スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひゃん☆

 こんばんは、星野です。
 …とうとう表紙に至るまでYOSHIMI―吉見―になってしまっている某野球漫画がありますが、開眼した吉見先輩がカッコ良過ぎるのでいいかなと(笑)そろそろ相手の五感を剥奪するピッチングを…! なんて思っていたら、怪我だなんて……。このまま怪我で交代もいやですが、この試合で再起不能はもっと嫌です。…通過点って言ったじゃん先輩……このままじゃ終点になっちゃう…。
 というのはさておき。
 相変わらず仲沢さんが素敵すぎる展開になっています。
 人噛み行こうぜ!!! …何か字が違う気がする今日この頃。
 そして、死の影から逃げまくる親分。「おやぶぅん」とどこか艶っぽく泣きわめく仲沢さん。その後ろで構えた杉元の銃には、5発の弾丸。
 遂に家屋の中へお邪魔して来た赤毛を、果たして撃退出来るのか…!?
 山刀を手に構えるアシリパさんが凛々しすぎます。
 しかし流石に飛び道具無しではひとたまりもありません。「下がれアシリパ!!」ナイフを手に構えるキロランケが男前ですが、正直彼でも厳しいでしょう。
 そして杉元は、最早一発も無駄撃ち出来ない銃弾を躊躇なくぶっぱなします。
 …それは全て羆の、「これが人間なら即死じゃね?」という箇所に当たっている筈なのですが、奴は悲鳴を上げ、血飛沫をまき散らしつつも真っ直ぐ杉元へ向かって来ます。
「オレは不死身の杉元だッ!!」
 一歩も退かず、その爪で顔が恐ろしい事になっても眉一つ動かさずに羆の口の中に突っ込んだ銃の引き金を引き。
 5発全て使い切った状態で、赤毛は遂に斃れました。

 …しかし、残り2頭。
 遂に弾薬盒を探せず、そのまま逃げた親分はどうなったのか?
 親分を追わず、家の前に未だ留まる最後の赤毛は、例の生首二つを食べています。…この隙に、キロランケは白石と共に更に出入り口の封鎖を強化。そしてその頃…。
「やだぁやめてください!!」
「いいからケツ見せろ」

 …何、この絵面………。(愕然)
 泣きわめく仲沢さん。…顔面引っかかれて血まみれの男がその仲沢さんのケツを露わにしてるシーンだけ見てると、一体何の漫画かと思ったじゃないか…!!
 しかし仲沢さんのは、本当に普通の入れ墨でした。
 そうと解るや。
「テメエは普通のモンモンか!! さっさと汚えケツしまいな!!」
「ひゃん☆」
 …ひど過ぎるよ杉元さん…自分でケツを晒させといて…(^^;)極悪だ…ッこれが主人公のやる事か…ッ!!!(笑)
 しかも何故にケツをはたくんですか杉元さん!!
 しかし仲沢さん、親分ラブなんですねぇ。
「親分は良いケツだって言ってくれたよぉ。乳首だって色っぽいって言ってくれたよぉおやぶぅん!!」
 …その親分が外へ出るハメになったのは、あなたがイカサマを指示通りやらなかったせいなんですが…というツッコミはさておき。
 あなたたち、少しくらいは必死に出入り口の補強をしているキロランケ達を手伝いなさいよと(^^;) 
 しかしともかく、あの親分が羆に食われてしまうと、杉元としても困ります。…何とか脱出しないと、あの親分も羆に食われてしまうと口にする杉元に、更に泣き叫ぶ仲沢さん。
 そんな彼に…。
「ウソウソ、もう泣くな、大丈夫だよ。あの親分なら何とか逃げられてるさ。タダでは死にそうにもねえ」
 …帽子を直してあげながらやさしく笑う杉元ですが、なんていうか…先々週までその親分と普通に殺し合いやろうとしていた人とは思えない(^^;)
 そしてここで、まさかのフラグが…!?
(やさしい)
 とか仲沢さん思っちゃってるYO!?
 まさかの杉元に乗り換えですか仲沢さんんん!!!

 …しかし、その親分は土饅頭にされていました(涙)
 ダメだったか…おやぶぅん!!!

 そしてなんだかんだ、家の補強が終わった段階になり、ようやく白石が杉元の顔が「隠し包丁を入れた焼きナスみたいになってる」事に気付きました。
 ここでアシリパさんは、倒した赤毛の内臓の油を取り、それを治療薬として杉元の顔に塗ってあげました。
 …微妙にこの時の杉元の顔がエロい…。そして仲沢さん、なんかまじまじと見てるんですが、まさかの親分→杉元へ乗り換えですか!?
 そしてこんな状況でも「脂の匂いを嗅いだら腹が減って来たなぁ」…と、倒したばかりの赤毛を喰おうとか言い出す白石も、なんだかんだハンパない胆力だと思いました。
 しかしこの羆は人を殺した「ウェンカムイ」。私は食べられない…と、お腹をぐーぐー鳴らしながら呟くアシリパさん。
 そんな彼女に、悪魔の囁きが!!
「このヒグマは爪も目も全部あるだろ? 殺したのはこのヒグマじゃないよ? 他の2頭だよ? オレ近くで見たから間違いないもん」
 しかしそれでもアシリパさんはまだ屈しません。
「あちゃ~~~!! またニリンソウが…ないんだよなぁ!!」
 …そんな彼女に再び悪魔の声。
「アシリパさんアシリパさん! あるんですよ!! ニリンソウが…ッ!!」
 ここで再び魅せる、アシリパさん顔芸の新境地。
 …何だこの夫婦漫才(笑)

 しかしここで杉元が出した「ニリンソウ」が、思わぬ展開を導きます。

 ええ、確かに少し前の話で、アシリパさんは杉元にニリンソウを見かけたら採っておいて、とお願いしていました。
 まさかの「ニリンソウに良く似た」何か食べちゃいけない系のモノを採っちゃうんじゃあないだろうな、と思っていたら……あったよ!! トリカブトが!!!
 
 トリカブトと言えば、大概の人は知っているであろう猛毒の植物。テラフォとかでも一人くらいこの特性を持つ人が居そうな気がします。
 ともかく、本来は根っこの部分を毒矢に使うようなのですが、春の若葉にも毒が多いとの事で、彼女はこいつを使って残りの赤毛と闘えるかもしれない、と考えます。
 熱で毒が飛ばないよう湯煎し、磨り潰して毒を取り出し。
 …それをあの…人の舌の上に乗っけて毒の強さを確認するって、怖すぎるんですが………。
 その実験台になったのは、我らが不死身の杉元。
 そんなこんなやってる内に、親分を追っていった赤毛は再び戻ってきてしまい、家の外には赤毛が二頭。
 そして杉元の舌もエラい事に…。
「ほってふへッ」
 指の股に挟む方法があるなら、そっちで良かったんじゃあないですか、アシリパさん??(^^;)
 ともかく、毒の強さは申し分無いようです。彼女は家の中の農具の柄を削り、その穂先に先程作ったばかりのトリカブトの毒を仕込む事で毒槍として使用する事を提案。…本来、毒の固定には松脂を使いますが、生憎ないので、白石の飴ちゃんが犠牲となりました。
「クーン」
 白石の物悲しい鳴き声と引き換えに、叡智の槍を手に入れた杉元達。
 そしてなんと、土饅頭状態から復活しそうな様子の親分。

 手にした槍は4本。
 果たしてこの4本で、杉元達は窮地を脱出する事が出来るのか…!?
 次号、巻頭カラーで、赤毛編佳境!!

 …って、海のパンサーの扉絵を出してくるのは卑怯ですよ!!(笑)
 しかも何ですか「白石の頭は齧られるのか!?」って!?
 ………うん、白石の頭…。流石に赤毛に齧られるのはアレなので、またあの…馬で勘弁してやって下さい……(^^;)
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

二丁目系

星野さんドモーっす!

ジョジョリオン11巻から登場の作並カレラが無性に気になっているカリツォです!

人噛み行こうぜ!やその前の穴熊囲いなど単行本だと面白さ半減しちゃうけどホント先生表紙で遊び過ぎ(笑)
海のパンサー出てきただけで何でこんなに面白いんだろ(笑)

しかし「ひゃん」の人といい今回の事でハッキリしたのが杉元っちゃんは男に人気があるという事ですね(笑)

Re: 二丁目系

 カリツォさま、こんにちは!
 単行本で、あの「人噛み行こうぜ!!」等が削られてしまうのは本当に残念ですよね。…出来ればあれも残して欲しいものです。

> しかし「ひゃん」の人といい今回の事でハッキリしたのが杉元っちゃんは男に人気があるという事ですね(笑)

 …それも、割と変態チックな人に人気がありますよね…。煌きの人・辺見さんとか…(^^;)
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。