劇場版遊戯王 THE DARKSIDE OF DIMENSIONTS 感想 その2

 こんにちは、星野です。
 昨日観た劇場版遊戯王、続きです…!!
4)社長VS.藍神、そして千年パズル再び…
 脳内のアテム映像とのデュエルを終えた社長は、飲み物の容器に八つ当たり(苦笑)した後ブルーアイズ・ジェットで一路エジプトへ。…現場では地中深く埋められた千年パズルの全てのピースが管理されており、後は組み上がるのを待つばかり…。
 ルパン三世でも警戒しているのかという警戒状態の中、社長が到着。
 そんな降り方方しなくても良いのでは!? というお約束(?)のブルーアイズジェットからの飛び降りで磯野達の前に立った社長。
 アテムを復活させるには、矢張り千年パズルを再び組み立てるしか…!!! と意気込む中、そこに例の藍神が出現。しかし社長曰く、約3分前まで、彼は童実野町にいた、との事。
 ――そう。
 その約3分前、遊戯達がのんびりどっかの遊園地? みたいなところでランチしているところを、影からひっそり見ていたのです。
 因みにここのシーン、御伽君もバイトの一人として登場&あの御伽パパもちょこっと登場しています。そこで遊戯が気にしていたのは、百済木軍団が失踪したというニュース。…御伽くん曰く、世界中のあちこちでそういう事件が起きていて、中には50人程が一気に消えてしまった、なんていう話も…。
 トレーをくるくる回してたりして無駄にカッコいい&御伽くんも出演出来て良かった…!!
 とほっこりするシーンでした。ここも見せ場かなぁと。地味に御伽パパも登場していたのが嬉しかったです。
「怖いね」
 なんて呟く獏良くんも、最近誰かに見られている気がする、と…。しかしそれは、杏子ちゃん曰く「それって、獏良ファンクラブの子たちじゃない?」…ふと見てみれば、柱の影に彼女達の姿。…はぁ、とため息付く獏良くんですが、恐らく彼が気にしている視線の出所は、彼女達ではないのでしょう…。
 それとこのシーン、皆の私服姿が見られたのが嬉しかったです。遊戯もちょっと大人っぽいカッコでしたし、杏子ちゃんはポニテっぽくしていてこれがまた可愛い♪ 
 …とまあ、こんなシーンを見ていた藍神君ですが、その後ろにはマニという、彼の兄貴分的な仲間が。
 憎しみに囚われてはならん、と彼を諭すマニ。どうやら藍神は、この童実野町にいる誰かに復讐をしたいようです。…そして同時に、「王の魂」の復活を阻止すべく、その器である遊戯を消そうとも企んでいるようで………。
 っていうかもう、遊戯はほぼ完全にとばっちりですよねこれ…。まずは社長の千年パズル発掘の方を阻止して!! もうアテムをそっとしといてあげて!! …と願う私の気持ちを知ってか知らずか、藍神くんはその後、あの不思議な特殊能力を使って、海馬たちの前に現れました。
 さて、何故社長がこんな事を知っているのかというと、社長曰く、「童実野町の全ては、このオレが管理している」。
 デュエル・ディスクを登録しないと住民登録すら出来ないという恐ろしい町になていた童実野町。…どんだけ超法規的な組織になっているんですか、KC…!! そりゃあ、数十年も経てば、バイクでデュエルする町になっちゃうわ!(笑)
 ボディーガードを例の特殊能力の力で消し去り、お前に裁きを下すと豪語する藍神。
 …凄いなと思うのは、社長がこの藍神&謎の仲間達の力を、いともたやすく跳ね返していた事です(笑)マニ曰く、彼が装着している新型デュエル・ディスクが社長の自我をさらに強固なものにし、彼ら「プラナ」の力をも返していると…。
 遂に特殊能力まで普通に跳ね返すに至る社長。
 …ハンパねーです…。この人の自我なんて、元々ものっそい強烈だというのに、この上更に強固になられた日には。。
 さて、そんなこんなで社長VS.藍神のデュエルです。
 謎の「次元領域」デュエルなるルールでのそのデュエルは、次元の狭間で行われる、ある種の闇のゲームのようなもの。高レベルモンスターをコスト無しに召喚出来る代わりに、その攻撃力はデュエリストの気力次第で決まります。…更に、LPへのダメージはそのままプレイヤーへのダメージとしてフィードバックされるといういつもの仕様。敗者はそのまま粒子となって次元の彼方へ消え去ってしまいます。
 無論、全然平気な顔してそんなデュエルでも引き受ける社長。
 しかし藍神の操る「方界」モンスターは、攻撃力こそ低い代わりに、特殊能力や効果ダメージ等の厄介な効果で確実に社長のLPを削っていきます。絶体絶命と思われた、その瞬間…!!
「こんな所で負けるなど、俺は許されん…!!」
 また一つ、伝説のドローが!!!
 床からドローしやがったよこの人!!!(笑)
 そうして召喚したのは、なんとあの「オベリスクの巨神兵」!!!
「モンスターではない。神だ!!!」
 という謎理論で地面からのドローをさらっと押し通した社長は、そのままオベリスクの巨神兵の特殊効果で、一気に藍神に大ダメージを与えます。…っていうか流石社長だぜ…!! そこに痺れる(以下略)
 しかしあとちょっとで決着という所で、千年パズルの持ち出し準備が整いました。
 まずは千年パズルの確保を優先した社長は、藍神とのデュエルを中断。
 ヘリで千年パズルを持ち出そうとしたモクバは藍神に襲われ、千年パズルのケースを破られてしまいます。しかしモクバの必死の体当たりで藍神は落下、結局社長達の手に渡ってしまいました………。

5)謎の少女・セラから渡されたもの。…それは。
 卒業式のリハーサルが行われる中、何か凄い夢を見て椅子から転がり落ちる城之内。
 ………答辞を読むのが遊戯というのがびっくり&きっちり学ランを閉じてる姿を見るの、初めてかも!? なんて新鮮に思ってましたが、それ以上に城之内の夢の内容が…(^^;)
 KC社の飛行船の上で、社長にこれ見よがしに新型デュエル・ディスクを見せびらかされた挙句、飛行船から落っこちるという(苦笑)…どんだけ欲しいんだ、城之内…! 愛用のデュエル・ディスクにひっそりマジックで「新型」とか書いてあったのを見るといじましく思えてきます。。
 さて、社長が開発した新型デュエル・ディスクのデモンストレーションも兼ねたデュエル大会がデカデカと宣伝される中、遊戯達の家ではささやかに仲間同士でデュエル大会をやろうという話になっており、遊戯は皆が来るのを待っていました。
 そんな遊戯の前に突如現れた少女・セラは、遊戯を不思議な空間へと誘います。そこは、集合意識の力を駆使し、遊戯達よりもはるかに高次な存在へと進化を遂げた存在「プラナ」の集う場所。…嘗て、王の魂の器として選ばれた遊戯は、その彼らと同じ波長を持っているとのことでした。
 いきなりそんあ話をされて戸惑う遊戯に、セラはあるものを渡します。それは千年パズルの欠片。…そう、実はあの時藍神は千年パズルのパーツを2つくすねていたのです。その内の一つを、セラが持っていました。
 セラが言うには、王の魂が再び復活した時、彼ら「プラナ」が更なる高次元の理想郷へ向かう為の扉は永遠に閉ざされ、彼らはこの次元に縛り付けられてしまう、との事。…つまり、色々神出鬼没に色んな場所に現れたりとか、ああいった特殊能力はもう使えなくなっちゃうという事なのでしょうね。
 しかし、王の魂の復活には「遊戯が千年パズルを組み立てる」という条件が不可欠です。
 社長もその事に気付いていると。……パズルの欠片を遊戯に託す事で、兄を救って欲しい、兄の暴走を止めて欲しいという言葉を残し、セラはその場から消えます。
 遊戯がふと我に返ると、その手の中の黄金櫃には、あの千年パズルの欠片が…。
 夢ではなかったんだ、と気付いた遊戯。そこへ本田がやって来て、事態は一変します。
 どうも、城之内が何故かデュエル・ディスクを乗せた自転車を乗り捨てて、どこかへいなくなってしまったと………。

6)獏良の忌わしい過去、そして。
 城之内は、獏良や藍神と一緒だった筈だ、と呟く遊戯。何かあったのだと三人で手分けして探す遊戯達。
 その少し前、藍神と一緒にいた獏良&城之内にもピンチが訪れていました。
 突如謎の子供達に囲まれ、苦しみ出す獏良。…ついさっきまでにこやかに話していた藍神が、獏良の過去の事を執拗に訊いてきたと思ったらこの状況です。…あきらかにおかしい状況なのですが、もうすっかりこの手の減少に慣れ切ってしまったのか(苦笑)城之内は、この事態を引き起こした藍神にダイレクト・アタックするべく詰め寄ります。
「暴力かい。やっぱり低次元な存在だ」
 なんて馬鹿にしてますが、暴力よりもアンタのその力の方がよっぽど凶悪だよと突っ込んでいる間に、城之内も、藍神のキューブの力で、どこか「別の次元」へと飛ばされてしまいます。
 そして苦しむ獏良は、数年前のあのエジプトでの出来事を思い出していました。
 ――そう。
 あの「千年リング」に操られるきっかけとなった出来事を…。
 当時、骨董商をしていた父に連れられてエジプトへ行った獏良は、夜に一人で出掛けた父の様子が気になり、こっそり後を付けていました。そこで、あの「王の記憶の石盤」にはまった千年リングを譲ってくれと、シャーディーに迫る父の姿を目の当たりにしました。
 そのシャーディーですが、さらっと「シャーディー・シン」というフルネームが明らかになってますね(原作で描かれてたか謎なんですよね…シャーディーのフルネーム…)
 シャーディは、孤児で貧しい上、拾われた大人からは酷い虐待まで受けていた藍神(本名・ディーヴァ)やその妹・セラ、仲間のマニ達を、例のキューブの力で救ってくれた人でした。
 その夜も、シャーディーは「王の記憶の石盤」の前に保護した子供達を集め、「心の中から『怖れ』を取り除く事で、更なる高次の存在へと生まれ変わろう」的な何かめっちゃ怪しげな教えを子供達に広めていました。
 たった一つ、彼が注意するようにと告げたのは、セラが遊戯に言ったあの言葉。
「七つの千年アイテムが揃いし時、王の魂は冥界へ還る。その時、更なる高次への扉が開かれ、選ばれし者達『プラナ』は更なる高次の世界へと旅立つ。…しかし、もし冥界へ還った王の魂が再び目覚める事があれば、プラナはこの次元に縛られ、永遠に未来へ行く事は出来なくなる」
 …他に寄る辺も無いディーヴァ達にしてみれば、シャーディーのその教えは絶対でした。元々良い思い出なんて何もないこの世界を捨て、更なる理想郷とやらへ行きたいと思うのも、至極当然かも知れません…。
 しかしその夜現れた獏良の父は、執拗に千年リングを欲しがり(よりによって、何故そいつを欲しがった…!!!)、辟易したシャーディーは「ならば、それを首から下げて御覧なさい」と、恐ろしい提案をします。…要するに、それを身に付けても大丈夫なら、所有者になれるからと。
 やめろ…おいやめろ!!!
 そんな危険な止め方がありますか!!!(苦笑)…シャーディーさん、アンタそこは、いざとなったら千年錠の力を使ってでも追い返そうよ…!!!
 案の定、リングから放たれた凶悪な闇の力により、獏良パパは撃沈。…心配して駆け寄った獏良は、そんな状態になっても尚、何故か「千年リング」への執着を示す父の為にとうっかりそれを拾ってしまい………。
 例の闇バクラのが爆誕してしまいました。
 どんだけ邪悪なんだよ、千年リング!!!
 かくして、その闇バクラの力の直撃を受けてシャーディーは死亡。原作で闇バクラが言っていた「五年前、奴は既に…!」の複線がこんな時を超えて劇場版で解決されるなんて思ってもみなかったぜ、高橋先生!!!
 …一緒にいた子供達の大部分も、闇バクラの手にかかってしまいました。
 全てを思い出した獏良は、復讐に燃えるディーヴァに、心からの謝罪の涙を流します。
 その涙に、思わず復讐を躊躇するディーヴァ。しかしそんな彼の前に現れたのは、あの時社長とのデュエルの後、発掘場に残っていた千年リングにうっかり魅入られて操られてしまったマニさんが!!!
 今迄ディーヴァの複数を諌めていたのが一転、恐ろしく凶悪になり、獏良への復讐を敢行しようとするマニですが、すんでの所で踏み止まり、「憎しみは自分自身をも呑み込む」と必死に警告した後、リングから放たれた闇の力に呑み込まれて消えてしまいました。…その余波を受けて、獏良もどこか次元の彼方へ吹っ飛ばされてしまいます。
 大切な仲間を喪ったディーヴァは、次元の狭間で独り嘆くのでした。
 …っていうか、アンタが復讐だなんで言っていなければ、とっくに皆「高次の世界」とやらへ行けてたんじゃ……? アテムの魂が冥界へ還ってから1年以上経ってるんですよ!? 高次の世界への扉とやらはとっくに開いてたんじゃ…!?
 復讐がどうたら言ってないで、さっさと旅立っていれば良かったのでは!?
 僕の気のせいか!? 気のせいだよね!? それともあれか、そうするには仲間の人数が足りなかった、的な…!?

 ともかく、獏良の身も危うい中、城之内にも絶体絶命のピンチが…。
 ――一体いつになったら終わるんだと思いつつ、その3へ続きます。
スポンサーサイト

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR