だった…ッ!!
 額からの血には構いもせず、すぐにフチを庇いながらオソマちゃんにも伏せろと叫ぶ谷垣。この辺、兵士としての能力もやっぱり優秀な人だと思いました。
 かなりの距離からの狙撃。しかも銃のボルトは抜かれていて使えない。
 そういう事か、とやけにあっさり去って行った尾形達の思惑を悟った谷垣。そのころ尾形達は遥か遠方から、谷垣狙撃の結果を確認していました。
 …というかあの距離から、屋内にいる人の頭を狙撃って、どんだけ尾形さん腕良いんですか…。ゴルゴ13も真っ青だよ!!
 手っ取り早くあの場で殺してしまえば良かったのに、と相変わらず物騒な発想の二階堂に、尾形はしれっと答えます。
「あの場でやれば目撃者も殺さねばならん。バアチャン子の俺にそんなことをさせるな」
 そしてこのかっこいいポーズ!! 戦場でも名スナイパーだったんだろうな…と感じさせるその必中の腕前は、二発目を狙っているのでしょうか…。
 同時にその口からある事実が。
「谷垣は真面目な男だ。鶴見中尉を出し抜こうなどという話しには乗って来ないと玉井伍長には釘を刺したのに」
 ………まさかの造反とは…。
 二階堂兄弟があれだけ杉元に執着していたのも、単に「気に食わない」という感情的な問題だけではなく、杉元の持つ入墨を、鶴見中尉に先駆けて手に入れる為だったのですね。玉井伍長達の小隊が何故か本体にも知らせず、独自に尾形上等兵の件について調べていたのも同じ理由でしょう。
 ここで尾形は恐るべき誤解をします。
 つまり、玉井伍長達は、谷垣の説得に失敗して消そうとしたが返り討ちにあったのだ、と。
 …違う!! 断じて違う!!!
 その人、ただマタギに戻りたいだけだから!! 勘弁したげて!! そっとしといてあげて!!! (ノД‘)・゜・。
 しかしそんな誤解を解く術はもはやなく、否応なしに戦闘開始のゴングは鳴ってしまいました。ことここに至れば、もはや谷垣も覚悟をキメるしかありません。
「戦うしかない!! だが、あの射撃の達人と銃無しでどうするか……!?」
 ここのコマの谷垣がメッチャ男前!!! うおおおおおおーッ!!
 フチのバンダナで血止めして貰ってるのが何か燃える!! もうこれからは、本気モードでは軍帽ではなく代わりにアイヌ鉢巻で気合入れる感じでいいよ!!
 そしてフチもこの状況で冷静に谷垣の血止めしたり全然ビビッてる様子もないのは、流石の肝っ玉…!?

 頑張れキャンサーの谷垣…!

 そんな状況の中、杉元達はどうにか宿を見付けていました。…これも白石の交渉でどうにかなったんですかね。だとしたら、やっぱり白石有能です。。
 暖かい寝床も得られたし、お酒もあって大満足。アシリパさんが眠そうにしている様子が年相応で可愛いです…♪
 ほんとにめんこい。。(^^)
 そしてそんなめんこい娘っ子を観て声を掛けてきた好々爺がおりました…。ほっかむりをしたそのおじいさん。
 わしの孫と歳も同じくらいじゃ。
「だっこしてかまわんかのう?」
「眠いと機嫌悪いですよ」

 …このやり取りも本当に微笑ましい。機嫌悪い、というのがまた何ともいいですね。まだこの辺はアシリパさんも年相応なんだ…と。
 しかし。
 だまされるか!!! お前…お前ッ!!
 鬼の副長じゃあないですか!!

「綺麗な瞳の色だ。よく見ると青の中に緑が散っておる…ロシア人の血が混ざっておるのかな」
 この言葉を聞いただけで、アシリパさんの瞳の色はほんとに綺麗なんだなー&色白でほんとに美少女なんだろうなあ!! と思えてテンションが上がりました。「青の中に緑が散っている」という表現がまた素敵です。
 眠そうにうっすら瞳を開けているアシリパさんは、まさか自分をだっこしているのが囚人達の脱走を仕切ったリーダー格だなんて夢にも思っていないでしょう…。。
 すぐにその正体に気付いて怯える白石ですが、この場でそんなの行ったら最後、この番屋には血の雨が降る事間違いなし…。
 よって何も知らないフリをして、事態を見守る他ありません。

「同じ目をした知り合いがいる」

 うとうとと眠ってしまったアシリパさんを膝の上に抱え、気になる一言を口にする土方。
 その瞳の色は、彼に8000億の金塊の在処を教えた「のっぺらぼう」も持っている色………。

 やはり、アシリパさんの父親は…!? 以下、目を覚ましたアシリパさんがどんな反応を示すのか、まさかのストゥ炸裂か!? というドキドキと、父親の件。土方はこの場で正体をバラすのか!?
 何より、谷垣パートはどうなるのか!?
 次回までの待機が長い…ッ。
 
 そして今週の「シンナキサラ」はサブタイトルも含め、5回。…こんなにも「変な耳」が踊りまくるエピソードもそうそうないでしょうね…(^^;)
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして 管理人様
白丸と申します
いつも楽しく拝見しております。


谷垣さん!!
死んじゃだめだ~
あなたにはやるべきことがあるんです!!

アシリパさんに
「きりたんぽ」の旨さを
伝えてほしいんです!!

(°Д°)…呆れ…


実は先月 秋田に旅行した際に「きりたんぽ」の旨さに感動しました。
マタギの保存食だった様なので、
ここは是非谷垣さんの
「マタギゴハン」お待ちしております(笑)。

乱文にて失礼します。

変なじじい もとい オソマニアですwww

いやあ、いつも思っているのですが、この漫画は近年まれに見るテンポの早さで、しかもそれが滞ることなく続いている、本当に面白い漫画ですね!

そしてこのブログの考察のおかげで?本編を2倍も3倍も楽しむことができています、ほんにありがたいこってす。

谷垣かっこよかったな!

No title

こんばんわです。

スナイパーさん人間やましい事があると他人似疑心暗鬼になると言う事ですね。まあ敵対する事は変わりありませんが

けどその真面目な男は鶴見中尉の忠誠や高尚な目的よりもマタギの血が騒ぐと狼追っちまったんですが…

ヘッドショット

星野サマー!更新お疲れ様です!
夏バテされてませんか!
体調管理にお互い気をつけましょうね!

尾形上等兵さん射撃の名手とは…。
小樽で尾行してきてリスの罠で捕まえた名もなき「刺青」さんをかなり遠くからヘッドショット一発で仕留めた腕は伊達では無かったのですね…。
しかしそれを初戦で攻略した杉元&アシリパさんのコンビはやはり相性バッチリってことなんすね⁉︎

しかし「バラガキ」さんけっこうカワイイというかもしかしたら「カワイイの星が…」いや無い、無い!

皆さま、コメントありがとうございました!

>カリツォさま
 こんにちは! 尾形上等兵、あれほどの射撃の名手とは思いませんでした。そしてそんな尾形が谷垣の銃のボルトを抜いていったのは、谷垣もまた同じ名手だから、かも??
 そしてそんな尾形を圧倒的不利な状況から攻略した杉元&アシリパさんコンビはやっぱり最強ですね。
 …土方に、か、カワイイの星…!? 最初に猫被って「だっこしてかまわんかのう?」とか言ってたシーンでしたら、私もチラッとは………いえ、すみません、やっぱり見えませんでした(苦笑)

>瓶さま
 こんにちは!
 そうですね、真面目な男ではありましたが鶴見中尉への忠誠心<マタギの血…でしたね…(^^;)ただ、仮にあのまま見つからなかったとして、少なくとも鶴見中尉に敵対するような事をしたかは不明ですが。。

>オソマニアさま
 こんにちは。本当テンポ早いですし、二瓶や辺見や、かなり強烈な濃いキャラも僅か数エピソードで次々と皮になってしまうという出し惜しみの無さが凄いなと思ってしまいます。
 谷垣カッコ良かったですね! …どうか生き残って欲しいです…!!

>白丸さま
 こんにちは。谷垣さん、確かに秋田の人ですからきりたんぽは知ってるかもですね。私も以前秋田へ旅行に行ったときに食べた事がありますが、美味しいですよね…!!
 アシリパさんもきっと喜ぶと思います。
 生きることは食べる事でもありますから! グルメもやっぱり大事です(笑)谷垣が筆を振るったマタギゴハン、是非杉元達やフチにご馳走するシーンが見たいです…!!
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。