スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YJ 4,5合併号 キングダム第458話「離眼の御印」

 こんにちは、星野です。
 再燃した「銀河英雄伝説」熱により、この冬休みにまたOVAを借りているのですが、本当に奇跡のアニメだなぁ…としみじみ感じます。
 特にラインハルトとヤン提督のキャラデザは、小説本文からのイメージ通り。「豪奢な金髪にアイスブルーの瞳の、非の打ちどころのない美形」ラインハルトと、「おさまりの悪い黒髪に黒い瞳、実際の年齢より2~3歳若く見え、司令官というより学者風に見える」ヤン。2017年に再アニメ化するようですが、次はどんなデザインになるのでしょうねぇ…。
 そして何より、ヤン提督の声を演じた富山敬さんは、本当にハマリ役です。もう、あの声のヤン提督は聞けないのか…と思うと、残念です。
 ――というのはともかく。
 2015年もいよいよあと一日。明日から新年ですね。今年一年、沢山のコメント/拍手頂き、ありがとうございました。
 来年も宜しくお願いします。
 さて、今年最後の「キングダム」ですが、黒桜姐さんの魅力満載な回となりました!
■感想御題:美形には優しく、ブサイクにはとことん厳しく。姐さんからの「クソブタ」はご褒美です…!!
 戦場は、翻弄・牽制満載の"遊び場"と言い切る桓騎軍。血なまぐさい殺戮の場さえ遊び場にしてしまう彼らが狙うは、黒羊の地。
 さて、そんな桓騎軍の左翼を任された雷土さん率いる部隊は今、中央丘の間翼で趙軍とにらみ合いが続いていました。虐殺・バイオレンス大好きなゼノウ親分の一味はそんな状況に耐えかねて今にも暴発しかねない状態ですが、そんな彼らを御している雷土さん、単なる腕力馬鹿ではないところを感じませます。
 そして、雷土はお頭の恐ろしさをよく分かっています。
 ゼノウ一家よりも恐ろしいお頭。その真意は、「どこをえぐれば一番相手がもだえ苦しむか」
 …そこを見極めてから軍を動かす気なのだと説明されただけで、ゼノウですらとりあえず引き下がる位ですから、お頭が一度「軍を動かせ」と命じた後の惨状が容易く想像出来ます…(ガクガク)
 さて、中央丘の左側面では、なんか軍師っぽい(?)摩論さんが慶舎軍副官・金毛と互いに退かぬ凄まじい激戦を展開していました。拮抗している両者ですが、その一方、右側の側面では桓騎軍が優勢です。
 その指揮官は、あの黒桜姐さん!!!
「さすが姐さん!」
 と笑う部下を「唾を飛ばすな」と殴り飛ばすその御姿、流石は我らが姐さんだ!! 最高だぜ…!!
 そんな彼女の下に、外摩の親分なる人から援軍の要請が来ました。「援軍を寄越さなきゃ撤退する」などとんでもねー事を仰るクソ親父に対し、彼女は――
「外摩の背に矢を撃ち込め。それでもまだダダをこねるなら私が直接 首をはねに行くと伝えろ。クソブタが」
 何というご褒美…じゃなかった、残虐な返答!! 流石は泣く子も黙る桓騎軍副官。
 しかしそんな彼女ですが、智春の若造(※外摩さんと言うクソブタと違い、彼はイケメンです)とかいう奴が生意気にも援軍を求めて来た時は――
「…百人助けを送ってやれ」
 何この差は!?
 顔か!? イケメンは正義なのか!?
 いつだってブサイクに厳しい姐さん。…「見た目か!? 見た目で差別してないか!?」…そう囁きかわす部下二名もきっと、姐さん的には「厳しく」接する対象になりそうですね………。嗚呼。

 さて、趙軍では次々と将が戦死して、もはや戦線の維持も困難な状況に、趙軍の将・海剛さんは愕然としていました。
 たかが盗賊からの成り上がり連中が、何故こんなにも戦上手なのか? …この上は紀彗様に援軍を要請しようと進言する部下達に対し、何とか自分達だけで踏み止まろうとしますが、これはもはや、役者が違うとしか言いようがありません。
 一方、容赦なく趙軍を討ち崩す黒桜姐さんは、右翼の飛信隊が渡河を実施して下から大幅に戦線を押し上げていると聞き、「下の憂い」が無くなったとみて、今が勝機と判断しました。
(ほ――う。大して期待してなかったが、桓騎軍(うちら)の助力もなしに敵の主力級部隊を討ち破ったか…)
 彼女の中でも、多少飛信隊への評価が上がったのでしょうか。
 しかもぶっちゃけ、これで失敗したら失敗したで情け容赦なく「消す」気満々だったんだろうなぁと思うと、これまた恐ろしい…。。
 ともあれ、一気に敵将もぶっ殺そう、と総攻撃をかけようとしたその時。

 戦場の空気が一変しました。

 鳴り響く銅鑼の音。翻る「離」の旗印。
 そこの登場したのは、あのイケメン将軍・紀彗様です。

 王騎将軍の時もそうでしたが、本当に優れた将というのは、ただ戦場に姿を見せただけで、兵士の士気を爆上げし、戦場の空気そのものを変える存在です。
 一斉に沸き立つ趙軍を見た瞬間、彼女は総攻撃の命令を即座に撤回し、それどころか守備的な陣形を組むよう命じました。
「風向きが変わるんだよ」
 舌打ちをしつつ呟く黒桜姐さん。しかし一度「ヤバい」と感じたら即座に戦術を切り替える辺り、彼女も相当な名将だと感じます。…大好きだぜ、姐さん!!
 そして一方、丘の下からその空気を感じ取った桓騎は不敵に笑います。
 …果たして彼は、どんな策に出るのか………!?
 その目は、いわゆる「敵のえぐり所」を見付けた、そう語っていrうようにも見えます。

 2016年も、どうやら激闘で幕を開けそうな「キングダム」。
 来年も目が離せません…ッ!!!

<追伸>
 王騎将軍のフィギュアがあまりにも完成度高過ぎて、ちょっと同梱版いいなぁ…と思ってしまいました…。
 正に春秋戦国時代の風が吹きますなぁ…!! キングダムも、もう連載10周年なんですね。…そんなに経っていたのか…と、時の流れの速さを想います。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

謹賀新年

星野さま、お久しぶりです❗
そして、明けましておめでとうございます。今年もお忙しいでしょうが、お元気で佳い年になりますように!

キングダムの姐さん方は、何気に容姿で男を差別する人が多いですね〜
実社会では決して許されない差別なのに、姐さん方だとすがすがしく感じられるのは何故でしょう。
美しい人にもそうでない人にも、今年も波乱万丈になりそうですね。
振り落とされないようにしっかりついていかねば❗

ンオフゥ♪

同梱版、予約しちゃいました♪(*^_^*)
会社の机に飾れると…いいなぁ。

星野様にとって素敵な2016年でありますように(*^_^*)

やっぱり

いつ見ても姐さんは怖いよー(TT)
小さい子なら泣き出すかも

ま 姐さんはご機嫌なんてどーでもいいと思うでしょうが
不利な条件の中どう切り抜けるのかも見所です

桓騎将軍どんなウルトラCを出すんですかね

Re: 謹賀新年

 サンさま、ご無沙汰しておりました!
 明けましておめでとうございます。サンさまにとって、良い一年になりますように。

 姐さんの男への凄まじい差別っぷりは、もうあそこまで行くと清々しいですよね、本当に(苦笑)実社会であんな事をした日には大問題になるというのに…!!
 清々しく感じられるのはきっと、そこに一かけらの罪悪感やらうしろめたさやら、そういったものを感じないからかも知れません。仮に部下達に
「姐さんは顔で男を差別して…!」
 なんて言われても、冷たく
「だから何だ」
 位言い返しそうです(^^;)

 しかし戦場は、美醜問わず厳しい状況になりそうですよね。…美しすぎる飛信隊副長も現在大ピンチとなってしまっていますし…早く助けて欲しいものです。。
 私もこの展開に振り落とされぬよう、しっかり付いて行きます。。

Re: ンオフゥ♪

 Seagreenさま、こんばんは! Seagreen さまにとって、良い一年でありますように…!

 ンオフゥッ、同梱版予約されたのですね。会社の机に飾ったら、凄いインパクトがありそうです(笑)
 正に、春秋戦国の風が吹くデスクになりますよ…!

Re: やっぱり

 鹿角さま、こんばんは。
 姐さんは麗しいですがおっかないですよね(汗)…ええ、間違いなく小さい子なら泣きそうです…。

> ま 姐さんはご機嫌なんてどーでもいいと思うでしょうが
> 不利な条件の中どう切り抜けるのかも見所です

 そうですね…今週号でも中華十弓に数えられるのでは!? という凄まじい弓連射の腕を見せ付けてくれましたが、どうやら彼女も指揮官としての能力だけではなく、腕力の方も相当強そうです。
 彼女を天幕に誘い込み損ねてしまった守備の人は犠牲となりましたが、取り敢えずのピンチは凌ぎましたが…、桓騎将軍の次の一手に注目したいですね。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。