女将……抱かせろ。

 こんばんは、星野です。
 今週は「リクドウ」のリクがかっこ良過ぎて惚れました(笑)眼差し一つで白人はんをノックアウト。
 ジムの会長さんも押してるし、苗ちゃんと二人で一緒に住んじゃえよ……。(先生の一件のトラウマもあって、余計に異性との繋がりを拒絶してるのかもですが…)
 眼を開いた吉見先輩もかっこいいし、愛を取り戻せな艦長もかっこいいし、とにかく男どもが熱くかっこいい今週のYJでした。
 そんな中、1人キラキラした目で壁ドォン!!! してる男が約一名。…というのはさておき。
 殺人ホテルだよ!! 全員集合!!!
 野田先生、ふざけ過ぎです(笑)
 いいぞもっとやれェィ!!!

 殺人的に美しい、黒いドレスに身を包んだ妖艶な女将。
 しかしその股間には女には無いモノが付いており、しかも背中にはあの入れ墨…。これまたド変態な家永さんが経営する奇妙で不気味な殺人ホテルに、不敗の鬼がやって参りました。
 その名も牛山。
 …果たして自分に気付いているのかいないのか? 何食わぬ顔でお部屋へ案内しつつ、油断のない目を牛山へ向ける家永。
 牛山がここへ来た目的は謎ですが、やれ未亡人だの、老夫婦が経営していただの、そんな話をされたら、気付いてて言ってるのかどうなのか、気にはなりますね。
 しかし…。
 牛山さん、あの、もしかして本当に気付いてない可能性も…!?
「女将…尻も可愛いが、声が小鳥のさえずりのように可愛らしい……。一晩中囁かれたい…」
 歯の浮くような口説き文句。流石、白石と追いかけっこしてる最中でも髪やネクタイを治す余裕のある紳士。…いわゆる、只の「脳筋」という奴ではないですね。
 そして先週号のあの声の可愛らしいお嬢さんはやっぱり…(涙)

 さて、家永はその言葉に気を良くしながら、近くの食事処について話し始めました。
 このホテル、お食事は提供していないんですかねぇ。しかしもう、洋食屋さんもそれなりに多く出ていたとは。
 洋食屋なら小樽にもある、と言った牛山に対し、家永は、では支那人のお店はどうでしょう、と勧めました。
 彼らの考え方はとても興味深いと。…いわく、「同物同治」と言い、体の不調な部分を治すには、食材の同じ個所を食べると良いとか。牛山は、嘗て網走監獄で同じことを言っていた、とあるジジイの事を思い出していました。
 …本当にジジイです。
 …でも、その口元のホクロは…つまり、そういう事ですよね(汗)…えええええ!?
 もはやホラーですよこれ!? アレがこの美人!? メイクだの同物同治でどうにかなるってレベルじゃねえ!!! これは、素で気付かなくても不思議じゃあない気がします。
 網走監獄で知り合った、「同物同治」を文字通り実行して患者を殺しまくった医者の話をした牛山。しかし本当に効果はあるのだろうかと呟くと、家永は妖艶に笑って答えました。
「効果は抜群ですよ、お客様……」
 ほんとうに効果はばつぐんだ!!! ばつぐん過ぎだろ!!
 ここで牛山のハートに火が付いたようです。
「では、精力が足りなければどこを食べたらいいのかね? 女将…」
「お客様には必要なさそうに思えますが…」
 壁ドォン!!!
「女将……抱かせろ」
 そしてこのストレートな台詞! すごいぞこの人はー!!!
「なんて力強い…野獣のような腕…。とても憧れます」
 おいおいおいおいおいおいおい!! このまま、まさかのオトナの展開に!? と、思いきや。
 ここにやっと主人公が登場。…杉元の不死身っぷりも、この家永が知ったら欲しがりそうな(^^;)
「すみませーん、だれかいますか?」
 …邪魔が入った形になりましたが、鼻息荒く「部屋で待つ」とか言っちゃう牛山がなんか可愛く見えて来ました(苦笑)
 さて、どうやら気付かれていないと思ったら、今度は白石が。家永のこの「なんじゃこれ」って顔が何とも言えません。お前らはスタンド使いなのか!? 惹かれあう運命なのか!?
 そして白石も白石で、全力でキラキラ&口説きモード全開。
 杉元の白い目線が寒々しい…(^^;)しかし幾ら梅ちゃん一筋とは言え、見た目だけはこれだけの色っぽい美人を前にゆらがぬ不死身、カッコ良過ぎです。
 家永によって改築に改築を重ねられ、迷路のようになったこのホテル。
 上手くすれば、白石と牛山が遭遇…とかそういう厄介そうな事にはならずにすみそうですが、もうラブラブモード全開の白石は、何せ部屋で大人しくしていてくれそうにありません。
 白石…。お前…そんなベルばらみたいな目ぇして口説いてるけど、そいつの性別はアナタと同じなんだぜ!!(泣)
 部屋割は杉元・アシリパさん、白石・キロランケという形に。
「なんか落ち着かないな」
「山では松の葉を敷いて地面で寝てるもんね」
 杉元は多少ベッドに慣れているのでしょうか、この寛ぎきった会話がなんか和みます。何気に今週で好きな1コマです。
 話し方が凄く優しい感じで、年相応の子に話しかけているように思いました。普段は「相棒」として接していますが、こういう時はやっぱり年上のお兄さんの顔が覗くなぁと思います。

 一方。
「久々に火照ったぜ」
「シライシ、女っていうのは抱き心地だ。やはりもっと太めじゃないと」

 …男子トークに花が咲く二人。
 キロランケさん、そう言えば奥さんはちょっとぽっちゃりでしたね…(^^;)

 さてさて。
 しかし家永にしてみれば、同じ屋根の下、いつ二人の囚人が遭遇してもおかしくない状況です。ハラハラなんてもんじゃありません。
 某「華と修羅」を思わせるスクワット待機の牛山の強靭な肉体は欲しい。
 でも白石には興味無い。
 …兎に角何とか、まずは牛山を眠らせてどうにか出来ないか…と動き出す家永。しかしこんな時、白石は想像以上にうざい…ッ。
「立て込んでますので」
 と言えば
「お手伝いしましょう!」
 などと寄って来るわ。
 迷路のような構造を上手い事利用して撒こうとしても、気が付いたらそこに白石の顔。…ビクッとなってる家永も何か可愛く見えて来ました。…疲れてるのでしょうか…(笑)
 さて、どうにかこうにかその白石から逃れようとする家永ですが、そこへ、女将が遂に来たものと勘違いした牛山が!!
 勢いよく開いたドアと壁の狭間でぺったんこになる白石ですが、まだ家永を諦めるつもりはありません。
 すぐそこには牛山。
(ヤバいッ見つかるッ白石が見つかるッ)
 …家永さん、ちょっとテンパり過ぎです(苦笑)
 凄いテンパってる…うん、何かこう可愛くさえ思えます。

 そしてこの見開きです。

 白石ウシロ~ッ。

 女将の声にもポケーッとしている白石。たったのドア一枚隔てた向こうに牛山。そしてこれまたすぐお隣には杉元&アシリパさん。そしてのんびりタバコをくゆらせるキロランケ。
 …なんぞこれ。
 アレじゃないですか…。
 今にも壁が四方にバッターン!! と倒れそうな、アレじゃないですか…。
 殺人ホテルだよ! 全員集合!! な展開じゃあないですか…ッ!!!

 そしてこの僅か見開き2ページで、家永は「もうダメだ、殺そう」と即決。白石がボッシュ―トされました…。

「なんか変な音がしなかった?」
「私のオナカだ」
 …腹ペコなアシリパさんも可愛いですが、白石の声はそれを上回る程可愛いのか!?
 かくして、カワイイ悲鳴を上げて白石が女将争奪戦(?)から脱落したものの、牛山の昂ぶりはまだまだこれからでしょう。
 次号、壁ドォン!! によって壁が倒れない事を祈りつつ、杉元と牛山の対峙にも期待したいと思います…!!
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

いつも楽しく読ませてもらっています。
初めての書き込みです。

今回のネタ、若い世代はわからないんだろうなとyj読んでましたが
管理人さんは同世代のようでちょっと安心しました(笑)

管理人様 こんばんは。

今週は「サイコホラー」から一転「ドリフ」
やっぱり倒壊オチなんですかね(笑)

牛山はOO7のジョーズみたいに瓦礫の中から普通に出てきてほしいですね(超古)

管理人様の「スクワット待機」「ボッシュート」も笑わせせていただきました。

No title

いかにもドリフターズっぽいコント回でしたねw

以前ウサギを取ったゾーしたアシリパさんが「杉元ウシロー!」って言ってたのを思い出しました。

でっかい竹刀

星野さん更新有難うございますー!

自分は剣道道場の設定の回で最後に締めでデッカイ竹刀が落ちてくるバージョンが好きでした。そしてセットが反転して石川秀美が出てくるみたいな(笑)

女将、抱かせろ。 家永さんの冷めた顔。ベルばら風白石 。壁ドオン。 キロさんの持論。今週は笑どころ満載でしたが、全部もっていったのが

見開き 白石ウシロ〜!でしたね(笑)

そして玉井伍長の「もういい撃とう撃とう」につづく「よしもう殺そう」の
「もう〜」のシリーズ…けっこう好きです。

思いっきりドリフ世代だったので、今回はもう、本編もレビューも本当に面白かったです!
あの見開きを見ると、あのセット崩壊BGMが脳内再生です。
あの煌めく人の次に、コレとは…本当に魅力的な変態が多くて、クラクラ来ますね。

皆さま、コメントありがとうございました!

>とおりすがりさま
こんばんは! 今回の話は、本当にドリフ世代にはたまらないです…!(笑)牛山の壁ドォン!! …で本当にセット崩壊になりそうな。。
辺見があれだけインパクト大な囚人だっただけに、次はどうなのだろうと思っていたら…! 次回も楽しみですね。

>カリツォさま
こんばんは! …何といってもあの見開きでしたね!(笑)
私も、何気に「もう~」シリーズ好きです!
まだ今後も何度かやりそうですね。

>いかあくまさま
こんばんは! そう言えば、白石も「杉本ウシローッ」って言ってましたね。。野田先生もドリフ世代なのでしょうか…。
「●●ウシローッ」は、まだあと一回くらいやりそうな気がします。。

>白丸さま
これはもう、最後は倒壊エンドしか…(笑)
改築に改築を重ねて迷路みたいになっている、という点も、そのオチへの複線な気がしてなりません。
ボッシュ―トにも笑って頂き、嬉しいです。。

>今日のお客様
こんばんは! そうなんですよね、若い方だともう分からない人もいるかもですね…。
このネタが分かる方がまだ少なからずいる事に、私も何か安心しております(笑)
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR