なぜだ! リフィアの裏切り!!(→!?)

 こんにちは、星野です。…ニコニコ動画で観たら、何故かサブタイトルが↑になっていてポカーンとなった私です(苦笑)
 そして今回、「黄金魂」の放映に先駆け、銀魂がやってくれました!!(笑)
 …アニメ化して欲しいなーと思っていたエピソード。「フェニックスは何度でも蘇る」
 ここまでしっかりアニメ化してくれてありがとうアニメスタッフさん!!! 神聖衣化した黄金の皆さま方にシバかれていないか心配しつつ、爆笑させて貰いました。特にEDでは歌のみならず字体まで再現してくれたアニメスタッフさんに黄金の魂を見ました(笑)
 そして今週。
 サブタイトルの方もアレなんですが、今週はどちらかというと「シグムンド! 熱き兄弟の絆」の方が良かったんじゃあ…? 又は「フロディ! 甘酸っぱい青春」とか………。しかし双子座も安定の最強ぶりです。強すぎる………(^^;)今思えば、こんなのを相手によく星矢達は戦ったもんだと改めて思います。
 まずは冒頭、ウートガルザVS.童虎の「死者の間」ですが、どうもこのウートガルザ、本当にアンドレアスに忠誠を誓っているか怪しい感じですね。
 明らかに像の方向へ吹っ飛ばされてわざと像を破壊させるわ、仮面が外れてみたらあの変な模様があるわ…。
 童虎が「わしらのとは違う」と言っていましたが、「え? どこが??」と思ってよくよく見ると、確かに模様の感じがちょっと違いますね。そしてこの模様があるということは、ウートガルザも元は死者で、何者かによって復活させられたということ…??
 謎を残したまま、かくして残る3つの像の内の一つがアッサリ破壊。
 そして、お次は「霧の間」。
 なんていうかもう、次回予告の時点で既に予想はついていたものの、サガ圧勝!! でしたね。はい。
 …バルドルの方がまだ頑張ったよ…!!
 前のアスガルド編の時点では神闘士筆頭だったというシグムンドですが、ニーベルンゲンの指輪に操られたヒルダ様の異変にいち早く気付いた事により牢屋に幽閉されてしまい、前回の闘いには出られなかったようです。
 というか、候補生とかいたのか…。
 神闘士の中でも最強の実力を誇る弟を誇りに思っていたというシグムンドは、普通にいいお兄ちゃんですね。…実際の所、実力はどう見ても弟の方が強いのですが、「兄より優れた(以下略)」とかそんな風にグレない辺り、やっぱり根はイイ奴だなあと。
 そして今回も語られる神闘士さん達の過去。…ほんっとにこうしてみると、ファフナーだけ何もない…。

 取り敢えず、サガの作画が所々安定しない事以外、この二人の戦闘面では特に語る事もない位の最強ぶりなのでアレなんですが、今週のサブタイトルにカノンとのあれこれとか、元々アスガルド編にしたって元凶ってカノンだったよねとかその辺について触れられるかな…? と若干期待していただけに、ちょっと今回は物足りなくも感じました。
 それと、神聖衣で放ったギャラクシアン・エクスプロージョンの前にサガの後ろに背後霊としてゲスト出演しただけだったカノンですが、このカノンの作画が無駄に良かったのが何とも言えません(^^;)きっと出番が一瞬しかない弟に限られた作画をお兄ちゃんが譲ってあげたんだと思う事にします。
 兄弟揃ってものっそいスケールのでけえ悪事をやらかしたこの二人ですが、サガやカノンにとってお互いの存在ってどうだったんだろうというのは若干気になる所です。スニオン岬に閉じ込めた辺りとか、ハーデス12宮編でカノンが双児宮を護っていた時に車田泣きしたくらいしか兄弟セットで描かれた描写の無い二人でしたので…。
 顔も実力もほぼ生き写しで、似すぎていたが故の嫌悪感であったり、情であったり、この兄弟の間にはそんな複雑な感情があったりするのかなー…と思いました。
「私にも弟がいた。だから弟を想うお前の気持ちはわかる」
 と言ってましたが、今はきっとそのカノンの魂も一緒に闘ってるのだろうかと思うと胸熱です。

 しかしシグムンドよ…。どっちかというと恨むのはポセイドン陣営な気もするんだぜ…。(確かにカノンが元凶ではありますが、それはもうアテナのせいじゃないし…)
 そして兄もやっぱりヒルダ様!! なんですねえ。アンドレアス様に加担してる場合じゃないよお兄ちゃん!! …今回、弟の神闘衣が車田泣きしてましたが、そりゃ弟は泣きますよ。兄さんそれ違う!! ってなりますわ…。
 そして、この辺りで流れてたBGMにものっそい違和感を感じました。…何故こんな気の抜けるようなのを…? ズンチャカチャチャ♪ みたいな…。
 どうやらシグムンドが改心して終了かと思いきや、突如異変が。…アンドレアスが何か術を仕掛けていたらしく、彼をアスガルドの言い伝えにある「心を無くした狂戦士」、いわゆるバーサーカーにさせて更にサガへと向かわせたのです。
 あのオーディーンサファイア、やはり何か変な仕掛けがあったようですね。
 そしてそんなんやるならヘラクルスとかスルトとかその辺にも(以下略)というのはさておき。
 これ以上の醜態は晒したくない、いっそ殺してくれと車田泣きで訴えるシグムンドの魂に、サガもまたその魂を全うさせるべく小宇宙を高めました。
 ほとばしれ! 我が小宇宙!!
 もうやめて!! シグムンドのLPはとっくにゼロよ!! というオーバーキルな神聖衣でのギャラクシアン・エクスプロージョンで「霧の間」の勝負は決着。しかしシグムンドは死なず、生きていました。
「お前は生きてその魂を全うするがいい」
 …カッコ良過ぎる…!! 本当に驚きの白さに漂白されたよ、サガさん…!!
 そして今回は、神闘士は全滅を免れそうじゃあないですか!! …っていうかあの、折角ここで助かった命なのであの…マジでちゃんと助かって下さいよ!? ほら、ヒルダ様助けに行くとかそういう感じで……。アンドレアス様に捨て身で立ち向かうとかするなよ!? 絶対にするなよ!?

 それとふと気になったのが、アンドレアス様が元は宮廷医師だった、という所。
 …これ、まさかヒルダ様の病気ってアンドレアス様が一服盛ったんじゃ…?
 でなければ、宮廷医師として身近でヒルダ様と接する内に密かにヒルダ様を慕うようになる→氷を維持する為に毎日地上代行者としての使命を果たすだけの日々を送るヒルダ様を見かねて、「ヒルダ様をこの辛い任務から解放するのだ!!」…と思い立つ→そこにバルドルに取りついた邪悪な何かが付け込んで…とかありそうだなと思いました。
 シグムンドの回想に出てきたアンドレアス自身は、きれいな感じに見えたので…。
 彼も生き残るのかどうか、気になる所です。

 しかし真の超展開はここからでした。

 …霧の間の像も破壊され、残る像はいよいよ勇者の間のみ。
 アイオリアと一歩も退かぬ戦いを展開するフロディですが、彼にもやはり回想がありました。
 リフィアを案じるアイオリアに「そんなに彼女が心配か!」と問い掛けるフロディ。それに対し、アイオリアも「お前には彼女を心配する気持ちは無いのか」と問い掛けます。
 …流石OPで「俺のリフィアをよくもー!」的な感じで攻撃しているだけの事はあり、矢張りこのフロディ、リフィアを想っていたようです。しかも幼馴染み!! リフィアは第1話では孤児だったと話していましたが、幼少期はフロディの家にお世話になっており、その後ヒルダ様の計らいでワルハラ宮の侍女になっていました。
 家を出ていく時、「私のような者が、いつまでもお世話になっている訳にはいかないわ」と言われ、「そんな事はない! 私は…」とか思いっきり青春しちゃってるフロディですが、ここで致命的な選択ミスをやらかしてしまいました。
 …いや、恐らくリフィアを想っての事だった&自分も立派な神闘士になったら彼女を迎えに行こうみたいに思ってこその「立派に務めを果たすが良い」だったと思うんですよ。
 駄菓子菓子!!!
 その結果が今のこの状況です。
 長年想っていた女性は、なんといきなり現れた黄金の獅子の方に惹かれてしまい、今や自分と敵対する立場に。…あの時気持ちを告げておけば良かったんだ…!!
 フロディはやがて神闘士の候補生とやらになり(なんかバルドルもいる…)、訓練の様子を見に来ているヒルダ様のお隣には侍女となったリフィアがいました。
 フロディの家にいた時も付けていたあのブローチを今も付けているのを見るに、多分あれはそれなりに思い入れのあるものなのだろうなと推測されます。ヒルダ様の隣でにこやかに「頑張ってね」みたいな感じで手を振っているリフィアを見ると、ブローチももしかしたらフロディが昔プレゼントしたものとか、そういう可能性もあるのかなあと。
 そして、きっと彼女もそれなりに思っていたかもしれないけれど、身分違いという事で遠慮して、心の奥に気持ちを仕舞っていたのかも知れません。だからこそ、グイグイフロディさんの方から行かなきゃいけなかったのに!!!
 そして今回の一件では一番肝心な時に彼女の言葉を信じず、とっ捕まえに行っちまったのが、更なるフロディの選択ミスでした。
 …これはキッツイー!! ある意味、一番信じて欲しかったであろう人に信じて貰えずお尋ね者となったリフィアの前に、突如ものっそい強い・イケメン・優しいの三拍子揃ったイイ男が現れた訳です。
 これはフロディさん涙目な結果になりますわ………。
 ただ、問題はその黄金の獅子の方にはあんまりリフィアへのあれこれは無いという辺りで(笑)
 ただ純粋に彼女の健気さとか一途さを見て、心を動かされて助けになりたい、とは思ったのでしょうが、本当にそれ以上の気持ちは感じない辺りが…(^^;)何という報われぬ一方通行な三角関係。
 アスガルドを守る事はリフィアを守る事にも繋がるのだ、と剣術のみではなく、代々家に伝わる光速の拳でアイオリアに向かうフロディ。いい加減目を覚ませと獅子の牙で迎え撃つアイオリア。そこへ来たのは、黄金聖闘士達を蘇らせた記憶を取り戻したリフィアでした。
 …ていうか、リフィアさん一体どうやって…?
 変な魔法陣みたいなのがありましたが、彼女が何かしらの術を使ったのか、それともやはりアンドレアス辺りに操られてした事なのか? その辺が全く謎なまま「私が蘇らせました!」って言われても…という感じですが、それはまた後々明らかになるのでしょうね(いや、なりますよね!?)
 そしてリフィアは12人の黄金聖闘士達を蘇生させた時、彼らの全裸も目撃してたんすね…(ゴクリ)なんかムクムク起き上って来た時点では明らかに着てない感じえしたよね…。劇場版の天界編序奏もびっくりな全裸祭りが開催されちゃってたんですね…とか色々思う処はありますが、それはともかく。
 そこへ突如流れるアンドレアス様による館内放送。
「アスガルドの掟に従い、リフィアの命を断て」
 とフロディに命じます。
 曰く、アスガルドでは「死者を蘇らせる禁忌を犯した者は死を以て償う」という掟があり、それに背くとアスガルドに災いが起きるとか。…てうか、もう既に色々災い起きまくってんじゃねーか!! 遅いですよアンドレアス様!! 大体がして、そもそもその「禁忌を犯す」ことがハードル高過ぎですよ!? 普通出来ない筈なのに、何故そんな掟が…!?
 逡巡の末、彼女に剣を向けるも結局殺せなかったフロディ。
 私を裏切るのかと言われるも、「それだけは出来ない」と命令を拒絶します。
 その時、リフィアはあのバカデカい剣を持ち上げるなり自分の喉元へと向けました。「私はアスガルドの未来を守りたい」、そう言って剣を突き立てようとする彼女ですが、それをアイオリアが制止しました。…ていうかこの構図、なんかこう…沙織さんが自害した時と似てますね。アテナの時のことを思い出して、トラウマ刺激された的なものもあったのかなあ…と思いました。
 馬鹿なことをするんじゃないと制止するアイオリア。
 ここまでしてアスガルドを守りたいと願う彼女の気持ちは間違っていないとアンドレアスに告げるフロディ。そこへあのバーサーカー化が来る訳ですが、なんとフロディは自力でオーディーンサファイアを破壊、アンドレアスによる洗脳を解除しました。
 フロディ地味に凄い!!
 と思った瞬間!!!
 リフィアの胸を突如謎の光が。
 …これが予告で言っていた「更なる悲劇」というやつか…! ていうか二人も屈強な男がいて、みすみす目の前で殺させるなやー!!! (ノД`)・゜・。 特にアイオリア、すぐ傍にいたじゃん!? なんか聖闘士星矢Ωのアリアを思い出します…。
 彼女を手に掛けたのは、死者の間崩壊のどさくさに紛れて脱出していたと思われるウートガルザでした。
 一方、アイオリアの腕の中で、息も絶え絶えになりながらも彼らの命を勝手に復活させた事を謝るリフィア。
「あなたには…いくら謝っても許されないでしょうね…。でも…私は……あなたの事を…」
 もうフロディさん涙目だからやめたげて!! というのはともかく、そのままキラキラと光となって消えてしまう彼女。
 アイオリアの慟哭が勇者の間を震わす中、アンドレアス様は像をブッ壊された事については特に言及せず、そのままアイオリアも始末しろとウートガルザに命じます。
 しかしそこへ立ちはだかったのはフロディでした。
「今の俺には、真実は分からぬ。だがたった一つ確かな事は、リフィアを手に掛けたこの男だけは許せぬという事だ」
 キタ━(゚∀゚)━!
 ここは俺に任せて先に行け!! な王道展開!!
 去り際、リフィアが言っていた「自分の信じる道を行くだけ」…というあの言葉をフロディに告げるアイオリア。
「礼は言わぬぞ、アイオリア」
 その言葉にフッと笑い、アンドレアスの下へ走り出すアイオリア。…折角かっこいいシーンなのに、あの走り方だけはやめてくれ!!(苦笑)
 フロディも生き残り組になれるか!? ここは気になります。
 そしてリフィアの尋常じゃない死に方に誰も突っ込まない辺りが、流石星矢世界だと思いました(笑)…いや…だって普通光になて消えるとか無いでしょ………(^^;)リフィアは流石にこれで終わりじゃないよね…と思っているので、復活を待っております。

 さて、こうして勇者の間の像は恐らくフロディに任せ、アンドレアスの下へと向かうアイオリア。僅か一話で残りの間を全て攻略(勇者の像はまだ破壊していませんが)とか、正に光速の展開!! 残り4話か………。
 
 次回予告では、崩壊した間に飲み込まれたとナレーションで言われていたシャカの無事も確認。目を開いてましたので、何かしらと闘っているのでしょうか。…もしや、早くも今回の一件の元凶である「邪悪な者」に鉄槌を下しているとか!?
 そして童虎、ムウ、サガもいた気がしますので、遂にOPのアテナエクスクラメーションが来るか!?
 となると、アイオロス、デスマスク、アフロディーテの三人一体の攻撃もどこかで見られそうですね。楽しみです…!!


<追伸>
 あと4話で、多分残る敵はアンドレアスと邪悪な何か、位だと思うんであの………。
 わが師に多少なりとも名誉挽回のフォローくれませんかね………。(´・ω・`)
 せめてあの雪崩はバルドルに取りついてたあの邪悪な何かの仕業だったとか。…今回、サガがしたように、スルトは実は生き残っていたとか。
 もう、それくらいでもいいんで………。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

圧倒的!

こんばんは!更新お疲れさまです<(__)>

ウートガルドの正体に何か鍵がありそうですね。少なくとも素顔に心当たりはないのですが、復活した死者なら誰かの関係者?今のところ実力もはっきりしていないので、何とも判断できないのがモヤモヤします(^^;)

シグムンドの過去が熱い!!確かにタイトルはサガではなくてシグムンドのほうがあってます!オリンポスの神々を恨む気持ちはわからなくもないですが、ジークフリートは「我々が倒すべきはポセイドンだった」と言っていたのに。。。そのジークフリートがまとっていた、アルファ星ドーベの神闘衣が出てきたのが最高に熱かった!!!シグムンドには是非この神闘衣をまとい、ヒルダを救い出して欲しいです(⌒▽⌒) なお、武器の名前がグラムだったことも地味にツボでしたw

それにしても、今回の神闘士は強さの序列がわかりませんねー。元祖はどうみてもジークフリートが頂点にいましたが、今回はシグムンド、バルドル、ブロディあたりなのかと思っていたら、内2人はチートに当たってあっさり敗戦、ブロディもアイオリア相手にいいとこなし。比較対象が悪すぎるww

リフィアは「復活させた事実」は思い出しても、その理由は思い出してないんですよね。なので後々再登場すると信じています!

Re: 圧倒的!

 ぎがほさま、こんばんは!
 サガは圧倒的でしたね。そしてウートガルザの正体、何なんでしょうね…? 仮面で顔を隠していた時は誰かしら知っている人物かと思いきや、素顔を見ても「誰?」な感じだったので私も気になります。
 シグムンドの過去はほんとに良い兄弟だったんだろうな…と思って熱くなりますよね。弟の神闘衣を纏ってヒルダ様を助けに行く、というのは是非見たいです。きっと弟も安心する事でしょう…!!

> それにしても、今回の神闘士は強さの序列がわかりませんねー。

 少なくともシグムンド、バルドル、フロディの辺りが三強? と思われたのですが、いずれも相手が相手。個人的には、なんだかんだでアイオリアといい勝負をしているフロディと、邪悪な何かの加護もありましたが、あれだけの不死身ぶりを見せたバルドル辺りが二強で、他は大体同じ位かなー…と。…ファフナーは取り敢えず他のメンバーより一段下がりそうとは思いますが(^^;)
 リフィアはまた復活しますよね! 私も、流石に「復活させた」事を思い出しただけでは何とも言えないので…。。単に操られているだけでそれ程の力を使えるとも思えませんし、リフィア自身に何かしら秘密がある筈と思うので、再登場を願っています。

どうでもいいことですが

こんにちは!続けて失礼します<(__)>

先日の放映を見た後に何となく黄金聖闘士の戦績を原作準拠で比較してみました。勝敗は以下の感じで。
・相手が死亡、気絶、または異次元等へ飛躍
・相手が逃亡
・誰かの横やりが入って「あれがなければ」的な発言
すると、双子座と乙女座の無敵っぷりが際立ってましたw

双子座の敗戦
vs 星矢(アテナ軍総掛かりのペガサス彗星拳)
vs 冥界三巨頭(ギャラクティカイリュージョン&コズミックマリオネーション)

乙女座の敗戦
vs 黄金聖闘士3人(アテナエクスクラメーション)

つまり、タイマンでの敗北は無しww 彼らを倒すためには黄金聖闘士クラスを複数集める必要があるようです(^^;) そりゃ最強と連呼されるわけですね〜。なお、童虎は若返ってもシオン以外と戦っていないので、未だに実力未知数です(((--;;)))

Re: どうでもいいことですが

 ぎがほさま、こんにちは!

> すると、双子座と乙女座の無敵っぷりが際立ってましたw

 原作からの戦績で見ても、双子座&乙女座はぶっちぎりですよね…。(^^;)
 双子座はどちらかというと、弟のカノンが冥界で大暴れしてたのが特に印象に残っていますが、サガもまた、(特にアニメでは)あれだけフルボッコにされまくってもまだまだ元気一杯&原作でも最終的にアテナの盾で邪気を浄化されての闘いの終了でしたので、強敵間満載ですね。
 乙女座に至っては、もうどうやったら倒せるんだレベルですね(苦笑)
 冥闘士の皆さんには本当にこんな人と闘う羽目になってご愁傷様ですとしか…(^^;)

> 童虎は若返ってもシオン以外と戦っていないので、未だに実力未知数です(((--;;)))

 そうなんですよね。、童虎の活躍シーンは黄金魂でちょこっと描いて欲しかった…と思います。
 何しろ前聖戦の生き残り&他の黄金の皆さんにも「老師」と呼ばれ敬われている所を見るに、相当な実力者であるのは間違いないと思うのですが…ッ。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR