スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版遊戯王 THE DARKSIDE OF DIMENSIONTS 感想 その5

 ――長く続いた劇場版遊戯王の感想ですが、遂にフィナーレです。
 高橋先生、そしてスタッフの皆さん。
 本当に、素晴らしい劇場版をありがとうございました…!!!
13)光臨!!!
 遊戯の体を包む眩い光。
 それは城之内を救った光と同じもの。……そして流れる荘厳なBGM。はためく学ランマント。この上なくカッコよくデュエル・ディスクを構える勇姿!!! やっぱこの姿だあああ!! (ノД‘)・゜・。

 あああああああああああ!!!!
 我らが王の光臨だ!!!


 唖然とする闇ディーヴァの前で、何も言わず無言でドローするアテム。…彼はそこで、何かマハード的なモンスター(※劇場版4週目の特典カードでしたね…「守護神官マハード」でした)を召喚します。
 主の前に跪いたマハード的なそのモンスターは、これまた無言で光の攻撃を繰り出し、そして………。

 なんか勝ったァァァ!!!

 いやもう、何これ? の一言ではありますが、この闇ディーヴァの辺りとか、もはやデュエルじゃねーし!!!
 明らかにそんなカードデッキに無いよね? というカードで、何か攻撃力も効果も不明なままに勝っちゃったって、全然OKですよ!! だってアテムだもの!!(笑)
 しかし何というか、来てくれた…! やっぱり来てくれた!!
 本来なら、戻らないつもりだったんでしょうけど…。城之内くんの時と同じように、相棒がピンチとなればそりゃ、「もうオレ冥界に還ったし…」なんて言ってられません。
 鳳翼天翔でも放ちそうなド派手な演出、それに対して静かなるドローという対比が、尚更その存在感を圧倒的に際立たせています…!!
 ――かくして、ディーヴァは再び元の姿へと戻り、消えていた人々も次々に戻っていきます。
 再び現れた社長の姿がまた美しい…!!
 光の中、束の間再会を果たす遊戯とアテム。やがて遊戯は小さく頷き、アテムは千年パズルへと手を添えて、再びその姿をバラバラに分解しました。
 もうこの、「二人が何を話したかは想像にお任せします」的な演出、タマラン…!!
 余計な言葉など無くても、きっとお互いに解ってるんだろうな…と思います。
 この一瞬だけ来たけれど、今度こそ還るよ、と。…そして遊戯も、それで良いと返したのかな、と…。
 社長の脳内残像のアテムは饒舌に喋りましたが、このチラッとだけ出てきた本物のアテムには台詞が無い、という演出が心憎いです。正直、これでいいんだ…と思いました。本来はもう会う事のない筈の人なので、何を喋らせても、それこそ社長の脳内残像のアテムになってしまいそうですし…。

 勝利に沸く仲間達に、遊戯はアテムと再会した事を告げました。ほんの少しだけど話もした、と。
「元気だった?」
 尋ねる杏子の声の感じから、もう杏子の中ではきっと、アテムも想い出の人になったんだろうな…と思いました。今、彼女が距離を縮めつつあるのは、正真正銘、遊戯の方なんだなと。
 …寂しいけれど、これで良いのでしょう、これで………。

 そしてその時やっと、城之内もあの時アテムに再会していた事を告げます。
「やっぱり!」
 この遊戯の嬉しそうな声に、これで遊戯ももう、迷いや葛藤も無く、きっと前へ進めるだろうなと思いました。

 ――そんな遊戯に、憑き物が落ちたような顔で
「奴はここへ来ていたのだな」
 と尋ねる社長。
「海馬くん。ボクはもう諦めかけていたのに、君は信じていたんだね」
「…さて、そいつはどうかな。さらばだ、遊戯。貴様もまた、誇り高き決闘者であった」
 この会話がまた、至極シンプルですが社長らしいなぁと。…いや、元々社長が千年アイテムを掘り起こしたりしなきゃ始まらなかったこの劇場版。なんかこう、社長に始まり、社長で締めたなぁ…とつくづく感じます。

14)そして、それぞれの道へ…。
 再び遊戯達は日常へと戻っていきました。
 そして遂に迎えた卒業式本番。答辞を読み上げる遊戯。なんだかんだ、滝の涙を流す城之内&本田。
 卒業証書が空に舞い、やがて杏子が日本を出発する日がやってきました。

 皆に見送られ、飛行機で単身留学先へと飛ぶ杏子。
 そしてそれを見送る遊戯達。
 ………彼らも皆、それぞれの道を行くのでしょう。

 そして、王の魂が再び蘇った事により、「プラナ」としての力を失い、彼らが言う所の「歪んだ世界」で生きていくしかなくなったディーヴァ達。しかし、彼らもまた、どんなに辛くても未来へ向かう事を選びました。
 エジプトの町で、二人歩く兄妹の姿。…その手はもう、離れる事はないでしょう。

 ――寂しいけれど、名残惜しいけれど、遊戯達の「その後の物語」も、いよいよフィナーレとなりました…。
 しんみりした気持ちでいると。

 なんかまた、例の宇宙ステーションから飛び立とうする社長の姿がそこにありました。
 社長は、ディーヴァが持っていた例のキューブを使い、更にデュエルシステムを進化させ、次元領域デュエルを再現したのです。
 何か嫌な予感しかしねえと思っていたら…。
「モクバ。…後は頼んだぞ」
 やっと、劇場版内で「モクバ」って呼んでくれた!! なんてホッとしている場合ではありませんでした。
 彼は別次元へと旅立ち、あの場所へ降り立ったのです。
 そこは砂漠の国。…聳え立つ王宮、そしてその玉座に座る者の元へと向かっていました。

 海馬が到着するや、玉座から静かに立ち上がり、あの不敵な笑みを見せるアテム。
 
 ………ていうかあの…あの…社長。
 もういいじゃねーかァァァ!!! どんだけ追いかけてんの!! アテム君も流石に内心苦笑いしてるよきっと!?
 今度こそゆっくり出来るぜって思ってたら、いきなり社長が乗り込んで来たって感じじゃないんですか!?

 恐ろしい…社長…恐ろしい子…!!!
 かくして、彼らの闘いのロードはまだまだ続く…のか? という所で、今度こそエンディングです。

 神々しいアテム(本物)は拝めるわ、遊戯達の日常シーンも盛り沢山で、ツッコミ所もかっこいい所も山ほどあり、何故か見ているだけなのにめっちゃLPが削られる程、圧倒的な熱量の作品でした!!

 本当に本当に…!!
 ありがとうございました…!! 今はもう、他に言葉が見付からない…!!!
スポンサーサイト

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

映画を思い返しながら楽しく読ませて頂きました。
ありがとうございました。
遊戯王やっぱり楽しいです。

マハードが倒したところは実はちゃんとデュエルになってます
マハードは闇属性相手に攻撃力倍なので5000、4500を上回ります
そして次元領域デュエルのため4500ダメージ発生で勝利というわけです

コメントありがとうございました>名無しさま

 こんばんは!
 楽しんで頂けて嬉しいです。遊戯王やっぱり最高ですよね…!!
 私は本日、原画展にも行ってしまいました(笑)

 出来ればマハードのカードが欲しいので、もう一回行こうかな…なんて思っています。

コメントありがとうございました

 こんばんは! もしまた次もいらっしゃる時は、HNも教えて頂ければと思います。m(__)m
 マハードのところ、ちゃんとデュエルになっていたのですね…! ありがとうございます。
 守護神官マハード、というカードなのですね。…カードは買わなくなって久しいのですが、このカードは欲しいのでまた4週目に行こうかなぁ…と思う今日この頃です。

No title

ガイアロード3枚ゲッツしたが…サイフポイントが…スッカラ…カン…
BMGの可愛さに…俺の…t(コメントははここで途切れている)

コメントありがとうございました!

 こんばんは、コメントありがとうございます!
 この劇場版は、LPも財布ポイントもかなり消耗しますよね(笑)
 …私も、なんだかんだ、いつのまにかガンドラ×2、ガイアロード×1、レモン・マジシャン・ガール×1、と揃えつつあります…。後はマハードは絶対ゲットしたいな! と思っているので、またサイフポイントが(苦笑)
 BMGは可愛いですよね。毎回召喚された時のポーズや戦闘時の仕草が来気合入ってるなぁと。
 劇場版の迫力には敵いませんが、色々じっくり見て確認したい所もあるので、早くDVDやBDになって欲しいなぁ…と思います。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。