スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キングダム第439話「六将の行方」

 こんばんは、星野です。呂不韋との政争が終わり、遂に政の夢は中華へ飛翔の刻を迎えました。
 一週空いての巻頭カラー。羌姐が相変わらず可愛すぎます!!!

 …というのはさておき、信達の次なる戦いの舞台は…!?
■感想御題:何か早速やられ役っぽい人が出て来ましたが、瞬殺にすら至らず(^^;) そして六将にあの御方が!!
 次なる飛信隊の戦場は趙国・曹州。秦との国境に位置するその場所は、今飛信隊・楽華隊・玉鳳隊が集結、もはや敵将にはご愁傷様としか言いようがありません。
 この豪紀様の恐ろしさはこれからよ、などと言った僅か4コマ後には退却を指示した敵将ですが、これは賢明な判断でしょう…(^^;)でなければ、間違いなく信達誰かの手柄の足しになっていた事でしょうから。
 こうして見事勝利を収めた三隊、その隊長達が久々に三人集結です。
 何気に、信が真ん中にいるのが何とも言えません。王賁とは犬猿の仲なのに…(^^;)
 三人の話題は、無論政が口にした「六将制度の復活」
 三人の中ではある意味最も視界の広い蒙恬に、「現時点で」六将の席を手にするのは誰だと思う、と問い掛ける信。蒙恬がまず真っ先に挙げたのは、蒙武でした。
 それは単に父子だからという贔屓目ではなく、現状数少ない「大将軍」の地位にあるという事と、これまでの戦績によるものも大きいのでしょう。そしてお次は、同じく大将軍の騰。攻撃力は秦軍随一とされる蒙武に、まだまだ実力を見せきっていない騰、この二人は、確かにまあ確実でしょう。
 残りの四席ですが、二つもほぼ埋まっていると見て良い、と蒙恬は言います。
 まずは王翦。…そして桓騎。
 性格にやや難あり、「鉄の忠誠心」あってこそ成り立った六将制度という事を考えると、いささかそちらの面で不安のある二人ではありますが、少なくとも実力的には問題無いでしょう。
 さて、そうなると残りは二席。
「ふつうに俺と蒙恬だろう」
 …ここで間髪入れず自分と蒙恬の名前を上げる王賁が流石です(笑)ふつうにって(^^;)
 さて、そんな相変らずの会話をして自分の陣に帰った信は、苦々しい表情でこの曹州攻めが実は「囮」である事を告げました。
 これは先程の会話の後、蒙恬がオフレコで明かしてくれた件です。

 …曰く、今回の昌平君総司令の本当の狙いは、魏の「衍氏」城だった、との事。
 それは、現在信達が攻めている曹州の南に位置する魏の要衝。曹州に秦・趙双方の軍が集結している為、魏としても当然そちらへ軍を割いており、現在衍氏城には隙が生じています。となれば、当然隙をついて衍氏城を落とす軍がある筈です。
 では、その軍は?
 …となると、こで貂が首を傾げました。何故なら現在、この肝心の衍氏城を攻め落とせる有力な軍が、この周辺にはいない為です。そこは蒙恬も不思議に思っていた所で、てっきり王翦辺りが南下して来るのかと思いきやそんな事もないと。
 では、桓騎? …いやいやそれならやっぱり、蒙恬なり誰なりがその動きを把握しているでしょう。
 本当に不思議な話です。…じゃあ、衍氏城を落とす役目の軍とは一体…!?

 それを知っているのは、現在咸陽にいる政&昌文君でした。
「秦軍の軍容に変化が見ィ出される事になりますな」
 何やら意味深な事を呟く昌文君。ところで、この「見ィ」って言い方が何かじわっと来ます。そう言えば以前、貂とか、あと隆国さん辺りもこういう言い回しをしていた気がします。流行っているのでしょうか(笑)
 さて、政達にすら予想外だったくらいなので、魏軍が知る筈もないというその軍。
 少々手札を見せるのが早い気もする…なんて口にする二人ですが、さて昌平君の胸の内とは。
 ここで信達の強力なライバルキャラが登場するようです。…さーて、新キャラが出て来るのか、それとも!?
 
 と思っていたら。
 それから僅か5日後、信達の陣に衍氏城陥落の知らせが入りました。だから速攻で衍氏城の守りにつけという指令が入ったという話で、慌ただしく陣をしまい、衍氏城へ向かう信達。この時点で、貂はもうその謎の軍の正体を知っているしkようです。
 聞いて驚けというその謎の軍。
 不落の巨城と謳われた衍氏城を僅か五日間で陥落させた彼らは、秦人にはおよそ見慣れぬ不思議な旗を掲げて、今や無残な姿に変えた城壁に堂々と佇んで信達を待っていました。
「援軍ご苦労。信五千将」
 うおおおお久しぶり!!
 この佇むだけで眩しいキラキラオーラ。ムサ苦しい戦場に舞い降りた戦女神!!
 強く凛々しく美しく! 三拍子そろった最強の山の女王様がそこに。
 史記に曰く、始皇九年、楊端和が衍氏城を攻め落とした。
 相変わらず美女に目が無い(!?)尾平が早速そのキラキラオーラにヤられる中、六将の座を目論む存在が…!!
 元々、端和様はあのサイの救援戦で、その功績を讃えられて「大上造」、即ち「大将軍」の位を与えられていたのです。
「そういうことだ」
 ………しれっと返す端和様。「山の王」の彼女が「秦軍の大将軍」として戦うというのは無いかなあと思っていたのですが…まさかの六将を狙う大将軍として、信の前に現れるとは!!
 元々彼女は「世界の広がり」を見たいと望んでいたので、案外その辺の事にはそんなに拘らないのかも知れないですが…。 いやしかし、これは正直、超強力なライバル出現です。勝てる気がしない……(^^;)
 ともあれ、これでまた一人、六将の席に近い存在が現れた! と、恒例のルオオオ雄叫びで燃える信。
「何を吠えてんだあいつは」
「さァ」
 …シュンメンとバジオウの冷めた台詞がじわじわ笑いを誘います。ランカイも元気そうで何より。
 さて、こうして山の民の鮮烈なデビュー戦が各国を激震させる中、新たに中華を震わせる大事件が。
 
 何よりもあの若さがびっくりな春申君。楚で一時代を築いた男が、なんと。
 暗殺されたのです………。

 もしかして、あの有名な事件が次回語られるのでしょうか。。これはちょっと楽しみです…!!
 次回、「春申君、還らず」。中華の歴史が、また一ページ。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。変なじじい もとい オソマニアですwww

キングダムの方も盛り上がって参りましたね。
六将が果たして誰になるのか・・・歴史を如実に知る私としても、最後の2枠が想像つかず今後の展開からも目が離せない!って感じですw

ところで協会が食べてたアレはなんですかね、まさか五平餅!?
五平餅好きなんすよねー、いつかアシリパさんにも食べてもらいたい。。。

コメントしに来ました。

新章突入するから信の顔が変わるのを期待したのになぁあああああ!!

>これでまた一人、六将の席に近い存在が現れた!

 端和さま登場で盛り上がりました。でもこれで六将って揃ってますよね?アルスラーン戦記を視聴しているので気が付いた。 わからないならうちの記事にコメントを一筆(笑)。

意外や意外

きゃ―きゃ―きゃ―きゃ―端和様サイコ―
(お見苦しい所をお見せしましたorz)
信と出世競争するんですかね
そんな展開見たくもあり見たくもなし
俗世とは無関係な感じがするんですけど

テンとあれこれ戦いの話で盛り上がったりするのかな
王都奪還編の頃から彼女には優しかったし
自分等と一緒に暮らしてもいいみたいな事言ってくれたし

アニメ音楽今回は第2期目のBGM
政の台詞で「数年で将軍になれるか  信
なれるのなら俺が実権を握った後
最初に命令を下す将軍はお前だ  信」の場面の曲
この回だと思うけど李牧に啖呵切る信もいいです(^^;)

この曲は信が新参の郭備隊に
「古株も新参も関係ねえ」と檄を飛ばす場面でも使用
輪虎との一騎打ちで「俺は王騎将軍から矛を受け継いだ」
この場面でも使われていたような 後でDVDを
再生して確認しよう(--;)

皆さま、コメントありがとうございました!

>鹿角さま
 こんにちは! 端和様サイコーでしたね。
 泥臭く出世争い…というよりは、やっぱり端和様には常に一段以上上から若者達の熱き戦いを涼やかに見守っていて欲しいような…。でもちゃんとやることはやってるよ、みたいなのが良い気がします。
 共に戦う場面があれば、貂と戦術面とかで色々盛り上げる事はあるかもですね。もしかしたら、今でも貂の事は気に掛けてるかも知れませんし。ちょっと見てみたい…。
 BGM色々ありがとうございます。どのシーンも印象に残っているので、見れば多分思い出すだろうなぁ…と思います。今でもアニメ第三期を待ち望む今日この頃です…。

>うしつぎさま
 こんにちは! 信の顔、特に変わらなかったですね…(^^;)
 もう暫くはこのままかも知れません。大分体格は大人になったと思いますが、まだ第一話のあの姿からは遠いですね(苦笑)早く王騎将軍の矛を振るって欲しいのですが!!
 アルスラーン戦記ネタですか…? ちょっと記事も見てみましたが良く分かりませんでした(^^;)すみません、私田中氏の作品は銀河英雄伝説しか知らないもので…。。

>オソマニアさま
 こんにちは。盛り上がってきましたよね…! 最後の二枠、本当に気になりますね。強力なライバル達ばかりの中、何としてもその少ない席を勝ち取って欲しいです。
 その前に、まずは将軍ですね…。
 政は約束通り実権を取りましたから、次は信が将軍にならないと…!!
 羌姐が食べていたアレ、何でしょうね?? 私的には肉っぽく見えました。しかし五平餅も良いっ、良いぞっ!! と思います♪ 五平餅実は食べた事が無いんです…凄い美味しそうなんですが、なかなか手にする機会が無くて。何か食べたくなって来ました(笑)
 アシリパさんは絶対気に入ると思います。キングダムのグルメと言えば、貂の料理のフルコースも食べさせてあげたい…♪

六大将軍はどうなる?

管理人さま、こんにちは!
6人の大将軍どうなるんでしょう?姜姉もいるし席が足りない気が…。湍和様は歴史的にもそろそろ出てくる頃と思っていましたが。あともう1人食い意地の張った娘も~。
楚はこの事件をさかいに揺らぐ事になるのでしょうか?確かあの大王も…?

No title

>春申君暗殺
これまた有名な秦のロウアイの乱に匹敵するクーデター発生しましたね・・・
 「文官武官問わず中華の頂点に位置する御仁」の暗殺だけに各国の要人のリアクションが気になる所、
 李牧はもちろん合従軍に参加した面子、そして昌平君は何を思うのか?
 そして楚での事件だけにあの大将軍・項燕が遂にベールを脱ぐ時が来るのか?媧燐達はどう動くのか?廉頗一派は登場するのか?など気になるとこ満載です、いい加減「燕」と「翼」はどういう関係なのかも明らかにして欲しい所ですし、「梁」とかも出てくるんでしょうか?

No title

連投&追記失礼します、

あと春申君がどんな悪態つきながら死んでいったのかとかも・・・w

皆さま、コメントありがとうございました!>その2

>danさま
 こんばんは。本当に、席が足りないですよね…。秦は人材が豊富過ぎます(^^;)
 楚は、春申君暗殺により、大きく動きそうですよね。
 果たしてどうなっていくのか、注目ですね。

>am56さま
 こんばんは。
 あの春申君が、どんな悪態をつきながら…っておいうのは気になりますね…。そこは意外と悟ったように何も言わなかったのか、それとも椅子を蹴っ飛ばす勢いで何かしら言いまくったのか…。。
 そして、あの合従軍に参加した面々の反応も気になりますね。
 楚とくれば、勿論あの将軍の件も気になります。描かれるかも知れませんので、期待したいですね…!

盛大に外した(恥)

こんにちは!更新お疲れさまです<(__)>

前回の私のコメントで候補から外した陽端和があっさりと名乗りをあげたのを見てずこく恥ずかしくなりましたorz まだまだ読みが甘い。。。こうなってくると、信たち3人は誰も六将に入らないという疑惑さえ出てきますね(^^;) 姜姐が抜かすとか?山の民の登場シーンではタジフが「よっ」とでも言っているかのように片手を上げていたのが微笑ましかったです。

春申君暗殺が楚に与える影響はどのようなものか?カリン様と未だに名前しか出てない楚の「虎」項燕大将軍の登場はあるのか?項翼たちは五千将以上になっているのか?楚の状況も説明が入ることを期待してます(^^)

Re: 盛大に外した(恥)

 ぎがほさま、こんばんは。
 大丈夫です、私も思いっきり外しました(笑)…端和様は入らないと個人的には思っていたのですが…。。もう、本人もやる気満々な感じでしたね(笑)
 ここまで来て、まさかの信達は誰も六将に入らない、とかだったら凄すぎですね…。
 いっその事、「六将」に拘らずに席を増やしまくって10将でも12将でもやっちゃえば良いのでは…と思ってしまいました(^^;)

> タジフが「よっ」とでも言っているかのように片手を上げていたのが微笑ましかったです。

 ここ良かったですよね! 信とはなんだかんだ、気が合うんでしょう…!!
 言葉は通じなくても確かにある友情、いいなと思います。

 楚の中継は間違いなく入りますよね…! あの大将軍は勿論のこと、項翼達、楚の若手やカ燐様、その他諸々…気になる所が描かれるのを私も楽しみにしています。

中華の歴史がまた1ページ(^^)

実は2年振り2度目のコメントです(^^)
いつもキングダムの投稿楽しみにしております♪
中華の歴史がまた1ページ…これ◯英伝の次回予告ですよね(゚o゚;;
めっさウケてしまったので思わずコメしてしまいました(^o^)/
自分はキングダム専用ですがとてつもなく応援しておりますので、たいへんだと思いますが今後とも楽しい投稿よろしくお願いしますm(_ _)m

Re: 中華の歴史がまた1ページ(^^)

 こんばんは、お久しぶりです! いつも楽しみにして頂けて嬉しいです。

> 中華の歴史がまた1ページ…これ◯英伝の次回予告ですよね(゚o゚;;

 はい、お察しの通り銀○英雄伝説の次回予告です(笑)
 今後ともマイペースで更新を続けていきますので、キングダムを楽しむ一助となれば幸いです。(^^)
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。