強く! 優しく!! 美しく!!!

 Go! プリンセスプリキュア!!
 …実は一人暮らしを始めて以来、何となく特に予定の無い日曜日の朝は、何となくテレビを付けると戦隊モノがやっている→仮面ライダーを何となく流し見する→プリキュアを見る→題名のない音楽会を見て、ペットの王国ワンだランドを見て…みたいな感じが鉄板になりつつあったりします(笑)
 そんなこんなで最終回も見届けたGo! プリンセスプリキュア。
 …意外と泣けるラストだったので、ちょっと語ってみます。
 お覚悟は、よろしくて!?
 数多の困難を乗り越え、ゆいちゃんを始めとする学園の皆の想いも受けて、遂にグラン・プリンセスとなったはるか達。
 しかし、ディスピアを倒した彼女達ですが、結局、「絶望」を完全に消し去る事は出来ませんでした。

 ディスピアから全てを受け継ぎ、大幅にパワーアップしたクローズですが、最終的に姿を消して、とりあえず「なりを潜める」ような形となりました。…夢があればそこに挫折や絶望もまたつきもの。でも、それを乗り越えていくのが人だから、絶望を決して消せないように、夢もまた消せない、というあのラストは結構良かったなぁと。
 ホープキングダムも元の美しい姿を取り戻し、王様や女王様も復活。思わず涙するカナタ王子を見てると、この人も色々苦労してたなぁと改めて…。しかしあの、プリキュアシリーズの王子様は、幾ら何でももうちょっと戦闘力頑張ろうぜと思わずにはいられません。防御系の力ばっかじゃねえか!!(笑)…いや、そりゃたしかに王子様が攻撃面でも有能になっちゃったら、プリキュアは要らないじゃんになっちゃいますけども…ッ。
 それはともかく。
 役目を終えたキーも又、眠りにつこうとしている訳ですが…。
 そうなった時、もう、はるか達の世界とホープキングダムの間の行き来は出来なくなります。

 折角友達になったトワやカナタともお別れ…。

 けれど、その結果も受け入れて、「キーが無くても大丈夫」と、プリキュアに変身する力やキーも失っても、前へ進もうと決意するはるか達の姿がまた、頼もしくもありまた一歩大人になったんだなぁと感慨深くもありました。
 そして、修了式まで待ってくれたキーには、ナイス空気読み!! と思わずにはいられません…。

 きららがフランスへ旅立つ日、それが、トワがホープキングダムへ帰る日ともなりました。
 もうね。…このね…笑顔で別れようと思っていても溢れる涙のシーンは、泣けずにはいられません…。
 本来なら、交わる筈の無い二つの世界なのだから、もう、今後行き来が自由に出来てはいけないし、それが本来あるべき姿なのでしょう。だから、物理的に、トワちゃんはもう二度とはるか達には会えません。

 それでも。
 強く。優しく。美しく。
 Go! プリンセスプリキュア!!

 と、いつものキメ台詞で、最後は明るく前へ進んだ彼女達。…日曜朝から、何でこんな見入ってるんだ自分…。

 エンディングの後、彼女達が成長した姿がちらっと出てきたこと。そして、夢を叶えて絵本作家になったゆいちゃんの絵本を読む少女の姿で物語が終わったのが嬉しかったです。
 はるかやみなみ、きらら、そしてトワが素敵な女性に成長したのは間違いないでしょう。いや、なんだかんだ、結構いいラストだったなぁと………。

 勿論、ノーブル学園の生徒たちが、みんながみんな、夢を叶えた訳ではないでしょう。
 中には挫折し、諦め、…違う道に進んだ子も大勢いると思います。
 それでも、夢に向かって頑張っていた時の経験を力として前へ進んでいく事もまた、人生です。

 何か次からは魔法使いプリキュア! になるみたいですね。
 キュアップラパパ!! に付いていけるかどうか不明ですが、取り敢えず第一話は観てみようかなー…と思いつつ。

 ごきげんよう…!!
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR