スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あら、いい男。

 こんばんは、星野です。
 …ゴールデンカムイの前に、ちょっと今週のキングダムをば。「無手」と言われた川を見事渡り切った飛信隊ですが、地味に軍師・劉冬さんの負傷も、趙軍が撤退せざるを得なくなった事に絡んでいた、と描かれていた方が印象に残りました。。美しい副長さんの功績がひっそりアピールされていたのは嬉しいですが、あとは、とにかく無事に飛信隊と合流して欲しい…。
 ――そしてこちらも神秘的な美女・インカラマッちゃんが妖艶な魅力を放つ「ゴールデンカムイ」。
 今週はキロランケさんのターンが訪れようという展開ですが、まずは言わせて下さい。
 先週のアシリパさんは可愛すぎた!!!
 先週は、カラーの扉絵がまた素敵でした…!! 
 今迄のカラーでも、杉元の銃剣にアシリパさんが映っていたり、アシリパさんの山刀に杉元が映り込んでたり、2人の絶妙な相棒っぷりが光る絵が多いですが、今回も素敵です…!!
 何というか、完全に信頼して身を預けてるアシリパさん&しっかり彼女の信頼に応えてる杉元の不敵な笑顔が素晴らしい!!

 あー…ご馳走さまでした。というところで。

 杉元もやっぱり若い男だなぁ…と思って、先週はちょっとほっこりしました。。
 美女に「いい男」と言われて、「そりゃどうも」…ってちょっと照れっとしながら答える辺り、かわええなあと!!! 今もきっと心の中には梅ちゃんがいるのでしょうが、そこはそれ。
 そしてそんな杉元を見て速攻で「杉元はオハウにオソマを入れて食べる」…とアイヌ語で伝えるアシリパさんが可愛すぎます。
 しかも、もう杉元も大体何を言われているか分かってる辺りが何とも…(^^;)
「今杉元とオハウとオソマを並べたでしょ!? また俺がウンコ食べるって言ったよね!?」
「言ってない」
 …嗚呼、すばらしき相棒(笑)後ろでニヤニヤ笑っているキロランケのダンナがイイ味出してます。

 しかし、占い師と名乗る謎の美女・インカラマッさんですが、何やら怪しいです。
 何故、アシリパさんの探し人の事や、「探し物」をしていることなどをそこまで次々に言い当てるのでしょう?? 本当に占い師としての力があるのか、囚人と何かしら関係があるのか?? まさかこの人まで、家永さんと同じと思いたくない…ッ!!
 しかしそんな彼女の力をすっかり信じた白石は、彼女を連れていざ競馬場へ。
 ついこないだ杉元&アシリパさんに手痛い制裁を加えられたばかりというのに、インカラマッさんの力で、競馬で一山当てようというのです。

 …で、今週号。
 何ぞこの扉絵(笑)
 アレだよね…あのものっそい怪しい広告のアレだよね!?(笑)
 白石の、本当に小物っぽい悪顔がたまりません。…動物に噛まれなくなった。脱獄できた。……いえいえ、最後は「樽の底の油舐めろ」になる未来しか見えない気がするのは私だけですか…ッ! (ガクガク)

 しかしこんな明治時代から、競馬って大衆の中に浸透していたのですね。正直、びっくりしました。
 …日露戦争で賠償金を取れず、経済的にかなり厳しい状況の中、民衆の不満を反らす為に敢えて黙殺していた…というナレーションの傍らで、ひっそり地面に落ちたボロボロの軍帽が、何とも寂しい感じです。
 生き地獄から帰って来た杉元や第七師団、そして多くの帰還兵達にしてみれば、そんな仮初の享楽で忘れる事なんて、出来ないでしょうけど…。

 競馬は全くやったことがない私ですが、ルールなどは今と随分違うのでしょうか。。
 配当金のシステムは意外と今と近いのかな? とは思いましたが…。
 それはともかく、最初は半信半疑ながら、インカラマッさんのお告げを信じて賭けた馬は次から次へと勝ちまくり、白石があの有名な「どうだあかるくなったろう」を杉元の前でやり出す始末です。
 …そしてその過程で、怪しげな開運グッズをめっちゃ買わされてます…(^^;)
 特にあの、「嫌な臭いのする」アイテム、ちょっと買い過ぎじゃあないでしょうか!? またアシリパさんが凄い顔芸しちゃったじゃないか…!! 折角先週は凄く可愛らしい顔を見せてくれたというのに!! 白石テメー、何してくれてんだ!(笑)
 可愛いと言えば、また当たったあ! …と、白石が狂喜してインカラマッさんを抱き上げるシーン、あのインカラマッさんが凄い可愛いと思いました。…そして、本当に「狐」ぽいなぁと。
 登場時のサブタイトルよろしく、正に「誑かす狐」
 果たしてこの白石の黄金時代は、いつまで続くのか…!?

 そんな中、キロランケはたまたま拾ったとある騎手の帽子を拾った縁で、八百長レースへの出場を頼まれています。
 …正直恐ろしいですね…。うっかり勝ってしまったばかりに殺されてしまうこともあるって(汗)…そりゃ、騎手も逃げ出したくなるってものです。
 しかし、そんな物騒な話を聴いても涼しい顔で「勝ちたいもんな、お前だって」…と、馬に優しい眼差しを送るキロランケさん、イイ男です。逃げ出した騎手が乗る予定だった馬も、わざと水を沢山飲ませて、足を遅くさせるとか…。
 そしてその傍らでは、鼻からマムシ汁を無理矢理流し込まれる馬の姿。
 一見華やかなレースに潜む闇の一面に、キロランケは何を想うのか…? 爆薬のスペシャリストというだけでなく、馬に関しても並ならぬ知識と愛情を抱く彼に、この状況はあまり快いものではないようです。
 かくして、なんとこのレース、キロランケは出場することを決意しました。
 杉元達も一瞬「誰?」となるくらい、あの立派な髭を綺麗に剃った顔は別人のよう。
 あら、いい男。
 髭を剃り、髪も纏めて爽やか度大幅アップ! なキロランケは、「お前ら、俺に賭けろ」と力強く言い切りました。
 果たしてそのレース、勝つのか負けるのか…!? そして、白石は素寒貧になってしまうのか!?
 以下、次号!!!
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

更新ありがとうございます

管理人様、々とお疲れ様でした!
ゴールデンカムイ、占い編?が初回から面白過ぎるので、レビューが読めて大変嬉しいです。
あの表紙からもう、飛ばしっぱなしでしたね!
インカラマッさん、怪しいけど「んまあ!臭くないんですか!?」のズレた返事とキツネ笑顔が憎めなくて、私も白石コースになりそうです。
キロランケもどこか気の許せない空気を放ってましたが、今回の話を見て大分見方が変わりました。
余談ですが今ではキングダムの画はなかなか好きです。女性キャラは美女揃いですね。
それでは来年も楽しみにしてます。

Re: 更新ありがとうございます

 とおりすがりさま、こんばんは!
 私もあの「んまあ! 臭くないんですか!?」と、あのキツネ笑顔は魅力的だと思います。妖しさ満載ながら、どこか憎めないですよね。
 キロランケは、あの馬への接し方からしても、決して心根の部分は悪い人ではないのですよね。
 どこか気の許せない部分もある人ですが、私も随分見方が変わりました。少なくとも今の処、杉元達にとっては頼りになる仲間ですね。 
 キングダムの絵も好きになってきたとの事で、嬉しいです。
 仰るように、美女多いですよね。しかも、皆さん強くて凛々しい!

 来年もお楽しみ頂ければ幸いです。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。