師弟二人と、猫一匹。

 こんばんは、星野です。
 先週から始まった「ジュウオウジャー」のサブタイトルが「この星をなめるなよ」…とテラフォチックでちょっとウケた私です。
 さて、リクドウの三原アニキが見れば見る程着々とフラグを立てていrうような気がしていて、不安でたまりません…。
 やっぱり何か、何かヤバい予感がします(汗)
 ヤバイ予感と言えば、やっぱり吉見さんが危ない…!? 明らかに無謀な走塁で無理に三点目を取りに行ってる時点で、やっぱり「崩壊寸前と思わせておいてやっぱり大丈夫だと思ったらやっぱりまずかった」って感じじゃないですか…。どう考えても3点以上取られるフラグじゃないですか…!?
 こうして、先輩キャラが着々とフラグを立てる中、一見堅物チックに登場した新たな先輩キャラ・キャゼルヌさんのキャラデザがなかなかいいなあと思う銀英伝。ゴミ屋敷へようこそ、と迎え入れられた少年と猫一匹の新生活は果たして…!?
 さて、ゴミ屋敷の主・ヤン・ウェンリー大佐曰く。
「これは決して散らかっているのではないぞ、ユリアン」
 読みかけの本はすぐに開けるように、ソファの近くに開きかけのまま置いてあるだけ。…ソファには全てのリモコンがあって、いちいち起きなくても良いようになっていて。…着替えもソファの下。
 あちこちに散らかってるゴミだの何だのはどのように説明するのですか、大佐。
 と問い掛けたくなる今日この頃ですが、なんかこう…部屋がとっ散らかってる人の気持ちがとても良く分かる屁理屈だなあ、と(苦笑)
 何というか、「部屋を整理すると、却ってものが無くなる」タイプの人なんだろうなぁ…と思いました。
 第三者から見れば「ただの汚い散らかった部屋」でも、使ってる人からすると、その人なりに「効率的に配置されている」状態だってのはよくある話ですからね(^^;)
 そんなお部屋ですが、猫はご満悦の様子。
「猫元帥もご満悦だ」
 …そんな風にヤンが適当に呼んだ「元帥」が、このにゃんこ(しかもこのサイズなのにまだ子猫だとか…!?)の正式名称となりました。
 そう言えばアニメ版の猫も元帥らしいですが、本編でそう呼ばれてた描写あったっけなぁ…と。
 第三期ED「歓送の歌」の中で、餌の器に「アドミラル」って書いてあったのは覚えてるんですけどねえ…。アドミラルだと「提督」じゃなかったっけ…? まあそれはそれとして。
 ともあれ、家の中は全部好きに使って構わないと言われたユリアン少年は、なんとたった一日であのゴミ屋敷を完璧なまでに美しくリニューアルしてしまいました。
 読みかけの本は全てきちんと付箋を挟んで本棚に整理。
 着替えは机の下の棚へ。
 リモコンは100均(→この時代にもあるのか…!?)のラックへ。
 今ではルンバらしき掃除機が自由自在に駆け巡る綺麗なお部屋となったその中で、どこか所在なくちょこんと座るヤン&ルンバに載って自在にお部屋を駆け巡るにゃんこの図がシュールです(笑)
 原作だとここでヤンはちょっとこれどうしようって感じで、文句の一つも言ってやろう的な感じだったのが、ユリアンの紅茶を飲んで降参した…なんて描写がありましたが、果たして今回も、ユリアンの紅茶一杯で、ヤン大佐はあっさり陥落しました。
 この時、ヤンはユリアンの「ここを追い出されたらもう居場所はない」という切実な気持ちをどれくらい察していたのかなぁ…と時折思います。
 このエピソード、って、何気に「幾らゴミ屋敷に住むような、どこかゆるーんとした人でも、不快な気持ちにさせれば立ちどころに追い出されてしまうかも知れない。少しでも気に入って貰う為に頑張らなきゃ」というユリアンの気持ちが伺えるなぁ…とも思うので…。
 イゼルローン日記でも「本当は、ぼくは怖いのだ。提督におまえはもういらないよ、と言われるのが怖いのだ」…なんて書いてありましたが、受け入れられた後でもずーっとこの思いってユリアンの中にあったのかなぁと思うと、ちょっと切ないものがあります。
 そんなユリアン少年の視点からしたら、紅茶を手放しに誉めて貰っただけでも、本当に嬉しかったんだろうなぁと。
 そんなこんなで、今後生活戦線の戦士として大活躍する事になるユリアン少年と、主より遥か先に元帥の称号を戴いたにゃんこと、そしてまだこの当時は冴えない大佐さんのヤン、2人と一匹の生活が始まりました。
 …が、時代は大きなうねりを見せ始め、自由惑星同盟は銀河帝国最大最強の要塞・イゼルローン要塞を攻略するべく動き始めていました。
 その作戦参謀の一人として、自由惑星同盟の統合作戦本部へ出勤するヤン。
 そんな彼の前に、後方支援のスペシャリスト・キャゼルヌ先輩が現れました。
 おおおっ、なんか凄い堅物な感じだ!!! …眼鏡がいい感じです。早く奥さんやお子さんも見たい…!!! しかしよくよく考えると、後方勤務一筋で、戦場で武勲を挙げたとかでもないのにもう准将って地味に凄い………。
「どうだヤン、今度こそ我が軍は勝てそうか?」
 尋ねるキャゼルヌですが、ヤンはあっさりと答えました。
「今度も我が軍は負けるでしょうね」
 ………と。
 
 家でだらけている時とは違う、どこか遠くまで見透かしているような黒い瞳。
 果たして彼の目に、この戦いはどう映っているのか…!?

