伊豆・熱海旅行記

 こんにちは、星野です。猛暑が続く中、久々に泊りがけの旅行へ行って参りました。。
 今回は伊豆の熱海。近場ながらきちんと行った事が無い場所でして…。最近TVでは観光地として盛り返してきているという事で特集されていたりして、気になっていたので行ってみました。
 良い場所です…! 正直、温泉入ってのんびりするだけかな…とか思っていてごめんなさい…。。
■1日目 熱海到着~寛一・お宮の像&起雲閣
 もう、早朝からの強行軍はちょっと…という事で、今回は10:30東京発の踊り子号でのんびり熱海へ向かいました。。
 いつもは土曜出発ですが今回は日曜出発。ちょいと新鮮な気持ちでの出発です。

 そして改めて、近っ!!!

 東京から僅か1時間20分程度で熱海到着。ホテルが駅から徒歩3分程度と近かった事もあり、まずは荷物を預けました。
 宿泊したのは「月の栖 ホテル聚楽」。海にほど近く、恐らく全室オーシャンビューではないかと思われます。とっても良いホテルでした…!! 到着してすぐに冷たい麦茶&ちょこっとゼリーが付いたおもてなしが、暑い中歩いて来た身には嬉しいです♪(因みにチェックイン後にお部屋へ案内頂いた後は、お茶請けのお菓子&冷たいお抹茶が出ました。水分プリーズな身には本当に嬉しいおもてなしです)

 ひと心地ついた後、向かったのは貫一&お宮の像。
 ここは結構有名な場所なので、熱海に行ったら是非…! と思っておりました。「金色夜叉」自体は読んだこと無いのですが、あのセリフだけは妙に印象に残っているので…(^^;)

 izu-20150809-2.jpg

 1月17日…1月17日だ! 今月今夜のこの月を必ず僕の涙で曇らせてみせるから、もし1月17日の月が曇ったならば…貫一がどこかでお宮さんを恨んで泣いているものと思ってくれ!!

 ………大体こんな感じの台詞でしたが、改めてすげぇ恨み言だと思いました。
 因みに像の近くにはちょっとした説明があるのと、像に近づくとこの時のシーンを歌にした曲が流れます。共に歩くのも今日限り、お前が僕の介抱をするのも今日限り…。恨み言のバーゲンセール状態です。
 説明書きによると、お宮は貫一と結婚を約束した許嫁だったにも関わらず、お金持ちに見初められて結局そちらとの結婚を選んでしまいました。貫一はお宮を熱海まで追い掛けて真意を問い詰めますがお宮は真意を語りません。そして許しを請う彼女を蹴飛ばしての↑の台詞になるようです。
 その後、貫一は高利貸しになるとか。

 人を下駄で足蹴にした挙句、こんな恨み言を延々言うような根性だからフラれるんじゃ…。
 と思ってしまいますが、小説を全部見るとまた印象変わるんですかねぇ。

 思ってたより凄いシーンだと思いつつ、もうこの辺で喉がカラカラ、時計を見れば1時になりつつあり、そろそろお昼だ!!
 という訳で……。

izu-20150809-1.jpg

 とにかくどこでもいい!! …と、近くに見えたお蕎麦屋さんへ駆け込んだ所、どうにか席が空いていましたのでざるそばを。
 夕食は部屋食なので結構豪華だろうなあと思っていましたので、あっさりめにしました。大体、旅先のお昼は軽くお蕎麦が定番な私です。
 友人は更にビールをぐいっと行ってました♪ 昼間っからのビールはまた格別だそうで。
 私は酒類の中ではビールはどうも苦手なのでやめときましたが、一度この美味さを知ってみたいものです。勿論、ビールだけだと熱中症の危険性が高くなりますので、水分補給もしっかりと。。
 そこから暫く、約20分程度てくてく歩いて、本日の目的地・起雲閣へ。
 しかし伊豆の暑さは都心のそれと違い、湿度が無いせいかカラッとしていて、そこまでキツく感じませんでした。
 ちょっと日陰に入っただけでも大分涼しく感じます…。いいとこだ…。。

 割と最近まで旅館としても使用されていたという起雲閣。
 非常に風情があり、その立派なお庭やステンドグラスを使用したサンルーム、そしてローマ風の浴室等、どれも見応え十分でした。今でも音楽サロンや大きめの会議室などは使用されているようです。

 izu-20150809-3.jpg

 ボランティアでガイドをしてくれているお爺さんの話によれば、サンルームに使用されているステンドグラスは元々国会議事堂に飾る為のステンドグラスを作ろうという話で、ドイツまで行って修業した方が作成したものだとか。
 いざ日本へ帰ってきたら、当時の国会議事堂建設のコンセプトとして「オールジャパン製」にあまりにも拘りすぎたが為に、折角持ち帰ったガラスが使えずに困っていた所、この起雲閣を建設した方から話があり、「幾らお金をかけてもいいから立派なのを是非!」…という訳で、莫大な金額を掛けて作られたとか。お金持ちの感覚はどうも分かりません(^^;)
 因みにこの部屋に使用されていたガラスは「VITA」というドイツ製のもので、有害な紫外線を通さず、ビタミンDの生成を促進する紫外線のみを通すという優れモノだとか。「ビタミン」は実はドイツ語読みで、英語読みだと「バイタミン」となるそうですね。
 そんな話をしているガイドのお爺ちゃんも、かれこれガイド歴26年、もう86歳という御年だとか。元々は地元で教師をされていて、一時期は校長先生も務められていただけあり、話はちょい長いと感じましたが(苦笑)、聴き応えのあるガイドでした。
 折角余裕のある急がぬ旅。せかせかと先へ進まず、先人の話にゆっくり耳を傾けるのも、勉強になります。

izu-20150809-4.jpg

 そして流石の豪邸です。お庭も立派なものでした。広いです。
 因みにお庭を見るだけでも拝観料510円を取られますので、どうせなら起雲閣の中もしっかり見て行った方が元は取れます。。
 旅館として使用されていた頃は、数々の名だたる文豪も滞在し、中で創作活動をしてみたり、文人同士交流されていたとか。
 因みに金色夜叉の作者も熱海へは度々訪れていたようですが、明確な来訪の記録は無いそうです。そして実は「金色夜叉」は作者が途中で亡くなった為、未完。その後、お弟子さんが草案メモを元に完結編まで書き継いだとの事です。
 実際はどんな結末だったのか、気になる所です。

 izu-20150809-6.jpg
 
 因みに中では押し花の体験教室も開いておりまして、折角なのでと押し花で栞を作って参りました♪
 いつも開いている訳ではなく、決まった時だけ開いているとか…良いタイミングで訪れたものです。しおり2枚で300円。押し花のお花も色んな種類があり、選ぶだけで迷いました…これでも結構時間かかってます。
 折角栞も作ったので、こいつを挟みつつ「金色夜叉」でも読んでみようかと思います。。

izu-20150809-5.jpg

 起雲閣でしっかり時間を使い、気が付けばもう午後4時過ぎ。
 海岸沿いではなくもうちょい近い道を通って旅館へ戻り、まずは一風呂浴びてから、待望の食事です…!!!

 多ッ!!!

 最近は夕食も食事処で…という旅館が多い中、部屋食はやっぱり嬉しいものです。
 そして流石熱海、海の幸が美味い…ッ!! 勿論美味しい日本酒と共に頂きました♪ 旅館でまったり部屋食しつつ「ダーウィンが来た」&大河ドラマ「花燃ゆ」を見る夕食。贅沢。…贅沢です…ッ!!

 因みに二人して、その後まったりしている内に眠くなり、夜の温泉は入れませんでした(笑)
 翌朝は男女入れ替わりとなっていましたので、朝風呂をしっかり楽しみました。因みに、珍しく朝も部屋食。本当に豪華です。
 朝ごはんから釜飯だの干物だのをしっかり食べた為かその後は殆どお腹が空きませんでした(^^;)
 そしてここのホテルは、本当に部屋係からフロントの方まで、皆さん感じが良くて素敵な宿でした♪ 細かいところまで気配りして頂いて、また熱海を訪れたら泊まりたいホテルです。

■2日目 来宮神社&伊豆山神社
 のんびり10:30まで滞在した宿を出発して、2日目は来宮神社へ。熱海駅からはお隣の来宮駅にある神社ですが、電車の本数が…(汗)お部屋係の方に調べて頂いた所、ほぼ1時間に1本(多くて2本)。たまたま時間的に丁度良い電車があったので良かったですが、そうでなければタクシーか路線バスですね……。バスの方が効率よく移動できるかもですが、意外と道が混んでいるので、想定より移動には時間がかかりそうだと思いました。
 さて、来宮駅から徒歩約3分程度で、立派な鳥居が見えて来ました。

izu-20150810-1.jpg

 パワースポットとして人気との事で、人がいっぱいいました。お洒落なカフェも併設されていて、「招福スイーツ」なるものも色々売っていました。

izu-20150810-2.jpg

 そしてこれが、大楠の木。一周回ると願いが叶うか、長生き出来るとか。
 皆さんゆっくり一周回っていました。すぐ近くを流れる川のせせらぎに耳を傾けならがゆっくり回ると、時の長さを感じます。
 因みにこの神社で、初めて御朱印帳を作ってみました。以前から気にはなっていたのですがなかなか手が出なかったのですが、今後は神社へ行く度に頂いて行こうかと思います。

 少し電車を待って一度熱海駅へ戻り、お次は伊豆山神社へ。
 …物凄い石段が長くて上るのが大変なようですが、タクシーの運転手が気を回してか石段の上まで登ってくれました…こんな道があったとは(^^;)
 山の上に位置するだけあって、景色は素晴らしかったです。熱海の街から海が一望出来ました。天気が良かった為、初島も見えましたね…!
 因みにこちらの神社でも御朱印を頂きました。

izu-20150810-4.jpg

 厳かな雰囲気のする神社でした。
 源頼朝と北条政子が結ばれた地との事で、厳かな雰囲気の中に浪漫を感じます。。

 近くをうろついている猫を愛でたりしつつ(ちょっと痩せていました…。。子猫を連れていたので母猫かも知れません)バスを待ち、再び熱海駅へ。
 そろそろ喉がカラカラだったので近くのパン屋さんのイートインでお茶しつつ、商店街をぶらついてお土産を色々と見て回りました。最後にレトロなサ店でケーキセットでエネルギー補給してまったりしてから、踊り子号へ。あっという間の旅でした……。。

 熱海は見どころがあちこちに散らばっていて、それ程広い範囲ではないにも関わらずバス移動が主になる&道も混んでいる為、見どころ全部回るのは意外と大変だなあと感じました。もう少し余裕があれば熱海城やハーブ園も行ってみたかったです。
 近場で、でも温泉もありしっかり旅の風情も味わえる熱海。
 また行きたいと思います…!!
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

熱海旅行いいですね!
私も京都旅行をしてたのですが、日中はあちこちの寺社仏閣を巡り、夜遅くなってビジネスホテルに泊まるというスケジュールだったので、疲労感が半端ないです(^^;
聚楽もよい旅館なので星野様のような旅行をすればよかったと悔いております・・・

今週はヤンジャンお休みなので週明けのゴールデンカムイ4巻を楽しみにしつつのんびり過ごして参りましょう(^.^)/

金色

星野さんお疲れ様ー!

えー良いなぁー旅行ー!
でも熱海とか身近な所って意外に魅力分かってなかったりするから再発見出来そうですよね!
自分も今、箱根とかメチャ興味ありますもん。

しかし星野さんの仰るとおり貫一っちゃんスゴイ恨み節ですね!
同じ金色でも「黄金魂」を持つ方達とはえらい違いです。
女子を足蹴にすることなんてはまずしないでしょうしね!

では夏場の後半戦ー!お互い頑張り過ぎず行きましょー!

コメントありがとうございました>オソマックスさま

 こんばんは! 熱海旅行ほんとに楽しくまったり出来て、癒されました!!
 京都旅行も素敵です…! 今の季節は凄く暑いでしょうか。。何度行っても行きたくなる場所ですよね。そして、パワフルな日程…! 昔もオソマックス様のようにあちこち貪欲に歩いてたなあ、と懐かしいです。

 ゴールデンカムイ4巻ももうすぐですね!
 表紙の鶴見中尉殿がかっこいいです…!!

Re: 金色

 カリツォさま、こんばんは!
 そうなんです、身近な所って逆になかなか行かない事もあり、魅力に気づかなかったりしますよね。
 箱根もいい場所です…! でも今は、ちょっと火山が怖いですね。。

 貫一さんほんとに凄い恨み言ですよね。…彼も黄金の魂を持てば、もうちょい違ったでしょうに…。
 確かに黄金魂の皆さまもそうですが、星矢世界の人達は皆、基本的に女性を足蹴にしたりはしなさそうですね。…フェミニスト多そうですし…。。(一輝兄さん除く)
 
 夏も後半戦ですね。まだまだ猛暑は続きそうですが、身体に気を付けて乗り切りましょう!
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR