スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版遊戯王原画展レポート

 こんばんは、星野です。
 昨日、劇場版遊戯王原画展へ行って参りました。…物販関連は、欲しかったもの(特にKCボールペン…)は既に全…滅めつめつめつ…状態でしたが、その為もあってか、さして並ばずに入れました。(但し、中は混んでましたが^^;)
 物販はもはや諦めたので、当日券のグッズ付きのものにしました。
 3200円と高値でしたが、美しすぎる社長の原画色紙が付いて来ただけでも、お釣りが来るレベルです。
 正に、最高! 最強!! 大・盛・況!!!
 でした!! 続きから、そのレポートをここに。
 ぶっちゃけ、入り口から凄かったです。
 社長ボイスがお出迎えしてくれる訳ですが…。
「よくぞ来た。諸君らを心より歓迎する」
 ………どう考えてもお客様をお出迎えする態度ではありません、社長(笑)
 もう入口からいきなり笑わせて頂きました。…原画そっちのけで、まずは社長のコメントに聞き入ってしまいました。
 すごいぞー! かっこいいぞー!! 僕らの社長!!!
 
 私は第一話から最終話、そして現在に至るまで、基本的に我が魂は永遠に王サマのしもべな訳ですが、それとは全く別次元で、海馬瀬人というキャラには強烈に惹かれます。ここまで強烈に、ただそこに立ってるだけで凄まじい存在感を放つキャラって、そうはいないと思うんです。
 何かを喋ってるだけで只管笑えるわ圧倒されるわ、ツッコミ所満載な言動の数々も、「まあ、社長だし…」で納得出来てしまう謎の説得力を持つわ。このキャラが遊戯王という作品を更に高みへ上げたのかなぁ、と。
 これ程強烈なキャラを生み出した高橋先生は偉大過ぎると、改めて思います。

 そして肝心の展示ですが…、
 入口での千年アイテムの紹介から、遊戯王の歴史から、もう何から何まで見応えタップリでした。
 正に最高です!!!

 特に、社長の地面ドローのシーンの原画、物凄く指示が細かく入っていて拘りを感じました(笑)「地面から引っこ抜く感じ」、「でも一度では抜けなくて、もう一度気合を入れて引き抜く」という感じがあの凄まじいドローアクションになったようで…。
 正直、マハードのカード目当てにもう一度行きたいと思っているので、その時あの地面ドローのシーンは改めてチェックしようと思いました。

 それと、遊戯達の日常シーンにも力を入れて下さったようで、そういう拘りも嬉しかったです。
 遊戯達は何だかんだ高校生な訳で、あんな世界の運命を決めるような闘いをしていなければ、普通に日常生活を送ってる筈なんですよね。…そして闘いの儀を終えた今、平穏な日常へと帰って行った遊戯達の1シーンはやっぱり欲しいと思っていただけに、映画で予想以上にたっぷり遊戯達の「日常」に尺を割いてくれたのは本当に嬉しく思いました。
 そして改めて、肩をコツン☆とぶつける杏子ちゃん可愛い………♪

 それと、流石のあの美しすぎる「手」の描写。
 カードを持つ手とかの原画もあって、その美しさに魅入ってしまいます。…アニメでも幾度となく魅せられたものですが、あの動き、流石だなと…!! 遊戯王はドロー及びこのカード捌きが命!!(笑)

 基本的に、映画と同じく全てが見どころなのですが、中でも私的に思わずおおっと何度も見てしまったのは、高橋先生が作画されたシーンの原画です。
 遊戯が社長に渡されたデュエルディスクを装着するシーン。
 あそこ、劇場版を見ている時もめっちゃカッコイイと思っていたのですが、ここだったとは…!!!
 ここも、次に観る時は要チェック!! だと思います。

 そうそう、それと…!! 可愛いマジシャン・ガール達のフィギュアもなかなかでした。
 特にブラック・マジシャン・ガールは、アニメだと見えそうなんだけど見えなかったあのミニスカートの中の絶対領域がフツーに丸見えでした……。ですよね……。あれだけミニスカであんなアクションしていたら、そりゃ丸見えですよねー…。
 ぶっちゃけ、どう見てもあのポーズ、召喚した決闘者から丸見えだよね…と思ってたのですが、やっぱりそうでしたね。
 …いつもいつも、遊戯や王サマは何を思ってたんでしょー…。立体映像とは言え、美少女魔術師のパンチラを毎回毎回間近で見えるポジションにいた訳ですから…!!(笑)
 ダメだよお師匠サマ!! 弟子にはちゃんとショートパンツとかスパッツ的なものを履かさないと!!!
 けしからん…まったくけしからん…!!!
 
 会場を進むと、やがて大会前の社長演説の台詞の脚本が一部展示されていましたが、改めて字にして読むと、社長意識高えええ!! と思います…。凡骨の私には解らん…この人の思考回路は…(^^;) しかし取り敢えず、観衆の皆さんが「ワアアアア!!」と沸き立つのは解る気がします(笑)
 観客の中にはスマホとかで写真撮ったりしてる人もいましたが、私もあの中にいたら間違いなくスマホのカメラ向けちゃう気がします………。

 カメラと言えば、会場内は基本的に撮影厳禁です。
 しかし、社長が特別に撮影を許しているエリアがあります。
 ………確かに、そこにはカッコよくポーズをキメている社長の等身大パネル的なものがあります。
 社長も直々に「余すところなく、撮るがいい!!」とお許しいただいています。

 しかし。
 ………しかし。

 その撮影許可ゾーン、大部分がモクバの写真で埋め尽くされてるっていうのはどういう事なんですか、社長!!!(笑)
 いやいやいやいやいや、おかしい! おかしいい!! 色々おかしいいいいいい!!!
 こんなのおかしいよ、社長!!
 劇場版では、あのモクバとお揃いで付けていたペンダントを付けていなかったのが少し寂しいなー…なんて思っていたのですが、まさかこんな所で弟への愛情を確認することになろうとは………。負けたぜ、社長!!

 かくして、会場を後にした私。
 冒頭にも書いた通り、物販はほぼ諦め状態だった事もあり、「遊戯王新聞」のみゲットして来た(凄く見応えありました! これは保存版です…!)のですが………。
 一つだけ、社長。
 ちょっと私には不満があります。

 いや、これは劇場版を観た人もまだ観ていない人も、「どちらも楽しめる」がコンセプトだった事もあり、こればかりは、ある意味トップシークレットという事で敢えて出さなかったのかも知れないのですが………。
 王サマの設定画が無いとは、どういう事ぞ!!!(血の涙)
 …見たかった…。
 あの神々しい光臨シーンとか。否、せめて社長の脳内残像の方でもいいから。
 見たかった………ッ!!
 こればかりは海馬コーポレーションの総力を結集しても、得られなかったのですか!? それとも、やはり超完全密封真空パック状態の永久保存版という事で、社長が展示会に出す事を許可しなかったのですか…ッ!?
 ラストでいつもの不敵な笑みを見せてくれた王サマ、イヤリングがTVアニメ版と違い、一部に青が入って少し華やかさが増してた気がするんですよ。TV版だと全部黄金だったと思うのですが。
 全部黄金、も勿論ゴージャスなんですが、一部青が入ってるとより華やかさが増す感じがして、劇場版の方も好きです。あの青い部分はラピスラズリかなぁ………。なんて思いながら、もう一度じっくり見てみたかったのですが…ッ。

 と、いう訳で。
 原画集を出して下さい。
 言い値で買おう…!!
 ………お願いします………ッ!!!(切実)

 期間がちょっと短いのがなぁ…と思います。折角なので全国展開とかしてくれないかなぁ…とも思いました。東京だけで終わってしまうのは、勿体ないです…!!

 ――以上、物凄く見応えのあった原画展レポートでした。
スポンサーサイト

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。