スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もはや奴らは第七師団でもなければ何者でもない。俺の敵だ。

 こんばんは、星野です。今日も太陽が眩しいですね……。ああ、暑い…。。
 そしてこちらも熱い展開になって来ました!! 谷垣ニシパが主人公しとる!!
 そして、囚人のボスたる土方の腕の中で呑気に眠っているアシリパさん…。扉絵で微妙にアレな夢を見ている場合じゃない!!
 このままではヒロインがオソマちゃんになってしまうぞ…!!(笑)

※2015/8/7 昨日は駆け足だったので、続きから、ちょっと加筆・修正しました。。
 扉絵からはっちゃけてます。
 …リス…その前脚に持ってるものは何ぞ!? それはお前(の頭)だー!! …と某フェニックスの口調で叫んでみます(笑)
 そんなお澄まし顔で一体何を差し出してるんですか!! …後ろで踊っているリス達も、次に脳みそを差し出すのをスタンバッてるんでしょうか……。何というシュールな…。

 さて、そんなアシリパさんですが、現在、囚人達の頭領たる土方の腕の中。
 ヨダレ垂らしてぐっすりです。…そんな彼女の「和名」を尋ねる土方。しかしこれはあくまでシサムの勝手な都合で押し付けられた名前なので、アシリパさんもあまり名乗りたくないのかもですね…。 
 杉元は「聞いたこともない」と言っていましたが、今回土方がこういう話をした事で気になったりするのでしょうかね。
 そして土方がこれを聞いたのは、やはり「のっぺらぼう」との関係を確かめる為…!?

 そんな土方ですが、杉元の顔の傷痕を見て「梅戸」という名を口にします。それは嘗ての新撰組隊士で、同じく隊士の斎藤一の危機を救った際、顔に大きな傷を負ったとか。
 しかし仲間を身を呈して救う男の面影を持ちながら、その内には凶暴性がある事もその目は見抜いていました。
 続いて出された名前は「鍬次郎」。彼はどうやら、近藤勇や土方の信任も厚い隊士で、俗に「人斬り鍬次郎」とも呼ばれ、出世の為なら何でもする残忍な男としても恐れられていたようです…。
 しかしそんな土方の言動も、杉元には特に怪しいものには移りません。
 本当にバトルモードに入っていない杉元はどこまでも穏やかな好青年なんだなあ…と改めて思います(^^;)
(ボケてんのかなこのジイさん)
 くらいにしか思っていませんが、和名を尋ねて来た時の眼光とか、もはやボケてるジイさんのものじゃねえ!!(笑)

 さて、土方は特にそれ以上何をするでもなくアシリパさんを白石の手に渡して立ち去りますが、去り際に白石の耳元で呟きます。
「複製を作れ」
 ………と。
 つまり、現在杉元達が持っている入墨の複製を…という事でしょうか…。
 白石が今後どういう立ち位置で動いていくことになるのか、気になる所です。

 ――さて、杉元達と土方との遭遇もドキドキしましたが、今週は何と言っても谷垣ニシパのターンでしたッ!!
 最早完全に嘗ての上官・同胞達と決別する決意をした時の谷垣の顔が漢っぷりを更にアップさせています。フチが巻いてくれたアイヌのバンダナが似合ってます!!
 そして地味に尾形の狙撃の腕が神がかってるんですが…(汗)
 300メートル以内なら確実に相手の頭をブチ抜けるって、流石ですね。しかも接近戦も決して弱くはないですし。
 しかも今回は観測手まで付けて、万全の構えです。
 ちょっと意外に思ったのが、この観測手の存在。狙撃手って基本的に観測手と一組で行動するものなんですね…。何となく一匹狼なイメージでした(^^;)確かに、狙撃に集中している分、周囲にはそうそう気を回せないでしょうから、その方がより確実ですね。そしてこの人もまた、あの戦争で色々と思う処あった人なんですねぇ…。
 狙撃手の部隊を作っておけばあんなに死なずに済んだ。今となってはどうでも良いと言っていますが、あの時もし、上官が彼の言葉に耳を傾けていたら…もしかしたら、尾形は今も普通に軍人やってたんでしょうか。
 今や軍を裏切り、更に軍を裏切った鶴見中尉をも裏切り、彼らの心は一体何処へ向かおうとしているのやら…。

 一方、谷垣はまず窓を閉める事で相手の視界を塞いで打つ手を考えていました。
 鍋を被ってるフチ&オソマちゃんがなんかすごい可愛いです。…そしてこの状況なのにパニクらずに冷静に谷垣のいう事を聞いてじっとしてるとか、何気にフチもですがオソマちゃんも肝が据わってると思いました。
 目の前には何としても助けなければならない二つの命。
 今も確実に自分を狙うであろう必中の銃口。
 …そんな中、谷垣は自分が殺される理由に気付きました。
 玉井伍長は直接鶴見中尉を裏切ろうとは言っていませんでしたが、「鶴見中尉の大きな理想について行くつもりはないという者がいる」…と、裏切り者がいるという事を仄めかしていたのです。
 恐らく谷垣の反応を見て、本格的に誘おうかどうか考えていたのでしょう。
 しかし谷垣は生真面目に「裏切るつもりの人間がいるということですか? 誰ですか?」などと、それ目の前にいるぅぅぅ! とツッコミたくなる生真面目な返事をしました。それでこれは誘ってもダメだと、玉井伍長は諦めたのかも知れません。あの時、谷垣一人がアシリパさん担当になったのも、その辺りが関係しているのでしょうね。
 事ここに至り、鶴見中尉を裏切らんとする彼らを、谷垣ももう上官とも同胞とも思いません。
 彼らは今、自分達の裏切りを隠す為の口封じとして谷垣を殺しに来ていて、挙句お世話になったアイヌの人達にまで危害を加える可能性があります。…となれば。

 もはや奴らは第七師団でもなければ何者でもない。俺の敵だ。

 覚悟を決めた…!! なんという漢の眼差し。
 しかし状況は圧倒的に不利です。自分の銃は使えず、相手の正確な位置もつかめず、このままでは家の中にいた所で追い詰められるだけです。
 そこで谷垣は、まず双眼鏡をカパチリアプ(鷲鉤)で吊るして如何にも様子を見ようとしているかに見せかけて尾形の狙撃を誘い、更に狙いをかく乱させるべく窓から燃えさしを投げ捨てて煙幕を張りました。
 …その場にしかないものでこれだけ対策を打つ辺り、彼も流石の兵士です。
 しかし尾形はその狙いを見破りました。この間に完全に死角になる場所から逃げる気だ、と。足の怪我を考えれば、馬鹿正直に窓だの出入り口だのから飛び出して逃げる事は考えにくいですね。
 その通りで、谷垣はフチに頼んで壁に穴を開けてもらい、そこから脱出を試みていました。
「おばあちゃん、カベ壊してごめん。必ず戻って直すから」
 …戻ると言いましたね?
 絶対だぞ…絶対ですよ!! (ノД`)・゜・。

 フチが谷垣の頬に手を添えて、「お守りください」と祈る言葉を口にするシーンが微笑ましいです。
 そしてオソマちゃんがめっちゃいい仕事をしました…!!

「谷垣ニシパ」
 彼女が重そうに引きずって持ってきたもの。(どうでもいいですが、このお鍋を頭に被って来るオソマちゃんが可愛すぎます!! 将来は嫁にしてしまえ!!)
「リュウが安心するから寝るとこに隠しとけって、アシリパが…」
 涙を眼に浮かべながら差し出されたそれは。
「二瓶鉄造の単発銃……!!」

 何ぞこの熱い展開は!!
 二瓶の銃はどうしたのかなーと思っていたら……!
 そして、リュウが安心するから、というのが地味に泣けます。…湯たんぽ………。二瓶の事をほんとに慕ってるんですね…。
 そうだ、その湯たんぽは何処へ行った!? 白石と一緒に牛山の所へ行ってから行方不明じゃありませんか。谷垣を救いに来てくれー!!

 こうして、「谷垣狩りだぜ」と謎のハンティングを始めた尾形上等兵VS.マタギの魂と、束の間の安らぎをくれたアイヌの人達への恩義を胸に闘いに挑む谷垣。大丈夫だ、谷垣には勝利の女神が二人も付いている!! レタラの牙から救われ、アマッポの毒からも救われた谷垣。その不死身っぷりで今回も生き残るんだ…!!

「30年式実包は細くて二瓶の村田銃に装填できない。弾は最後に装填されたままの一発のみ。
 この勝負……最初の一発で決められなかったことを後悔させてやる


 一発しかないから肝が据わるのだ。
 
 伝説の熊撃ちの言葉を胸に、いざ!!!
 あの時二瓶が撃てなかった一発の弾丸。それが今、谷垣の軍への決別の一発になるか!?
 次回、巻頭カラー!!!

 ………なのに、どうして合併号なのよォォォ―――ッ!!

<追伸>
 しかし…正直、弾が一発しかない、というのがやや不安です。
 仮に尾形を仕留められたとしても、それで二階堂が逃げるとも思えませんし…。(そもそも、谷垣を生かしておいてうっかり自分達の裏切りがバレたら粛清の対象になるのは間違いないでしょうし)
 地の利を利用して、それこそアマッポとかで仕留めたりするのか、谷垣のマタギならではの闘い方に注目したいです…!!
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

おばんです。。
オソマと見たら私と思え!のオソマニアことオソマックスですw

いやしかし谷垣ニシパの株はここのところ天井知らずの上がりっぷりですね↑↑
やはり、杉本ですら身に付けたことのないアイヌ衣装を違和感なく(?)着こなしてただけのことはあるぜ!

そして二瓶鉄造の村田銃・・・
これは予想しなかった展開ではないですけど、実現するとやっぱり熱いッ!!
湯たんぽの話も一言なのに二人の関係が窺い知れるよいセリフでしたね。

一方の尾形上等兵もイメチェンしてからとゆーもの、私の中での株はこちらもうなぎ登りでありますッ!
双眼鏡を撃ち抜いたシーンとか、精密射撃すぎてもう、鳥肌モノでした。
洋平だか浩平だかは一向に好きになれそうにないんですけどねー(-_-;)
でもま、こういうキャラも必要かなとは思います!ガンバレ洋平だか浩平w

アシリパさんの和名、ちょっと気になりますねー
明治政府による戸籍登録のため(?)だとかなので、アイヌからしたら決して自ら名乗りたくなるようなものではないのかもしれませんけど・・・
いや実は信長の野望で杉本佐一とアシリパって作って蝦夷地でのんびり国造りをしているこの頃だったんですけど、アシリパって一人だけ片仮名なのも浮くしそれに名字とかないのかなーって気になってたところだったので・・・(^^;

最後くだらない話してすみませんでした。
猛暑日が続いております。星野さんも皆様もどうかご自愛くださいませ・・・。

森の仲間を踊り食い♪

星野サマー!
新宿で週5の荒業中のカリツォです(笑)

今週の表紙。リス君が澄まし顔でシルクハットを取ってご挨拶…と思いきや自分の頭ー!(笑)
やっぱ塩振っちゃうんでしょうかね⁈
そしてペコちゃん風のアシリパさん…サイケ過ぎる!
右ページのオギコと交互に見れば
ポテイトとたけのこの里ぐらいエンドレスに楽しめます!(笑)

それにしても谷垣ニシパ…漢だ!
絶対、絶対フチの家の壁修理しに来いよー!

「にへいのじゅう」をてにいれた。

白丸です。

前回は返信ありがとうございました。

今回初?の遠距離での相手の動きを読みつ読まれつの頭脳戦。

相手が西瓜だろうが人間だろうが、ただ正確に弾丸撃ち込む「スナイパー」VS相手の事を観察し、敬意をはらい対する「ハンター」

来週も楽しみです!!

谷垣さん「二瓶魂」を受け継いでくれたのは嬉しいのですが、「勃起!」だけは
( ノД`)…

おまけでも勘弁して下さいね(念押)。

白丸です。

訂正。「来週」ではなく「次号」でしたm(..)m。

皆さま、コメントありがとうございました!

>白丸さま
 こんにちは! いえいえ、お気になさらず…私も合併号だという事を最初見落としておりました(^^;)
 1発しか弾は無いとはいえ、尾形達に対抗できる唯一の武器「にへいのじゅう」と共に、谷垣には今後もリュウの主としても二瓶の魂を継いだ猟師としても生きて欲しいです…!!
 しかし、受け継ぐのは私も魂だけで良いです(笑)勃起は流石に…いや、しかしおまけでならやるかも…!?(笑)

>カリツォさま
 こんばんは。扉絵は破壊力ありましたよね…。リスさん、それシルクハットうじゃねえ!! みたいな(笑)オギコと楽しめば、確かにポテイトとたけのこの里効果が見込めそうです。
 谷垣は、絶対にフチの家を修理して欲しいです!
 杉元達が帰ったらフチの家を修理する谷垣が…! という展開であって欲しいですね。

>オソマックスさま
 こんにちは。谷垣ニシパの株はもう鰻のぼりの一途ですよね!
 双子の方は…ちょっと確認してみた所、生き残ったのは浩平の方でした。確かに好きにはなれないキャラですねえ(^^;)あの無機質な感じがまた気持ち悪いのですが、尾形上等兵とは良いコンビしていて、仰るようにこういう役どころも必要だと感じます。
 アシリパさんの和名気になりますよね。「信長の野望」懐かしい…! 和名が判明した暁には是非使って頂いて、杉元と共に蝦夷地で国造りを…(笑)
 オソマックスさまもお身体ご自愛してお過ごし下さいませ。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。