 後に第六次イゼルローン攻略戦、と名付けられるその戦い。
 そろそろ艦隊戦が拝めるのかな!? とドキドキしつつ、以下次号!!!
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです。
猫ですか。ユリアンの日記の過去回想で
インコの事があってから2人ともそれ程動物好きでもないしペットを飼うという思考にならなかったのだ

って、ばっちり書いてあるんですよね。(因みにペットに興味ないのか?に「家にはもっと大きいのがいるから」とかなりスレスレと本人も自覚した冗談を)アニメ版のあの猫はある意味設定無視・・・

インコ事件は原作でもヤンがユリアンにしては珍しく失敗したとキャゼルヌ先輩に言ってます
「それで食事抜きか。まあお前さんも一緒に抜いて大変だったろ?ユリアンが食べれない横で食う人間じゃないしな」
「決め付けないでくださいよ先輩。まあ翌朝のご飯が美味しかったのは確かですが」

次号が待ち遠しい…!

銀英伝の艦隊戦、ワタシも好きです(*^_^*)
アニメの艦隊戦の描写がすごく秀逸だっただけに、この第六次イゼルローン攻略戦がどんな感じになるか、今から楽しみです!
思えばアニメのせいで何枚もクラシックのCD、買っちゃったんですよね(^_^;

本編・外伝取り混ぜて時系列で語られるこの形式も妙に気に入ってたりします♪

あ…感想とは何の関係もないですが↓にはビビりました(^_^;

http://hk-movie.jp/index.html

ども✋

おはよう御座います。


アレックス・キャゼルヌさんまんまでしたね。


くしゃみ一つでもしたらイゼルローン要塞が熱でるって感じが出てますゎ(笑)


フジリューが艦隊戦をどぉ描くのか楽しみですが………


ルンバを乗りこなす猫元帥に普通に笑いました(笑)


確かアニメ版オリジナルの動物😼で原作には無かったのでネーミングの有無はどちらでも良いのかもですね。


うむ
イゼルローン市にガイエスブルク号なる大型トラック級装甲車を走らせてガイエスハーケンなる攻撃用具を装備させてみては如何でしょうか!!!(笑)←先端には🔦付けて照明みたいな感じで(爆)


多分銀英伝ファンはテンションアゲアゲで其の公開劇を楽しむかもしれませんが街の人達から白い目線が………
ヤン大佐ゴミ官舎前のおばさま方達の目線と同じ見られ方決定でしょうが(笑)




コメントありがとうございました>瓶さま

 瓶さま、こんばんは!
 そうですね、ユリアンのイゼルローン日記では、確かにペットに興味が無いという事が書いてありましたが、基本的に、あの猫くらいは別にいても良いかなと思っています。。
 というのも、あの猫はアニメ・藤崎先生の漫画版共に、元々ユリアンが連れてきた猫、という設定になっていますので…。
 ペットに興味もないし別に飼う気が無い、とは言っても、身寄りのない子が連れてきた猫を「捨てて来い」と言うような人でもないかな? と思うので(その代わり、お前が責任持って世話をしろ、とは言いそうですね)

> インコ事件は原作でもヤンがユリアンにしては珍しく失敗したとキャゼルヌ先輩に言ってます
> 「それで食事抜きか。まあお前さんも一緒に抜いて大変だったろ?ユリアンが食べれない横で食う人間じゃないしな」
> 「決め付けないでくださいよ先輩。まあ翌朝のご飯が美味しかったのは確かですが」

 ユリアンの日記では、「翌朝、いつもより多く朝食を作って恐る恐る待った。そして提督の笑顔を見て、とても、とても嬉しかった」…みたいな事が書いてありましたが、ユリアンがヤンを大切に想うように、ヤンも実は同じなんだよな、というのが良く分かる一文ですね。もしかしたら今回のコミカライズでは、ユリアンが餌を忘れる対象を小鳥→猫元帥にしてアレンジするのかな…なんてひっそり思っています。

Re: 次号が待ち遠しい…!

 Seagreenさま、こんばんは!
 第六次イゼルローン攻略戦楽しみですね! …果たしてどうなるか……。
 そして今週号、ラインハルトは勿論のこと、キルヒアイスも凄くイケメンになっていてドキッとしました。
 
 そしてURL、何だろうと思ったら………。続編!!???
 正直、びっくりです(笑)
 反響あったんですね。あれ、こんな所に生温かいモノが………。

Re: ども✋

 叢雲乃飜さま、こんばんは。
 キャゼルヌ先輩のキャラは結構イメージ通りですね。アニメとはまた異なりますが、あれはあれでアリかな、と思っています。

> ルンバを乗りこなす猫元帥に普通に笑いました(笑)

 私も笑いました。。何気にイイ味出してて可愛いです♪
 ヤンの膝の上に乗って来たり、なんだかんだ結構懐いてる感じがまた可愛いなと…。

> 多分銀英伝ファンはテンションアゲアゲで其の公開劇を楽しむかもしれませんが街の人達から白い目線が………
> ヤン大佐ゴミ官舎前のおばさま方達の目線と同じ見られ方決定でしょうが(笑)

 はい、私も恐らく↑のようなことになるかと…。
 ああでも、やってみたいですね。要塞VS.要塞の再現。「ファイア!」「ファイエル!!」とかやったら楽しいだろうな、と(笑)

確か…………

おはよう御座います。


確か……DMMで銀英伝のオンゲ有りましたね。


自分はやってないんで何とも言えませんが………懐かしい感じがします。



舞台版銀英伝なんですが、河村隆一がコア過ぎる銀英伝ファンでヤン・ウェンリーが遣りたくて遣りたくて企画を立て初演移行連続ヤン・ウェンリーを演じてます。


声ですが………当初富山敬さんの物真似と言われ続けましたが………。


現在完全に自分の物にしてる感があります。


ヤン・ウェンリーが好きな方達の感想評まとめ確か合ったので見ては如何でしょうか?


YouTubeでも何件が上がってますんで見てみるのも良いかも。


後、戦国無双シリーズの毛利元就あれって………ヤン・ウェンリーじゃん!!!
小早川隆景って……ユリアン・ミンツやん!!!と突っ込む銀英伝ファン達(笑)

No title

お久しぶりです。以前、ジョジョのブルーレイ情報で投稿させて頂いたスネークでつす。
ヤン・ウェンリーと言えば故・富山敬さんですが、漫画のヤンは二代目の郷田ほづみさんの声が聞こえそうな感じですね。銀英伝は昨年初めてアニメを見てハマり、立て続けに富山ヤンと郷田ヤンを見て聞いて、その違和感の無さに驚いたものです。

Re: 確か…………

 叢雲乃飜さま、こんにちは!
 銀英伝はゲームも色々あるみたいですね。ゲームはやった事はないのですが、プレイするならフェザーンで銀河統一とかロイエンタールが反乱成功とか、その辺のIFを楽しめるゲームだったらいいなあと思います。
 
> 舞台版銀英伝なんですが、河村隆一がコア過ぎる銀英伝ファンでヤン・ウェンリーが遣りたくて遣りたくて企画を立て初演移行連続ヤン・ウェンリーを演じてます。

 そうそう、ネットで調べたらありました!
 しかし銀英伝、本当に色んな人に人気なんですねぇ。ヤンは人気高そうなので、やりたがる人一杯いそう…。
 
 色んなゲームやら漫画やらで、影響受けたキャラとかいるかもですね。ヤンやラインハルトはキャラもそれぞれしっかり立ってますし。。藤崎先生の封神演義も、太公望のキャラは結構ヤンに影響受けてるとか何とか…。。¥

コメントありがとうございました>スネークさま

 スネークさま、こんにちは! お久しぶりです(^^)
 漫画版のヤン、確かにどちらかというと声は郷田ほづみさんの方が合いそうですね。
 OVAでも、外伝の「螺旋迷宮」で描かれた若いヤンは、やはり二代目の郷田さんが合っているなぁ…と思います。
 もう少し貫録がついたら、富山さんの声で再生されるかも知れませんが、まだまだ先は長そうですね(^^;)

No title

こんばんは。星野様、返事ありがとうございます。銀河英雄伝説は、別名で銀河声優伝説と云われる位、沢山の方が出演されてますが、今、聞くと鬼籍に入られた方も多いなぁと思いました。ヤン提督、シトレ本部長、ムライ参謀長、レベロ議長、メルカッツ提督、ルドルフ大帝、ラング局長、オーベルシュタイン元帥、シュトライト主席副官、ケッセルリンク秘書官、デクスビイ司教など・・・。寂しいものですね。一方で今や「声優の双璧」と云っても過言ではない大塚明夫さんと山寺宏一さんまでが出ていたのは驚きましたが。

コメントありがとうございました>スネークさま

 スネークさま、こんばんは。
 正に「銀河声優伝説」でしたよね。…本当に豪華な声優陣でした…。
 そして挙げて頂いた名前を見ると、本当に沢山の名声優さんが亡くなられているのだなと、寂しい気持ちになりました。
 本当に、皆さんハマリ役ばかりでしたので…!!

 2017年にもアニメ化の企画があるようですが、キャストはどうなるのか、興味深いですね。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR