届け我らの想い! 永遠の黄金伝説!

 こんばんは、星野です。
 本日は中秋の名月のようですね。…生憎の天気で美しい月は見られませんでしたが、月見団子を買って、気分だけ味わってみました(笑)
 
 ……さて。
 なんだかんだ言っても、春から楽しみにしていた「黄金魂」が、遂に…。

 ヒラリ花びら散ってく その訳はほら 風になり 羽ばたく為 さあ高く飛ぼう……。

 こんなハード過ぎる放課後は嫌だ。と思いますが、それでも確かにこの極寒の地で生を刻んだ彼ら。
 舞い降りたアテナの想いに応え、限界を超えるまで戦い抜いた彼らは宇宙まで飛んでっちゃいました…(涙)
 続きから、語ります。
 いやー、12人の黄金聖闘士がずらり並び、ロキを囲む姿は壮観!! の一言。
 これなら勝てる!! と自信を持って言いたくなってしまいます。

 リフィアの祈り、そしてアスガルドの大地の力に応えて復活した彼らは、12人それぞれタッグを組んでロキに立ち向かいます。

 蟹座&魚座の魚介コンビ。
「私が、もっと早く駆け付けていれば…」
「悔やんでも仕方ねえ!」
「違いない!」
 何この息ピッタリコンビ。…アフロディーテは、今作で株爆上げです。しかも作画も美しい事が多かったですね。
 毒薔薇が狂い咲き、積尸気への門が開く、華麗なる魚介のタッグ攻撃からそれぞれの見せ場ターイムが始まりました。
「ミロ、私は…」
「目的は果たせたのか?」
「友の魂は救えたと、信じている」
「ならばもう迷いは無いな。行くぞ!」
 …ミロさんがマジでいい人だと思いました(涙)
 何かしらやり取りは欲しいなーと思っていたのですが、ほぼイメージ通りでどこか安心したというか。
 いや、なんていうかもう残り一話の尺の中で、グダグダ14発もスカーレットニードルをブチ込む展開とか正直望んでませんし、謝罪にグダグダ時間を掛けるのもなんだかなと。
 どんな経緯があったにせよ、今ここにちゃんといて、気持ちを同じくして戦っているなら、もうそれ以上グダグダ言わない。
 彼ら12人は、こういう小ざっぱりした所がいいんじゃあないかな…と思うので。
 ちゃんと息ピッタリな攻撃を見せてくれたのが、もうただただ、嬉しい……。
 正直、今作における水瓶座の扱いについてはもう朝まで生テレビ出来る位言いたい事はあるのですが、それについてはもはや何も言うまい…と思いました。
 真紅の衝撃&絶対零度の凍気。しかしそれも、ロキには通じず…!
「効かぬか…!」
「あきらめるな!」
 とか言ってる2人への攻撃を遮断したのは、絶対の防御壁!
「クリスタルウォール!」
 …いやあの、ムウさん攻撃しようぜ!!(笑)
 何故そんな、盾役ばっかりなんですかー!!
 
 と、思ったらちゃんとシャカと一緒にバッチリ攻撃したぁ!
 スターダスト・レボリューション&天空覇邪魑魅魍魎。
 …ってあの、何故シャカさんそこは天舞宝輪じゃないんですか…!? こんな所で舐めプしてる場合じゃないですよ!!

 ――この二人の攻撃も通じず、ロキの繰り出す大岩の前に大ピンチ、と思いきや!!

 それを切り裂くはシュラのエクスカリバー。そして何者をも打ち砕く、獅子の咆哮。
 嘗ては蟠りのあった二人ですが、この二人のコンビで来たのはちょっと新鮮で、嬉しかったです。

 それもはじき返したロキですが、吹っ飛ばされたアイオリア&シュラを受け止め、反撃に転じたのは老師&アルデバランの闘技場コンビです。
「出し惜しみなどするでないぞ」
「無論! この拳が砕けるまで、撃ち込むのみ!!」

 …老師! 何故廬山昇竜覇なんですか!! 百龍覇は何処へ行った!? あれ、百龍覇って今作で出してたっけ!?

 絵面だけ見ると凄いフルボッコなんですが、流石は邪神。この程度、まだまだぁ! と全然ピンピンしています。
 で、正直あと誰が残っていたっけ…と思ったら、最後の大トリはこの二人!!

「まさか再び、こうして向き合う時が来るとは…」
「死してなお、茨の道を歩んで来たのであろう」
「我が胸の痛みなど…」
「今こうして、お前と共に闘える事を誇りに思うぞ」

 …いやいや、この二人のやり取りは嬉しかったです。
 アイオロス兄さんオトナ過ぎだ………。そして、享年14歳とは思えぬこの器。射手座の黄金聖衣だけが損傷が特に激しく、片翼になっているのが切ないですが、残りの翼は時を超えて同志として戦える双子座の人が補うとして。

 アトミックサンダーボルトキタ━(゚∀゚)━!!! 兄さん、この時はちゃんと声が若返ってる!!
 そして見るか、星々の砕ける様を…!!
 ギャラクシアン・エクスプロージョン!!!

 さあ、ここまでやれば…! と言いたい所でしたが。
「やったか!?」
 はこういうシーンで言っちゃダメだ!!
 やっぱり、まだやってねえ!!! (ノД`)・゜・。

 …かくして、ロキの「グングニルの槍」のパワーが黄金聖闘士達を襲います。
 そこへ登場するは、黄金聖闘士が誇る4人の盾役!!

 ムウのクリスタル・ウォール。
 シャカのカーン。
 カミュのフリージング・コフィン。
 そして老師の………盾。(これだけ何か地味だ…)

 しかしこの無敵の盾もバッサリ吹っ飛ばす圧倒的なその威力。それでもこの4人が防いだからこそ、全滅は辛うじて免れていました。
 ダメージは皆して甚大、正に死屍累々が折り重なる絶望の戦場。
 …神具「ドラウプニル」もロキに蹴飛ばされてしまい、もはや万事休す!?

 もうダメかー! と思った、その時。
 CMのアイキャッチも何故かリフィアさんに代わってしまったアテナが、地上の為に闘う黄金聖闘士達に、遥かなエリシオンから声を届けます。
 血の花びらと共に……。
 すみません、最初またアフロディーテが何かしたのか!? どんだけMVPだ!? と思いました(^^;)

 出た!! アテナさんの最終奥義! 「あなた(達)には、まだ命があるではありませんか」だ!!

 僅かな小宇宙を振り絞り、壺漬けの状態から黄金聖闘士達の為に自らの血を届けるアテナ。…ていうか沙織さん、マジ出血大サービスし過ぎ!! 正に、オープニングのアレじゃありませんか…!!
 そしてこの時のシャカの声も頑張れ! と思いました(苦笑)エリシオンにいるアテナよりも今はあなたの声の方が心配です!
 BSの「あだち充とスポーツ選手」みたいな番組じゃ、まだバッチリタッちゃんの声出来てたじゃないですか!!

 でも嬉しかった…。
 声付きの登場ではなかったですが、ちゃんと黄金聖闘士の皆のことも想って、冥界のエリシオンからさえも自分の血を届けて力を与えてくれる沙織さん。
 やっぱり、彼らはあくまでも「アテナの黄金聖闘士」です。
 オーディーンの力で闘うのは、違うなと………。

 こうして、12人揃ってアップで車田泣きした12人は、アテナの激励に応えるべく再び立ち上がりました。

 舞い上がれ!
 滾れ!
 迸れ!
 吼えろ!
 燃え上がれ!
 響け!
 唸れ!
 轟け!
 燃え上がれ!
 研ぎ澄ませ!
 煌け!
 狂い咲け!!

 我が小宇宙!!!

 何というバリエーション…! 獅子宮と人馬宮の兄弟二名だけが重なっていますが、他は見事に個性出してますね。
 こうして、遂に披露される12人の完全な神聖衣フル装備!! 普段はヘッドパーツをあまり付けない皆さんも、この時ばかりはしっかり装着していますね…!
 眼福じゃー!!
 いいんですよ、「今更もう分かってるって」な自己紹介に尺を割いても。
 だってもう、ここまで来たら我らの勝利は確定した!! ですから。

 この状態で技を繰り出せるのは一度が限界の筈、と危惧するシグムンドですが、ヒルダ様は言います。
 アテナが血を与え、正式に神聖衣化したのだから、本来の力を発揮出来る筈です、と。
 …本当にあの、アレな突っ込みなんですが…。
 何故にアスガルドの皆さんがこんなにも解説席に座っちゃってるんだ………(^^;)

 こうして舞台は宇宙へと。
 地上に住む人々の笑顔の美しさを。大切なものを護る勇気を。誰かを救う優しさを。心の底から湧き上がる勇気を。何者にも揺らがぬ正義を。熱く心を通わせる友情を。己の過ちを向き合う信念を。
 …老師の「勇気」だけがちょっとデスマスクと被ってしまっていましたが、それ以外は見事に皆別々で、流石に全部思い出せん…ッ。
 これだけ皆ピッタリ息揃えて言えるのってマジで凄い!
 足並みが揃わないとかデスマスクは言っていましたが、いやいや、こういうイザッて時に打ち合わせとかしてなくても見事にキッチリ揃えられるあなた方は正に神話の時代から共に闘って来た兄弟達です!!
 ある意味、これ以上足並みが合うってのも、この12人だからこそ、なのでしょう…!!

 さっきまでは効かなかった攻撃がバンバン効きまくり、最後の締めはアイオリアが。
 ムウがここでドラウプニルをナイスパス。…小宇宙通信で連絡網を回したり、ムウは最後までイイ仕事してます…!!

 折角蘇った命を、こんな所で散らすのか!! と驚愕するロキに、アイオリアは言います。
「我らの中に、命を惜しむ者などいない!!」
 …そんな「ガンガンいこうぜ」作戦じゃなくて、もう少し「いのちだいじに」作戦で行きましょうよ!! (ノД`)・゜・。

 こうして、皆の想いを受けて全力で放つアイオリアのラドラウプニル装着版ライトニングボルト。
 しかし、まだまだグングニルの槍でロキは粘ります。

 負けるな! アイオリア!
 とか、皆して応援しまくりなのが妙に笑えました…(^^;)いやいや、神聖衣まで纏って応援席に入っちゃダメだよ!!
 これはあれですかね、アイオリアに全て託した! って感じで、皆もうそれぞれの攻撃で力を出し尽くした、という事なのでしょうか。
 ここまで来たら主人公としても負けられないアイオリアですが、ロキの力を前にあと一歩が足りません。
 その彼に更に力を与えたのは、リフィアの祈りと、アスガルドの大地の力。
 皆ー! オラに力を分けてくれー!!
 それはアイオリアに語り掛けます。もっと小宇宙を燃やせと、限りなく、否、限界を超えるまで…!!
 リフィアの祈りに呼応して集う多くの人々の祈りが、大地の力が、今邪神を打ち砕く!!

 グングニルの槍が砕け散り、そして。
 顔面にパンチが行ったァ――ッ!!!
 イケメンにも情け容赦のないこの顔面パンチ。

 そして空に、一筋の流れ星が………。

 と思ったら、なんかまだ生きていたアイオリア達12人。
 しかし限界を超えて戦った彼らの身体は、消滅の時が近付いていました…(涙)普通にピンピンしていると思ってたのに。
 
 心残りは、未だ冥界で闘っている星矢達の事だ、と、呟くアイオリア。
 せめてこの黄金聖衣だけでも届けてやれれば…と呟いたムウ。

 そこへ登場した本日の特別ゲスト。来ました、海皇ポセイドン…!!
「私の力で、届けてやろう」
 ヒルダ様は、ぶっちゃけいい気持はしませんが、今はもう一刻を争う状況です。サガ、そしてアイオロスもこの海皇からの申し出を受諾する事を選びました。
「お前の力を借りるぞ」
 …しかし、お前呼ばわりとは(^^;)
「よかろう」
 一方、それをさして気にした様子もなく、黄金聖衣デリバリーを請け負った海皇。…その後ろからソレントの姿が見えます。
 ポセイドンが黄金聖衣を届ける件についてはちょっと触れて欲しかったので、これは嬉しいサービスでした♪

 そして。 
 アスガルドの為に闘ってくれた12人を待つ運命を知り、哀しげに俯くリフィア。その肩にそっと手を置くフロディ。今後はリフィアを支えてやるんだぜ…!!
 そして空気を読んだのか、ヒルダ様達が席を外す中、リフィアは一人、黄金聖闘士達を見送ります。
「リフィアさん。我々の役目も終わりました。お別れです」
「ムウ…」
「後は頼みましたよ。アイオリア」
 …ムウさん最後までイイ仕事し過ぎだよ…!!
「我々も旅立つとしよう」
 と、後に続くシャカ、そして童虎。
「行こう」
「ああ」
 …こちらも空気を読んでクールに去ったわが師&ミロ。
 皆ほんとに空気読んでる…(^^;)
「せっかくだから、もうちょっと街を楽しみたかったなぁ」
 ぽろっと本音を漏らすデスマスクに、呆れ顔で
「去り際は美しく、だ」
 …と美の戦士らしく蟹さんを連れて美しく(?)去るアフロディーテ。
 本当にあなた達二人は今作でめっちゃいい味出してました…!!

 ………こうして、皆が早々に去った中、アイオリアとリフィアは…。
「アイオリア、私は…」
 何かを言い掛けて、しかし言えないリフィア。
 その彼女に、アイオリアはアイオロスの形見のペンダントをそっとかけます。
「お前が持っていてくれ」
 なんぞこれ。なんぞこの甘酸っぱい雰囲気!!! フロディさん今どんなお気持ちですか!?
 思わずその胸に縋り付いて泣くリフィアの頭にそっと手を置いて、
「お前は強い魂を持っている、アスガルドの地上代行者として、きっと人々を導いていけるだろう。この身が消えても、俺の魂はちゃんとお前を見守っている」
 …この優しい眼差しにイケメン声、これは泣く…!!
 涙の中辛うじて顔を上げ、
「アイオリア、私は…」
 言いかけるリフィア。しかしもう目の前にその姿は無く………。去り際までそんな光速拳使わなくても!! (ノД`)・゜・。
 最後まで、本当に愛すべき朴念仁でしたね…アイオリア…。ムウが折角気を利かせてくれたというのに。アイオリアにとっては、あくまでリフィアは放っておけない、助けてあげたい、自分の故郷の為に一生懸命頑張っている娘さん、という感じなのでしょう。。
 だがそれが良い!! とも思います。
 
 そして、彼らは再び、空の星座となりました…(涙)
「アイオリア、私は、あなたの事を…!!!」
 泣き崩れるリフィア。そして数々のドラマを生んだアスガルドの映像と共にエンディングが。
 そうして火時計の火が、あと一つとなったところで。

 残るは、仮初めの恩恵を与えられていたユグドラシルが消えた後のアスガルドが描かれます。
 再び厳しい冬の寒さに戻ったアスガルド。しかし人々はそこでも笑顔を絶やさず、力強く生きています。リフィアも又、村の人達と共にアスガルド復興の為に頑張っているみたいですね。
 ヒルダ様は相変らずワルハラ宮で女王様をしているようですが、リフィアは地上代行者として日が浅いので、ある程度力が付くまでは、まだまだ現役続行、という感じなんですかね。

 日食が終わり、光が戻った地上で、再び人々は命を繋いで行きます。
 そして、リフィア達はずっと語り継いでいく事でしょう。
 アテナとハーデスとの聖戦の陰で、人知れずアスガルドの為に闘ってくれた、黄金の12人の戦士達を………。

 あと一つ残っていた火時計の火が、ここで消えました。

 …正直、作画位はもう少し頑張って欲しかった(^^;)というのはありますが、なんだかんだ、小宇宙を燃やした半年間でした。
 派生作品の黄金聖闘士達も良いですが、やっぱりこの、元祖12人の戦士達は最高だ!! と、改めて思いました。

 ありがとう黄金魂…!!
 忘れないぜ、12宮を護る黄金の戦士達!!
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

感想書きます。

まずは・・・おいコラ、シグ&フロディ。お前らの故郷を護る戦いなのに何でアンタら解説席に座ってんの?特にシグはまだ弟さんのローブがあるでしょうが!!弟さん泣いてるよ!!自分の命を一度殺してまでロキを欺いて見せたウートガルザを見習え!!

魚座&蟹座・・・何気にナイスな役割を果たしたアフロディーテ、原作では無様だったものの今回の戦いで『大切なものを護る戦い』をしたデスマスク。ヘレナさんの件はマジ惚れだったんでしょうか?今のデスマスクならきっと紫龍とも良い酒を飲めそうです。

蠍座&水瓶座・・・私の星座である蠍座のミロさん。イマイチ出番は少なかったけどキッパリ「なら良いさ」と割り切るところは漢だなぁ、と思いました。我が師もバッチリ攻守に参加してましたし、面目躍如ってところですかね。

アイオリア関連の恋愛に関しては・・・うん、ぶっちゃけ13話でまとめきれるんかいなコレ?とは常々思っていたので良いのかなと。元々アイオリアは恋愛よりガチ戦闘派なので(まぁんな事言ったら黄金全員そうだろって言われるとアレなんですが・・・。)

とにかく楽しませてもらいました。

最終回(TT)

こんばんは!更新お疲れさまです<(__)>ついに終ってしまいましたね(TT) はじめは違和感があった今作も、途中から違和感はなくなり、終るとなると寂しいです。黄金魂の感想も最後になるんですね。。。そう思ってたら長文になってしまってすいません。

> ロイヤルデモンローズ
> 天空覇邪魑魅魍魎
> 廬山昇竜覇
出し惜しみしている、思いっきり出し惜しんでますよ老師!!せめてシャカは天魔降伏とかじゃないんですか!?紫龍が神相手に百龍覇じゃなくて昇竜覇を使ったのは老師の教えですか!?そんなのおかしいですよ、カテジナさん!!

> そして老師の………盾。
それって、当人と後ろにいる人しか守れませんよね。。。こんなときこそアナザーディメンションで攻撃を空間ごとふっとばしてしまえばいいのに(^^;) 今作は黄金聖闘士の万能っぷりが随所に見られましたが、最後にカミュもやってくれましたね!

> 最後の大トリはこの二人!!
最強とうたわれ次期教皇と目されたサガ、それに比肩するといわれたアイオロス、揃うとここまで頼もしいか!!サガを一言も責めず、今ここにいることを誇る。アイオロス兄さんの行動原理はどこまでもアテナのため、地上の愛と正義のためなんですね(TT) 確かに彼も十分教皇の資質を持っていたのだと思います。

> 顔面にパンチが行ったァ――ッ!!!
宇宙戦にも驚きましたし、最後はアイオリアの単独攻撃とは思いませんでしたが、まさか神の顔面を殴る人間がいるとはww 原作では海皇ポセイドン、冥王ハーデス、ヒュプノス、タナトス、映画版ではアポロン、アルテミス、アベル、エリスと何人もの神が聖闘士の敵になりましたが、明確に顔面パンチかまされた神は1柱もいなかったというのに。。。ロキの株、大暴落ww

> 人知れずアスガルドの為に闘ってくれた、黄金の12人の戦士達を………。
えーっと、できれば以前に戦った五人の少年達や倒れていった神闘士の皆さんも(一部を除いてw)語り継いでいって欲し、いやダメか。いくら相手が神といっても、短期間に二度も騙されて地上支配計画の片棒担いじゃったんだから(--;) フロディ、シグムンド、神闘士の名誉回復、頑張って下さい(^^;)

これからも忘れない。
死してなお地上を守ろうとした12人の闘士たちがいたことを。
さらば、熱き血潮の戦士たち。
さらば、黄金の聖闘士たちよ。。。

皆さま、コメントありがとうございました!

>ぎがほさま
 こんばんは! …遂に最終回ですね…!
 色々ツッコミどころはありましたが、小宇宙を燃やした週末が来ないと思うと、やはり寂しいものがあります。
 そして実は、顔面パンチを喰らった神は、ロキ様が初!? なのですね…! これは意外でした(^^;)
 ある意味、アイオリアはペガサスの聖闘士も真っ青な、神に顔面パンチをかました男として伝説になりそうな…。。
 
 そして、5人の少年たち&先代の神闘士達…! まず彼らの事も忘れちゃいけませんよね。…こ、この辺は、当事者だったヒルダ様に是非…!! と思うのですが…。
 そしてやっぱり、廬山昇竜覇なのはおかしいですよね、カテジナさん!!(笑)
 正にもう、「さらば、熱き血潮の戦士達」でした…。(涙)
 やっぱり黄金聖闘士は、この12人が一番好きな私です。

>水さま
 こんばんは! …やっぱりあの、シグムンド&フロディに関しては、何を解説席に座ってるんだ!? となりますよね(苦笑)
 そう、弟のゴッドローブがある人がいましたね…!
 弟さんのを纏って、せめて援護射撃位は…!! と誰もが思いますね(^^;)
 デスマスクは、きっとヘレナさんの件はマジ惚れだったのだろうなぁ…と思います。いちいち使命の為の戦いの犠牲に気を遣ってられるか、というスタンスから、そういう命も軽んじる事は出来ないという考え方になっていったのかなぁ? と…。
 いやしかし、今作は本当に蟹座&魚座は飛躍しましたね…。
 私も楽しい半年間を過ごせました! もうそろそろ安らかに休ませてあげたい反面、また黄金の12人のの熱い共闘は見てみたいと、ついつい思ってしまいます。

テレビ版

こんにちは!過去の投稿に失礼します<(__)>

現在黄金魂がテレビで放送されているのはご存知でしょうか?一応録画して観ているのですが、以前に感じた作画の違和感が明らかに減っています!シャカ対バルドルとか顕著でしたが、テレビ版は特に違和感なく見られました(^^) まだ最終回まではいってませんが、もう一度12体の神聖衣が勢ぞろいするのをいい作画で見るのが楽しみです(>▽<)

Re: テレビ版

 ぎがほさま、こんばんは!
 そうそう、テレビでも放送されていると、私もちらっと聞きました。。…Webで配信されている頃と、作画とかだいぶ違っているとか!? しまった、見そびれた………。
 シャカVS.バルドルは、バトル自体は良かったのに…あの、開眼のシーンが特に恐ろしい作画になっていたのを思い出しますが、あれも直っているなら何よりです。
 うわあああ、しまった、最初っから録画しておれば…!!
 作画もキレイになっているなら、12体の神聖衣が揃った様はそうとうカッコよくなりそうですね…!!
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR